マークシート用鉛筆のおすすめ5選!転がりにくい形状も

マークシート用鉛筆のおすすめ5選!転がりにくい形状も

マークシート用鉛筆は、マークシート形式のテストで使用するのに適した鉛筆です。一般的な鉛筆やシャープペンよりもマークを塗りつぶしやすい太さや濃さになっているため、入試などでマークシートを塗りつぶす時間を短縮することができます。握りやすく転がりにくい形状のものや、受験会場に持ち込める無地デザインのものなど様々な種類の商品が販売されています。今回はマークシート用鉛筆の選び方と、三菱鉛筆の「ユニマークシート用無地柄鉛筆」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

マークシート用鉛筆の選び方

筆圧に合った濃さを選ぶ

筆圧に合った濃さを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

マークシート用鉛筆の濃さは、HB・B・2Bの3種類が主流です。マークシートは機械で読み取られるため、しっかりと識別できるように濃くマークできる鉛筆を選ぶことが重要です。ただし、マークが濃すぎると手で擦れてマークシートが汚れてしまうこともあります。筆圧が強い方は薄めのHB、弱い方は濃いめの2Bというように、自分の筆圧に合った濃さのものを選びましょう。

消しやすさで選ぶ

鉛筆は濃さによって硬度と黒鉛の量が異なり、それによって消しやすさも変わります。薄めのHやHBは硬度が高く、黒鉛の量が少ない分、消しゴムで消しやすいのが特徴です。反対に、濃いめのBや2Bは硬度が低く、黒鉛が多く含まれています。黒鉛の量が多いと紙の上に黒色が残りやすいため、消す時間が多くかかることに加え、機械の誤認識にもつながってしまいます。塗り間違いを直す時間を短縮したい方や消しやすさを求める方は、黒鉛の量が少ないHBなどの鉛筆を選ぶと良いでしょう。

軸の形状で選ぶ

軸の形状で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

一般的に鉛筆は3本の指で持つため、3の倍数である三角軸や六角軸のものが持ちやすいとされています。また、角ばった形状の鉛筆は、机に置いたときに転がりにくいというメリットがあります。マークシート試験の際は、軸が丸い鉛筆だと安定せずに床に転がり落ちてしまうこともあるため、なるべく角ばったものがおすすめです。軸が丸い鉛筆を使いたい場合は、別売りのラバーグリップを鉛筆に装着するなど工夫すると良いでしょう。

シンプルなデザインを選ぶ

入学試験や正式なテストでは、格言や四字熟語、和歌などが入っているデザインのものは会場に持ち込めないことがあります。試験官からの不要な誤解を避けるためにも、無地などのなるべくシンプルなデザインのマークシート用鉛筆を選ぶようにしましょう。

付属キャップの有無で選ぶ

付属キャップの有無で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

マークシート用鉛筆の中には、キャップ付きのものが多く販売されています。キャップが付いていれば、万が一鉛筆を床に落としたときにも芯が折れにくいというメリットがあります。また、鉛筆をペンケースにしまったときにもペンケースが汚れにくいです。キャップ付きの鉛筆や別途キャップのみを購入する際は、芯の状態が確認しやすい透明なキャップを選ぶのがおすすめです。

マークシート用鉛筆のおすすめ商品5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

三菱鉛筆から販売されているマークシート用鉛筆です。超微粒子配合技術が施されたユニマークシート用鉛筆シリーズの商品で、真っ白の無地デザインです。キャップも付属しており、万が一床に落とした際にも芯を守ってくれます。

この商品の特徴

三菱鉛筆から販売されているマークシート用鉛筆です。超微粒子配合技術が施されたユニマークシート用鉛筆シリーズの商品で、真っ白の無地デザインです。キャップも付属しており、万が一床に落とした際にも芯を守ってくれます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

三菱鉛筆から販売されているマークシート用鉛筆です。六角軸のため持ちやすく、机に置いたときも転がりづらいです。固着性に優れた芯を使用しているため、マークした部分が手で擦れにくいのがポイントです。短時間で濃く塗りつぶすことができ、試験の時間短縮につながります。

この商品の特徴

三菱鉛筆から販売されているマークシート用鉛筆です。六角軸のため持ちやすく、机に置いたときも転がりづらいです。固着性に優れた芯を使用しているため、マークした部分が手で擦れにくいのがポイントです。短時間で濃く塗りつぶすことができ、試験の時間短縮につながります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

クツワから販売されているマークシート用鉛筆です。付属するキャップは転がらない形状になっており、予備として机に置いても安定します。芯の強度が当社比2倍と負荷をかけても折れにくい構造になっています。筆圧が強い方や、緊張すると芯を折りやすくなる方におすすめです。

この商品の特徴

クツワから販売されているマークシート用鉛筆です。付属するキャップは転がらない形状になっており、予備として机に置いても安定します。芯の強度が当社比2倍と負荷をかけても折れにくい構造になっています。筆圧が強い方や、緊張すると芯を折りやすくなる方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

トンボ鉛筆から販売されているマークシート用鉛筆です。六角軸のため持ちやすく、握っていて疲れにくいのが特徴です。文字デザインはなく、企業ロゴであるトンボマークのみがデザインされています。濃さは硬めのHBで、消しやすい鉛筆です。

この商品の特徴

トンボ鉛筆から販売されているマークシート用鉛筆です。六角軸のため持ちやすく、握っていて疲れにくいのが特徴です。文字デザインはなく、企業ロゴであるトンボマークのみがデザインされています。濃さは硬めのHBで、消しやすい鉛筆です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ステッドラーから販売されているマークシート用鉛筆です。キャップ付きのため、万が一落とした際も芯が折れにくいです。白と青を基調としたシンプルなデザインで、ステッドラーのロゴが刻印されています。濃さは使いやすいHBで、芯粉が出にくいのも嬉しいポイントです。

この商品の特徴

ステッドラーから販売されているマークシート用鉛筆です。キャップ付きのため、万が一落とした際も芯が折れにくいです。白と青を基調としたシンプルなデザインで、ステッドラーのロゴが刻印されています。濃さは使いやすいHBで、芯粉が出にくいのも嬉しいポイントです。

マークシート用鉛筆のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー