服薬ゼリーのおすすめ5選&選び方【薬が飲めない子供にも】

服薬ゼリーのおすすめ5選&選び方【薬が飲めない子供にも】

粉薬を飲むときに、苦くて飲みづらかったり、粉が口の中に張り付いたりしたことがある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。また、小さい子どもやご年配の方は、飲み込みにくいということもあるようです。そんなときには「服薬ゼリー」と一緒に飲むと、飲みやすくなります。今回は、服薬ゼリーの基礎知識や選び方、漢方や粉薬用のおすすめ商品をご紹介します。服薬ゼリーの作り方もご紹介しています。

服薬ゼリーの種類と特徴

子どもや粉薬が苦手な方がお薬を飲むときにあると便利なのが服薬ゼリーです。ゼリーで薬を包むことで、喉の滑りが良くなります。服薬ゼリーには大きく分けて2種類あります。用途やお好みで選ぶと良いでしょう。

包むタイプ

服薬ゼリーでお薬を包み込んで、ゼリーごと飲むタイプです。粉薬よりも錠剤やカプセルの服用に向いています。小さい子どもやご年配の方は、喉が狭く、固形のものが飲み込みにくいことがあります。また、お薬によっては表面のコーティングが喉にくっついてしまうこともあるので、不安がある場合は服薬ゼリーで包んで飲むと良いでしょう。

混ぜるタイプ

主に粉薬を飲む時に使われます。ゼリーと粉薬を混ぜた状態で飲むと、粉薬が口の中で散らばることがありません。粉薬を飲むことが苦手な方は、飲んでいるときにむせてしまうことがあります。粉薬が気管に入るとひどくせき込むこともあり危険ですので、無理せず服薬ゼリーと混ぜて飲むと良いでしょう。

服薬ゼリーのつくり方

服薬ゼリーをわざわざ購入せずに、おうちで手作りしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、服薬ゼリーのつくり方をご紹介します。

用意するもの

まずは以下の3つの材料を用意します。

  • 100%ジュース:250ml
  • 砂糖:大さじ1
  • 粉寒天:1g

材料が準備できたら、さっそくつくってみましょう。

つくり方

つくり方は簡単で以下の3つのステップで進めていきます。

  1. 全ての材料を鍋に入れて、ふっ騰させる
  2. 保存容器に移し、冷蔵庫で固まるまで冷やす
  3. 固まったら泡立て器でよく混ぜて完成

甘いものが好きでしたら、砂糖を多めにしてみるなど、工夫してみてください。詳しいつくり方は、

を参考にしてみてください。

服薬ゼリーは医療費控除になるのか?

医療費控除とは、1年間の家族医療費自己負担額が一定金額を超した場合に、所得税の一部が戻ってくる制度です。この制度の特例として、セルフメディケーション税制があります。この税制では、健康管理のために使った費用の一部が負担される可能性があります。服薬ゼリーは、商品によっては医療費控除になることもあるようです。商品や地域によっても異なりますので、領収書は保管しておき、医者や地方自治体に確認するようにしましょう。龍角散の商品は、一部医療費控除になるようです。

を参考にしてみてください。

服薬ゼリーの選び方

服薬ゼリーは飲む方の年齢や体質などによって選ぶようにしましょう。以下のポイントに注意して選んでみてください。

どんな薬に対応しているか

どんな薬に対応しているか

服薬ゼリーは主に、薬を包むタイプと混ぜるタイプがあります。それぞれ、対応している薬や飲みやすい薬が変わりますので、注意してください。これから飲む薬に対応しているかどうか、事前にチェックしておくと良さそうですね。

お気に入りの味を選ぶ

お気に入りの味を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

服薬ゼリーにはいろんな味があります。フルーツの味やレモンなどの柑橘系の味が多く、薬を混ぜたり包んだりしても薬の味がしにくいようにできています。チョコ味などもあるので、飲みやすい味を選んでみてください。

添加物が入っているかどうか

薬を飲むために使う服薬ゼリーに、添加物が入っていると抵抗があるという方もいらっしゃるかと思います。商品によっては、添加物が入っていないものもあるので、探してみると良いでしょう。添加物はすぐに体に影響があるものではないと言われていますが、長い期間薬を飲み続けなくてはならない場合は、考慮しておいた方が安心です。

子どもには薬の色が隠れる色を!

薬を飲むこと自体を嫌がる子どもは、服薬ゼリーに包んだり混ぜたりしても、薬が透けて見えてしまって飲まないことがあります。薬を飲んでいることを自覚させたくない場合は、できるだけ色の濃い服薬ゼリーを選ぶようにしましょう。ブドウ味などであれば、紫色のものが多いので、薬の存在に気が付かずに飲むこともあります。

服薬ゼリーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値233円(税込)

この商品の特徴

CMでもおなじみの服薬ゼリーです。イチゴ味の他にも、チョコレート味、ぶどう味、ピーチ味があります。子どもと好きな味を選ぶと良いかもしれません。薬を飲むのが苦手な子どもにおすすめです。複数種類の薬を一度に飲むこともできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

CMでもおなじみの服薬ゼリーです。イチゴ味の他にも、チョコレート味、ぶどう味、ピーチ味があります。子どもと好きな味を選ぶと良いかもしれません。薬を飲むのが苦手な子どもにおすすめです。複数種類の薬を一度に飲むこともできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値290円(税込)

この商品の特徴

着色料・保存料不使用で、小さな子どもも安心して食べられます。とろみのあるゼリーで、薬のざらつきや粉っぽさを解消してくれるので、薬の服用がとても楽になります。携帯にも便利な小分けタイプなので、外出先での服用も楽です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

着色料・保存料不使用で、小さな子どもも安心して食べられます。とろみのあるゼリーで、薬のざらつきや粉っぽさを解消してくれるので、薬の服用がとても楽になります。携帯にも便利な小分けタイプなので、外出先での服用も楽です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値224円(税込)

この商品の特徴

合成着色料・保存料不使用の服薬ゼリーです。味はさわやかなレモン味で、大人でも無理せず薬を飲むことができます。もちろん、薬には作用せず影響はありません。ノンシュガーなので、糖尿病の方にもおすすめです。レモン味で唾液の分泌を促し、ゼリーがさらに飲み込みやすくなる仕組みです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

合成着色料・保存料不使用の服薬ゼリーです。味はさわやかなレモン味で、大人でも無理せず薬を飲むことができます。もちろん、薬には作用せず影響はありません。ノンシュガーなので、糖尿病の方にもおすすめです。レモン味で唾液の分泌を促し、ゼリーがさらに飲み込みやすくなる仕組みです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値259円(税込)

この商品の特徴

おくすりレンジャーのキャラクターがついた服薬ゼリーです。ぶどう味、いちご味、メロン味と3種類の味が入っています。1回使い切りタイプなので、外出時にも使いやすそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

おくすりレンジャーのキャラクターがついた服薬ゼリーです。ぶどう味、いちご味、メロン味と3種類の味が入っています。1回使い切りタイプなので、外出時にも使いやすそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値371円(税込)

この商品の特徴

苦い漢方薬は大人でも苦手な方が多いものですよね。この商品は漢方薬の苦さを感じないようにつくられています。コーヒーゼリー味の他にいちごチョコ味もあるので、お好みで選ぶことができます。合成着色料・保存料不使用でノンシュガーです。糖分を取りたくない方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

苦い漢方薬は大人でも苦手な方が多いものですよね。この商品は漢方薬の苦さを感じないようにつくられています。コーヒーゼリー味の他にいちごチョコ味もあるので、お好みで選ぶことができます。合成着色料・保存料不使用でノンシュガーです。糖分を取りたくない方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー