子ども用自転車の選び方&おすすめ3選【子どもの成長を見守る!】

子ども用自転車の選び方&おすすめ3選【子どもの成長を見守る!】

歩くことができるようになり、成長していく子どもに買い与えてあげたいのが「子ども用自転車」です。ペダルがついていなくて、足で地面をけりながら進めるタイプや、補助輪がついているキッズバイクなどがあります。おしゃれなものやかわいいものなど、デザインも豊富です!今回は子供用自転車の基礎知識や選び方、「サイズやインチはどれを選べばいいの?」という疑問に答え、Amazonなどでも人気のおすすめ商品をご紹介します。

子ども用自転車の種類と特徴

子どもが乗る自転車にはいくつか種類があります。子どもの年齢や技能によって、適した自転車を選ぶようにしましょう。子どもは成長が早いので、先を見越して大きめの自転車を買い与えることが多いようですが、無理をさせると事故の原因にもなりますので注意しましょう。

バランスバイクタイプ

基本的にペダルが無く、地面に足を付けて蹴りだす自転車です。まだ自転車に乗れない子どもが、自転車の練習をするときにも使うことができます。バランス感覚や、重心のかけ方を体で覚えることができる自転車です。後ろに差し込み棒を付けて、親が後ろから倒れないように補助をすることもできます。

補助輪付き自転車

バランスバイクタイプを卒業した子どもが多く乗っている自転車です。ペダルを自分で漕いで乗ります。補助輪があれば転倒することもほとんどないので安心です。補助輪は自転車屋さんで外してもらうこともできるので、技能の上達に合わせて普通の自転車にすることもできます。

子ども用自転車の選び方

大きさ

一番最初に困るのはこの「自転車の大きさ」ではないでしょうか?どのくらいの大きさが子どもに適しているのか、というのは意外とわからないものです。目安として身長98cm〜119cmが16インチ、111cm~140cmなら20インチ、122cm~151cmで24インチと言われています。自転車のデザインや仕様によっては大きすぎたり、小さすぎたりすることもあるので、実物に乗ってもらって決めるようにしましょう。つま先が地面に着けば、おおよそ体に適している大きさです。

安全性

自転車に乗り始めた頃は加減がわからず、とっさに止まるときにブレーキをかける握力が足りないこともあります。子ども用自転車の多くは、ブレーキ幅を調整することができます。握力が弱いのであれば、ブレーキ幅を狭くしておくと良いでしょう。またBAAマークなど、自転車協会が認定している自転車であれば、さらに安心です。

デザイン

子ども用自転車のデザインはとても豊富です。子どもにとって、最初に所有する乗り物となることがほとんどですので、本人が好きなデザインのものを選ぶと良いでしょう。キャラクターデザインのものや、音や光が出るタイプもあります。

メンテナンス

子どもは力の加減がわからないことで、自転車を壊してしまうこともあります。できるだけすぐに修理ができるような自転車を選びましょう。海外ブランドものや、特殊なつくりの自転車は、街の自転車屋さんですぐに修理できないこともあります。また、壊れなくても定期的なメンテナンスができる自転車の方が、乗っていて安心です。

子ども用自転車と一緒に用意したい物

子どもの自転車購入と併せて、一緒に購入したり考えたりしておきたいものについてご紹介します。ちょっとした心がけで、万が一の事故で負うケガを少しでも軽減できるようにしておきましょう。

ヘルメット

子どもは大人に比べて頭部が重く、転倒したときに頭をケガしやすいと言われています。頭をしっかり守ってくれるヘルメットを準備しておきましょう。子どもの頭の大きさに合ったもので、顎の部分にもプロテクターがついているものが安心です。

プロテクター

肘や膝など、転倒時にダメージを受けやすい箇所のプロテクターも準備しておきましょう。骨折などすれば、せっかく乗れるようになった自転車に乗ることができなくなります。プラスチックなど軽い素材でできた、通気性の良いプロテクターもたくさんありますので、探してみると良いでしょう。

交通ルールを学べる教材

子どもを自転車に乗せるときは、交通ルールもしっかりと教えておきましょう。飛び出しや、はみだしで車や人と接触すると大きなケガを負うことになります。子ども用のイラストや漫画で交通ルールをわかりやすく学べる教材もあるので探してみましょう。

子ども用自転車の主なメーカー

ブリヂストン

大手日本メーカーです。安全はもちろん、機能やデザインも非常に豊富です。子どもから「乗りやすい」と評判の商品もたくさん取り扱っています。

ミヤタサイクル

日本最古の自転車メーカーモリタ宮田工業の自転車部門メーカーです。長い時間をかけて培った技術を存分に注ぎ込んだ子ども用自転車が数多く取り扱われています。

子ども用自転車のおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値25,180円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

ブリヂストンで人気の子ども用自転車です。とってもオシャレで、かつ機能的です。補助輪はもちろん取り外し可能ですし、サイドホイールも着脱することができます。サドルも丁寧にカバーされているので、座りやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ブリヂストンで人気の子ども用自転車です。とってもオシャレで、かつ機能的です。補助輪はもちろん取り外し可能ですし、サイドホイールも着脱することができます。サドルも丁寧にカバーされているので、座りやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値38,835円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

「最初の一台」にピッタリな子ども用自転車です。補助輪付きで安定しますし、デザインもかっこいいです。タイヤがモトクロスタイプになっているので、体に負担がかかりすぎません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

「最初の一台」にピッタリな子ども用自転車です。補助輪付きで安定しますし、デザインもかっこいいです。タイヤがモトクロスタイプになっているので、体に負担がかかりすぎません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,960円(税込)

この商品の特徴

Amazonでも人気が高い子ども用自転車です。かわいらしいデザインで、初心者でも乗りやすい設計になっているので安心して乗せてあげることができます。カゴが付いているので、外出先で集めたお花やちょっとした荷物を積んでおくことができ、便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Amazonでも人気が高い子ども用自転車です。かわいらしいデザインで、初心者でも乗りやすい設計になっているので安心して乗せてあげることができます。カゴが付いているので、外出先で集めたお花やちょっとした荷物を積んでおくことができ、便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー