ケーキナイフのおすすめ3選&選び方【プロが愛する一品も】

ケーキナイフのおすすめ3選&選び方【プロが愛する一品も】

果物ナイフやパンナイフなど、ナイフには色々な種類がありますが、食材に合わせてナイフを選ぶとよりきれいにカットすることができます。同じようにケーキも専用のものを使えば、デコレーションを崩したりスポンジを潰したりすることもなく、ケーキ屋さんの商品のように美しく切り分けることができます。今回は、ケーキナイフの種類や選び方、使い方をご紹介します。おすすめ商品では、プロのパティシエールも使っているようなタイプもご紹介しています。

ケーキナイフとは

ケーキを切り分けるとき、普通の包丁で切ろうとすると、断面がガタガタでデコレーションが崩れてしまったり、やわらかいシフォンケーキも潰れて見栄えが悪くなったりしてしまいます。ケーキナイフは、ケーキをカットする専門のナイフなので、きれいに切り分けることができます。刃の部分が長く、ギザギザとしているのが特徴です。刃が平らになっているので、摩擦が少なく、ケーキを潰すことなく切り分けることができます。100均などでも購入できます。ケーキナイフとパレットナイフ、パンナイフとの違いをご紹介します。

パレットナイフとの違い

パレットナイフとの違い

出典:Amazon.co.jp

ケーキナイフと同じように金属製の細長い形状の製菓用の道具として、パレットナイフがあります。パレットナイフは、ケーキにクリームを塗ったり、生地を伸ばしたり、ケーキをサーブしたりするときに使います。パレットナイフでもケーキを切ることはできますが、もともとクリームを塗るなどの目的のためのアイテムですので、崩れてしまうこともあります。

パンナイフとの違い

パンナイフとの違い

出典:Amazon.co.jp

パン専用のナイフがパンナイフです。一般的なものは刃の長さが21〜24cmほどあり、刃先が波状になってるのが特徴です。刃をパンに引っかけて手前に引くように切ると、パンくずもほとんど出ず、潰れることなくカットできます。パンは、ケーキに比べて硬いことが多いため、パンナイフの刃は細かく、刃渡りが長く鋭いものが多いです。

ケーキナイフの種類と特徴

ケーキナイフの刃の形状は、直刃タイプと波刃タイプに分けられます。まずは、刃の形状を知っておきましょう。

直刃タイプ

直刃は、普通の包丁のように刃が平らになっているタイプです。プロ用の商品にも多く、断面がキレイに仕上がります。ただし、やわらかいスポンジなどの場合は、刃を入れる際に多少コツが必要かもしれません。ナイフをいれた後は大きく前後に動かし、引くタイミングで切るようにするとうまく切ることができます。

波刃タイプ

サクッとしたパイはもちろん、やわらかいケーキも潰さずに比較的簡単に切れるのが、波のような凹凸のついた波刃タイプです。ギザギザの部分によってケーキに引っかかりやすくなり、あまり力をいれなくてもカットすることができます。断面を平らにするのが難しく、波模様がつきやすくなってしまうこともあります。

ケーキナイフを選ぶポイント

刃の形状を選ぶ

ケーキナイフの刃には、直刃タイプと波刃タイプがあります。直刃タイプは、刃が平らになっているため、きれいな断面になります。波刃の場合は、刃に凹凸がついているので、比較的切りやすいといわれています。まずは、自分に合った刃の形状を選んでみましょう。

刃渡りの長さを選ぶ

サイズの大きいケーキを切るときに、短いナイフを何度も行ったりきたりさせると、切りにくいばかりでなく切り口もきれいに仕上がりません。その場合は、やはり刃渡りの長いものの方が上手にカットできるでしょう。けれども、長い分それだけ収納場所が必要になるので注意が必要です。シフォンケーキやバースデーケーキくらいのサイズであれば、一般的な20cm程度のナイフで十分です。どのようなケーキをカットすることが多いのか、目的に応じて長さを選ぶようにしましょう。

お手入れのしやすさもチェック

お手入れのしやすさもチェック

刃の素材で最も多いのは、ステンレスを使用したものです。錆びにくく刃こぼれもしにくいので、お手入れがしやすいといえるでしょう。しかし合金のため強度が弱いという欠点もあります。これを補うためにモリブデンという材質を含むナイフも多くあります。他にも、長い刃を折りたたむことができると収納がしやすいです。また、食器洗い洗浄機に対応していると、手入れの手間を省くことができるでしょう。

TPOに合ったデザインを選ぶ

TPOに合ったデザインを選ぶ

ケーキナイフは、おうちで使うのにはもちろん、結婚式などで使うこともあります。おうちで使うなら、収納がしやすくシンプルなデザインがおすすめです。ウェディング用のものは、ケーキカットにも使えるように長めで、柄の部分に装飾が施されているなど上品で豪華なものがおすすめです。披露宴でのケーキカットは最も注目を集める幸せの瞬間です。桐箱に入っているものなどは高級感があり、二人の記念日に華をそえてくれるでしょう。

電動かどうか

ケーキはもちろん、焼き立ての柔らかいパンもスッと切れると人気なのが電動タイプのナイフです。電源を入れると刃が高速で動き、食材を動かさずに一気に切ってくれるので、イチゴがのったケーキも崩れることがありません。分厚いサンドウィッチも、海苔巻きも、中身がつぶれたり飛び出たりすることもなくきれいにカットできます。切りにくいトマトも簡単にスライスできるので、家に1本あるととても重宝するでしょう。

ケーキナイフの正しい使い方

崩れず、きれいにカットする方法

見た目も美しくカットするには2つのポイントがあります。

  • ケーキを冷やしておく
  • ナイフを切る直前に温める

クリームやフルーツに、ある程度の固さがないとうまく切れないので、まずはケーキを冷やしておきましょう。ナイフは切る直前にボールに入れたお湯などに通して温めます。タオルでナイフをサッとふいて水気を取ったら、ケーキに入れていきますが、このときにグッと力を入れてしまうとスポンジが潰れてしまいます。包丁の重みを利用して、手前に引くようにスーッと切るか、ゆっくりと前後に動かしましょう。また、カットするたびに、ナイフについたクリームをふき取り、もう一度温めてから切るときれいにカットできます。

ケーキナイフがないときの代用品

ケーキナイフがないときの代用品

ケーキナイフがない時は普通の包丁でもよいのですが、できれば刃の薄いものの方がよいでしょう。包丁もケーキナイフも手元にない、というときは糸でも代用できます。ピンと張った糸を両手に持ち、そのままケーキの上から下におろして横へ引き抜くだけです。ナイフと同様に、一回ごとにクリームをふき取るとうまく行きます。この方法は、サンドウィッチやチーズなどにも使えるので、ぜひ使ってみてくださいね。

ケーキナイフのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,639円(税込)

この商品の特徴

サンクラフトのパティシエールシリーズは、家庭でもワンランク上のお菓子作りが楽しめる製菓道具として人気です。特にこのケーキナイフは、柄の部分が樫の木で手になじみやすく、刃渡りが約310mmもあるのでホールケーキも楽に切ることができます。特殊な波刃で切りクズもでにくく、断面も崩れずきれいにカットできるので、一度使えばヤミツキになるかもしれません。イベントのときはもちろん、普段からお菓子作りをする方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

サンクラフトのパティシエールシリーズは、家庭でもワンランク上のお菓子作りが楽しめる製菓道具として人気です。特にこのケーキナイフは、柄の部分が樫の木で手になじみやすく、刃渡りが約310mmもあるのでホールケーキも楽に切ることができます。特殊な波刃で切りクズもでにくく、断面も崩れずきれいにカットできるので、一度使えばヤミツキになるかもしれません。イベントのときはもちろん、普段からお菓子作りをする方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値489円(税込)

この商品の特徴

低価格なのに軽くてとても使いやすいと評判の商品です。ナイロン素材のためとてもよくしなり、柔らかいシフォンケーキも型を傷つけることなくスルンと外れます。耐熱温度は180℃もあり、シフォンケーキだけではなく多用途で使うことができるのも魅力です。「こんなものが欲しかった」という声も多いケーキナイフなので、1本常備すると大活躍してくれるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

低価格なのに軽くてとても使いやすいと評判の商品です。ナイロン素材のためとてもよくしなり、柔らかいシフォンケーキも型を傷つけることなくスルンと外れます。耐熱温度は180℃もあり、シフォンケーキだけではなく多用途で使うことができるのも魅力です。「こんなものが欲しかった」という声も多いケーキナイフなので、1本常備すると大活躍してくれるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,800円(税込)

この商品の特徴

独特のカーブが特徴のこのケーキナイフは、プロも愛用する逸品です。職人がひとつひとつ手作業で作り上げていて、その切れ味はもちろん、手にぴったりフィットする使い心地も抜群です。また、「和モダン」をテーマとしたその美しいフォルムは、食卓に置くだけで華を添え、大切な人との時間を和やかに演出してくれるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

独特のカーブが特徴のこのケーキナイフは、プロも愛用する逸品です。職人がひとつひとつ手作業で作り上げていて、その切れ味はもちろん、手にぴったりフィットする使い心地も抜群です。また、「和モダン」をテーマとしたその美しいフォルムは、食卓に置くだけで華を添え、大切な人との時間を和やかに演出してくれるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー