ケトルベルのおすすめ4選&選び方【適正重量もチェック】

ケトルベルのおすすめ4選&選び方【適正重量もチェック】

健康やダイエットのためにダンベルなどでの運動を行っている方も多くいますが、効率的に鍛えるなら「ケトルベル」もおすすめです。腹筋や背筋、体幹など使い方によって様々な部位に効果が期待できます。重さは2kg程度のものから販売されているので、女性や初心者の方でも気軽に始めることができます。今回はケトルベルの選び方や、スイングやスクワットなどのトレーニング方法、主なメーカーやおすすめ商品をご紹介します。

ケトルベルとは

ケトルベルとは

出典:Amazon.co.jp

「ケトル」とはやかんのことですが、ケトルベルはまさにやかんのような形をしたトレーニング用の重りです。元々はロシアで生まれたトレーニンググッズで、さまざまな部位を鍛えることができます。筋トレだけでなく、体幹を鍛えたり、インナーマッスルの強化にも使われています。

ケトルベルを使って得られる効果

ケトルベルを使って得られる効果

全身トレーニングに使える

他のトレーニンググッズは、鍛える部位がある程度限定されているものが多いです。しかしケトルベルは使う方の工夫でどのようにでも使えます。全身の筋肉を鍛えるトレーニングにも使えますし、部分的な筋肉を鍛えることにも使えます。どのようにでも使うことができるので、トレーニングに飽きにくく楽しめるという方も多くいます。

インナーマッスルを鍛えられる

ケトルベルはとても重く、トレーニングに使うと体が不安定になります。そのためインナーマッスルを鍛えやすいと言われています。意識だけでは鍛えられないインナーマッスルは、鍛えることが難しいものです。ケトルベルを使えば、有酸素運動と無酸素運動の両方を同時に行うことができるため、インナーマッスルに影響しやすいとされています。

消費カロリーが高い

ケトルベルを使った運動は、他のトレーニング器具を使った運動より消費カロリーが高くなることが多いです。そのため、ダイエットのために使ってみると効果的かもしれません。

ケトルベルを選ぶポイント

自分に合った重さを選ぶ

大切なのは「重さ」です。どれくらいの重量のものを使えば良いのかを事前に確認しておきましょう。目安としては、初心者なら男性で12㎏前後、女性なら5㎏前後から始めます。上級者で20㎏前後です。もちろん、トレーニングを重ねる内に、筋力がついてきて重さが足りなくなることもあります。しかし、最初からあまりに自分の筋力とかけ離れた重量を選ぶのは危険です。買い換えをすることを前提として選びましょう。

コーティングの有無をチェック

ケトルベルは鉄なので、鉄が剥き出しのものもあります。ご自宅の床などに傷を付けたくない場合は、ビニールやシリコンなどでコーティングされているものを選ぶと良いでしょう。コーティングが厚いものであれば、床に置いたときの衝撃や音も軽減されます。また、コーティングされているとサビにも強くなり、手入れもしやすくなります。

1個から始めよう

ケトルベルには2個を同時に使うトレーニングもありますが、初めて使う方は安全性や使いやすさを考えて1個から始めるのがおすすめです。1個使ってみて、負荷を高めたくなったら2個目を購入しましょう。

ケトルベルを使ったトレーニング方法

ケトルベルを使ったトレーニング方法

ケトルベルには様々なトレーニング方法があります。定番の2つをご紹介します。

スイング

立ったまま軽く足を開き、ケトルベルを股の下で両手で持ちます。体は床に対して垂直を保ったまま、ケトルベルを胸の高さまで振り上げます。この動作を繰り返すことで、筋力の増強や脂肪燃焼が見込めます。

スクワット

ケトルベルを両手で持ち、胸の前まで持ってきます。そのままスクワットをします。スクワットをするときに体が曲がってしまわないように注意しましょう。ゆっくりと上下することでしっかりと体にきいてきます。回数をこなすことも大切ですが、無理のない範囲で行いましょう。

ケトルベルの主なメーカー

IROTEC(アイロテック)

トレーニング・フィットネス用品を取り扱っているメーカーです。特に自宅でいつでもトレーニングをしたい方に人気です。安全性と効率の良さを兼ね備えた商品はAmazonや楽天でもとても人気です。

FIELDOOR(フィールドア)

アウトドア用品やフィットネス用品を取り扱うメーカーです。安全性や機能性はもちろんですが、商品デザインがポップなことも特徴でしょう。トレーニングをしたことがない方でも、つい使ってみたくなるような製品が豊富です。

ケトルベルのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,680円(税込)

この商品の特徴

かわいいカラーが特徴のケトルベルです。ポリ塩化ビニルでコーティングされているので、触った感じが冷たくなく、音や衝撃も軽減してくれます。持ち手と重心部分が少し離れているので筋力が鍛えられやすいことも特徴です。重さの種類も豊富です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

かわいいカラーが特徴のケトルベルです。ポリ塩化ビニルでコーティングされているので、触った感じが冷たくなく、音や衝撃も軽減してくれます。持ち手と重心部分が少し離れているので筋力が鍛えられやすいことも特徴です。重さの種類も豊富です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値898円(税込)

この商品の特徴

セメントでできているのでサビの心配がありません。表面はポリプロピレンとポリエチレンでコーティングされています。デザインがとてもおしゃれで、苦しいトレーニングの時間を華やかにしてくれますね。重さの種類は7種類です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

セメントでできているのでサビの心配がありません。表面はポリプロピレンとポリエチレンでコーティングされています。デザインがとてもおしゃれで、苦しいトレーニングの時間を華やかにしてくれますね。重さの種類は7種類です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,800円(税込)

この商品の特徴

このケトルベルは、重量の調節をすることができます。ウエイトの取り外しが簡単にできるので、初心者の方は軽い重量から始められます。トレーニングによってついた筋力によって負荷を増やすことができるので、買い換えの必要がありません。3.6㎏~18㎏まで調整することができます。底面はラバーになっているので床に傷を付ける心配もありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

このケトルベルは、重量の調節をすることができます。ウエイトの取り外しが簡単にできるので、初心者の方は軽い重量から始められます。トレーニングによってついた筋力によって負荷を増やすことができるので、買い換えの必要がありません。3.6㎏~18㎏まで調整することができます。底面はラバーになっているので床に傷を付ける心配もありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,899円(税込)

この商品の特徴

この商品は重さによってカラーが違い、それぞれの重さに合ったカラーを使っています。たとえば、オレンジは「体を活動的にする」という目的です。その他のカラーにも重さに合ったマインドが盛り込まれているので、楽しくトレーニングできそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

この商品は重さによってカラーが違い、それぞれの重さに合ったカラーを使っています。たとえば、オレンジは「体を活動的にする」という目的です。その他のカラーにも重さに合ったマインドが盛り込まれているので、楽しくトレーニングできそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー