トレーニングベンチのおすすめ15選!折りたたみタイプも

トレーニングベンチのおすすめ15選!折りたたみタイプも

トレーニングベンチとは、自宅で効果的に筋トレを行うためのトレーニングアイテムです。フラットベンチやアジャスタブルベンチ、インクラインベンチ、デクラインベンチといった種類があり、ダンベルプレスやベンチプレス、スクワット、腹筋、背筋などのトレーニングメニューに使用できます。高重量に耐えられる耐荷重が大きな商品や、コンパクトに収納可能な折りたたみ式、多用途に使える4wayタイプ、おしゃれなデザインなどがあり、用途にあわせた商品選びが可能です。今回はトレーニングベンチの選び方と、リーボックなどのおすすめ商品、トレーニングベンチの使い方を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

トレーニングベンチとは

トレーニングベンチとは

出典:Amazon.co.jp

トレーニングベンチとは、筋トレをより効果的に行うためのトレーニングアイテムです。仰向けで行うダンベルプレスや、背もたれや座面の角度を変えて腹筋を行ったりと、様々なトレーニングに活用できます。大胸筋、三角筋、上腕二頭筋、背筋、腹筋などが効率良く鍛えられます。

トレーニングベンチの種類

フラットベンチ|ダンベルを使ったトレーニングに使える

フラットベンチ|ダンベルを使ったトレーニングに使える

出典:Amazon.co.jp

フラットベンチは、シートがフラットになったトレーニングベンチです。主にダンベル運動を行う際に使用でき、トレーニングをはじめたばかりの初心者におすすめです。商品によって耐荷重が異なるため、自分の体重や使いたいダンベルの重さを考慮して耐荷重を選びましょう。

インクラインベンチ|幅広いトレーニングに対応

インクラインベンチ|幅広いトレーニングに対応

出典:Amazon.co.jp

インクラインベンチは、背もたれの角度調節が行えるトレーニングベンチです。4段階や8段階、11段階に角度調節が行えるため、より幅広いトレーニングに活用できるのが特徴です。背もたれを立てるだけではなく、真横に倒してフラットベンチとして使用できるタイプもあります。フラットベンチだけでは物足りない、中級者におすすめです。

デクラインベンチ|大胸筋を鍛えたい場合におすすめ

デクラインベンチ|大胸筋を鍛えたい場合におすすめ

出典:Amazon.co.jp

デクラインベンチは、頭部を体の位置より低くして使用するトレーニングベンチです。ベンチプレスを行う際に、大胸筋の下部をよりしっかりと鍛えられるのが特徴です。盛り上がった大胸筋に鍛えたい男性や、バストアップ効果を目指したい女性のトレーニングに適しています。

アジャスタブルベンチ|レベルにあわせた使い方ができる

アジャスタブルベンチ|レベルにあわせた使い方ができる

出典:Amazon.co.jp

アジャスタブルベンチは、インクラインベンチとデクラインベンチの両方の機能を併せ持つトレーニングベンチです。シートをフラットに倒して、フラットベンチとしても使用できます。幅広いトレーニングに活用できるため、トレーニング初心者から上級者まで、一台のベンチを長く使いたい場合におすすめです。

トレーニングベンチの選び方

余裕をもった耐荷重を選ぶ

余裕をもった耐荷重を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

トレーニングベンチは、使用する方の体重と、トレーニングで使用するアイテムの重さをあわせた耐荷重をチェックしましょう。目安として、基本的なトレーニングに対応できる200kg程度の耐荷重がある商品がおすすめです。トレーニングを重ねてウエイトがアップした方や、重量のあるトレーニングアイテムを使用する場合は、ゆとりをもった耐荷重を選びましょう。

シートのサイズをチェック

高さ|仰向けで安定して動けるものがおすすめ

トレーニングベンチは、仰向けになった時にしっかりと足がつく高さをチェックしましょう。パワーリフティングの公認サイズは42cmのため、42cm程度を目安にして選ぶと、仰向けでも動きが安定しやすくなります。小柄な方で42cmでは足底が床に届かない場合は、42cmよりも低めの商品や、高さ調節ができるタイプがおすすめです。

幅|肩を動かしやすいものがおすすめ

トレーニングベンチは、トレーニング時の肩の安定感や、可動域がしっかりと確保できる幅をチェックしましょう。25~27cmが一般的で、肩幅に対してシート幅が狭いと安定感が悪くなりますが、可動域は広がります。反対に、肩幅に対してシート幅が広いと安定感は増しますが、可動域が狭くなります。自分の肩幅や体格にあわせて選びましょう。

機能性もチェック

高さ・角度調節機能|体格や負荷にあわせた調節ができる

高さ・角度調節機能|体格や負荷にあわせた調節ができる

出典:Amazon.co.jp

高さ調節機能のあるトレーニングベンチは、使用者の身長や体格にあわせて、適切な負荷をかけられるのがメリットです。下半身を鍛えるブルガリアンスクワットなどのトレーニングにも使いやすいです。角度調節が行える商品は、負荷をかけたい部位にコミットできることや、レベルにあわせた角度で使用できるのがメリットです。

折りたたみ|場所を取らずに収納できる

折りたたみ|場所を取らずに収納できる

出典:Amazon.co.jp

折りたたみできるトレーニングベンチは、脚部を折りたたむとスリムな形状になるため、省スペースに収納できるのがメリットです。トレーニングの時にだけ取り出したい場合や、収納スペースが狭い場合におすすめです。ワンタッチで折りたためる商品を選ぶと、使用後の後片付けが楽に行えます。

動かしやすいキャスター・グリップ付きもおすすめ

動かしやすいキャスター・グリップ付きもおすすめ

出典:Amazon.co.jp

トレーニングベンチには、移動用のキャスターやグリップが付いた商品もあります。トレーニング中にベンチの向きを変える際に、体力を消耗せずに移動できるのがメリットです。

トレーニングベンチのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

耐荷重

角度調節

折りたたみ

本体サイズ

本体重量

フォールディング フラットベンチ レッド リーディングエッジ フォールディング フラットベンチ レッド

体重をかけてもしっかりトレーニングできる

300kg

×

幅112×奥行37×高さ42cm

11kg

フラットベンチ レッド ユーテン フラットベンチ レッド

折りたたんでコンパクトに収納できる

300kg

(約)使用時:幅37.5×長さ118〜121.2×高さ38.5〜46.5cm/収納時:幅37.5×長さ59×高さ37.1cm

メーカー記載なし

ウェイトベンチ ブラック ウィノウ ウェイトベンチ ブラック

幅が広く背中をしっかり支える

約272kg

×

×

幅35.6×奥行95.5×高さ50cm

メーカー記載なし

マルチシットアップベンチ ハンマートーン ユーテン マルチシットアップベンチ ハンマートーン

フラットとシットアップの2wayタイプ

300kg

(約)幅49×奥行117.5×高さ71.5〜78.5cm

約12kg

トレーニングベンチ ブラック フライバード トレーニングベンチ ブラック

負荷にあわせて角度を調節できる

270kg

使用時:幅107×奥行32×高さ90cm/収納時:幅80×奥行30×高さ32cm

8.5kg

トレーニングベンチ MK600A WASAI トレーニングベンチ MK600A

背もたれの角度調節が4段階!多用途に使える

180kg

(約)使用時:幅115×奥行33×高さ45〜95cm/収納時:幅59×奥行33×高さ35cm

10kg

パフォーマンス ユーティリティベンチ ブラック アディダス スタンスミス パフォーマンス ユーティリティベンチ ブラック

スマホでトレーニング情報のチェックが可能

215kg

×

×

幅49×奥行121×高さ113cm

16kg

Wout (ワウト) トレーニングベンチ ブラック シミーズ合同会社 Wout (ワウト) トレーニングベンチ ブラック

耐荷重200kg!太いパイプが揺れを防ぐ

200kg

×

(約)幅128×奥行52×高さ47〜115cm

16kg

トレーニングベンチ ブラック パスユー トレーニングベンチ ブラック

汗や汚れにも強いレザー素材を採用している

300kg

幅140×奥行30.5×高さ50.8cm/収納時:幅80×奥行30×高さ30cm

12.5kg

4WAYトレーニングベンチ グレー バーウィング 4WAYトレーニングベンチ グレー

幅広いトレーニングに使える

500kg

幅36×奥行150×高さ122cm

14.7kg

フラットインクラインベンチ トレーニングベンチ フィットメイト フラットインクラインベンチ トレーニングベンチ

未使用時にはコンパクトに収納できる

400kg

(約)使用時:幅139×奥行42×高さ43cm/収納時:幅87×奥行43×高さ24cm

13.7kg

インクラインベンチ 2019新型フラットインクライン・デクラインベンチ エムアールジー インクラインベンチ 2019新型フラットインクライン・デクラインベンチ

腹筋のトレーニングに使えるゴンフラッグバー付き

200kg

×

幅51×奥行121×高さ47~116cm

約22kg

マルチポジショントレーニングベンチ ブラック ウィノウ マルチポジショントレーニングベンチ ブラック

様々なメニューに対応しているトレーニングベンチ

300kg

幅34.5×奥行121cm

メーカー記載なし

トレーニングベンチ デッキ ブラック リーボック トレーニングベンチ デッキ ブラック

チューブやダンベルが収納できる内部コンパートメント付き

150kg

×

幅33×長さ121.2×高さ20cm

12.6kg

3WAY アジャスタブル トレーニングベンチ アルインコ 3WAY アジャスタブル トレーニングベンチ

省スペースに収納できて持ち運びも簡単

120kg

幅43×奥行145×高さ50cm

約12.5kg

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【フラットベンチ】トレーニングベンチのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,180円

体重をかけてもしっかりトレーニングできる

使わないときにはコンパクトに折りたためる、トレーニングベンチです。沈み込みが少ないシートで、トレーニング中もしっかりと体幹が支えられます。耐荷重は300kgなので、重いダンベルやバーベルを使用しても余裕があります。高重量のトレーニングを行いたい方におすすめです。

耐荷重
300kg
角度調節
×
折りたたみ
本体サイズ
幅112×奥行37×高さ42cm
本体重量
11kg

体重をかけてもしっかりトレーニングできる

使わないときにはコンパクトに折りたためる、トレーニングベンチです。沈み込みが少ないシートで、トレーニング中もしっかりと体幹が支えられます。耐荷重は300kgなので、重いダンベルやバーベルを使用しても余裕があります。高重量のトレーニングを行いたい方におすすめです。

耐荷重
300kg
角度調節
×
折りたたみ
本体サイズ
幅112×奥行37×高さ42cm
本体重量
11kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格7,480円

折りたたんでコンパクトに収納できる

半分に折りたたんで、コンパクトに収納できるフラットベンチです。シートは幅が広く長さもあり、肩や背中、頭がはみ出にくいサイズです。レザー素材を使用しており、汚れにくくクッション性にも優れています。フレームは、身長や使い方にあわせて高さを調節することができます。耐荷重量が高いため、高重量のトレーニングにもおすすめです。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)使用時:幅37.5×長さ118〜121.2×高さ38.5〜46.5cm/収納時:幅37.5×長さ59×高さ37.1cm
本体重量
メーカー記載なし

折りたたんでコンパクトに収納できる

半分に折りたたんで、コンパクトに収納できるフラットベンチです。シートは幅が広く長さもあり、肩や背中、頭がはみ出にくいサイズです。レザー素材を使用しており、汚れにくくクッション性にも優れています。フレームは、身長や使い方にあわせて高さを調節することができます。耐荷重量が高いため、高重量のトレーニングにもおすすめです。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)使用時:幅37.5×長さ118〜121.2×高さ38.5〜46.5cm/収納時:幅37.5×長さ59×高さ37.1cm
本体重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,399円

幅が広く背中をしっかり支える

シート幅が広めのトレーニングベンチです。しっかりと背中を支えることができるため、体が大きな方にもおすすめです。沈み込みにくいシートで、しっかりと負荷をかけてトレーニングできます。耐荷重は約136kgと、軽めのトレーニングがしやすい商品です。

耐荷重
約272kg
角度調節
×
折りたたみ
×
本体サイズ
幅35.6×奥行95.5×高さ50cm
本体重量
メーカー記載なし

幅が広く背中をしっかり支える

シート幅が広めのトレーニングベンチです。しっかりと背中を支えることができるため、体が大きな方にもおすすめです。沈み込みにくいシートで、しっかりと負荷をかけてトレーニングできます。耐荷重は約136kgと、軽めのトレーニングがしやすい商品です。

耐荷重
約272kg
角度調節
×
折りたたみ
×
本体サイズ
幅35.6×奥行95.5×高さ50cm
本体重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格7,480円

フラットとシットアップの2wayタイプ

1台で豊富なトレーニングメニューに使用できる、マルチシットアップベンチです。未使用時は折りたためて、コンパクトに収納可能です。4段階の高さ調節や、3方向の独自ハンドルなど、使いやすい工夫が凝らされています。耐荷重300kgで安心して使用できます。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)幅49×奥行117.5×高さ71.5〜78.5cm
本体重量
約12kg

フラットとシットアップの2wayタイプ

1台で豊富なトレーニングメニューに使用できる、マルチシットアップベンチです。未使用時は折りたためて、コンパクトに収納可能です。4段階の高さ調節や、3方向の独自ハンドルなど、使いやすい工夫が凝らされています。耐荷重300kgで安心して使用できます。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)幅49×奥行117.5×高さ71.5〜78.5cm
本体重量
約12kg

【インクラインベンチ】トレーニングベンチのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

参考価格10,480円

負荷にあわせて角度を調節できる

フラットな状態でも使える、アジャスタブルベンチです。ワンタッチで角度を調節できるので、鍛えたい筋肉にあわせて気軽に角度を変えることができます。また、簡単に折りたたむことができ、コンパクトに収納可能です。フレームの脚は床との接触面積が広く、滑り止め用のキャップが付いているので、トレーニング中も身体がブレません。バックシートが3段階に立ち上がるので、ショルダープレスを行いたい方にもおすすめです。

耐荷重
270kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
使用時:幅107×奥行32×高さ90cm/収納時:幅80×奥行30×高さ32cm
本体重量
8.5kg

負荷にあわせて角度を調節できる

フラットな状態でも使える、アジャスタブルベンチです。ワンタッチで角度を調節できるので、鍛えたい筋肉にあわせて気軽に角度を変えることができます。また、簡単に折りたたむことができ、コンパクトに収納可能です。フレームの脚は床との接触面積が広く、滑り止め用のキャップが付いているので、トレーニング中も身体がブレません。バックシートが3段階に立ち上がるので、ショルダープレスを行いたい方にもおすすめです。

耐荷重
270kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
使用時:幅107×奥行32×高さ90cm/収納時:幅80×奥行30×高さ32cm
本体重量
8.5kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,980円

背もたれの角度調節が4段階!多用途に使える

背もたれが4段階に角度調節できる、トレーニングベンチです。角度は0°、30°、60°、90°に調節可能です。フラットベンチやインクラインベンチ、ダンベルベンチ、ウェイトトレーニングベンチとして幅広く使えます。ワンタッチで折りたためて、省スペースに収納できます。

耐荷重
180kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)使用時:幅115×奥行33×高さ45〜95cm/収納時:幅59×奥行33×高さ35cm
本体重量
10kg

背もたれの角度調節が4段階!多用途に使える

背もたれが4段階に角度調節できる、トレーニングベンチです。角度は0°、30°、60°、90°に調節可能です。フラットベンチやインクラインベンチ、ダンベルベンチ、ウェイトトレーニングベンチとして幅広く使えます。ワンタッチで折りたためて、省スペースに収納できます。

耐荷重
180kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)使用時:幅115×奥行33×高さ45〜95cm/収納時:幅59×奥行33×高さ35cm
本体重量
10kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格22,000円

スマホでトレーニング情報のチェックが可能

背もたれとシートの角度調節が行える、トレーニング用ベンチです。背もたれは21°、35°、46°、60°の4段階、シートは10°、21°の2段階に調節可能です。最大負荷は125kgで、耐久性に優れています。スマホでQRコードをスキャンすると、ベンチを使ったトレーニング情報がチェックできます。

耐荷重
215kg
角度調節
×
折りたたみ
×
本体サイズ
幅49×奥行121×高さ113cm
本体重量
16kg

スマホでトレーニング情報のチェックが可能

背もたれとシートの角度調節が行える、トレーニング用ベンチです。背もたれは21°、35°、46°、60°の4段階、シートは10°、21°の2段階に調節可能です。最大負荷は125kgで、耐久性に優れています。スマホでQRコードをスキャンすると、ベンチを使ったトレーニング情報がチェックできます。

耐荷重
215kg
角度調節
×
折りたたみ
×
本体サイズ
幅49×奥行121×高さ113cm
本体重量
16kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格9,800円

耐荷重200kg!太いパイプが揺れを防ぐ

トレーニングに役立つ、可変式のフラットベンチです。背もたれが11段階に調節できるため、幅広いトレーニングに活用できます。ベンチプレス、ショルダープレス、フリーウェイト、腹筋運動などを行う際におすすめです。レザーパットには十分な厚みがあり、トレーニング中の背中を保護できます。

耐荷重
200kg
角度調節
折りたたみ
×
本体サイズ
(約)幅128×奥行52×高さ47〜115cm
本体重量
16kg

耐荷重200kg!太いパイプが揺れを防ぐ

トレーニングに役立つ、可変式のフラットベンチです。背もたれが11段階に調節できるため、幅広いトレーニングに活用できます。ベンチプレス、ショルダープレス、フリーウェイト、腹筋運動などを行う際におすすめです。レザーパットには十分な厚みがあり、トレーニング中の背中を保護できます。

耐荷重
200kg
角度調節
折りたたみ
×
本体サイズ
(約)幅128×奥行52×高さ47〜115cm
本体重量
16kg

【アジャスタブルベンチ】トレーニングベンチのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,990円

汗や汚れにも強いレザー素材を採用している

バックシートを7段階に調整できる、アジャスタブルベンチです。ロックピンで簡単に角度を固定することができます。フレームは頑丈なスチール製で、脚は床を傷つけない滑り止めカバーデザインです。シートには防水防塵のレザー素材を使用しているので、汗や汚れもすぐに拭き取ることができます。折りたたみ式なので、部屋が狭い場合や一人暮らしの方にもおすすめです。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅140×奥行30.5×高さ50.8cm/収納時:幅80×奥行30×高さ30cm
本体重量
12.5kg

汗や汚れにも強いレザー素材を採用している

バックシートを7段階に調整できる、アジャスタブルベンチです。ロックピンで簡単に角度を固定することができます。フレームは頑丈なスチール製で、脚は床を傷つけない滑り止めカバーデザインです。シートには防水防塵のレザー素材を使用しているので、汗や汚れもすぐに拭き取ることができます。折りたたみ式なので、部屋が狭い場合や一人暮らしの方にもおすすめです。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅140×奥行30.5×高さ50.8cm/収納時:幅80×奥行30×高さ30cm
本体重量
12.5kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格9,980円

幅広いトレーニングに使える

ハンドルとフットレストが付いた、4WAYのトレーニングベンチです。フラットベンチとしても使用でき、バックシートの角度も10段階に調整できます。耐荷重量も高く、バックエクステンションやプッシュアップなど、1台で多様なトレーニングが可能です。折りたたみ式でコンパクトに収納でき、持ち手が付いているので持ち運びも簡単な商品です。

耐荷重
500kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅36×奥行150×高さ122cm
本体重量
14.7kg

幅広いトレーニングに使える

ハンドルとフットレストが付いた、4WAYのトレーニングベンチです。フラットベンチとしても使用でき、バックシートの角度も10段階に調整できます。耐荷重量も高く、バックエクステンションやプッシュアップなど、1台で多様なトレーニングが可能です。折りたたみ式でコンパクトに収納でき、持ち手が付いているので持ち運びも簡単な商品です。

耐荷重
500kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅36×奥行150×高さ122cm
本体重量
14.7kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,980円

未使用時にはコンパクトに収納できる

21段階に角度を調整できる、インクラインベンチです。ワンタッチで角度調整が可能で、使用しないときは折りたたんで収納できます。分厚いシートと耐荷重量の高いパイプが特徴で、高重量のトレーニングにおすすめです。脚には滑りにくく、床を傷つけないカバーデザインを採用しています。

耐荷重
400kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)使用時:幅139×奥行42×高さ43cm/収納時:幅87×奥行43×高さ24cm
本体重量
13.7kg

未使用時にはコンパクトに収納できる

21段階に角度を調整できる、インクラインベンチです。ワンタッチで角度調整が可能で、使用しないときは折りたたんで収納できます。分厚いシートと耐荷重量の高いパイプが特徴で、高重量のトレーニングにおすすめです。脚には滑りにくく、床を傷つけないカバーデザインを採用しています。

耐荷重
400kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
(約)使用時:幅139×奥行42×高さ43cm/収納時:幅87×奥行43×高さ24cm
本体重量
13.7kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格12,800円

腹筋のトレーニングに使えるゴンフラッグバー付き

フラット、クライン、デクラインの3通りの使い方ができるトレーニングベンチです。バックシートと座椅子が21段階に調整できるので、ショルダープレスを行うこともできます。腹筋トレーニングに使用できるドラゴンフラッグバーが付いているのが特徴で、バーは簡単に脱着可能です。汗をかいても身体が滑らないように、シートカバーにはライン加工が施されています。

耐荷重
200kg
角度調節
折りたたみ
×
本体サイズ
幅51×奥行121×高さ47~116cm
本体重量
約22kg

腹筋のトレーニングに使えるゴンフラッグバー付き

フラット、クライン、デクラインの3通りの使い方ができるトレーニングベンチです。バックシートと座椅子が21段階に調整できるので、ショルダープレスを行うこともできます。腹筋トレーニングに使用できるドラゴンフラッグバーが付いているのが特徴で、バーは簡単に脱着可能です。汗をかいても身体が滑らないように、シートカバーにはライン加工が施されています。

耐荷重
200kg
角度調節
折りたたみ
×
本体サイズ
幅51×奥行121×高さ47~116cm
本体重量
約22kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,059円

様々なメニューに対応しているトレーニングベンチ

バックシートとベンチ、レッグホルダーを簡単に調整できるトレーニングベンチです。24種類の運動ポジションで、全身を効果的に鍛えることができます。フレームはスチールチューブ製で、耐久性が高いのが特徴です。コンパクトサイズで、折りたたみも可能なので狭いスペースにも設置できます。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅34.5×奥行121cm
本体重量
メーカー記載なし

様々なメニューに対応しているトレーニングベンチ

バックシートとベンチ、レッグホルダーを簡単に調整できるトレーニングベンチです。24種類の運動ポジションで、全身を効果的に鍛えることができます。フレームはスチールチューブ製で、耐久性が高いのが特徴です。コンパクトサイズで、折りたたみも可能なので狭いスペースにも設置できます。

耐荷重
300kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅34.5×奥行121cm
本体重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格11,200円

チューブやダンベルが収納できる内部コンパートメント付き

フラット、インクライン、デクラインの3段階に調節可能な、トレーニング用ベンチです。脚部を折りたたむことで、2段階の高さ調節が行えます。ステップの表面の滑り止めや、チューブを取り付けるためのクリップ、チューブやダンベルが収納できるコンパートメントなど、使いやすい機能を備えています。様々な部位のトレーニングに活用したい方におすすめです。

耐荷重
150kg
角度調節
折りたたみ
×
本体サイズ
幅33×長さ121.2×高さ20cm
本体重量
12.6kg

チューブやダンベルが収納できる内部コンパートメント付き

フラット、インクライン、デクラインの3段階に調節可能な、トレーニング用ベンチです。脚部を折りたたむことで、2段階の高さ調節が行えます。ステップの表面の滑り止めや、チューブを取り付けるためのクリップ、チューブやダンベルが収納できるコンパートメントなど、使いやすい機能を備えています。様々な部位のトレーニングに活用したい方におすすめです。

耐荷重
150kg
角度調節
折りたたみ
×
本体サイズ
幅33×長さ121.2×高さ20cm
本体重量
12.6kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格12,700円

省スペースに収納できて持ち運びも簡単

コンパクトに収納できる、折りたたみ式のトレーニングベンチです。取っ手が付いているため、トレーニング場所までの持ち運びも楽に行えます。1台でシットアップ、フラット、インクラインに使える3wayタイプです。頭や首が休められる、ヘッドレストが付いています。

耐荷重
120kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅43×奥行145×高さ50cm
本体重量
約12.5kg

省スペースに収納できて持ち運びも簡単

コンパクトに収納できる、折りたたみ式のトレーニングベンチです。取っ手が付いているため、トレーニング場所までの持ち運びも楽に行えます。1台でシットアップ、フラット、インクラインに使える3wayタイプです。頭や首が休められる、ヘッドレストが付いています。

耐荷重
120kg
角度調節
折りたたみ
本体サイズ
幅43×奥行145×高さ50cm
本体重量
約12.5kg

トレーニングベンチを使ったトレーニング方法

  1. ベンチの上に仰向けになる
  2. 肩甲骨を寄せて胸を大きく張り、腰を少し浮かせる
  3. 頭、肩甲骨、お尻の3点で体を支える
  4. ダンベルが胸の真上にくるように持ち上げて、大胸筋がストレッチされる感覚を得るまでひじを下げる
  5. ダンベルの上げ下げを繰り返して、トレーニングを行う

ダンベルやバーベルもあわせてチェック

自分のレベルや筋トレ内容にあわせた、ダンベルやバーベルもおすすめです。それぞれの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

トレーニングベンチの売れ筋ランキングもチェック

トレーニングベンチの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

人気記事

楽天お買い物マラソン2022年10月度
楽天お買い物マラソン2022年10月度