【2021年版】チンニングスタンドのおすすめ15選!省スペースで使えるタイプも

【2021年版】チンニングスタンドのおすすめ15選!省スペースで使えるタイプも

チンニングスタンド(懸垂バー、懸垂マシン)は、自宅で手軽に懸垂を行うためのトレーニング器具です。ストレッチ用やぶら下がり健康器としても使用できます。パラレルグリップチンニングが行える、複数のグリップが付属した商品や、ディップスや腹筋に使えるひじ置きが付いた商品、省スペースに収納できるバータイプなど様々な種類が販売されています。今回はチンニングスタンドの選び方と、WASAIなどのおすすめ商品、チンニングスタンドの使い方を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

※本記事は、選び方で記載した効果・効能が記事内の商品にあることを保証するものではありません。ご購入の際には、各商品に記載の商品説明を必ずご確認ください。

チンニングスタンドとは

チンニングスタンドとは

出典:Amazon.co.jp

チンニングスタンドとは、自宅で手軽に懸垂を行うためのトレーニング器具です。懸垂を行うことで、大胸筋、広背筋、上腕二頭筋などが鍛えられます。ストレッチ用や、ぶら下がり健康器としても使用でき、ジムに通わず好きな時間にトレーニングできるのがメリットです。

チンニングスタンドの選び方

トレーニングにあわせた機能性をチェック

トレーニングにあわせた機能性をチェック

出典:Amazon.co.jp

チンニングスタンドは、行いたいトレーニングの内容にあった商品を選びましょう。チンニング(懸垂)をはじめ、ディップス(腕立て伏せのバリエーションのひとつ)や、パラレルグリップチンニング(両手の平が向かいあうように握って行う懸垂)、ニーレイズ(ひじを台に乗せて行う腹筋)などが行える商品もあります。購入前にバーの配列やグリップの位置、背もたれやひじかけの有無をチェックしておくのがおすすめです。

体重にあわせた耐荷重をチェック

体重にあわせた耐荷重をチェック

出典:Amazon.co.jp

チンニングスタンドは、自分の体重やトレーニングの内容を考慮した耐荷重を確認しましょう。耐荷重は商品によって異なり、90~120kg程度が一般的です。トレーニング時の反動が大きい場合や、ウエイトが大きい方は、耐荷重150~200kgの商品がおすすめです。

フレームの太さ・安定性をチェック

フレームの太さ・安定性をチェック

出典:Amazon.co.jp

チンニングスタンドは、フレームの太さや安定性を確認しましょう。フレームに厚みがある商品は耐久性に優れており、トレーニング時の縦揺れや横揺れを防げるのがメリットです。反動による揺れや転倒を防ぐためにも、安定感のある商品がおすすめです。

設置スペースにあわせたサイズで選ぶ

設置スペースにあわせたサイズで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

チンニングスタンドは、設置スペースにあった大きさの商品を選びましょう。設置スペースや収納スペースが少ない場合は、スリムタイプがおすすめです。部屋に圧迫感を与えず、出しっぱなしにしても目立ちにくいのがメリットです。器具のスペースだけではなく、トレーニングが行えるだけの十分なスペースがあるかもあわせてチェックしましょう。

バータイプやドア枠にかけられるタイプもチェック

バータイプやドア枠にかけられるタイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

ドア枠に取り付けるタイプのチンニングスタンドは、器具を出しっぱなしにできない場合におすすめです。バー部分をドア枠にかけて使うタイプと、突っ張り棒タイプの2種類があります。いずれも未使用時はコンパクトに収納できるため、トレーニングのためのスペースが確保できない場合にも便利です。

高さ調節機能付きもチェック

高さ調節機能付きもチェック

出典:Amazon.co.jp

高さ調節機能付きのチンニングスタンドは、家族やオフィスなど複数人数での使用を想定する場合におすすめです。使用する方の身長や、トレーニング内容にあわせて高さを調節できるのがメリットです。可動範囲や調整方法もチェックしておくと扱いやすいです。

チンニングスタンドのおすすめ商品比較表

商品画像
ぶら下がり健康器
懸垂マシン
YouTen ぶら下がり健康器 懸垂マシン チンニング
ぶら下がり健康器 懸垂マシンIII
マルチ懸垂マシン ぶら下がり健康器
懸垂マシン
ぶら下がり健康器
懸垂マシン
ホームジム ST
懸垂マシン
懸垂バー ロング ST124-S
どこでもマッチョPRO 懸垂マシン
懸垂バー
ぶら下がり健康器 ドアジム 1型
ドアジム 懸垂バー
メーカー ボディテック アルインコ オールマーケットジャパン シンテックス アルインコ 和才 ハイガー産業 和才 リーディングエッジ ワウト ステディフィットネス ドリームチーム SENSYU 和才 LIN-WELL
商品名 ぶら下がり健康器 懸垂マシン YouTen ぶら下がり健康器 懸垂マシン チンニング ぶら下がり健康器 懸垂マシンIII マルチ懸垂マシン ぶら下がり健康器 懸垂マシン ぶら下がり健康器 懸垂マシン ホームジム ST 懸垂マシン 懸垂バー ロング ST124-S どこでもマッチョPRO 懸垂マシン 懸垂バー ぶら下がり健康器 ドアジム 1型 ドアジム 懸垂バー
価格
Amazon11,690円(税込)
Amazon12,990円(税込)
Amazon7,980円(税込)
楽天市場24,300円(税込)
Amazon11,536円(税込)
Amazon13,980円(税込)
Amazon14,800円(税込)
Amazon7,980円(税込)
Amazon9,990円(税込)
Amazon13,000円(税込)
Amazon3,890円(税込)
楽天市場8,990円(税込)
Amazon3,980円(税込)
Amazon2,000円(税込)
Amazon3,299円(税込)
耐荷重 150kg 90kg 100kg 100kg 90kg 150kg 100kg 120kg 120kg 150kg 200kg 110kg 200kg 100kg 150kg
高さ調節 × × × × × ×
本体サイズ 幅97×奥行90×高さ220cm 幅110×奥行78.5×高さ202~222cm 幅103×奥行75×高さ196~226cm 幅112×奥行138×高さ218cm 幅58.5×奥行87.5×高さ188~232cm 幅80×奥行102×高さ220~180cm 幅123×奥行110×高さ172~235cm 幅76×奥行80×高さ158~203cm 幅66×奥行85×高さ199~220cm 幅90×奥行120×高さ165~235cm 幅72~92cm 幅94×奥行50×高さ29cm 幅100×奥行25.5cm メーカー記載なし 幅60~100cm
本体重量 14kg 20kg 17.8kg 37kg 17kg メーカー記載なし 32.2kg 13.5kg 26.5kg 20kg 2.6kg 3.85kg 3.5kg 1.4kg 1.9kg
販売サイト

【スタンドタイプ】チンニングスタンドのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

ダイアルを回すだけで10段階の高さ調節ができる

スタンドタイプのチンニングスタンドです。耐荷重は150kgで、前後や左右の揺れでも安定する、ハの字スタンドを採用しています。高さは10段階での調節が可能で、ダイアルを回すだけのシンプルな仕様となっています。腕立て伏せやレッグレイズなど、幅広いトレーニングに対応しています。軽量で動かしやすいです。

耐荷重
150kg
高さ調節
本体サイズ
幅97×奥行90×高さ220cm
本体重量
14kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ダイアルを回すだけで10段階の高さ調節ができる

スタンドタイプのチンニングスタンドです。耐荷重は150kgで、前後や左右の揺れでも安定する、ハの字スタンドを採用しています。高さは10段階での調節が可能で、ダイアルを回すだけのシンプルな仕様となっています。腕立て伏せやレッグレイズなど、幅広いトレーニングに対応しています。軽量で動かしやすいです。

耐荷重
150kg
高さ調節
本体サイズ
幅97×奥行90×高さ220cm
本体重量
14kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

ディップスやレッグレイズにも対応したスタンドタイプ

スタンドタイプのチンニングスタンドです。耐荷重は90kgで、懸垂やディップス、レッグレイズ、腕立て伏せなど、様々なトレーニングができます。高さは約200〜220cmの間で5cmごとに調節が可能で、支柱にあいている穴にロックピンを通し、ボルトで固定するだけなので簡単です。家族で使いたい方にもおすすめです。

耐荷重
90kg
高さ調節
本体サイズ
幅110×奥行78.5×高さ202~222cm
本体重量
20kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ディップスやレッグレイズにも対応したスタンドタイプ

スタンドタイプのチンニングスタンドです。耐荷重は90kgで、懸垂やディップス、レッグレイズ、腕立て伏せなど、様々なトレーニングができます。高さは約200〜220cmの間で5cmごとに調節が可能で、支柱にあいている穴にロックピンを通し、ボルトで固定するだけなので簡単です。家族で使いたい方にもおすすめです。

耐荷重
90kg
高さ調節
本体サイズ
幅110×奥行78.5×高さ202~222cm
本体重量
20kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

力を入れやすい腕立て専用グリップ付き

スタンドタイプのチンニングスタンドです。耐荷重は100kgです。パイプが厚めで、耐久性の高い商品です。腕立て専用のグリップは力が入りやすく、しっかり握れるようにつくられています。また、ボルダリングから着想を得たプルアップグリップで、握力を鍛えることもできます。高級感のある塗装なので、インテリアにこだわりたい方にもおすすめです。

耐荷重
100kg
高さ調節
本体サイズ
幅103×奥行75×高さ196~226cm
本体重量
17.8kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

力を入れやすい腕立て専用グリップ付き

スタンドタイプのチンニングスタンドです。耐荷重は100kgです。パイプが厚めで、耐久性の高い商品です。腕立て専用のグリップは力が入りやすく、しっかり握れるようにつくられています。また、ボルダリングから着想を得たプルアップグリップで、握力を鍛えることもできます。高級感のある塗装なので、インテリアにこだわりたい方にもおすすめです。

耐荷重
100kg
高さ調節
本体サイズ
幅103×奥行75×高さ196~226cm
本体重量
17.8kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

傷が目立ちにくいハンマートーン塗装のフレーム

スタンドタイプのチンニングスタンドです。フレームには傷が目立ちにくいハンマートーン塗装が施されています。安定感の高い構造で、激しいトレーニングにも安心して使用できます。足を押さえるパーツ付きで、床に座っての腹筋運動もできます。また、肘と腰を支えるパッド付きなので、腹筋のトレーニングをしたい方にもおすすめです。

耐荷重
100kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅112×奥行138×高さ218cm
本体重量
37kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

傷が目立ちにくいハンマートーン塗装のフレーム

スタンドタイプのチンニングスタンドです。フレームには傷が目立ちにくいハンマートーン塗装が施されています。安定感の高い構造で、激しいトレーニングにも安心して使用できます。足を押さえるパーツ付きで、床に座っての腹筋運動もできます。また、肘と腰を支えるパッド付きなので、腹筋のトレーニングをしたい方にもおすすめです。

耐荷重
100kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅112×奥行138×高さ218cm
本体重量
37kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

ベンチ付きで幅広いトレーニングに使用可能

シットアップベンチ付きの、マルチ懸垂マシンです。チンニング、ストレッチ、ディップス、シットアップなどの幅広いトレーニングに使用できます。懸垂バーの高さは5段階に調節可能で、身長にあわせて高さ設定が行えます。上半身を効率良く鍛えたい方におすすめです。

耐荷重
90kg
高さ調節
本体サイズ
幅58.5×奥行87.5×高さ188~232cm
本体重量
17kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ベンチ付きで幅広いトレーニングに使用可能

シットアップベンチ付きの、マルチ懸垂マシンです。チンニング、ストレッチ、ディップス、シットアップなどの幅広いトレーニングに使用できます。懸垂バーの高さは5段階に調節可能で、身長にあわせて高さ設定が行えます。上半身を効率良く鍛えたい方におすすめです。

耐荷重
90kg
高さ調節
本体サイズ
幅58.5×奥行87.5×高さ188~232cm
本体重量
17kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

複数のグリップを備えた懸垂マシン

グリップバージョンが豊富な懸垂マシンです。懸垂バーには、様々な握り方でトレーニングできるように複数のグリップが付属しています。10段階の高さ調節機能があり、体格が異なる家族との共用が可能です。大型の背もたれを装備しており、トレーニング中のフォームが安定します。

耐荷重
150kg
高さ調節
本体サイズ
幅80×奥行102×高さ220~180cm
本体重量
メーカー記載なし

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

複数のグリップを備えた懸垂マシン

グリップバージョンが豊富な懸垂マシンです。懸垂バーには、様々な握り方でトレーニングできるように複数のグリップが付属しています。10段階の高さ調節機能があり、体格が異なる家族との共用が可能です。大型の背もたれを装備しており、トレーニング中のフォームが安定します。

耐荷重
150kg
高さ調節
本体サイズ
幅80×奥行102×高さ220~180cm
本体重量
メーカー記載なし

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

利用者の体格にあわせて90通りにセッティング可能

ぶら下がり健康法や、懸垂トレーニングに使用できる懸垂マシンです。ハンドルバーの中央がくぼんでいるため、首を後方にそらさずに正しいフォームで懸垂が行えます。肉厚フレームと歪みを防止する設計で、安定感があり安心です。ハンドルバー、レッグレスト、バッグレストは調節可能で、体格にあわせて90通りのセッティングが行えます。

耐荷重
100kg
高さ調節
本体サイズ
幅123×奥行110×高さ172~235cm
本体重量
32.2kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

利用者の体格にあわせて90通りにセッティング可能

ぶら下がり健康法や、懸垂トレーニングに使用できる懸垂マシンです。ハンドルバーの中央がくぼんでいるため、首を後方にそらさずに正しいフォームで懸垂が行えます。肉厚フレームと歪みを防止する設計で、安定感があり安心です。ハンドルバー、レッグレスト、バッグレストは調節可能で、体格にあわせて90通りのセッティングが行えます。

耐荷重
100kg
高さ調節
本体サイズ
幅123×奥行110×高さ172~235cm
本体重量
32.2kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

部屋においても邪魔にならないスリムタイプ

コンパクトに設置できる、スリムな形状の懸垂マシンです。2点式固定支柱を採用した安定感のある構造で、安心して使用できます。10段階の高さ調節が行えるため、身長の異なる家族とも共用可能です。チンニング、ディップス、ニーレイズ、ヒップレイズなど幅広いトレーニングが行えます。

耐荷重
120kg
高さ調節
本体サイズ
幅76×奥行80×高さ158~203cm
本体重量
13.5kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

部屋においても邪魔にならないスリムタイプ

コンパクトに設置できる、スリムな形状の懸垂マシンです。2点式固定支柱を採用した安定感のある構造で、安心して使用できます。10段階の高さ調節が行えるため、身長の異なる家族とも共用可能です。チンニング、ディップス、ニーレイズ、ヒップレイズなど幅広いトレーニングが行えます。

耐荷重
120kg
高さ調節
本体サイズ
幅76×奥行80×高さ158~203cm
本体重量
13.5kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

自宅で気軽に上半身のトレーニングができる

チンニング、ディップス、レッグレイズに使用できる、宅トレ用の懸垂器具です。ぶら下がり健康器としても使用可能です。設置スペースは1m四方程度とコンパクトで、部屋に置いても圧迫感がありません。耐荷重は120kgで、身長にあわせて3段階の高さ調節が行えます。

耐荷重
120kg
高さ調節
本体サイズ
幅66×奥行85×高さ199~220cm
本体重量
26.5kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

自宅で気軽に上半身のトレーニングができる

チンニング、ディップス、レッグレイズに使用できる、宅トレ用の懸垂器具です。ぶら下がり健康器としても使用可能です。設置スペースは1m四方程度とコンパクトで、部屋に置いても圧迫感がありません。耐荷重は120kgで、身長にあわせて3段階の高さ調節が行えます。

耐荷重
120kg
高さ調節
本体サイズ
幅66×奥行85×高さ199~220cm
本体重量
26.5kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

高さ調節が可能!幅広いトレーニングにおすすめ

自宅で本格的なトレーにイングが行える、耐荷重150kgのチンニングスタンドです。1台でストレッチから筋トレまで、幅広く使用できます。プッシュアップバーや、腰の負担を軽減するレザークッションを備えています。高さは165~215cmまで、6段階に調節可能です。

耐荷重
150kg
高さ調節
本体サイズ
幅90×奥行120×高さ165~235cm
本体重量
20kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

高さ調節が可能!幅広いトレーニングにおすすめ

自宅で本格的なトレーにイングが行える、耐荷重150kgのチンニングスタンドです。1台でストレッチから筋トレまで、幅広く使用できます。プッシュアップバーや、腰の負担を軽減するレザークッションを備えています。高さは165~215cmまで、6段階に調節可能です。

耐荷重
150kg
高さ調節
本体サイズ
幅90×奥行120×高さ165~235cm
本体重量
20kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【バータイプ・ドア枠掛けタイプ】チンニングスタンドのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

独自のロック技術により安定して設置&トレーニングできる

穴を開けずに、ドアの内枠に設置して使える懸垂バーです。独自のロック技術と、滑り止めの設計がされているのでぶら下がっても安定し、しっかりと筋肉トレーニングが行えます。設置の高さを変えることで、腹筋トレーニングに使用したり、ストレッチに使用したりも可能です。グリップは太く、がっちり握っても痛くなりにくくなっています。YouTubeでは設置のやり方を動画で丁寧に紹介していて、初めて設置する方も迷わず使えるのも魅力です。

耐荷重
200kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅72~92cm
本体重量
2.6kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

独自のロック技術により安定して設置&トレーニングできる

穴を開けずに、ドアの内枠に設置して使える懸垂バーです。独自のロック技術と、滑り止めの設計がされているのでぶら下がっても安定し、しっかりと筋肉トレーニングが行えます。設置の高さを変えることで、腹筋トレーニングに使用したり、ストレッチに使用したりも可能です。グリップは太く、がっちり握っても痛くなりにくくなっています。YouTubeでは設置のやり方を動画で丁寧に紹介していて、初めて設置する方も迷わず使えるのも魅力です。

耐荷重
200kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅72~92cm
本体重量
2.6kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

ドアに取り付け可能!簡単手軽に使える懸垂マシン

ドアに取り付けて使用する、トレーニングマシンです。日本住宅対応モデルで、ドアの厚みや高さにあわせて3段階に調節可能です。ぶら下がり運動や懸垂に使用できます。省スペースで使用や保管でき、取り付けが簡単な懸垂マシンを求める方におすすめです。

耐荷重
110kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅94×奥行50×高さ29cm
本体重量
3.85kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ドアに取り付け可能!簡単手軽に使える懸垂マシン

ドアに取り付けて使用する、トレーニングマシンです。日本住宅対応モデルで、ドアの厚みや高さにあわせて3段階に調節可能です。ぶら下がり運動や懸垂に使用できます。省スペースで使用や保管でき、取り付けが簡単な懸垂マシンを求める方におすすめです。

耐荷重
110kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅94×奥行50×高さ29cm
本体重量
3.85kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

未使用時はコンパクトに収納可能な懸垂バー

ドア枠に設置可能な懸垂バーです。折りたたみ式で未使用時は厚みが4cm程度とスリムになるため、家具の隙間やベッドの下などに収納可能です。懸垂以外にも、腹筋時に足を固定したり、腕立て伏せに使ったりと様々なトレーニングに使用できます。耐荷重200kgで、ウエイトがある方も安心です。

耐荷重
200kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅100×奥行25.5cm
本体重量
3.5kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

未使用時はコンパクトに収納可能な懸垂バー

ドア枠に設置可能な懸垂バーです。折りたたみ式で未使用時は厚みが4cm程度とスリムになるため、家具の隙間やベッドの下などに収納可能です。懸垂以外にも、腹筋時に足を固定したり、腕立て伏せに使ったりと様々なトレーニングに使用できます。耐荷重200kgで、ウエイトがある方も安心です。

耐荷重
200kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅100×奥行25.5cm
本体重量
3.5kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

突っ張り棒の要領で使えるチンニングバー

好きな時間にトレーニングが行える、自宅用のチンニングバーです。ドアのフレームにアタッチメントをネジで取り付けて、バーを突っ張り棒の要領で取り付けて使用します。バーの長さは調節でき、体格やドア枠のサイズにあわせて設置可能です。アタッチメントは厚みが2mm程度なので、ドアの開閉に影響がありません。

耐荷重
100kg
高さ調節
×
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
1.4kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

突っ張り棒の要領で使えるチンニングバー

好きな時間にトレーニングが行える、自宅用のチンニングバーです。ドアのフレームにアタッチメントをネジで取り付けて、バーを突っ張り棒の要領で取り付けて使用します。バーの長さは調節でき、体格やドア枠のサイズにあわせて設置可能です。アタッチメントは厚みが2mm程度なので、ドアの開閉に影響がありません。

耐荷重
100kg
高さ調節
×
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
1.4kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

激しい運動にも対応できるロックレバー付き

ドア枠の内側に突っ張らせて使用する懸垂バーです。取り付けの高さを自由に変えながら、懸垂やストレッチ、腕立て伏せ、腹筋など、あらゆる運動をすることができます。安全性の高いロックレバーが付いているので、激しい動きなどで負荷のかかるトレーニングでも安心です。耐荷重が150kgで、体が大きめの方にもおすすめです。

耐荷重
150kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅60~100cm
本体重量
1.9kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

激しい運動にも対応できるロックレバー付き

ドア枠の内側に突っ張らせて使用する懸垂バーです。取り付けの高さを自由に変えながら、懸垂やストレッチ、腕立て伏せ、腹筋など、あらゆる運動をすることができます。安全性の高いロックレバーが付いているので、激しい動きなどで負荷のかかるトレーニングでも安心です。耐荷重が150kgで、体が大きめの方にもおすすめです。

耐荷重
150kg
高さ調節
×
本体サイズ
幅60~100cm
本体重量
1.9kg

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

チンニングスタンドの使い方(筋トレ方法)

広背筋と大円筋が鍛えられる「パラレルグリップチンニング」

  1. 両方の手のひらが向かいあうようにしてバーを握る
  2. 背中は反り気味にし、肩を落としたフォームでトレーニングを開始する
  3. ひじをまげて、頭がバーの上に出るくらいまで体を持ち上げる
  4. ひじを伸ばして、体をゆっくりと下す
  5. 3~4を繰り返してトレーニングを行う

広背筋を鍛えられる「順手懸垂」

順手懸垂は、手の甲を体に向けて、肩幅よりも拳1つ分広い幅でバーを握り、体を引き上げる筋トレです。胸を張りながら、肩に力が入らないように、肩甲骨を下げるイメージで体を引き上げることで、効果的にトレーニングすることができます。

上腕二頭筋を鍛えられる「逆手懸垂」

逆手懸垂は、手のひらを体に向けて、肩幅と同じくらいの幅でバーを握り、顎をバーに近づけるように体を引き上げるトレーニングです。背中が丸まらないように意識しながらトレーニングするのがポイントです。

大胸筋と上腕三頭筋を鍛えられる「ディップス」

ディップスは、まず、2本のディップスバーを両手でそれぞれ握り、腕を立てて体を浮かせます。少し体を前傾にさせながら肘を徐々に曲げ、90度になったところで止めて肘を伸ばし、同じ動きを繰り返して行うトレーニングです。後ろで足を組んで体を安定させ、肘を開かないようにゆっくり行うのがポイントです。

腹筋を鍛えられる「レッグレイズ」

レッグレイズは、肩幅と同じくらいの幅でバーを握り、両足を揃えて体を浮かせた状態で脚を上げるトレーニングです。体のバランスを取りながら、勢いを付けすぎずに一定の速度で脚を上げるのがポイントです。

背筋・腹筋・上腕二頭筋を鍛えられる「L字懸垂」

L字懸垂は、順手または逆手でバーを握り、脚を90度にあげて体をキープして、上半身を引き上げていくトレーニングです。腹筋と背筋を意識しながら、脚が下がらないように体を引き上げることで、効果的なトレーニングができます。

リストストラップもあわせてチェック

懸垂での握力をサポートする、リストストラップもおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

チンニングスタンドの売れ筋ランキングもチェック

チンニングスタンドの楽天市場・Amazonの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事