テーピングテープのおすすめ5選&選び方【怪我の予防に】

テーピングテープのおすすめ5選&選び方【怪我の予防に】

テーピングテープは、主にスポーツや外仕事をしているときに起きてしまった捻挫や突き指、肉離れなどの怪我に効果を発揮してくれる商品です。膝や肩やふくらはぎ、手首や指など様々な部分に適した商品があります。薬局などで手軽に購入することができますが、種類が多すぎてどの商品を選べば良いか迷ってしまいますよね。今回はそんなテーピングテープの選び方や、正しい巻き方、おすすめ商品などをご紹介します。

怪我を予防したい・再発を防ぎたい

怪我を予防したい・再発を防ぎたい

スポーツを日常的に行っていたり、外仕事で身体を動かしていたりするとどうしても怪我をする危険性は避けられません。捻挫や突き指、肉離れなど、様々な怪我をする恐れがあります。少しでも怪我を予防したり再発を防いだりしたい方は多いのではないでしょうか。

そんなとき、患部を固定したり補強したりするのがテーピングテープです。テーピングテープは、怪我を予防する際にも強い味方になってくれます。テーピングは「動くギプス」とも呼ばれています。ギプスは固めるため関節部分は全く動かすことができませんが、テーピングは運動に支障の出ない程度に動きを固定することで、機能をサポートするものです。

テーピングテープの選び方

タイプとそれぞれの特徴をチェック

固定するのなら非伸縮タイプ

固定するのなら非伸縮タイプ

出典:Amazon.co.jp

非伸縮タイプのテーピングテープは、手足や指、関節を固定したり、大腿部や腰、肩などの可動域を制限したい方におすすめです。布製のテープで、テーピングテープの中で最も固定力や保持力が高く、怪我をしたときに一時的に固定したり、圧迫したりすることができます。

ある程度動かせるハード伸縮タイプ

ある程度動かせるハード伸縮タイプ

出典:Amazon.co.jp

非伸縮性のテーピングテープに比べると固定力は劣りますが、日常生活から怪我のリハビリ、スポーツ時まで使用できるテーピングテープが、ハード伸縮タイプです。使い心地が良く、非伸縮タイプのテープの使い心地が苦手な方でも違和感を感じず使用することができます。

伸縮性と粘着性に優れたソフト伸縮タイプ

伸縮性と粘着性に優れたソフト伸縮タイプ

出典:Amazon.co.jp

ソフト伸縮タイプのテーピングテープは、まるで包帯のような付け心地です。患部にやさしくフィットし、筋肉や関節のサポートをしてくれます。患部の固定だけでなく、怪我を予防したりパフォーマンスを向上させたりと幅広い使用目的を持っている方におすすめです。

テープの擦れなどから皮膚を守るアンダーラップタイプ

テープの擦れなどから皮膚を守るアンダーラップタイプ

出典:Amazon.co.jp

アンダーラップタイプのテーピングテープは、テーピング前に行う「予備テープ」です。テーピング糊や擦れから皮膚を守り、かぶれにくくするために使われます。特に皮膚の弱い方は、テーピングをする前にアンダーラップを巻いておくことをおすすめします。アンダーラップテープ自体にはテーピング効果はありません。

粘着力も重要

テープに使用される生地や糊の種類によって、粘着力が変わってきます。粘着力の強いテーピングテープは、一般的に怪我の治療やリハビリなどの医療目的として使われます。粘着力の弱いテーピングテープは、日常生活のサポートとして使われることが多いです。付け心地もやわらかいので敏感肌の方にもおすすめです。粘着力が強いテーピングテープは肌が荒れやすいため、初めてテーピングテープを使うときは粘着力が弱いものから使うことをおすすめします。

テープ幅を確認

テーピングテープは、タイプや粘着力に加えてテープ幅も様々です。細いテープは、手足の指などの細かい部分におすすめです。足指の隙間などにもうまく入り込むため貼りやすいです。膝や肩の関節、ふくらはぎなどのよく動かす部分には、テープ幅の広いものを使うことをおすすめします。関節は日常生活の中で曲げることが多いため、細いテープですと剥がれてしまう可能性があります。大きめのテーブルでしっかりと固定することで、より一層の効果を発揮します。

