スライサーのおすすめ13選!電動タイプや安全に使えるタイプも

スライサーのおすすめ13選!電動タイプや安全に使えるタイプも

包丁を使うよりもカンタンに、野菜を手早くスライスすることができるのがスライサーです。スライサーと言っても、ただスライスだけではなく、キャベツ・人参の千切りやたまねぎのみじん切りができるタイプもあり、料理の時短を手助けしてくれたり、野菜の切り方にアレンジを加えてサラダや付け合せなどの料理の幅を広げることもできます。今回は、スライサーの種類や選び方、使い方、安全性の高いタイプや、電動スライサーなどおすすめのスライサーをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

スライサーのメリット

スライサーの1番のメリットは、料理にかかる時間を短くできることです。包丁を使うと時間がかかる千切りや薄切りスライスも、スライサーを使えば短時間で大量につくることができます。波型スライスやみじん切りなど、多様な切り方のできるスライサーを選べば、料理の幅も広がります。また、スライサーを使えば包丁のテクニックがなくても野菜を均一の薄さ・大きさに揃えることができます。野菜を切るのが苦手な方でも、料理上手に見せてくれるのもメリットです。

スライサーの選び方

電動か手動かを決めよう

安全性の高い電動タイプ

安全性の高い電動タイプ

出典:Amazon.co.jp

電動タイプは、刃に触れることがないため安全性が高いのが特徴です。機械に入れてスイッチを入れるだけでOKのため、不器用で怪我が不安な方も安心して使うことができます。労力が必要ないので、大量にスライスしたいときにも便利です。ただし、サイズが大きくかさばったり、部品が多く掃除が大変だったりする面もあります。

お手入れが簡単な手動タイプ

お手入れが簡単な手動タイプ

出典:Amazon.co.jp

手動タイプは、使い勝手が良いのが特徴です。コンパクトサイズでかさばらず、丸洗いできてお手入れも簡単なため、スライサーの使用頻度が高い方におすすめです。ただし、使い方によっては手を切ってしまう可能性があるため注意する必要があります。また、力が必要な硬い食材や、大量にスライスしたい場合は電動タイプに比べ手間がかかってしまうかもしれません。

スライスしたい食材に対応しているかチェック

スライサーを購入する前に、普段よく使う食材を考えてみましょう。人参や大根、キャベツが王道ですが、スライサーの中には果物や食パン、ゆでたまごなどに対応したタイプも販売されています。何をスライスするのかイメージしながら、対応食品をチェックしましょう。

本体の幅は大きめがおすすめ

スライサーは、刃の幅や本体の幅が広いタイプを選ぶのがおすすめです。幅が広いものは小さいものよりも安定しやすいため、安全に作業しやすくなります。一度にたくさんスライスできるので、量が多いときや時間短縮したいときにも役立ちます。また、キャベツなど大きな食材も細かく切らずにそのままスライスすることができます。ただしサイズが大きいとかさばりやすいため、収納場所を考え、そこに収まるサイズを確認しましょう。

刃の耐久性も重要

スライサーは、切れ味が命です。切れ味が悪くなってしまうと、食材を上手にスライスできなかったり、必要以上の力をいれなければいけなかったりと、逆に手間がかかってしまいます。耐久性の高いセラミックやステンレス製のものを選ぶといいでしょう。

機能性もしっかり確認

指切り防止機能で安全性アップ

野菜を抑える専用のストッパーがついていれば、食材を素手で持たなくても抑えながらスライスすることができます。ストッパーの形や用途によってはすべりやすいこともあるので、口コミなどを参考にするのも良いかもしれません。指を切る可能性のある手動タイプのスライサーの場合は、この機能がついていると安心です。

厚み調整機能で好みの厚さに

厚み調整機能があれば、食材や調理方法に合わせて最適な厚さにスライスすることができます。刃を付け替えたりせず、レバーなどで簡単に調整できるタイプが多いので安全です。調整幅は商品によって異なるので、できるだけ調整幅の広い物を選ぶと様々なシーンに対応しやすくおすすめです。

切り方が変えられると料理の幅が広がる

切り方が変えられると料理の幅が広がる

出典:Amazon.co.jp

みじん切りや千切り、らせん切りなど複数の切り方に対応している商品も販売されています。包丁では難しい切り方が簡単にできることで、料理の幅も広がります。スライサーをフル活用したい方は、アタッチメントで簡単に付け替えが可能なセット商品を選ぶといいでしょう。

スライサーの安全な使い方

スライサーの使い方は、基本的には野菜を刃に対して垂直に当てて、手前から奥に向かって滑らせていくだけです。指を切ってしまうのは、小さな野菜を素手でスライスし続けたりうっかり手を滑らせてしまったりということが原因として考えられます。スライサーを安全に使うためには、食材が滑らないようにしっかり握って固定すること、スピードをつけずゆっくりと使うことが大切です。また、野菜が小さくなってきたら、早めの段階で専用のストッパーで野菜を押さえながら使うか、余った分は包丁でカットして使うようにしましょう。

スライサーのおすすめ13選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,200円(税込)
4.32(327件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,533円(税込)
4.40(76件)

この商品の特徴

飲食店などでも愛用されているシンプルなスライサーです。万能野菜調理器の名前通り、シンプルながら3種類の替え刃付きで、0.3mm〜5mmまでの厚さ調整もできるため使い勝手は抜群です。プチプラというわけではないのですが、耐久性があり切れ味を保ったまま何年も使い続けることができるため、長く使いたい方にとってはコスパも良いと言えるでしょう。様々な食材の下処理に使いたい方や、切れ味が良く長く使えるスライサーを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

飲食店などでも愛用されているシンプルなスライサーです。万能野菜調理器の名前通り、シンプルながら3種類の替え刃付きで、0.3mm〜5mmまでの厚さ調整もできるため使い勝手は抜群です。プチプラというわけではないのですが、耐久性があり切れ味を保ったまま何年も使い続けることができるため、長く使いたい方にとってはコスパも良いと言えるでしょう。様々な食材の下処理に使いたい方や、切れ味が良く長く使えるスライサーを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,166円(税込)
4.49(1,254件)

この商品の特徴

キャベツの千切りに特化したスライサーです。横幅は14cmで、半玉キャベツもスライスできるビックサイズです。スライサーはボウルに固定できるよう4つの溝がついていて、安定してスライスできる工夫もされているのが特徴です。切れ味も抜群で、軽い力であっという間にふわふわの千切りキャベツをつくることができます。玉ねぎやきゅうりなど他の食材もスライスはできますが、基本的にはキャベツ専用と考えたほうがよさそうです。おいしいキャベツの千切りが食べたい方におすすめのスライサーです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

キャベツの千切りに特化したスライサーです。横幅は14cmで、半玉キャベツもスライスできるビックサイズです。スライサーはボウルに固定できるよう4つの溝がついていて、安定してスライスできる工夫もされているのが特徴です。切れ味も抜群で、軽い力であっという間にふわふわの千切りキャベツをつくることができます。玉ねぎやきゅうりなど他の食材もスライスはできますが、基本的にはキャベツ専用と考えたほうがよさそうです。おいしいキャベツの千切りが食べたい方におすすめのスライサーです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,980円(税込)
4.08(291件)

この商品の特徴

おろし・スライス・千切り・ツマ切りと4種類のプレートがセットになったスライサーです。スペースをとらないコンパクトなサイズ感が特徴で、手の小さい女性でも使いやすいと評判です。ただし、キャベツの千切りなど大きな野菜や大量にスライスしたい場合には向いていません。専用の受け皿がついているため、スライスした野菜をこぼすこともなく安定して使うことができます。プレートと受け皿はまとめて収納が可能です。コンパクトなスライサーが良い方や少量をスライス・調理したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

おろし・スライス・千切り・ツマ切りと4種類のプレートがセットになったスライサーです。スペースをとらないコンパクトなサイズ感が特徴で、手の小さい女性でも使いやすいと評判です。ただし、キャベツの千切りなど大きな野菜や大量にスライスしたい場合には向いていません。専用の受け皿がついているため、スライスした野菜をこぼすこともなく安定して使うことができます。プレートと受け皿はまとめて収納が可能です。コンパクトなスライサーが良い方や少量をスライス・調理したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,451円(税込)
4.48(549件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,041円(税込)
4.22(530件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値655円(税込)
4.31(112件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,310円(税込)
4.10(119件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値6,870円(税込)
3.30(8件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,305円(税込)
4.12(286件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,480円(税込)
3.18(154件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,800円(税込)
3.70(16件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,800円(税込)
2.92(31件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

スライサーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

スライサー・カッターの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー