アウトドアベッドのおすすめ11選!折りたたみタイプや空気式も

アウトドアベッドのおすすめ11選!折りたたみタイプや空気式も

アウトドアベッド(キャンプベッド)とは、屋外用の簡易ベッドのことで、コットとも呼ばれます。野外で簡単に設置できるのがメリットで、キャンプのときだけでなく室内の普段使い用として設置したり、急な来客時に使ったりすることもできます。コンパクトに畳める折りたたみ式や、空気を入れて使うエアーマット、リクライニングできるタイプなど便利なものもあります。今回は、アウトドアベッドの種類や選び方と、おすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

アウトドアベッドを使うメリット・デメリット

メリット:野外でも快適に眠りやすくなる

メリット:野外でも快適に眠りやすくなる

出典:Amazon.co.jp

アウトドアベッドを使うメリットは、いつもの自宅と近い環境で快適に眠れる点です。ベッドと言っても難しい組み立ては必要なく、簡単に設置できるものが多いです。地面から離れた位置で高さを確保できるので、夏はベッドの下を風が通り涼しく、冬は地面の冷気が伝わらずあたたかく過ごすことができます。就寝時以外は、ベンチや物置台としても使えます。

デメリット:本体の重さによっては持ち運びが大変

アウトドアベッドを使うときのデメリットは、本体の重さによっては持ち運びが大変になってしまうことです。特に丈夫な構造のベッドの場合、本体重量も大きくなり、組み立てにも時間がかかることがあります。また、体を覆うための寝具は付いていないため、別途保温用のブランケットなどを用意する必要があります。

アウトドアベッドの種類

安定感がある「組み立て式ベッド」

安定感がある「組み立て式ベッド」

出典:Amazon.co.jp

組み立て式のアウトドア用ベッドは、設置するときに少し手間がかかりますが、安定感があり眠りやすいのがメリットです。体の重みをしっかりと支えたい方や、落ち着いてくつろげる空間をつくりたい方、部屋に設置する普段使い用のベッドを探している方にもおすすめです。使い終わったらコンパクトに収納できるため、持ち運びがしやすい点もポイントです。

設置しやすい「折りたたみ式ベッド」

設置しやすい「折りたたみ式ベッド」

出典:Amazon.co.jp

折りたたんで収納するタイプのアウトドアベッドは、非常に簡単に設置できることが特徴です。広げるだけで設置が完了するものも多く、アウトドアに慣れていない方でも安心して使えます。設営や撤収の時間を短くしたい方にもおすすめのタイプです

空気を入れて使う「エアーベッド」

空気を入れて使う「エアーベッド」

出典:Amazon.co.jp

エアーベッドは空気を入れふくらませて使うアウトドアベッドで、マットのような形状をしています。シングルサイズやダブルサイズなど大きさに幅があるので、複数人でキャンプを行うときに便利です。家に1つ置いておくと、急な来客があったときにサッと出して使うこともできます。エアーベッドが気になる方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください。

アウトドアベッドの選び方

本体のサイズで選ぶ

寝返りしやすい大きさを選ぶ

寝返りしやすい大きさを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

アウトドアベッドのサイズは、寝返りしやすいように少し余裕のあるものが安心です。ゆったり使いたい場合は、アメリカンサイズなど大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。ただし、あまり大き過ぎるとテントに入らない可能性もあるため、テント内のスペースの広さとバランスを取ることも必要です。

高さは好みにあわせて選ぶ

高さは好みにあわせて選ぶ

出典:Amazon.co.jp

アウトドアベッドは高さにもバリエーションがあります。高さ40cm以上のハイコットになると、より地面の冷気などを感じにくく、ベンチとしても使いやすいです。ただしその分、落下時の危険性は高くなります。30cm以下のローコットは高さはないものの、安定感が良いです。高さが低いことで空間全体が広く見え、ロースタイルキャンプにもマッチします。

コンパクトに持ち運べるものを選ぶ

コンパクトに持ち運べるものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

アウトドアベッドやアウトドア用品はかさばりやすいため、収納時はできる限りコンパクトになるものを選ぶのがおすすめです。収納時のサイズが小さければ、車の積み下ろしや持ち運びも簡単です。また、アウトドアをしないときの収納にも場所をとりません。

本体の重さで選ぶ

アウトドアベッドの重さは様々ですが、丈夫なつくりのベッドほど、本体は重くなりやすいです。耐荷重の大きさや安定感を重視する方は、スチール製などのベッドがおすすめですが、持ち運ぶときには重いと感じることもあります。荷物をできるだけ減らしたい方は、軽量タイプのものや、空気を入れて使うエアーベッドを選ぶのがおすすめです

耐荷重は余裕をもって選ぶ

アウトドアベッドを選ぶときには、使用者の体重をカバーできるような耐荷重を備えているか、確認することも大切です。100kgの重さに耐えられる、頑丈なタイプもあります。耐荷重が大きいと、重たいものを置く荷物置きとしても使えて、用途の幅も広がります

フレームの素材で選ぶ

アウトドアベッドはフレームの素材にも違いがあります。スチールは丈夫で頑丈な素材ですが、錆びやすいため、お手入れにはある程度注意する必要があります。アルミはやわらかい素材ですが、軽く持ち運びやすいです。インテリアとしても楽しみたい方は、ナチュラルな雰囲気のウッドフレームもおすすめです。

組み立てやすさもチェック

キャンプの準備を手早く終えるためには、組み立てやすさも重要なポイントになります。設営に時間をかけたくない方は、折りたたみ式ですぐに使えるものがおすすめです

寝心地で選ぶ

アウトドアベッドの寝心地は、種類やタイプによって異なります。かたい寝心地が好みなら、テンションが強いタイプを、やわらかい寝心地を望む場合はテンションが低いものを選びましょう。またアウトドアベッドを室内でも使用する場合は、体圧をきちんと分散できるタイプなど、長期間使っても体が疲れにくいものがおすすめです。

リクライニング機能付きはリラックスタイムにも便利

リクライニング機能付きはリラックスタイムにも便利

出典:Amazon.co.jp

アウトドアベッドにはリクライニング機能が付いているタイプもあります。リクライニング機能があれば、ベッド以外にリゾートチェアのような使い方も可能になります。夜に眠るときだけでなく、日中にゆったりとくつろぐときにもベッドを活用できます。

【組み立て式】アウトドアベッドのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

寝転ぶと自重で安定感が高まるハイテンションコット

寝る人の自重が加わることで安定感がアップする、ハイテンションコットです。1名の就寝用としてちょうど良いサイズ感で、日中はベンチとしても使いやすい高さです。キャンプでのベッドとして使用するだけではなく、公園でのピクニックや、デッキ、室内など使用シーンを選ばず様々な場所で使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

寝転ぶと自重で安定感が高まるハイテンションコット

寝る人の自重が加わることで安定感がアップする、ハイテンションコットです。1名の就寝用としてちょうど良いサイズ感で、日中はベンチとしても使いやすい高さです。キャンプでのベッドとして使用するだけではなく、公園でのピクニックや、デッキ、室内など使用シーンを選ばず様々な場所で使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

簡単に組み立てられて寝心地が良いローコット

小さな力でも簡単に組み立てられるロータイプのコットです。安定性が高く、快適な寝心地を得ることができます。軽量かつ丈夫なアルミポールを使用しており、耐久性にも優れています。 別売りの「コットレッグ」を取り付けることで、ハイタイプのコットとして使用することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

簡単に組み立てられて寝心地が良いローコット

小さな力でも簡単に組み立てられるロータイプのコットです。安定性が高く、快適な寝心地を得ることができます。軽量かつ丈夫なアルミポールを使用しており、耐久性にも優れています。 別売りの「コットレッグ」を取り付けることで、ハイタイプのコットとして使用することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

蒸れにくいメッシュ製で快適な寝心地

暑い時期のアウトドアなどにおすすめのメッシュ製コットです。ボウフレームにはショックコードが入っていて、より組み立てやすい仕様になっています。大型のキャリーバッグには、ボウフレームにコットの脚をセットしたままの状態で収納することができるので、より素早く組み立てることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

蒸れにくいメッシュ製で快適な寝心地

暑い時期のアウトドアなどにおすすめのメッシュ製コットです。ボウフレームにはショックコードが入っていて、より組み立てやすい仕様になっています。大型のキャリーバッグには、ボウフレームにコットの脚をセットしたままの状態で収納することができるので、より素早く組み立てることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

広々使える!大きさを重視する方におすすめ

しっかりとした構造で安定性が高い、折りたたみ式のベッドです。幅広のサイズで対応身長は203cmとゆとりがある大きさになっているため、寝心地も快適です。BBQやキャンプ用として使えて、防災用としても1つ持っておくと便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

広々使える!大きさを重視する方におすすめ

しっかりとした構造で安定性が高い、折りたたみ式のベッドです。幅広のサイズで対応身長は203cmとゆとりがある大きさになっているため、寝心地も快適です。BBQやキャンプ用として使えて、防災用としても1つ持っておくと便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

寝心地が良くアウトドアでも快適に使える

2.4kgと軽量で、コンパクトなローコットです。寝心地が良く、快適に寝やすいのが魅力です。専用キャリーバッグが付いているので、バイクの荷台に取り付けたり、背負ったりすることで、ツーリングや徒歩移動の際に手軽に持ち運べます。アウトドアだけでなく、ピクニックや運動会などにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

寝心地が良くアウトドアでも快適に使える

2.4kgと軽量で、コンパクトなローコットです。寝心地が良く、快適に寝やすいのが魅力です。専用キャリーバッグが付いているので、バイクの荷台に取り付けたり、背負ったりすることで、ツーリングや徒歩移動の際に手軽に持ち運べます。アウトドアだけでなく、ピクニックや運動会などにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【折りたたみ式】アウトドアベットのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

小物を入れられるポケットもサイドに付属

アウトドアでリラックスタイムを楽しめる、リクライニング機能付きのベッドです。両端どちらもリクライニングすることができ、角度は10段階で設定できます。小物収納ポケット付きで、こまごまとしたグッズも入れられて便利です。4本脚になっているため安定感もあり、キャンプに慣れない方もくつろぎやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

小物を入れられるポケットもサイドに付属

アウトドアでリラックスタイムを楽しめる、リクライニング機能付きのベッドです。両端どちらもリクライニングすることができ、角度は10段階で設定できます。小物収納ポケット付きで、こまごまとしたグッズも入れられて便利です。4本脚になっているため安定感もあり、キャンプに慣れない方もくつろぎやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

耐荷重は220kg!丈夫なつくりの簡易ベッド

キャンプなどのアウトドアや、病院などでの付き添い用の簡易ベッドとしても使用できる簡易ベッドです。フレームには耐久性に優れたスチールを使用し、10本の脚によって安定性が高められています。生地は防水・防湿加工されており、通気性にも優れています。5重折り返しの縫製や三角形の構造で丈夫なつくりになっていて、耐荷重は220kgです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

耐荷重は220kg!丈夫なつくりの簡易ベッド

キャンプなどのアウトドアや、病院などでの付き添い用の簡易ベッドとしても使用できる簡易ベッドです。フレームには耐久性に優れたスチールを使用し、10本の脚によって安定性が高められています。生地は防水・防湿加工されており、通気性にも優れています。5重折り返しの縫製や三角形の構造で丈夫なつくりになっていて、耐荷重は220kgです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

コンパクトに折りたたんで収納も簡単

組み立ても、収納も手軽なフォールディングベッドです。5段階のリクライニング機能もついているので、自分の楽な姿勢でリラックスタイムを過ごすことができます。フレームは丈夫なスチール製で、耐久性にも優れています。また折りたたんで収納できるので、持ち運びも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

コンパクトに折りたたんで収納も簡単

組み立ても、収納も手軽なフォールディングベッドです。5段階のリクライニング機能もついているので、自分の楽な姿勢でリラックスタイムを過ごすことができます。フレームは丈夫なスチール製で、耐久性にも優れています。また折りたたんで収納できるので、持ち運びも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

3つ折りにしてコンパクトに持ち運べる

リクライニング式でゆっくりとくつろげる、アウトドア用のベッドです。折りたたむだけでコンパクトに収納できるため、荷物を増やしたくない外出時にも使いやすいです。脚の数が2本で少ないため、置き場所を選ばず設置しやすいのもメリットです。簡単に設置できるリクライニング式ベッドがほしい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

3つ折りにしてコンパクトに持ち運べる

リクライニング式でゆっくりとくつろげる、アウトドア用のベッドです。折りたたむだけでコンパクトに収納できるため、荷物を増やしたくない外出時にも使いやすいです。脚の数が2本で少ないため、置き場所を選ばず設置しやすいのもメリットです。簡単に設置できるリクライニング式ベッドがほしい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【空気式】アウトドアベッドのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

19cmのしっかりとした厚みで体を支える

軽量かつコンパクトに使えるエアーマットレスです。空気を入れてふくらませることで使用するため、本体が軽く持ち運びやすいのがメリットです。また、バルブ部分は開閉しやすいダブルロック仕様になっています。19cmの厚みがあるしっかりとしたつくりのため、アウトドアシーンでの使用に加えて、来客時用のベッドとして使うこともできます。

空気の入れ方
メーカー記載なし
サイズ
縦138×横187×厚さ19cm
重量
3300g

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

19cmのしっかりとした厚みで体を支える

軽量かつコンパクトに使えるエアーマットレスです。空気を入れてふくらませることで使用するため、本体が軽く持ち運びやすいのがメリットです。また、バルブ部分は開閉しやすいダブルロック仕様になっています。19cmの厚みがあるしっかりとしたつくりのため、アウトドアシーンでの使用に加えて、来客時用のベッドとして使うこともできます。

空気の入れ方
メーカー記載なし
サイズ
縦138×横187×厚さ19cm
重量
3300g

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

ポンプ不要!簡単に使える空気式マット

車中泊やアウトドアで寝るときに便利なエアーマットです。ハンドポンプ式になっているため、別途でポンプを用意する必要がなく、本体を持ち歩いておくだけで簡単にふくらませられます。厚みも6cmほどあり、野外や地面の上でも快適にくつろぐことができます。1〜2分ほどの準備で使える手軽なベッドがほしい方におすすめです。

サイズ
縦195×横56×厚さ6cm
重量
メーカー記載なし

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ポンプ不要!簡単に使える空気式マット

車中泊やアウトドアで寝るときに便利なエアーマットです。ハンドポンプ式になっているため、別途でポンプを用意する必要がなく、本体を持ち歩いておくだけで簡単にふくらませられます。厚みも6cmほどあり、野外や地面の上でも快適にくつろぐことができます。1〜2分ほどの準備で使える手軽なベッドがほしい方におすすめです。

サイズ
縦195×横56×厚さ6cm
重量
メーカー記載なし

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

アウトドアに便利な防寒グッズもチェック

日中や夜間の冷えに備えて、防寒用のグッズは何種類か持っておくと安心です。シーンを問わず手軽に使える使い捨てカイロや、キャンプで便利なストーブ、地面の冷たさを遮断するテントマットなど、アウトドアにおすすめのアイテムを紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

アウトドアベッドのおすすめ商品比較表

商品画像
コットハイテンション
コットワン コンバーチブル
アウトドア用 ベッド コット ラグジュアリーライト
Coleman Trailhead II Cot トレイルヘッドII 折りたたみベッド
バッグインベッド
キャンピングベッド
折りたたみ式ベッド キャンピングベッド アウトドアコット
アウトドア用 リクライニングベッド ネイビー
ROSY ポライトベッド
コンフォートエアーマットレス
エアーマット
メーカースノーピークヘリノックスサーマレストコールマンビーズ山善ナイスウェイキャプテンスタッグロゴスコールマンAirExpect
商品名コットハイテンションコットワン コンバーチブルアウトドア用 ベッド コット ラグジュアリーライトColeman Trailhead II Cot トレイルヘッドII 折りたたみベッドDOD バッグインベッドキャンパーズコレクション キャンピングベッド折りたたみ式ベッド キャンピングベッド アウトドアコットアウトドア用 リクライニングベッド ネイビーROSY ポライトベッドコンフォートエアーマットレスエアーマット
最安値
Amazon43,448円(税込)
Amazon39,050円(税込)
Amazon29,700円(税込)
Amazon12,990円(税込)
Amazon9,600円(税込)
Amazon3,999円(税込)
Amazon7,899円(税込)
Amazon4,558円(税込)
楽天市場4,378円(税込)
楽天市場4,090円(税込)
Amazon3,580円(税込)
販売サイト
この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事