カメラ用ストロボ・フラッシュのおすすめ7選【2019年版】

カメラ用ストロボ・フラッシュのおすすめ7選【2019年版】

カメラ用ストロボ・フラッシュは、デジタルカメラに装着して使用する照明機器の一種です。多くのデジカメには小型のストロボ・フラッシュが内蔵されていますが、クリップオンタイプのストロボ・フラッシュを装着すると、より大きい光量で撮影することができます。しかし、ストロボ・フラッシュには様々な種類があり、ガイドナンバーやチャージ時間など、どの商品を選ぶべきか難しいです。そこで今回は、カメラの上に装着するクリップオンタイプのストロボ・フラッシュについて、機能や選び方をはじめ、キヤノンやニコンといった純正品から、ニッシン、GODOXなどおすすめの商品を紹介します。

ストロボ・フラッシュのできること

ストロボ・フラッシュのできること

出典:Amazon.co.jp

大光量で明るい写真を撮ることができる

クリップオンタイプのストロボ・フラッシュは、内臓フラッシュと比較して大光量です。被写体にストロボ・フラッシュの光を当てることで、暗い場所や逆光の中でもカメラの性能に関係なく明るい写真を撮ることができます。

屋内撮影でも肌がきれいに

蛍光灯の下で写真を撮ると、光の色の関係で肌がくすんだ色に映ってしまいますよね。しかし、ストロボ・フラッシュの光は太陽光に近いため、肌を健康的な色に見せたり、食材や料理も自然で美味しそうな色に撮影することができます。

手ぶれを減らすことができる

ストロボ・フラッシュを使うと、暗い環境でも明るい瞬間を作り出し、撮影することができます。明るさの分だけシャッタースピードを稼ぎ、手ブレを減らすことができるので、明るいレンズやISO感度を高く上げられる高性能なカメラがなくても、暗所で手ブレを抑えた撮影ができるようになります。

ストロボ・フラッシュの選び方

自動調光に対応しているものを選ぶ

ストロボ・フラッシュの発光量はマニュアルと自動調光の2つがあります。初心者で発光量の設定に慣れていない場合や、イベント撮影でマニュアル設定している時間がない場合などは、カメラとストロボ・フラッシュが協調して決めてくれる自動調光対応のものが便利です。自動調光に対応しているかどうかもチェックしておきましょう。

光量が十分あるものを選ぶ

光量が十分あるものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ストロボの光量はガイドナンバーで示され、数字が大きいほど光量も大きくなります。ガイドナンバーが40程度のものを選ぶと、普段の撮影では十分な光量を利用できます。バウンス撮影という、天井などに反射させた光を利用する撮影にも十分対応できます。

上下左右に首振りできるものを選ぶ

上下左右に首振りできるものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

クリップオンタイプのストロボ・フラッシュを付ける大きなメリットの1つがバウンス撮影ができることです。バウンス撮影とは、フラッシュ・ストロボを天井や壁に向けて発光させ、被写体に間接的に光を当てる手法です。バウンス撮影を行うには、ストロボ・フラッシュのヘッド部分が首振りできる必要があります。デジカメやスマホに内臓されているストロボ・フラッシュは、真正面から光を当てることしかできません。上方向や左右に首振りができる、クリップオンタイプのストロボ・フラッシュを使うことで、光をコントロールして立体感や質感を表現することが可能になります。

チャージ時間が短いものを選ぶ

ストロボ・フラッシュは、1度発光すると次に発光するまでにチャージ時間が必要です。ストレスなく撮影をするためには、できるだけチャージ時間が短いものを選ぶことをおすすめします。

ストロボ・フラッシュの使い方

ストロボ・フラッシュを使うときに覚えたいのが、被写体に直接光を当てずに天井や壁に光を反射させて被写体に当てる「バウンス」と呼ばれる方法です。バウンス撮影することで、自然光に近い柔らかい光を当てることができます。

全体を明るくしたいときは天井バウンス

天井バウンスは明るさが足りないときに使われる方法で、全体的に明るくすることができます。ストロボのヘッド部分を上方向に向けることで、天井に光を反射させて被写体に当てます。角度と距離によって光が反射する位置が異なるので、ストロボの首振り機能を使って調整しましょう。

影をうまく使いたいなら壁バウンス

壁に光を反射させて被写体に当てることで影をつくり、表情のある写真にすることができます。左の壁にバウンスさせると、被写体の左側に光が当たり右側に影ができます。影をつくりたくない場合は、レフ板で反射してきた光を再度反射させることで影を消すこともできます。レフ板は、100均のホワイトボードでつくることもできます。

逆光をつくる奥壁バウンス

料理をおいしそうに撮影するときなどに有効なのが、奥の壁に光を反射させる方法です。被写体に直接光を当てないように気を付けながら、ヘッド部分を動かして、きれいに映る角度を見つけましょう。

バウンスの注意点

バウンスの方法を使って撮影するときは、白い天井や壁を選びましょう。色のついた天井や壁にバウンスさせると、その色の影響を受けた光になり、期待したような色味が出せなくなります。また、黒色や濃色の場合は光を吸収する率が高く、あまり反射しないのでバウンスには向いていません。また、天井バウンスの場合、天井が高すぎると光が届かない場合がありますので、気を付けましょう。

ストロボ・フラッシュのメーカー

ストロボ・フラッシュには、キヤノン、ニコン、ソニーなどのカメラメーカーが製造・販売している純正品と、サードパーティと呼ばれるカメラメーカー以外のメーカーが製造・販売している製品があります。純正品もサードパーティ製も対応する機種が決まっているため、自分が使っているカメラに合うものを選んで購入します。

キヤノンやニコンなどの純正品

純正のメリットは、メーカーの信頼性の高さ、手持ちのカメラに付けたとき確実に動作する安心感などです。また、サポート体制の充実していて、多くの場合同じメーカーのカメラに買い替えても継続使用が可能です。

ニッシン

ニッシンという国産のストロボ専門メーカーは、主要のカメラメーカーに対応したストロボを幅広いバリエーションで展開しています。純正品よりも安価で、非常に高性能なストロボを扱っているため、プロのカメラマンでも愛用している方が多くいます。国産で安心性も高いので、検討してみるのもいいかもしれません。

ストロボ・フラッシュのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値63,257円(税込)
4.66(56件)

この商品の特徴

キヤノンのフラッグシップモデルです。ガイドナンバー60の大光量に、従来機と比べて発光回数が1.5倍にアップしています。 電波通信によるワイヤレスストロボ撮影機能を搭載しており、カメラ本体から離れた場所での遠隔発光にも対応しています。 また、防塵防滴仕様のため、悪条件での使用にの強いのが特徴です。 バウンス角度は上90°、下7°、左右180°。下方向にバウンスできるので、被写体との距離が近い撮影時も快適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

キヤノンのフラッグシップモデルです。ガイドナンバー60の大光量に、従来機と比べて発光回数が1.5倍にアップしています。 電波通信によるワイヤレスストロボ撮影機能を搭載しており、カメラ本体から離れた場所での遠隔発光にも対応しています。 また、防塵防滴仕様のため、悪条件での使用にの強いのが特徴です。 バウンス角度は上90°、下7°、左右180°。下方向にバウンスできるので、被写体との距離が近い撮影時も快適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値26,457円(税込)
4.60(214件)

この商品の特徴

ガイドナンバー43という大光量や自動調光対応機能はそのままに、従来品を小型化したキヤノンの純正品です。電波通信ワイヤレスにも対応し、上方向に90度、左方向に150度、右方向に180度と首振り機能が付いているため、幅の広いバウンス撮影が可能です。パネルに光を反射させて人物の目に映し込み、生き生きとした表情をつくり出すキャッチライトパネルも内蔵されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ガイドナンバー43という大光量や自動調光対応機能はそのままに、従来品を小型化したキヤノンの純正品です。電波通信ワイヤレスにも対応し、上方向に90度、左方向に150度、右方向に180度と首振り機能が付いているため、幅の広いバウンス撮影が可能です。パネルに光を反射させて人物の目に映し込み、生き生きとした表情をつくり出すキャッチライトパネルも内蔵されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値31,500円(税込)
4.41(261件)

この商品の特徴

上位モデルに近い最新機能を、コンパクトなボディに搭載したニコンの純正品です。初心者でも操作や設定がしやすく、液晶画面表示が分かりやすいのが特徴です。左右に180度、上方向に120度の首振り機能があるため、天井バウンスだけではなく後ろの壁を使ったバウンス撮影が可能です。撮影シーンに合わせて、スタンダード、中央重点、均質の3つの配光タイプを選ぶこともできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

上位モデルに近い最新機能を、コンパクトなボディに搭載したニコンの純正品です。初心者でも操作や設定がしやすく、液晶画面表示が分かりやすいのが特徴です。左右に180度、上方向に120度の首振り機能があるため、天井バウンスだけではなく後ろの壁を使ったバウンス撮影が可能です。撮影シーンに合わせて、スタンダード、中央重点、均質の3つの配光タイプを選ぶこともできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値24,840円(税込)
3.73(6件)

この商品の特徴

ストロボ専門メーカーニッシンの大光量ストロボで、電波式ワイヤレスTTLシステムを搭載しています。事前にペアリングしたAir1・Air10sとのみ通信するため、混信や誤動作の起こりにくい安定した環境を実現しました。24mmから200mmまでの照射角に対応しており、ガイドナンバーは最大54を発揮します。 発光モードは各社デジタルTTLはもちろんのこと、マニュアル(M)、デジタルスレーブ(SD)、アナログスレーブ(SF)、ワイヤレスTTLリモート(グループABC)(富士フイルム用は非対応)など豊富に装備しています。 同等の純正品よりもコストを抑えることができる上、日本の専門メーカーなので安心感もあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ストロボ専門メーカーニッシンの大光量ストロボで、電波式ワイヤレスTTLシステムを搭載しています。事前にペアリングしたAir1・Air10sとのみ通信するため、混信や誤動作の起こりにくい安定した環境を実現しました。24mmから200mmまでの照射角に対応しており、ガイドナンバーは最大54を発揮します。 発光モードは各社デジタルTTLはもちろんのこと、マニュアル(M)、デジタルスレーブ(SD)、アナログスレーブ(SF)、ワイヤレスTTLリモート(グループABC)(富士フイルム用は非対応)など豊富に装備しています。 同等の純正品よりもコストを抑えることができる上、日本の専門メーカーなので安心感もあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値23,300円(税込)
4.56(32件)

この商品の特徴

ストロボを専門に製造・販売しているメーカーの製品です。純正よりも小型で低価格ながら、ガイドナンバーは40と大光量です。左右180度、上方向90度の首振り機能で全方向バウンス撮影が可能なうえ、自動調光にも対応しています。単3電池4本駆動の仕様ですから電池2本駆動の製品よりチャージスピードや電池寿命、発光量でも優位です。動画撮影で特に便利なLEDライトも搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ストロボを専門に製造・販売しているメーカーの製品です。純正よりも小型で低価格ながら、ガイドナンバーは40と大光量です。左右180度、上方向90度の首振り機能で全方向バウンス撮影が可能なうえ、自動調光にも対応しています。単3電池4本駆動の仕様ですから電池2本駆動の製品よりチャージスピードや電池寿命、発光量でも優位です。動画撮影で特に便利なLEDライトも搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値36,445円(税込)
4.14(40件)

この商品の特徴

多数のソニー製品に使用できる商品です。「マルチインターフェースシュー」に対応した、ガイドナンバー43と大光量のソニーの純正品です。静止画にも動画にも対応するLEDライトを搭載しているほか、ハイスピードシンクロ機能により背景をぼかした美しいポートレート写真の撮影が可能です。シャッターが閉じる瞬間にフラッシュを発光させる後幕シンクロ機能を搭載しているので、動いている被写体も美しく撮影します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

多数のソニー製品に使用できる商品です。「マルチインターフェースシュー」に対応した、ガイドナンバー43と大光量のソニーの純正品です。静止画にも動画にも対応するLEDライトを搭載しているほか、ハイスピードシンクロ機能により背景をぼかした美しいポートレート写真の撮影が可能です。シャッターが閉じる瞬間にフラッシュを発光させる後幕シンクロ機能を搭載しているので、動いている被写体も美しく撮影します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,200円(税込)
3.70(22件)

この商品の特徴

GODOXは、プロカメラマンも愛用する中国ブランドです。キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパスなどの一眼レフカメラに対応しており、リチウム電池駆動など独自機能もあります。ガイドナンバーが60と大きく、チャージ時間も短縮されているのが特徴です。別売りのワイヤレストリガーを併用すると高速同期できますが、基本的にはマニュアルで対応です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

GODOXは、プロカメラマンも愛用する中国ブランドです。キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパスなどの一眼レフカメラに対応しており、リチウム電池駆動など独自機能もあります。ガイドナンバーが60と大きく、チャージ時間も短縮されているのが特徴です。別売りのワイヤレストリガーを併用すると高速同期できますが、基本的にはマニュアルで対応です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

カメラ用ストロボ・フラッシュのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー