トレーニングベンチのおすすめ9選!インクラインベンチも

トレーニングベンチのおすすめ9選!インクラインベンチも

トレーニングベンチは、自宅でのトレーニングや筋トレの幅を広げることができるアイテムです。腹筋や背筋を鍛えることができ、インクラインベンチであればよりトレーニングの種類を増やすことができます。マットがセットになった商品や、折りたたみ式の商品、おしゃれなデザインの商品も販売されています。今回は、トレーニングベンチの選び方と、FITMATEやウルトラスポーツなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

トレーニングベンチの種類

初心者にはフラットベンチ

初心者にはフラットベンチ

出典:Amazon.co.jp

フラットベンチは、通常のベンチと同じフラットなつくりのトレーニングベンチで、トレーニングベンチの中では比較的安価です。主に寝た状態で使用し、角度調節はできませんが、ダンベルやバーベルを使ったトレーニングは十分に対応することができます。まだトレーニングを始めたばかりの方や、負荷が少なめのトレーニングを続けて行きたい方におすすめです。

用途が幅広いアジャスタブルベンチ

用途が幅広いアジャスタブルベンチ

出典:Amazon.co.jp

アジャスタブルベンチ(インクラインベンチ)は、角度が付けられているトレーニングベンチです。傾斜を用いて様々なトレーニングに対応することができ、ショルダープレスなどのトレーニングをしたい方にもおすすめです。また、背もたれだけでなく、座る部分の角度調節ができる商品であれば、トレーニングをしている内に滑って前にずれてしまうことがありません。

トレーニングベンチの選び方

耐荷重量で選ぶ

トレーニングベンチの耐荷重量の標準は200kgです。耐荷重は、自分の体重とバーベルやダンベルの重さを合計した重さと照らし合わします。トレーニングを続ける内に、ウェイトの重さは増えていくことが多いので、少し余裕を持って選んでおくと良いでしょう。

シート幅をチェック

シート幅をチェック

出典:Amazon.co.jp

トレーニングベンチの上に寝たときに、背中やお尻がはみ出し過ぎてしまわないかを確認しておきましょう。トレーニングではウェイトを持ち上げたりするので、背中とお尻部分がしっかりと安定して支えられる必要があります。シート幅の標準は24〜26cmとされています。体がはみ出ていると、トレーニングを続ける内に体が痛くなったり、バランスを取りにくくなるので注意しましょう。

折りたたみ式をチェック

折りたたみ式をチェック

出典:Amazon.co.jp

トレーニングベンチを購入したくても保管場所が無いという方には、折りたたみ式のトレーニングベンチがおすすめです。脚付きテーブルのように脚をたたんで収納することができ、フラットタイプの商品に多いです。また、ほとんどの折りたたみ式トレーニングベンチは耐荷重量に影響が無いようにつくられています。

トレーニングベンチのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,240円(税込)

この商品の特徴

フラット式トレーニングベンチで、折りたたみ可能です。シート表面が硬めの複合素材でできているので、へたりにくく、長く使うことができます。折りたためば厚さは19cmまで薄くなるので、収納にも困りません。折りたたみで心配されるのは耐久性ですが、設置面積の広い脚でしっかり支えるので安心してトレーニングをすることができるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フラット式トレーニングベンチで、折りたたみ可能です。シート表面が硬めの複合素材でできているので、へたりにくく、長く使うことができます。折りたためば厚さは19cmまで薄くなるので、収納にも困りません。折りたたみで心配されるのは耐久性ですが、設置面積の広い脚でしっかり支えるので安心してトレーニングをすることができるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,180円(税込)

この商品の特徴

多機能のトレーニングベンチです。胸や背中、ウエスト、腕、太ももなど色々な箇所を鍛えることができます。折りたたみできるため、コンパクトな形状で収納可能です。脚部にはすべり止めが付けられており、安定性と強度を備えたネジや、横揺れを防止する3枚ウィングも搭載されています。耐荷重は300kgです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

多機能のトレーニングベンチです。胸や背中、ウエスト、腕、太ももなど色々な箇所を鍛えることができます。折りたたみできるため、コンパクトな形状で収納可能です。脚部にはすべり止めが付けられており、安定性と強度を備えたネジや、横揺れを防止する3枚ウィングも搭載されています。耐荷重は300kgです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,580円(税込)

この商品の特徴

従来品を改良したマルチシットアップベンチです。フレームやパイプの太さを太くすることで、耐荷量は300kgを実現しました。使う方の体型に合わせて、下部4段階、上部2段階の高さが調節可能です。レッグホールドは使い方に合わせて、2WAYの変更ができます。また、スリムに収納できる折りたたみタイプです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

従来品を改良したマルチシットアップベンチです。フレームやパイプの太さを太くすることで、耐荷量は300kgを実現しました。使う方の体型に合わせて、下部4段階、上部2段階の高さが調節可能です。レッグホールドは使い方に合わせて、2WAYの変更ができます。また、スリムに収納できる折りたたみタイプです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値5,480円(税込)

この商品の特徴

シンプルで、省スペースサイズのフラットベンチです。自宅で腹筋や、バーベルなどのトレーニングをしたい方におすすめです。新機能の折りたたみ式のトレーニングベンチで、組み立ても簡単にすることができます。筋肉を鍛える際、フラットベンチを使うことで、トレーニングの種類の幅を広げられるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シンプルで、省スペースサイズのフラットベンチです。自宅で腹筋や、バーベルなどのトレーニングをしたい方におすすめです。新機能の折りたたみ式のトレーニングベンチで、組み立ても簡単にすることができます。筋肉を鍛える際、フラットベンチを使うことで、トレーニングの種類の幅を広げられるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,980円(税込)

この商品の特徴

フラットベンチとしても、アジャスタブルベンチとしても使うことができます。背面6段階、座面3段階の可動があるので、体やトレーニング内容に合わせて変えることができます。独自の3点支持構造でフラットにしたときに、シートがたわまない仕組みになっています。シートは4層構造で、ハードなトレーニングでも壊れにくいので安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フラットベンチとしても、アジャスタブルベンチとしても使うことができます。背面6段階、座面3段階の可動があるので、体やトレーニング内容に合わせて変えることができます。独自の3点支持構造でフラットにしたときに、シートがたわまない仕組みになっています。シートは4層構造で、ハードなトレーニングでも壊れにくいので安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値32,780円(税込)

この商品の特徴

ウエスト、肩、腰、背中、腹筋、を鍛えることができるマルチトレーニングベンチです。フィットネスクラブがつくっているトレーニングベンチなので、プロの視点でつくられていて安心です。忙しくてジムに通う時間が無い方や、年配の方に喜ばれています。自宅で気軽にさまざまなトレーニングがしたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ウエスト、肩、腰、背中、腹筋、を鍛えることができるマルチトレーニングベンチです。フィットネスクラブがつくっているトレーニングベンチなので、プロの視点でつくられていて安心です。忙しくてジムに通う時間が無い方や、年配の方に喜ばれています。自宅で気軽にさまざまなトレーニングがしたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,313円(税込)

この商品の特徴

ウルトラスポーツのトレーニングベンチは、丈夫なスチールチューブ製で、使用しないときには折りたたんでコンパクトに収納できます。7段階調節可能なバックシート、3段階調節可能なシートパットによって、ベンチプレスや、バタフライなどといった様々なトレーニングを21種類のポジションで行うことができます。完成品が発送されるため、組み立てせずすぐにトレーニングを始められます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ウルトラスポーツのトレーニングベンチは、丈夫なスチールチューブ製で、使用しないときには折りたたんでコンパクトに収納できます。7段階調節可能なバックシート、3段階調節可能なシートパットによって、ベンチプレスや、バタフライなどといった様々なトレーニングを21種類のポジションで行うことができます。完成品が発送されるため、組み立てせずすぐにトレーニングを始められます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値12,700円(税込)

この商品の特徴

フラットからインクラインまで角度を変えることができる、折りたたみ式のトレーニングベンチです。筋肉を多角的に鍛えることができるので、本格的にトレーニングに取り組みたい方におすすめです。背面は6段階、座面は3段階、レッグホルダーは3段階の調節がそれぞれ可能です。クッションが付いているので、快適なトレーニングをすることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フラットからインクラインまで角度を変えることができる、折りたたみ式のトレーニングベンチです。筋肉を多角的に鍛えることができるので、本格的にトレーニングに取り組みたい方におすすめです。背面は6段階、座面は3段階、レッグホルダーは3段階の調節がそれぞれ可能です。クッションが付いているので、快適なトレーニングをすることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,680円(税込)

この商品の特徴

24段階に角度調整可能なインクラインベンチです。つまみを引いてロックを解除することで角度を変更でき、トレーニング中にベンチから降りずに腰を浮かせるだけで操作可能です。あらゆるトレーニングメニューに対応でき、自宅での運動を充実させることができます。頑丈なスチール製で、耐荷重は200kgです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

24段階に角度調整可能なインクラインベンチです。つまみを引いてロックを解除することで角度を変更でき、トレーニング中にベンチから降りずに腰を浮かせるだけで操作可能です。あらゆるトレーニングメニューに対応でき、自宅での運動を充実させることができます。頑丈なスチール製で、耐荷重は200kgです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ダンベルでトレーニングに負荷をかけよう

大型のトレーニングマシンを用意せずに、手軽にトレーニングの質を高められるダンベルについてまとめています。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

トレーニングベンチのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー