ホエイプロテインのおすすめ9選!女性のダイエットにも

ホエイプロテインは、筋肉の材料となるタンパク質を手軽に摂取できる、栄養食品です。食後の血糖値を抑える効果もあり、女性のダイエット食品としても人気となっています。しかし、寝る前に飲むなど間違った飲み方をすると太る可能性もあるのです。今回は、ランキングでも人気のホエイプロテインのおすすめやソイプロテインと比較しての特徴・デメリットなどをご紹介します。

ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは、牛乳に含まれる水溶性の動物タンパク質を原料としています。このタンパク質は母乳の成分と近く、栄養豊富で吸収が早いのが特徴です。同じく、牛乳が原料のプロテインにカゼインプロテインというものもありますが、不溶性タンパク質を原料としています。不溶性タンパク質はチーズやヨーグルトを固形にしている成分です。ホエイプロテインはカゼインプロテインと比較して体への吸収が早いのがメリットですが、腹持ちをよくする効果はなく、あくまでトレーニング後のスムーズな栄養補給に向いています。

一方ソイプロテインは、大豆が原料の植物性タンパク質です。ソイプロテインと比較して体への吸収が遅く、イソフラボンなど健康効果の高い成分も一緒に摂取することができるのが特徴です。ダイエットや健康維持目的の場合はソイプロテインの方がおすすめされますが、ホエイプロテインと比べて味が飲みづらく、高強度のトレーニングで効率よく筋肉をつけたい方には向きません。

ホエイプロテインの製法による特徴

コスパNo1のWPC製法

「ホエイプロテインコンセントレート」の略称で、原料のホエイをフィルターでろ過したものを濃縮する製法です。価格が安いことと、フィルターでのろ過のため、タンパク質以外のビタミンなどの栄養素も一緒に摂取できるのがメリットです。ただし、他の栄養素が入る分タンパク質含有率が低めで、乳糖が含まれるため、牛乳でお腹を壊しやすい方は注意が必要です。

タンパク質含有量が高いWPI製法

「ホエイプロテインアイソレート」の略称で、WPC製法でろ過した後のタンパク質から、「イオン交換」という技法でさらに不純物を取り除きます。ビタミンなどの栄養素も取り除くため、タンパク質の含有量が90%と高く、乳糖が苦手な方でもお腹を壊しにくいのがメリットです。ただし、WPC製法と比べて手間がかかるため価格も高めになります。

体内での吸収が早いWPH製法

「加水分解ホエイプロテイン」とも呼ばれ、ろ過したタンパク質を加水分解することでタンパク質をアミノ酸レベルまで細かくした製法のことです。通常タンパク質はたくさんのアミノ酸がくっついていることから、体内での分解・吸収に時間がかかるのですが、WPH製法はあらかじめタンパク質を分解しているため、体内への吸収がとても早いです。価格が高く、この製法の商品数自体も少なくなっています。

アスリート向きのCFM製法

CFM製法は、特殊なセラミックフィルターで、脂質や糖質などの余分な成分を取り除く製法です。WPC製法とWPI製法のいいとこ取りと言われる製法で、質の良いタンパク質と必要な栄養素だけを取り出すことができます。他の製法と比較すると非常に高品質で、アスリートやスポーツ選手向けのプロテインとなっています。

ホエイプロテインの選び方

タンパク質含有量をチェック

タンパク質の含有量が多ければ、それだけ飲む量や回数が少なくて済みます。最低でも70%以上を目安に選びましょう。また、高強度のトレーニングをしていたり、本格的な筋肉づくりを目指す方は、90%など高含有率のものを選ぶのがおすすめです。

カロリー・脂質・炭水化物の量をチェック

ダイエットが目的の場合は特に、カロリーや脂質などタンパク質以外の成分量もチェックが必要です。運動をあまりしない方がカロリーや脂質の高いホエイプロテインを選んでしまうと、筋肉に良いタンパク質を取り入れても太ってしまう可能性があります。

BCAA・グルタミンの量で選ぶ

BCAAとグルタミンはアミノ酸の一種で、トレーニング中の筋肉の栄養となったりトレーニング後の筋肉の分解を防ぐ働きがあります。筋トレ後の筋肉痛を緩和する効果もあり、高強度トレーニングをする方には欠かせない成分です。ホエイプロテインの中にある程度BCAAとグルタミンが配合されているものを選ぶと良いでしょう。

アミノ酸スコアを確認

アミノ酸スコアは、タンパク質とアミノ酸のバランスを数値で表したものです。数値が100であれば、アミノ酸のバランスがとても良いタンパク質ということになります。アミノ酸は体の中でタンパク質と一緒に筋肉をつくるのに欠かせない成分です。そのため、アミノ酸スコアの値ができるだけ高いものを選ぶと良いでしょう。

味・飲みやすさを口コミでチェック

メーカーにもよりますが、ホエイプロテインはバニラやココア、チョコレート・ストロベリーなど味の種類が豊富です。また、溶けにくいと粉っぽく飲みづらい場合もあるため、溶けやすさも重要です。口コミで飲みやすさをチェックしながら、自分のお気に入りの味を探してみてください。

ホエイプロテインの飲み方

運動後30分以内が目安

ホエイプロテインは、吸収の速さを生かして筋トレやランニングなどの、運動直後に飲むのがおすすめです。運動後はできるだけ早く、30分以内を目安に飲みましょう。運動後の疲れた筋肉にスムーズに栄養補給することで、筋肉痛やエネルギー不足による筋肉の分解を防ぐことができます。

トレーニングしてから2、3日の間は飲む

トレーニング後、2〜3日は体内で筋肉が回復・増強している期間です。この時期に筋肉の栄養となるホエイプロテインを飲めば、より効率的に筋肉を増強することができます。飲むタイミングは、筋肉増強したいなら成長ホルモンの分泌が盛んな夜寝る前、ダイエット目的なら体がエネルギー不足な朝がおすすめです。

摂取量の理想

運動している場合に必要な1日のタンパク質の摂取量は、体重×1.5〜2gが目安とされています。1日の目安量を、1回あたり15〜20gで複数回に分けて摂取すると良いでしょう。ホエイプロテイン1日分を一気に飲むと、せっかくのタンパク質が吸収しきれないので注意しましょう。

ホエイプロテインのおすすめ9選

最安値3,695円(税込)

4.55(3,213件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

スポーツ栄養学に基づいてプロテインを開発する人気ブランド「ザバス」のホエイ100%プロテインです。水で溶かしてもしっかりした味で美味しく飲める「ココア味」です。身体が不足しがちで筋力アップに欠かせない7種のビタミンB群とビタミンCも配合されています。筋肥大を目指して美味しくプロテインを続けたい方におすすめです。

最安値4,260円(税込)

4.46(1,785件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

すっきりと飲みやすいグレープフルーツ風味のザバスのホエイ100%プロテインです。甘い味や濃厚な味のプロテインを運動後に飲むのは苦手という方におすすめです。7種のビタミンB群とビタミンCの他に疲労回復効果を高めてくれる「クエン酸」も配合されています。スポーツドリンク感覚で飲めるおすすめ商品です。

最安値4,131円(税込)

4.31(519件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

身体づくりに必要なタンパク質、アミノ酸を適した量を摂取することができるプロテインです。吸収性に優れているホエイプロテインを100%使用している為、効率よくタンパク質を大量に摂取することができます。水だけで飲めるように設計している為、溶けやすく、飲みやすいカフェオレ風味なので飽きずにごくごく飲めます。トレーニングが終了30分以内に摂取するとさらに効率よく吸収することができおすすめです。

最安値4,980円(税込)

4.13(171件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

プロテインで世界シェア1位のブランドである「ゴールドスタンダード」のホエイ100%プロテインです。その人気の理由は、研究を重ねられた美味しさとホエイプロテインの純度の高さです。ホエイたんぱくには、最も純度が高いと言われるWPIを採用し、1杯あたりに24gも含んでいます。世界で人気のプロテインを試してみたい方におすすめの商品です。

最安値2,550円(税込)

3.64(45件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

高純度で濃縮されたホエイ100%のプロテインです。不足しがちなアミノ酸は、体内で生成できないので食品から摂取する必要がありますが、この商品には9種類の必須アミノ酸が全て配合されています。プロテインと同時に摂取することで、筋肉量アップをサポートしてくれます。味にもこだわったおすすめのプロテインです。

最安値3,480円(税込)

4.52(2,043件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ビーレジェンドから販売されているプロテインは、タンパク質の吸収を良くするためのビタミンが多く含まれているところが特徴です。また、水や牛乳によく溶けるように改良されているため、くちあたりも良く飲みやすいです。味もバナナ風味なので、まるでバナナシェイクを飲んでいるような味わいです。プロテインを飲みたいけれど、味や粉っぽさが苦手という方におすすめです。

最安値4,850円(税込)

4.32(178件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

パワープロダクションの特徴は、成分にありタンパク質の含有率が95%でありながら糖質をおさえた、高タンパク質低糖質プロテインというところです。このプロテインは、強靭な筋肉を作りたい方、筋肉を大きくしたい方や激しい運動をしている方におすすめの商品になっています。また、プレーン味なので、色々なドリンクと組み合わせることができます。

最安値2,160円(税込)

4.24(713件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ボディウイングから販売されているプロテインは、砂糖や人工甘味料の他に、保存料や着色料を一切使わず完全無添加であるというところが特徴です。また、プロテイン特有の大豆臭が少なく溶けやすく、甘さは控えめでミルクの自然な風味を味わうことができるので、カロリー管理をしている方や人工甘味料が気になる方におすすめの商品です。

最安値2,980円(税込)

4.20(169件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

デイリーベーシックの特徴は、ボディビルダーのような体を作ることを目的としているのではなく、美ボディや細マッチョを作るためのプロテインとして開発されました。ですので、トレーニング初心者から中級者の方におすすめです。また、味にもこだわっていて、水で美味しく飲めることをコンセプトに作られていますので、プロテインの味が苦手という方にもおすすめです。

他のプロテインについても知りたい

ホエイプロテイン以外にも、プロテインにはカゼインプロテインやソイプロテインなどの種類があります。自分に合っているプロテインを知りたい、という方は以下の記事を参考にしてみてください。プロテインの全般的な選び方について紹介しています!

まとめ

いかがでしたか?ホエイプロテインは筋トレはもちろん、ダイエットにも役立ってくれる栄養食品です。自分好みのホエイプロテインで自分の理想の体を目指しましょう。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

ホエイプロテインの人気売れ筋ランキング

おすすめ記事