テーピングの巻き方

テーピングテープは持っているけれど巻き方がわからない、正しい巻き方を学びたい、などといった方も多いのではないでしょうか。テープの基本的な巻き方や注意点の書かれているページをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

テーピングテープのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

適度な伸縮率と粘着力、通気性のバランスを追求した、「直線スリット加工」が施されているテーピングテープです。身体のどの部分にもなじみやすく、動きを妨げないやさしさがあります。テープの通気性が良いだけでなく、粘着部分にも直線の「通気孔」があることで、むれやかぶれの心配をすることなく安心して使用できます。万が一濡れてしまっても撥水効果ですぐに乾くという「撥水性綿布」を採用しています。

この商品の特徴

適度な伸縮率と粘着力、通気性のバランスを追求した、「直線スリット加工」が施されているテーピングテープです。身体のどの部分にもなじみやすく、動きを妨げないやさしさがあります。テープの通気性が良いだけでなく、粘着部分にも直線の「通気孔」があることで、むれやかぶれの心配をすることなく安心して使用できます。万が一濡れてしまっても撥水効果ですぐに乾くという「撥水性綿布」を採用しています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

3Mのキネシオロジータイプのテーピングテープです。12ロール入りでたっぷりと使えるので、スポーツを日常的に行う家庭や部活単位での購入などにおすすめです。テープには厚みがあり、伸縮性も抜群です。その一方で粘着性が高いので、敏感肌の方はきちんとしたケアが必要となってきます。1度貼ると3日間ほど剥がれずにキープすることができます。

この商品の特徴

3Mのキネシオロジータイプのテーピングテープです。12ロール入りでたっぷりと使えるので、スポーツを日常的に行う家庭や部活単位での購入などにおすすめです。テープには厚みがあり、伸縮性も抜群です。その一方で粘着性が高いので、敏感肌の方はきちんとしたケアが必要となってきます。1度貼ると3日間ほど剥がれずにキープすることができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ピップの、指や手首用の細いタイプのテーピングテープです。ピップ独自の特殊加工により、肌や髪に貼りつかずテープ同士だけでくっつきます。テープは通気性に優れたコットン素材で、かぶれの原因になりにくいようになっています。スポーツによる怪我の予防、再発防止以外にも、スポーツ時の関節の動きを制限したり負担を軽減したりと、日常的にも使うことができます。

この商品の特徴

ピップの、指や手首用の細いタイプのテーピングテープです。ピップ独自の特殊加工により、肌や髪に貼りつかずテープ同士だけでくっつきます。テープは通気性に優れたコットン素材で、かぶれの原因になりにくいようになっています。スポーツによる怪我の予防、再発防止以外にも、スポーツ時の関節の動きを制限したり負担を軽減したりと、日常的にも使うことができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ニチバンから発売されている、FCバルセロナも認めたというテーピングテープです。2ロール入りで、普段スポーツを日常的にしない方でも気軽に試すことができるサイズ感です。何といっても保持力が高く、使用部位をしっかりとホールド・サポートしてくれます。手切れが良いため、急いでいるときの使用にもおすすめです。

この商品の特徴

ニチバンから発売されている、FCバルセロナも認めたというテーピングテープです。2ロール入りで、普段スポーツを日常的にしない方でも気軽に試すことができるサイズ感です。何といっても保持力が高く、使用部位をしっかりとホールド・サポートしてくれます。手切れが良いため、急いでいるときの使用にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ニトリートの伸縮タイプのテーピングテープです。新開発の素材で動きにフィットし、粘着剤をウェーブ上に塗布することで高い通気性を発揮してくれます。不快な蒸れを予防し、さらっとした使い心地に定評があります。テープを剥がす際も、体毛が抜けたり角質が剥離したりといったことを防ぐことができるようにつくられています。2〜3日貼り続けることができます。

この商品の特徴

ニトリートの伸縮タイプのテーピングテープです。新開発の素材で動きにフィットし、粘着剤をウェーブ上に塗布することで高い通気性を発揮してくれます。不快な蒸れを予防し、さらっとした使い心地に定評があります。テープを剥がす際も、体毛が抜けたり角質が剥離したりといったことを防ぐことができるようにつくられています。2〜3日貼り続けることができます。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー