ソイプロテインのおすすめ11選!人工甘味料不使用も

ソイプロテインのおすすめ11選!人工甘味料不使用も

ソイプロテインとは、大豆からつくられる植物性のプロテインで、大豆たんぱく質を効果的に摂取できるのが特徴です。溶けにくいのがデメリットですが、ホエイプロテインなど動物性プロテインに比べて脂肪成分が少なく、消化吸収速度がゆっくりで満腹感が持続するため、ダイエット中の方にも向いています。男性、女性それぞれのたんぱく質の摂取目安量にあわせた分量をチェックしましょう。フレーバー付きで美味しいものや、人工甘味料不使用タイプもおすすめです。今回は、ソイプロテインの選び方とザバスなどのおすすめ商品を紹介します。また、ソイプロテインを飲むタイミングや飲み方についても紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

※本記事は、選び方で記載した効果・効能が記事内の商品にあることを保証するものではありません。ご購入の際には、各商品に記載の商品説明を必ずご確認ください。

ソイプロテインの特徴

ソイプロテインの特徴

出典:www.photo-ac.com

ソイプロテインは、大豆の植物性たんぱく質を粉末にしたものです。消化速度が遅くからだへゆっくり吸収されるため、腹持ちが良いのが特徴です。ホエイプロテインなどに比べて脂肪成分が少なく、ダイエット中の方や運動を習慣にしている方にも適しています。牛乳に含まれる乳糖が含まれていないため、牛乳でおなかを壊しやすい方や、乳アレルギーの方にもおすすめです。

ソイプロテインのデメリットは?

ソイプロテインのデメリットは?

出典:www.photo-ac.com

ソイプロテインは、独特の風味や粉っぽさがあるため、飲みづらさを感じる場合があります。好みのフレーバーを取り入れたり、ダマにならないようによく溶かしてから飲みましょう。ソイプロテインはからだへの吸収速度が遅いので、筋トレ直後のプロテイン摂取など即効性が求められる場面には向きません。

ソイプロテインとホエイプロテインとの違い

ソイプロテインとホエイプロテインとの違い

出典:www.photo-ac.com

ホエイプロテインは、牛乳由来の動物性たんぱく質で、筋肉づくりに必要なアミノ酸が豊富に含まれているのが特徴です。ソイプロテインとは異なり水溶性で、素早くからだに吸収されるため、トレーニングの直後にタンパク質を摂取したい場合にも適しています。食事の一環として取り入れたい場合にはソイプロテイン、筋力アップが目的の場合はホエイプロテインが適しています。

ソイプロテインの選び方

たんぱく質の含有量で選ぶ

たんぱく質の含有量で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ソイプロテインは、1食あたり10〜15g程度たんぱく質を摂取できるタイプがおすすめです。日本人のたんぱく質の1日の摂取推奨量は、18〜64歳の男性の場合65g、18〜64歳の女性の場合は50gです。食事にソイプロテインを加えることで、普段の食事で不足するたんぱく質を効率よく補えるのがメリットです。たんぱく質含有量は商品によって異なるため、成分表示を確認しましょう。

目的にあわせたタイプを選ぶ

目的にあわせたタイプを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ソイプロテインは、ダイエットや健康管理など、摂取する目的にあわせたタイプをチェックしましょう。からだづくりや健康づくりに取り入れたい方には、たんぱく質に加えてビタミンや食物繊維、カルシウムなどを配合している商品がおすすめです。ダイエット中や糖質制限中の方には、低カロリーや低脂質タイプのソイプロテインが適しています。

プロテインの形状で選ぶ

粉末タイプ|自分にあった味や容量を選べる

粉末タイプ|自分にあった味や容量を選べる

出典:Amazon.co.jp

粉末タイプのソイプロテインは、バリエーションが豊富で、飲む頻度や家族構成にあわせた容量を選べるのが特徴です。人工甘味料不使用のものや甘くて飲みやすいもの、大容量でコスパの良いものなど、好みや目的にあわせて選択できるのがメリットです。ダマにならないように牛乳や水によく溶かしてから飲みましょう。

バータイプ|外出先でも食べられる

バータイプ|外出先でも食べられる

出典:Amazon.co.jp

バータイプのソイプロテインは、個包装になっているため手軽に食べられるのが特徴です。腹持ちが良く、朝食やおやつにも適しています。コンパクトで持ち運びやすいため、職場や学校など外出先で摂取したい場合にもおすすめです。

フレーバー|好みにあわせた味をチェック

フレーバー|好みにあわせた味をチェック

出典:Amazon.co.jp

フレーバータイプのソイプロテインは、ソイプロテイン独特の大豆臭や苦味が少ないのが特徴です。チョコ味やコーヒー味、アーモンド味やココア味など、自分の好きなテイストを選べます。味付けのないプレーンタイプは、味付きの飲み物や料理に混ぜたい場合に適しています。ソイプロテインを長く続けるために、自分の好みにあったフレーバーを見つけるのがおすすめです。

溶けやすさ|ダマができにくいものがおすすめ

溶けやすさ|ダマができにくいものがおすすめ

出典:www.photo-ac.com

溶けやすいタイプのソイプロテインは、ダマになりにくく、飲みやすいのが特徴です。牛乳や水に素早く溶けるため、専用シェイカーを使わなくてもグラスやコップで手軽に飲めるのがメリットです。混ぜる手間が少ないため、気軽に続けやすいのも魅力です。

人工甘味料不使用タイプもチェック

人工甘味料不使用タイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

人工甘味料不使用のソイプロテインは、自然由来のやさしい甘さが特徴です。普通の砂糖の方が人工甘味料よりも甘さが控えめなので、さっぱりとした味わいになります。人工甘味料特有の甘味が苦手な方や、食物添加物を避けている方におすすめです。

ソイプロテインのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

ソイプロテイン リーダス ナチュリッチ ソイプロテイン

大豆本来のシンプルな味わいが特徴

ソイプロテイン AIGエム ソイプロテイン

ジップ付きパッケージで保存しやすい

プロテイン MAKEBALANCE_P フィックスイット プロテイン MAKEBALANCE_P

効率良くたんぱく質を摂取できる

大豆プロテイン 1kg 日本ガーリック 大豆プロテイン 1kg

粉っぽさを抑えた飲みやすい口あたり

ソイプロテイン エフアシスト ソイプロテイン

ビタミンや天然ミネラルを同時に摂取できる

ソイプロテイン100 ココア味 明治 SAVAS ソイプロテイン100 ココア味

ビタミンB群・ビタミンD・ビタミンCが配合されている

ソイプロテイン リバティライフ ソイプロテイン

1食あたり約16gのたんぱく質を摂取できる

おいしい大豆プロテイン 900g 森永製菓 おいしい大豆プロテイン 900g

ソイプロテインに慣れてない方でも飲みやすい

ソイプロテイン アイナチュラ ソイプロテイン

ボトル容器入りで中身を出しやすい

ボタニカルプロテインバー ソイコンセプト ボタニカルプロテインバー

職場や学校への持ち運びにもおすすめ

おいしいサジー プロテインバー グアマラル おいしいサジー プロテインバー

子どもから大人までおいしく食べられる

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【粉末タイプ】ソイプロテインのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,906円

大豆本来のシンプルな味わいが特徴

無添加タイプのソイプロテインです。香料や甘味料不使用で、大豆本来のシンプルな味わいが特徴です。コーヒーや紅茶に混ぜたり料理に使ったり、幅広いアレンジを楽しめます。スプーンが付属しているため、計量しやすいのがメリットです。たっぷり1kg入っているので、毎日プロテインを続けたい場合にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

大豆本来のシンプルな味わいが特徴

無添加タイプのソイプロテインです。香料や甘味料不使用で、大豆本来のシンプルな味わいが特徴です。コーヒーや紅茶に混ぜたり料理に使ったり、幅広いアレンジを楽しめます。スプーンが付属しているため、計量しやすいのがメリットです。たっぷり1kg入っているので、毎日プロテインを続けたい場合にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

出典:Amazon.co.jp

参考価格7,290円

ジップ付きパッケージで保存しやすい

日本製のソイプロテインです。香ばしいきなこの風味が特徴です。黒糖や羅漢果エキスなど自然由来の甘みを味わえます。腸内環境を整える水溶性食物繊維イヌリンが含まれています。ジップ付きパッケージが採用されているため、保存しやすいのがメリットです。1kg入りで、家族とシェアしたい場合にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
500g

ジップ付きパッケージで保存しやすい

日本製のソイプロテインです。香ばしいきなこの風味が特徴です。黒糖や羅漢果エキスなど自然由来の甘みを味わえます。腸内環境を整える水溶性食物繊維イヌリンが含まれています。ジップ付きパッケージが採用されているため、保存しやすいのがメリットです。1kg入りで、家族とシェアしたい場合にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
500g

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,580円

効率良くたんぱく質を摂取できる

高品質なソイプロテインです。たんぱく質含有量が85%以上で、効率良くたんぱく質を摂取できるのが特徴です。たんぱく質の効果的な吸収に必要なビタミンやミネラル、腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌が配合されています。低糖質・低脂質なのが魅力です。プレーン味なので、コーヒーや紅茶など好みの飲み物に入れて楽しめます。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

効率良くたんぱく質を摂取できる

高品質なソイプロテインです。たんぱく質含有量が85%以上で、効率良くたんぱく質を摂取できるのが特徴です。たんぱく質の効果的な吸収に必要なビタミンやミネラル、腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌が配合されています。低糖質・低脂質なのが魅力です。プレーン味なので、コーヒーや紅茶など好みの飲み物に入れて楽しめます。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,980円

粉っぽさを抑えた飲みやすい口あたり

9種類の必須アミノ酸がバランス良く含まれた、アミノ酸スコア100のソイプロテインです。高たんぱくで低脂肪で、効率的にたんぱく質を摂取できます。大豆が原料なためイソフラボンやサポニンも含まれています。低粘度で粉っぽさがないためとても飲みやすく、すっきりとした風味です。筋肉づくりやダイエット、トレーニング後の栄養補給を行いたい方にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

粉っぽさを抑えた飲みやすい口あたり

9種類の必須アミノ酸がバランス良く含まれた、アミノ酸スコア100のソイプロテインです。高たんぱくで低脂肪で、効率的にたんぱく質を摂取できます。大豆が原料なためイソフラボンやサポニンも含まれています。低粘度で粉っぽさがないためとても飲みやすく、すっきりとした風味です。筋肉づくりやダイエット、トレーニング後の栄養補給を行いたい方にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,998円

ビタミンや天然ミネラルを同時に摂取できる

人工甘味料不使用のソイプロテインです。黒蜜きなこ味で、甘くて飲みやすいのが特徴です。良質な大豆たんぱく質に加えて11種類のビタミンや74種類の天然ミネラルが配合されており、不足しがちな栄養素を同時に摂取できます。乳成分が含まれているので、乳アレルギーの方は気をつけましょう。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
750g

ビタミンや天然ミネラルを同時に摂取できる

人工甘味料不使用のソイプロテインです。黒蜜きなこ味で、甘くて飲みやすいのが特徴です。良質な大豆たんぱく質に加えて11種類のビタミンや74種類の天然ミネラルが配合されており、不足しがちな栄養素を同時に摂取できます。乳成分が含まれているので、乳アレルギーの方は気をつけましょう。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
750g

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,439円

ビタミンB群・ビタミンD・ビタミンCが配合されている

豊富な栄養素を配合したソイプロテインです。引き締まった体をつくるビタミンB群とビタミンD、体調維持には欠かせないビタミンCが配合されています。アスリートの食事調査結果に基づいてつくられているので、効率的に体づくりを行いたい方におすすめです。溶けやすさにもこだわっており、粉っぽいプロテインが苦手な方にも飲みやすいのが魅力です。フレーバーは大豆の香ばしさが感じられるココア味を採用しています。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
945g

ビタミンB群・ビタミンD・ビタミンCが配合されている

豊富な栄養素を配合したソイプロテインです。引き締まった体をつくるビタミンB群とビタミンD、体調維持には欠かせないビタミンCが配合されています。アスリートの食事調査結果に基づいてつくられているので、効率的に体づくりを行いたい方におすすめです。溶けやすさにもこだわっており、粉っぽいプロテインが苦手な方にも飲みやすいのが魅力です。フレーバーは大豆の香ばしさが感じられるココア味を採用しています。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
945g

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,850円

1食あたり約16gのたんぱく質を摂取できる

チョコレート味で飲みやすいソイプロテインです。1食あたり約16gのたんぱく質を摂取できるのが特徴です。たっぷり1kg入っているので、ソイプロテインを継続して摂取したい方にも向いています。アミノ酸スコア100%なのが魅力です。トレーニング後や起床後、就寝前など幅広いシーンでの摂取におすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

1食あたり約16gのたんぱく質を摂取できる

チョコレート味で飲みやすいソイプロテインです。1食あたり約16gのたんぱく質を摂取できるのが特徴です。たっぷり1kg入っているので、ソイプロテインを継続して摂取したい方にも向いています。アミノ酸スコア100%なのが魅力です。トレーニング後や起床後、就寝前など幅広いシーンでの摂取におすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
1000g

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,402円

ソイプロテインに慣れてない方でも飲みやすい

大豆臭や苦みが少ないソイプロテインです。コーヒー味が採用されており、ソイプロテインに慣れてない方でも飲みやすいのが特徴です。プロテインの働きを強めるEルチンや、骨や歯の形成に必要なカルシウム、カルシウムの吸収を促進するビタミンDが配合されています。軽くシェイクするだけで簡単に溶けるため、忙しい朝にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
900g

ソイプロテインに慣れてない方でも飲みやすい

大豆臭や苦みが少ないソイプロテインです。コーヒー味が採用されており、ソイプロテインに慣れてない方でも飲みやすいのが特徴です。プロテインの働きを強めるEルチンや、骨や歯の形成に必要なカルシウム、カルシウムの吸収を促進するビタミンDが配合されています。軽くシェイクするだけで簡単に溶けるため、忙しい朝にもおすすめです。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
900g

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,980円

ボトル容器入りで中身を出しやすい

甘さ控えめな抹茶味のソイプロテインです。牛乳でシェイクすることで、抹茶ラテのような味わいを楽しめるのが特徴です。ビタミンCやビタミンA、ナイアシンなど8種類のビタミンが配合されています。ボトル容器に入っており、中身を出しやすいのがメリットです。国内のGMP認定工場で、高い品質管理のもとつくられています。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
500g

ボトル容器入りで中身を出しやすい

甘さ控えめな抹茶味のソイプロテインです。牛乳でシェイクすることで、抹茶ラテのような味わいを楽しめるのが特徴です。ビタミンCやビタミンA、ナイアシンなど8種類のビタミンが配合されています。ボトル容器に入っており、中身を出しやすいのがメリットです。国内のGMP認定工場で、高い品質管理のもとつくられています。

種類
ソイ
形状
粉末
内容量
500g

【バータイプ】ソイプロテインのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,600円

職場や学校への持ち運びにもおすすめ

グルテンフリーの植物性プロテインバーです。カカオ風味でしっかりとした食べごたえが特徴です。動物性の原料は使われていないため、ヴィーガンやベジタリアンの方にも向いています。1本あたり109kcalと低カロリーなのが魅力です。個包装されているので、職場や学校など外出先への持ち運びにもおすすめです。

カロリー
109kcal/1本
内容量
12本

職場や学校への持ち運びにもおすすめ

グルテンフリーの植物性プロテインバーです。カカオ風味でしっかりとした食べごたえが特徴です。動物性の原料は使われていないため、ヴィーガンやベジタリアンの方にも向いています。1本あたり109kcalと低カロリーなのが魅力です。個包装されているので、職場や学校など外出先への持ち運びにもおすすめです。

カロリー
109kcal/1本
内容量
12本

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,292円

子どもから大人までおいしく食べられる

栄養バランスの良い植物性プロテインバーです。シーベリー粉末が配合されており、たんぱく質に加えてビタミンや鉄分を摂取できるのが特徴です。1本あたり糖質6.7gなので、糖質が気になる方にも適しています。アーモンドやココナッツのやさしい風味が魅力です。子どもから大人までおいしく食べられるプロテインバーを探している場合にもおすすめです。

カロリー
116.2kcal/1本
内容量
12本

子どもから大人までおいしく食べられる

栄養バランスの良い植物性プロテインバーです。シーベリー粉末が配合されており、たんぱく質に加えてビタミンや鉄分を摂取できるのが特徴です。1本あたり糖質6.7gなので、糖質が気になる方にも適しています。アーモンドやココナッツのやさしい風味が魅力です。子どもから大人までおいしく食べられるプロテインバーを探している場合にもおすすめです。

カロリー
116.2kcal/1本
内容量
12本

ソイプロテインを飲むタイミング

ソイプロテインのおすすめ商品比較表

出典:www.photo-ac.com

ソイプロテインを飲むタイミングは、たんぱく質不足になっている朝食時や小腹のすいた間食時、就寝前などがおすすめです。就寝前30分〜1時間前にソイプロテインを摂取することで、就寝中のからだにゆっくりと栄養が補給されます。

粉末のソイプロテインの飲み方

ソイプロテインのおすすめ商品比較表

出典:www.photo-ac.com

粉末のソイプロテインを飲む際に水だと飲みにくい場合には、牛乳やコーヒーなどに溶かすと飲みやすくなります。

  1. シェイカーやグラスに先に水を注いでから、プロテインを入れる
  2. ダマが残らないようにしっかりと溶かし、時間を置かずに飲む

ザバスや女性向けのプロテインもチェック

毎日の健康づくりや筋力アップなど、目的にあわせた種類が揃っているザバスのプロテインや、女性向けプロテインもおすすめです。それぞれの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

ソイプロテインの売れ筋ランキングもチェック

ソイプロテインの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

人気記事