リストストラップのおすすめ4選!効果的に筋トレしよう

リストストラップのおすすめ4選!効果的に筋トレしよう

筋トレをするときに、手の握力を消耗してしまい、鍛えたい部位を追い込めないことはありませんか。そんなときに便利なのが「リストストラップ」です。握力を補填してくれる効果があり、鍛えたい部分に集中することができます。しかし、革製やナイロン製などがあり、長さも様々なのでどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。今回はリストストラップの選び方や使い方、人気ブランド「シーク」や「ゴールドジム」のおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

リストストラップとは

リストストラップとは

出典:Amazon.co.jp

リストストラップとは、握力を補填するためのトレーニンググッズです。手首とグリップ部分を連携して補助することにより、握力が疲弊しにくくなります。トレーニングによっては、鍛えたい部位よりも先に握力が疲れ切ってしまい、鍛えたい部位に極限の負荷をかけることができなくなります。リストストラップを付けることで「もっと鍛えたいのに、バーベルやバーを握る手が疲れ切ってしまって、トレーニングを辞めざるを得ない」という状況を回避します。

リストストラップの効果

リストストラップを付けることで、握力を補填してくれるので、鍛えたい部位を極限まで追い込むことができます。手のひらが痛くなりにくいので、負荷の大きなトレーニングをしても、比較的楽に持ち上げたり、引いたりしやすくなります。特に、100kgや200kgを超える負荷をかけてトレーニングをする場合は、リストストラップがないと本来の力を出し切ることは難しいでしょう。

リストラップとの違い

リストラップとの違い

出典:Amazon.co.jp

リストストラップと似たトレーニンググッズにリストラップがあります。リストストラップは握力を補填するものですが、リストラップは手首の保護をしながら、手首を安定させるものです。重たい重量をあげたときに、重量に耐え切れず手首が反ってしまうことを防ぎます。手首が反るとケガや故障の原因にもなりますし、重量を上げることに筋肉を集中させにくくもなります。

リストストラップを選ぶポイント

リストストラップを選ぶときには、注意して確認したいポイントがあります。リストストラップの用途や、お好みに合ったものを選ぶようにしましょう。

素材を選ぶ

すべりにくく安定感のある革

すべりにくく、グリップしたときに安定感があります。負荷の大きなトレーニングでの使用にも対応しやすいようです。耐久性もあり、1本持っておくと長く使えるでしょう。ただし、革は手入れが難しいことも特徴です。丸洗いができないものもあるので、使うたびに汗をしっかり拭いておきましょう。また、革が乾燥すると柔軟性が弱くなるので、必要に応じて革用のオイルなどで手入れをした方が良いかもしれません。

軽くてお手入れしやすいナイロン

ナイロンのリストストラップは軽くて耐久性があります。丸洗いができるので、手入れも簡単です。価格も比較的安いものが多いので、これからトレーニングを始めたいという方にもおすすめです。ただし、ナイロンは商品によって少しすべり過ぎることもあります。特に手に馴染むまではスルスルとすべる感触が強いものもあるので、購入してからしばらくの間はその点も考慮して使うようにしましょう。また、ナイロンは状況によって静電気が起きることもあります。

耐久性が高く手に馴染むコットン

コットン素材のリストストラップは耐久性が強く、手にも馴染みやすいようです。吸水性も高いので、汗をかいてもリストストラップが吸い取ってくれます。そのためトレーニングがしやすい素材と言えるでしょう。ただし、コットン素材は、水分を吸収すると繊維が締まります。トレーニングが進むにつれて、汗でリストストラップの感触が変わることもあるようです。使ったあとに洗って、しっかり乾かすことで、次のトレーニングのときに元の感触で使えるようになります。

バー2〜3周分の長さが必要

バー2〜3周分の長さが必要

出典:Amazon.co.jp

リストストラップの長さは、50cm~55cmが一般的です。リストストラップはバーに巻き付けて使うので、バー2~3周分の長さが必要です。長すぎると余りの部分が邪魔になりますし、短すぎるとグリップした部分にリストストラップの端が来て手の感触に影響することもあります。

パッドが付いているかどうか

リストストラップを付けても、グリップして大きな負荷がかかり続けることで、手のひらが痛くなることがあります。そんなときに、リストストラップにパッドが付いているものであれば安心です。手のひらの感触が柔らかくなることで、手をかばう必要がなくなりトレーニングに集中しやすくなります。

リストラップと一体になっているものも

手首を守るリストラップとリストストラップが一体になっているものも多く販売されています。ベンチプレスなど、手首を安定させておいた方が良いトレーニングはもちろん、プル系のトレーニングでも手首が反らないことで、正しい姿勢でのトレーニングがしやすくなります。

リストストラップの使い方

リストストラップは正しい使い方・巻き方をしなければ効果が弱まりますし、手を痛める原因にもなります。

STEP1:輪に手首を通す

STEP1:輪に手首を通す

出典:Amazon.co.jp

リストストラップの輪の部分に手首を通します。このとき、手首を締め付けすぎないようにしましょう。手首がしっかり固定されている感触と、血流が正常に保てている感触を確かめます。

STEP2:バーに巻き付ける

リストストラップの、手首から垂れている部分をバーに巻き付けていきます。このとき、手の握りと逆方向に巻き付けるようにしましょう。順手で持つのであれば、ストラップは向こう側から内側に巻き付けます。逆手で持つ場合はこちら側から向こうへ巻き付けます。

STEP3:グリップして締める

巻き付けたストラップの上をしっかり握ります。握った状態で手のひらの下にある、ストラップを握った方向と反対にスライドさせると、ストラップが締まります。トレーニング内容やご自身のお好みに合わせて、適度に締めれば装着が完了です。

リストストラップのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,620円(税込)

この商品の特徴

アメリカで長い歴史を持つシーク社製のリストストラップです。幅が3.7cmのベーシックタイプと、5cmのワイドタイプがあります。ナイロン製で丈夫で長持ちしそうです。ほつれにくいように加工がされているので、ハードなトレーニングに使いたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アメリカで長い歴史を持つシーク社製のリストストラップです。幅が3.7cmのベーシックタイプと、5cmのワイドタイプがあります。ナイロン製で丈夫で長持ちしそうです。ほつれにくいように加工がされているので、ハードなトレーニングに使いたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,530円(税込)

この商品の特徴

アメリカの有名ジムであるゴールドジムのリストストラップです。素材はナイロン製で、丈夫でお手入れも簡単そうです。内側はコットンで適度にすべりにくくなっています。ゴールドジムのロゴでテンションが上がるという口コミもあるようですよ。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アメリカの有名ジムであるゴールドジムのリストストラップです。素材はナイロン製で、丈夫でお手入れも簡単そうです。内側はコットンで適度にすべりにくくなっています。ゴールドジムのロゴでテンションが上がるという口コミもあるようですよ。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,280円(税込)

この商品の特徴

リストストラップの中でも、さらにグリップのダメージに強いと言われているパワーグリップです。リストストラップのように巻き付けるのではなく、グリップ部分をバーに掛けて握るだけなので、使い方も簡単そうです。スピーディーにトレーニングに取り掛かりたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

リストストラップの中でも、さらにグリップのダメージに強いと言われているパワーグリップです。リストストラップのように巻き付けるのではなく、グリップ部分をバーに掛けて握るだけなので、使い方も簡単そうです。スピーディーにトレーニングに取り掛かりたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,980円(税込)

この商品の特徴

レザーのリストストラップです。レザー特有のぬめりがグリップを強くしてくれるので、負荷の大きなトレーニングでも安心して使えそうです。長さは55cm、幅は4cmあるので、手が大きな方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

レザーのリストストラップです。レザー特有のぬめりがグリップを強くしてくれるので、負荷の大きなトレーニングでも安心して使えそうです。長さは55cm、幅は4cmあるので、手が大きな方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

リストラップもチェック

トレーニングをより効率的に行うために、リストラップもチェックしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー