バランスディスクのおすすめ3選&選び方【体幹トレーニングに】

バランスディスクのおすすめ3選&選び方【体幹トレーニングに】

ゴルフやサッカーの体幹トレーニングに効果があると言われているのが「バランスディスク」です。ジムに行く時間がない、という方でもおうちで手軽にトレーニングを始めることができ、使い方次第で腹筋や下半身などを鍛えることができます。今回はバランスディスクの選び方や、Amazonなどで購入できるおすすめ商品をご紹介します。オフィスでできる椅子を使った座り方もご紹介しています!

バランスディスクとは

バランスディスクは直径35cmほどの円盤型の器具で、人が一人立てる程度の大きさです。回転するタイプや不安定なタイプがあり、上に立つことで体幹や腹筋を鍛えることができます。腹筋トレーニングや別の器具と異なり、バランスを取りながら体を鍛えることができるので、バランス感覚も同時に養えるのがポイントです。部分的な使用を前提とした小さいタイプもあります。

バランスディスクの種類と特徴

全身を乗せるタイプ

ゴムでできた柔らかいタイプのものやプラスチックでできた回転するタイプ、他にもディスクの下に球体がついていてバランスをとるタイプのものなど種類が豊富です。全体重をかけるので、最初はバランスを取るのが難しく、転倒などの危険があります。安全に注意して、広い場所で使用しましょう。

部分的に乗るタイプ

腕立てをする際に手をのせて使う2個セットになった小さなバランスディスクなどがあります。バランスを取りながら手足首を鍛えることができます。体の一部分を集中的に鍛えたいときにおすすめです。また、部分的な使用なので比較的安全に使うことができます。

バランスディスクの選び方

サイズや空気圧

薄く空気圧が低くなるタイプは、体に感じる負荷も少なく効果も低くなりがちです。対して大きなサイズで空気も多く入るものは負荷が大きくなりますが、不安定で転びやすい方もいるかもしれません。そのためバランス感覚に自信のない方の場合、初めは負荷の少なくできるものが良いでしょう。

カラー

白や青、緑、黄色など様々なカラーが存在します。部屋のインテリアに合わせる場合や、自分の気持ちを高めてくれる色を選ぶ場合が考えられます。ラッキーカラーやお気に入りの色を選んでみるのも良いかもしれません。

素材

ゴム製のものや木製のもの、プラスチック製のものがあります。乗ったときの感覚や肌触りが異なるので、商品説明を読みながらイメージしましょう。また、ゴム素材のタイプはケガしにくいというメリットもあります。木製のような固いものだと手入れされた爪を傷つけてしまうことも考えられます。

バランスディスク活用術

バランスディスクはどのような場面で使うことができるでしょうか。

TVを見ながらバランスディスク

バランスディスクに座って足をあげ、伸ばしたり横に振ってみたりしながらTVを見ます。他にも両手を使って壁に寄りかかりながら片足でバランスディスクに乗れば、TVを見ながら足首の強化やバランス感覚のトレーニングもできます。

ゴロンとしながらバランスディスク

両手をバランスディスクの上にのせて腕立てふせのような状態を維持します。ちょっとゴロンとしたらついでにバランスディスクで手首や肩をトレーニングすることができます。SNSの返事待ちの間にしてもいいですね。

オフィスでバランスディスク

座って使用することもできます。椅子の上にバランスディスクを敷き、その上に座って少し足を床から離すだけで、かなりの負荷がかかります。デスクワークが多い方におすすめの使い方です。

バランスディスクの主なメーカー

イグニオ

アルペンという国内メーカーから2006年に誕生したスポーツ用品ブランドです。様々な競技用ウェアやアイテムを扱っています。

ダンノ

陸上競技用品や学校体育用品といったスポーツ・運動に関する製品を取り扱っている日本のメーカーです。教育現場でも認められているメーカーであることから、商品の信頼性や安全性が高いことがうかがえます。

バランスディスクおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

最安値1,282円(税込)
2.00(2件)

この商品の特徴

一般的なバランスディスクです。滑り止めになっている表面のツブが気持ちいいので、ついつい乗るのが習慣になってしまいます。写真には空気入れがついていますが、実際には本体のみだそうです。本体は約1kgで重量感があり安定しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

一般的なバランスディスクです。滑り止めになっている表面のツブが気持ちいいので、ついつい乗るのが習慣になってしまいます。写真には空気入れがついていますが、実際には本体のみだそうです。本体は約1kgで重量感があり安定しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値1,999円(税込)

この商品の特徴

2個入りで片足ずつ、または片手ずつ乗せてトレーニングするタイプのバランスディスクです。空気入れもついていて、自分で空気圧をコントロールできます。通常のサイズのバランスディスクと一緒にもっておきたい、コンパクトタイプのバランスディスクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

2個入りで片足ずつ、または片手ずつ乗せてトレーニングするタイプのバランスディスクです。空気入れもついていて、自分で空気圧をコントロールできます。通常のサイズのバランスディスクと一緒にもっておきたい、コンパクトタイプのバランスディスクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値2,232円(税込)
4.40(30件)

この商品の特徴

木製で見た目もおしゃれなバランスディスクです。表面に滑り止めのテープがついています。クロートの商品はヨガトレーナーやプロアスリートにも愛用されているアイテムが多くあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

木製で見た目もおしゃれなバランスディスクです。表面に滑り止めのテープがついています。クロートの商品はヨガトレーナーやプロアスリートにも愛用されているアイテムが多くあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー