パイシートのおすすめ11選!発酵バター入りも

パイシートのおすすめ11選!発酵バター入りも

パイシートは、冷凍のパイ生地で、手軽にお菓子や料理をつくれるのが魅力です。オーブントースターやフライパンなどで簡単に調理でき、アップルパイやタルトなどのお菓子のほか、ウインナーを挟んだクロワッサンやキッシュなどのおかずパイもつくれます。また、生地が余ってしまった場合は、余りの生地を集めて麺棒で伸ばすことで再利用できます。今回は、パイシートの選び方と、ニップンなどのおすすめ商品を紹介します。あわせて、バレンタインにもおすすめの板チョコパイ、ミルフィーユ、ピザなどのレシピも紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

パイシートを使うメリット

パイシートを使うメリット

出典:Amazon.co.jp

パイ生地は、1から自分でつくると時間がかかってしまいます。パイシートを使えば、パイ生地を1からつくる必要がないため初心者の方でも手軽にパイ料理が作れ、調理時間を短縮できるのがメリットです。丸型や角型などの形状がありつくりたいお菓子や料理にあわせて選べます。

パイシートの選び方

形状で選ぶ

丸型:アップルパイやポットパイにおすすめ

丸型:アップルパイやポットパイにおすすめ

出典:Amazon.co.jp

丸型のパイシートは、アップルパイやポットパイ、ピザ、キッシュなどのパイ料理をつくる際に便利です。あらかじめ丸い形になっているので自分で成形する必要がなく、生地の切れ端も余らないため扱いやすいのも魅力です。

角型:様々な形に成形しやすい

角型:様々な形に成形しやすい

出典:Amazon.co.jp

角型のパイシートは、自由に成形しやすいのが魅力です。四角い状態でキッシュやミートパイなどをつくれるほか、三角形にしてクロワッサンをつくったり、丸型にしてパイやタルトをつくったりできます。形に迷った場合は、汎用性の高い角形を選ぶのがおすすめです。

ロール:スティックパイや長方形のパイにおすすめ

ロール:スティックパイや長方形のパイにおすすめ

出典:Amazon.co.jp

ロール状のパイシートは、伸ばした状態のパイシートがロール状に巻かれており、使いたい分だけカットして使えるのが特徴です。ローラーでのばす必要がなく、スティックパイや長方形のパイなどをつくる際におすすめです。ロール状でコンパクトなため、冷凍庫に保存するときに場所を取らずに保管できます。

油脂の種類で選ぶ

発酵バター入り:コクと香りの強さが特徴

発酵バター入り:コクと香りの強さが特徴

出典:Amazon.co.jp

発酵バターは、原料の生クリームに乳酸菌を加えて発酵させたもので、コクと香りが強いのが特徴です。しっとりと柔らかい食感と高級感のある味わいが楽しめます。コクや香りにこだわったパイに仕上げたい方におすすめです。

非発酵バター入り:あっさりとした味わいが特徴

非発酵バターとは、発酵させていない通常のバターです。牛乳をメインにつくられたバターが入っているためミルクの味と香りを楽しめ、ほんのりとした甘みがあり、あっさりとした味わいに仕上がります。食塩入りの商品は、長期保存に向いているので買い置きしておきたい方にもおすすめです。

マーガリン入り:ソフトな食感が特徴

マーガリン入りのパイシートは、ソフトな食感が楽しめるのが特徴です。バターのようなコクや深い香りは楽しめませんが、リーズナブルに購入できる点や長期保存できるのがメリットです。パイシートを初めて使う方や、手軽に使えるものを探している方に向いています。

小さめの小分けタイプもおすすめ

小さめの小分けタイプもおすすめ

出典:Amazon.co.jp

1枚ずつ小分けにしてあるパイシートは、使う分だけ取り出して解凍できるので便利に使えます。様々な大きさの商品が販売されていますが、10cm×10cmの小さいサイズで小分けされているタイプは様々な料理やお菓子に使いやすくおすすめです。

層のボリュームをチェック

層のボリュームをチェック

出典:Amazon.co.jp

パイ生地は層の数によって食感が異なります。層の数が多いほどはサクサクした食感が楽しめ、層の数が少ないとサクサク感の少ない食感に仕上がります。パイ生地の層の目安は144層なので、目安を基準にして好みやつくる料理にあわせて層のボリュームを選ぶのがおすすめです。

料理にあわせたピケの有無もチェック

きれいに焼き上げたい場合は、細かい穴があいた「ピケ」入りのパイシートがおすすめです。ピケが入っていると、火加減が均等に入るため、バターが流れ出て生地が膨らむのを防げます。そのため、アップルパイなどのパイ料理をつくる際にはピケが入っているかチェックしておきましょう一方で、キッシュなど液体を流し込む料理の場合には、ピケなしタイプが適しています。

パイシートのおすすめ商品比較表

【丸型】パイシートのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

丸型にカット済み!ポットパイにおすすめ

直径12cmの丸型にカットしてある冷凍パイシートです。パイ生地を伸ばす必要がなく、シチューやスープなどを注いだ耐熱容器にかぶせて焼くだけで、手軽にポットパイがつくれます。小ぶりなサイズの30枚入りなので様々な料理に使えて、タルトなどのお菓子づくりにもおすすめです。

丸型にカット済み!ポットパイにおすすめ

直径12cmの丸型にカットしてある冷凍パイシートです。パイ生地を伸ばす必要がなく、シチューやスープなどを注いだ耐熱容器にかぶせて焼くだけで、手軽にポットパイがつくれます。小ぶりなサイズの30枚入りなので様々な料理に使えて、タルトなどのお菓子づくりにもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

アップルパイづくりにちょうど良い直径18cmサイズ

丸型の冷凍パイシートです。直径18cmサイズの3枚入りで、1枚ずつフィルム包装されているため使う分だけ取り出しやすいうえに、保存しやすいのも特徴です。マーガリン入りで、ソフトな食感に仕上がっています。

アップルパイづくりにちょうど良い直径18cmサイズ

丸型の冷凍パイシートです。直径18cmサイズの3枚入りで、1枚ずつフィルム包装されているため使う分だけ取り出しやすいうえに、保存しやすいのも特徴です。マーガリン入りで、ソフトな食感に仕上がっています。

【角型】パイシートのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

144層のパイ生地でサクッとした食感が魅力

角型の冷凍パイシートです。144層に織り込んだ本格的なパイシートは、サクッとした食感と、ふっくらとした焼き上がりで、キッシュやチョコパイ、ピザづくりにもおすすめです。発酵バターを使用しているため、風味豊かなパイ生地が味わえます。

144層のパイ生地でサクッとした食感が魅力

角型の冷凍パイシートです。144層に織り込んだ本格的なパイシートは、サクッとした食感と、ふっくらとした焼き上がりで、キッシュやチョコパイ、ピザづくりにもおすすめです。発酵バターを使用しているため、風味豊かなパイ生地が味わえます。

出典:Amazon.co.jp

豊かな香りが特徴の生クリームを使った発酵バター入り

発酵バター入りマーガリンを使用したパイシートです。北海道産の小麦と、生クリームからつくられた発酵バターの、豊かな香りが特徴です。正方形サイズで、ピケ入りなので、ホールパイづくりにも活用できます。アップルパイやクロワッサン、ピザパイなど、様々なレシピに活躍します。

豊かな香りが特徴の生クリームを使った発酵バター入り

発酵バター入りマーガリンを使用したパイシートです。北海道産の小麦と、生クリームからつくられた発酵バターの、豊かな香りが特徴です。正方形サイズで、ピケ入りなので、ホールパイづくりにも活用できます。アップルパイやクロワッサン、ピザパイなど、様々なレシピに活躍します。

出典:Amazon.co.jp

ニュージーランド産のバターを100%使用!本格的な味を楽しめる

10cm角のパイシートです。1枚ずつシートに挟んであるため、使う分だけ剥がして解凍して使えます。伸ばしてパイ皿に敷き詰めたり、そのままタルトをつくったりと、多用途に使えます。ニュージーランド産の良質バターを100%使っているため、サックリとした質感で風味良く食べられます。

ニュージーランド産のバターを100%使用!本格的な味を楽しめる

10cm角のパイシートです。1枚ずつシートに挟んであるため、使う分だけ剥がして解凍して使えます。伸ばしてパイ皿に敷き詰めたり、そのままタルトをつくったりと、多用途に使えます。ニュージーランド産の良質バターを100%使っているため、サックリとした質感で風味良く食べられます。

出典:Amazon.co.jp

クロワッサンづくりにおすすめ

クロワッサン用の冷凍パイシートです。クロワッサンを成形しやすいシート状になっており、自宅でも簡単にクロワッサンがつくれます。チョコレートやウィンナー、ベーコン、メープルシュガーをはさんで、オリジナルなクロワッサンにアレンジできます。バター入りマーガリン使用で、おいしい生地を味わえます。

クロワッサンづくりにおすすめ

クロワッサン用の冷凍パイシートです。クロワッサンを成形しやすいシート状になっており、自宅でも簡単にクロワッサンがつくれます。チョコレートやウィンナー、ベーコン、メープルシュガーをはさんで、オリジナルなクロワッサンにアレンジできます。バター入りマーガリン使用で、おいしい生地を味わえます。

出典:Amazon.co.jp

つくりたい料理にあわせて好きな形にカットして使える

使いやすい正方形のシートで様々な形にカットして使えるパイシートです。香りの良いマーガリンを、折り込み油脂として使用しているので、豊かな風味に仕上がります。アップルパイやチョコパイなどのデザートや、ミートパイなどの総菜パイにもおすすめです。

つくりたい料理にあわせて好きな形にカットして使える

使いやすい正方形のシートで様々な形にカットして使えるパイシートです。香りの良いマーガリンを、折り込み油脂として使用しているので、豊かな風味に仕上がります。アップルパイやチョコパイなどのデザートや、ミートパイなどの総菜パイにもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

バターの深いコクと香りが特徴

10×10cm正方形サイズの冷凍パイシートです。30枚入りで小分けされており、クロワッサンやポットパイなど使いたい分だけ取り出せて、ストックしておきたい場合にも重宝します。生地の油脂には100%バターを使用しており、本格的な味わいを楽しめるのが魅力です。

バターの深いコクと香りが特徴

10×10cm正方形サイズの冷凍パイシートです。30枚入りで小分けされており、クロワッサンやポットパイなど使いたい分だけ取り出せて、ストックしておきたい場合にも重宝します。生地の油脂には100%バターを使用しており、本格的な味わいを楽しめるのが魅力です。

出典:Amazon.co.jp

独特な香りを楽しめるニュージーランド産バターを使用

小麦粉とバター、食塩、水のみでつくられたパイ生地です。ニュージーランド産の、香り豊かなバターを使用しているため、豊かな風味が味わえます。丁寧な作業工程を経てつくられたパイは、安定した品質が特徴です。使いやすい正方形で、フルーツパイやピザづくりにもおすすめです。

独特な香りを楽しめるニュージーランド産バターを使用

小麦粉とバター、食塩、水のみでつくられたパイ生地です。ニュージーランド産の、香り豊かなバターを使用しているため、豊かな風味が味わえます。丁寧な作業工程を経てつくられたパイは、安定した品質が特徴です。使いやすい正方形で、フルーツパイやピザづくりにもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

好きな形にカットして使える

マーガリン入りの角型の冷凍パイシートです。自然解凍して、ソースや具材を乗せてオーブンで焼くだけでパイ料理がつくれます。内容量は1kgとたっぷり入っており、自分で好きなサイズにカットして使えるため様々なパイ料理をつくりたい方におすすめです。

好きな形にカットして使える

マーガリン入りの角型の冷凍パイシートです。自然解凍して、ソースや具材を乗せてオーブンで焼くだけでパイ料理がつくれます。内容量は1kgとたっぷり入っており、自分で好きなサイズにカットして使えるため様々なパイ料理をつくりたい方におすすめです。

【ロール】おすすめのパイシート

出典:Amazon.co.jp

ピケ入りで均一に火が通りやすい

ロール状に巻かれたパイシートが2本セットになった冷凍パイシートです。好きな大きさにカットして使えるため、ポットパイやタルトなど様々な料理にあわせて使えます。あらかじめ穴が開いたピケ入りのため、均一に熱が入ります。シート状のものより場所を取らずにコンパクトに保管できるのもポイントです。

ピケ入りで均一に火が通りやすい

ロール状に巻かれたパイシートが2本セットになった冷凍パイシートです。好きな大きさにカットして使えるため、ポットパイやタルトなど様々な料理にあわせて使えます。あらかじめ穴が開いたピケ入りのため、均一に熱が入ります。シート状のものより場所を取らずにコンパクトに保管できるのもポイントです。

パイシートを使ったレシピ

板チョコパイ

冷凍パイシートと板チョコを使ったチョコパイのレシピです。小分けにしやすいので、バレンタインの友チョコとして配るのにも向いています。

フライパンでつくるミルフィーユ

フライパンでつくれるミルフィーユのレシピです。手軽につくれるのでおやつにするのもおすすめです。

パイピザ

円型のパイシートを使って手軽につくれるパイピザです。好きな具材やソースでアレンジできます。

タルト型もチェック

パイ料理をつくる際に使うタルト型も紹介しています。金属製やシリコン製などがあるので使いやすいものを選んでみてください。

パイシートの売れ筋ランキングもチェック

パイシートの楽天市場・Amazonの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事