薬用空カプセルのおすすめ10選!5号サイズも

薬用空カプセルのおすすめ10選!5号サイズも

薬用空カプセルは、薬を詰めて飲みやすくするアイテムです。オブラートとは異なりカプセル状なので、漢方や粉薬のほか液体の薬にも使うことができます。植物性セルロースや食用品のゼラチンが主な原料で、ゼラチンフリーのベジタブルカプセルも販売されています。大きさの規格は様々で、子どもや猫でも飲みやすい5号サイズや、容量の大きい00号などがあります。今回は、薬用空カプセルの選び方や薬の詰め方、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

薬用空カプセルの選び方

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ

薬用空カプセルを選ぶときは、サイズをチェックして購入するようにしましょう。空カプセルは00号から5号までの号数でサイズが書かれており、号数が大きくなるにつれてカプセルのサイズは小さくなります。メーカーによっても異なりますが、00号が長さ1cmで内容量1.01ml、5号が長さ2cmで内容量0.13mlとなっています。号数の大きさとは異なり、00号が大きいサイズ、5号が小さいサイズとなっているので間違えないよう注意して選んでください。

素材をチェック

薬用空カプセルは、主にセルロースとゼラチンでつくられています。ゼラチンは、豚や牛の皮や骨からとったにかわを精製してつくられており、セルロースは松や綿の木から抽出した繊維質を原料としています。動物性のゼラチンを摂取したくない方やゼラチンアレルギーの方は、「ゼラチンフリー」の表記を参考に、セルロースやトウモロコシのでんぷんを原料としたカプセルを選んでみてください。

薬用空カプセルのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

薬用カプセルの00サイズです。粉末、顆粒、液体(服用直前)用の60個入りです。植物性セルロースなので喉に優しく、飲み込みやすいつくりになっています。ゼラチンタイプのカプセルに比べ、飲んだ後のイガイガ感がありません。中身の色を隠したいとき、粉末や顆粒、液体状のものを飲むとき、苦いものやにおうものを飲むときにおすすめの商品です。

薬用カプセルの00サイズです。粉末、顆粒、液体(服用直前)用の60個入りです。植物性セルロースなので喉に優しく、飲み込みやすいつくりになっています。ゼラチンタイプのカプセルに比べ、飲んだ後のイガイガ感がありません。中身の色を隠したいとき、粉末や顆粒、液体状のものを飲むとき、苦いものやにおうものを飲むときにおすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

00サイズの植物性薬用カプセルで、60個入りです。ヒドロキシプロピルメチルセルロースを原材料に使用した植物性カプセルなので、ゼラチンタイプのカプセルと比べてにおいが少なく飲みやすくなっています。キャップを離してボディに入れて使用し、基準内容量は0.5gです。薬が苦手な子どもやペットへの投薬にもおすすめです。

00サイズの植物性薬用カプセルで、60個入りです。ヒドロキシプロピルメチルセルロースを原材料に使用した植物性カプセルなので、ゼラチンタイプのカプセルと比べてにおいが少なく飲みやすくなっています。キャップを離してボディに入れて使用し、基準内容量は0.5gです。薬が苦手な子どもやペットへの投薬にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

000号の食品用カプセルです。無色透明で内容量は0.4g、1000個入りです。苦い、臭い、すっぱいなど、苦手な味の薬を摂取するときに詰めることでストレスなく服用できます。薬を飲む習慣がある方は、外出中や人前で飲まなければならないときでも、粉末よりカプセルに詰め替えていた方が手早く飲むことができます。薬を日常的に服用する方や、味が気になっている方へおすすめです。

000号の食品用カプセルです。無色透明で内容量は0.4g、1000個入りです。苦い、臭い、すっぱいなど、苦手な味の薬を摂取するときに詰めることでストレスなく服用できます。薬を飲む習慣がある方は、外出中や人前で飲まなければならないときでも、粉末よりカプセルに詰め替えていた方が手早く飲むことができます。薬を日常的に服用する方や、味が気になっている方へおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

食品用カプセル50個入りです。0号サイズで内容量は0.4g(0.68ml)です。粉末、顆粒や液体に使用できます。無色透明なので、内容物をどれだけ入れたか、中に何を入れたかをキャップを開けなくても外から確認できます。カプセルに入れることで持ち運びがしやすくなり、外出先での服薬も簡単に行なえます。薬を頻繁に飲む方、味が気になっている方におすすめです。

食品用カプセル50個入りです。0号サイズで内容量は0.4g(0.68ml)です。粉末、顆粒や液体に使用できます。無色透明なので、内容物をどれだけ入れたか、中に何を入れたかをキャップを開けなくても外から確認できます。カプセルに入れることで持ち運びがしやすくなり、外出先での服薬も簡単に行なえます。薬を頻繁に飲む方、味が気になっている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

0号サイズの食品用コーンカプセルが60個セットになった商品です。非遺伝子組換えとうもろこし生まれのデンプンから抽出した素材である、プルランを原料とした自然派・植物性の食品カプセルです。無色透明で酸素を通しにくい皮膜になっています。液体、粉末、顆粒のサプリメントなどを飲むとき、苦いものやにおいの強いものを飲むときに使用します。

0号サイズの食品用コーンカプセルが60個セットになった商品です。非遺伝子組換えとうもろこし生まれのデンプンから抽出した素材である、プルランを原料とした自然派・植物性の食品カプセルです。無色透明で酸素を通しにくい皮膜になっています。液体、粉末、顆粒のサプリメントなどを飲むとき、苦いものやにおいの強いものを飲むときに使用します。

出典:Amazon.co.jp

薬用カプセルの00サイズです。粉末、顆粒、液体用で100個入っています。苦くて飲みにくい漢方薬などの薬でも、カプセルに入れることで苦さを感じずに飲むことができ、粒状の薬が歯の隙間や口内に残ることもありません。薬をカプセルに入れて持ち運ぶこともできます。漢方薬や薬を飲むのに苦労している方におすすめです。

薬用カプセルの00サイズです。粉末、顆粒、液体用で100個入っています。苦くて飲みにくい漢方薬などの薬でも、カプセルに入れることで苦さを感じずに飲むことができ、粒状の薬が歯の隙間や口内に残ることもありません。薬をカプセルに入れて持ち運ぶこともできます。漢方薬や薬を飲むのに苦労している方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

4号サイズの食用カプセル100個入の商品です。ゼラチン成分でつくられています。無色透明なので、内容物をどれだけ入れたか、中に何を入れたのかがキャップを開けなくても確認できます。粉末、顆粒、液体を飲むとき、苦さやにおいが強いものを飲むときに使用することで、ストレスなく飲むことができます。薬をたくさん飲まなければならない子どもやペットへの投薬にもおすすめです。

4号サイズの食用カプセル100個入の商品です。ゼラチン成分でつくられています。無色透明なので、内容物をどれだけ入れたか、中に何を入れたのかがキャップを開けなくても確認できます。粉末、顆粒、液体を飲むとき、苦さやにおいが強いものを飲むときに使用することで、ストレスなく飲むことができます。薬をたくさん飲まなければならない子どもやペットへの投薬にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

食用ゼラチンカプセル100個入りです。5号サイズで、内容量は0.13ml(0.03g)です。カプセル内に薬を入れて服薬することで、粉末、顆粒、液体などの薬を飲むときに感じるストレスを軽減できます。猫の投薬にも使用でき、苦い薬でも味を感じないので、苦痛を与えずに簡単に飲ませることができます。

食用ゼラチンカプセル100個入りです。5号サイズで、内容量は0.13ml(0.03g)です。カプセル内に薬を入れて服薬することで、粉末、顆粒、液体などの薬を飲むときに感じるストレスを軽減できます。猫の投薬にも使用でき、苦い薬でも味を感じないので、苦痛を与えずに簡単に飲ませることができます。

出典:Amazon.co.jp

000号の食用カプセルです。透明で100個入りです。安全性に優れた天然素材を使用し、食用性ゼラチンでつくられています。粉末、液体、顆粒だけでなく錠剤、半固形剤に使用でます。苦味や刺激性、においが気になるものでも、カプセルに入れることで快適に飲み込むことができます。苦い薬を飲むことが大変な子どもや高齢者、ペットへの投薬にもおすすめです。

000号の食用カプセルです。透明で100個入りです。安全性に優れた天然素材を使用し、食用性ゼラチンでつくられています。粉末、液体、顆粒だけでなく錠剤、半固形剤に使用でます。苦味や刺激性、においが気になるものでも、カプセルに入れることで快適に飲み込むことができます。苦い薬を飲むことが大変な子どもや高齢者、ペットへの投薬にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ゼラチンカプセルの50個入りセットです。サイズは0号で容量は0.68mlです。粉末、顆粒、液体などの飲みにくい薬でも、カプセルに入れることで飲みやすくすることができます。粉末は押し付けて、顆粒はそのまま入れて、液体はスポイトで入れて使用します。薬をストレスなく飲みたい方、持ち運ぶ方におすすめの商品です。

ゼラチンカプセルの50個入りセットです。サイズは0号で容量は0.68mlです。粉末、顆粒、液体などの飲みにくい薬でも、カプセルに入れることで飲みやすくすることができます。粉末は押し付けて、顆粒はそのまま入れて、液体はスポイトで入れて使用します。薬をストレスなく飲みたい方、持ち運ぶ方におすすめの商品です。

薬用空カプセルの詰め方

大きいカプセルに詰める

大きいカプセルに詰める

空カプセルに詰めるときは、あらかじめ中に詰める薬の封を大きく切って用意しておきます。カプセルの両端を持って引っ張ると大小2つに分かれます。分かれたカプセルのうち、大きな方に薬を入れていきます。片手で大きい方のカプセルの側面を持ち、もう片方で薬の袋の両端を持ってゆっくりと詰めていきます。入れ終わったら、小さい方を被せてカプセルの完成です。

専用の道具で楽に詰める

カプセルを詰めるときに指でつまんでいるだけでは安定しないという方には、カプセルをしっかりホールドする形のピンセットや、複数のカプセルを立てられるスタンドがおすすめです。固定しておいて、専用のミニじょうごやスポイトを使って薬を詰めていけば、手で詰めるよりも簡単に作業を行えます。また、複数つくることができる道具を使った方法は、粉薬を詰めるときにだけ使えるので、液体を詰めるときには飲む前に1つずつ入れるようにしましょう。

薬を飲みやすくするオブラートもチェック

硬い空カプセルだと飲み込みにくいという方には、オブラートがおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

薬用空カプセルのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー