ステップ台のおすすめ5選&選び方【踏み台昇降ダイエットにも】

ステップ台のおすすめ5選&選び方【踏み台昇降ダイエットにも】

自宅で手軽にできるステップトレーニングには「ステップ台」が便利です。踏み台昇降エクササイズは脂肪燃焼などの効果が期待でき、使い方を変えることで中級、上級とレベルアップさせることができます。ステップ台にはコンパクトな折りたたみ式や、初心者の方にも安心な解説DVD付きなど、様々な商品があります。中には自作する方もいるようです。今回はステップ台の選び方や、リーボックなどの人気おすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

階段の昇り降り動作で簡単エクササイズ!

階段の昇り降り動作で簡単エクササイズ!

健康診断や人間ドックで日頃の運動不足を認識する方は多いようです。他にも今まで着ていた洋服がキツくなったり、体が重たく感じたりしたときに「運動しないと」と考えるのではないでしょうか。しかし、毎日の仕事や家事をしながら、運動をするというのは結構ハードルが高いものです。

そんな方におすすめなのがエクササイズ用のステップ台です。足をしっかり上げて昇り降りするだけで、階段の昇り降りをしているのと同じ効果を得ることができます。実際の階段と違って、どこでもエクササイズすることができます。

ステップエクササイズは効率の良い有酸素運動

ステップエクササイズは効率の良い有酸素運動

出典:Amazon.co.jp

ステップ台を使ったステップエクササイズは有酸素運動です。しっかりと呼吸をしながら行うことで脂肪を燃焼させることができます。有酸素運動というと、歩く、走るなどが有名ですが、仕事中や忙しい家事の合間にトレーニングウエアを着て外に出るのは大変ですよね。ステップエクササイズは省スペースでしっかりと体を動かすことができるので、場所を取らず移動や準備も不要です。結果として、エクササイズの頻度が高くなり効率の良い有酸素運動をすることができそうです。

自作のステップ台はケガに繋がることも

ステップ台を自作して使うこともできますが、できれば市販のものを使いましょう。ステップ台は、特に昇るときに体重の数倍の力が足にかかります。自分で思っている以上の力が一瞬でかかるので、自作のステップ台だとかかる力を支えきれずに壊れてしまったり、飛んでいったりします。思わぬケガに繋がることもあるので、ステップ台はできるだけ専用のものを購入するようにしましょう。

ステップエクササイズで期待される効果

股関節の運動で全身の血行を促す

ステップ台を昇ったり降りたりする動きには、股関節の稼働が欠かせません。股関節には大きな血管があるので、股関節を動かすことで全身の血流を促すことができます。同時に股関節のそばを流れているリンパの流れも良くすることができます。血流やリンパがスムーズに流れると、体内の老廃物が排出されやすくなるので脂肪を溜めにくい体にすることができると言われています。肩こりなど血流やリンパの流れが悪いことが原因となっている不調の改善にもおすすめです。

脂肪を燃焼する低心拍数を保ちやすい

脂肪を燃焼する低心拍数を保ちやすい

脂肪を燃焼させる有酸素運動は、どのようなものでも良いということはありません。脂肪を狙って燃焼させるためには低心拍を保つ必要があるといわれています。低心拍とは最高心拍数(息切れがするような状態で、心臓がドキドキしていることがわかる状態での心拍数)の40%の心拍数のことです。

たとえば最高心拍数が290の場合、40%の心拍数は116です。この状態をキープしながら有酸素運動を行うとグリコーゲンやタンパク質を破壊することなく脂肪を優先して消費していきます。運動をしながらも軽く人と話し続けられる程度の心拍が低心拍です。

早足で歩いたり、走ったりしていると低心拍では体を補えなくなります。ステップ台を使ったエクササイズであれば程良い低心拍を保ちやすく、その状態で昇る、降りるを繰り返す動作を一定時間続けると脂肪を燃焼しやすくなるでしょう。

ステップ台の選び方

ステップ台を選ぶときには、実際に「どこで」「どのように」使うのかということをイメージしておいた方が良いでしょう。少しでも使いにくさを感じると、毎日のエクササイズが面倒になってしまいます。

横幅の長さで選ぶ

横幅の長さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ステップ台には横幅が長いものとそうでないものがあります。ステップ台を使う場所が狭い場合は短くてコンパクトなものが便利です。しかし、スペースに余裕がある場合は少し長めのものを検討してみましょう。初心者の内は昇ったり降りたり、という縦の動きがメインですが、中級者・上級者になると左右の動きも欲しくなってきます。特に買い換える予定がなく、ひとつのものを長く使いたいのであれば横幅が長いもののほうが重宝します。

高さ調節機能はレベルに合わせて使える

ステップ台には高さ調節ができるものとできないものがあります。ステップ台の高さは昇り降りをするときの体への負荷です。高いものほど体力の消耗が激しくなります。初心者の内は低い段差でも息が上がりますが、少し慣れてくると物足りなく感じます。そのときに高さの調節ができると便利です。

安全のために滑り止め付きを選ぶ

安全のために滑り止め付きを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ステップ台を使ってのエクササイズは、疲れてくると足に入れる力がコントロールしにくくなります。そのため、弾みでステップ台の淵に足が掛かったりすると、ステップ台ごと滑ってしまう危険もあります。もしものときのために滑り止めがついているものを選ぶようにしましょう。ステップ台に滑り止めがついていない場合は、床にゴム製のマットなどを敷いておくと安心です。

強度と重さをチェックする

ステップ台には大きな力がかかります。毎日使っている内に劣化してくるのは仕方がありませんが、少しでも強度の高いものを購入しておいた方が良いでしょう。また、重さも重要です。軽すぎるステップ台は滑る原因になります。ある程度の重さがあった方が安心して使えるでしょう。ステップ台はシンプルな造りなので、持ち運びができないほど重いものはほとんどありません。

やる気を出させるデザインを選ぶ

やる気を出させるデザインを選ぶ

ステップ台は自宅のリビングなどに置いておくので、インテリアに合ったものを選びたいものです。また、お気に入りのデザインであればトレーニングへの意欲も湧きやすくなります。見ていて素敵だな、と思うものを選んでみましょう。ステップ台でのトレーニングを気軽にやってみたい方は明るいデザインのもの、ストイックにトレーニングしたい方は黒やグレーなどかっこ良いデザインのものがおすすめです。

初心者に嬉しいレクチャーDVD付きも

初心者に嬉しいレクチャーDVD付きも

ステップ台にはステップエクササイズのやり方がわかるレクチャーDVDが付いているものがあります。始めてステップ台を使う方にはとても好評です。最初だけでもDVDでエクササイズ方法を見ておけば、2回目以降は自分だけでも効果的なトレーニングをすることができます。初心者の方が自己流で始めてしまうと、本来ステップ台で鍛えられるはずの部位が鍛えられずに効果を感じられないこともあります。確実に効果を出したい方はDVD付きのステップ台を選んでみましょう。

折りたたみ式は省スペースで使える

ステップ台の中には折りたたみ式のものもあります。常に出しておけず、どこかに収納しなければならないのであれば折りたたみは便利です。折りたたみ式のステップ台のほとんどは台の真ん中から二つ折りにするものなので約半分の幅にすることができます。

ただし、折りたたみ式は商品の造りによってがたつきが出やすいこともあります。事前に現物を触って確認するか、通販の場合は口コミなどを参考にすると良いでしょう。

ステップエクササイズのポイント

ステップ台を使ったステップエクササイズは、基本的には踏み台昇降の動きで体を動かします。昇る、降りるを繰り返すだけでも充分エクササイズになるので、初心者の方でもすぐに挑戦できます。

基本動作は背筋を伸ばして腕を振りながら、ステップ台に昇って降りるを繰り返します。昇るときに息を吐き、降りながら息を吸うと規則的な腹式呼吸をしやすくなります。昇ったときと降りたときは、それぞれ両足がきちんと揃うように意識しましょう。

重心を後ろにかけると美脚・美尻に

重心を後ろにかけると美脚・美尻に

特に女性に多いのが「足が太くなるんじゃないか」という心配です。ステップエクササイズは重心を後ろに掛けて行うことで、太ももやふくらはぎの後ろ部分を鍛えて締めることができると言われています。昇ったり降りたりしたときに、前ももが痛くなるのは前に力が入っている証拠です。前に力が入っていると太ももの前部分が大きくなるので、太ももの後ろ部分に力が入るように意識してみましょう。重心を後ろにかけることで足のラインがきれいになり、ヒップアップ効果も期待できます。

ダイエットなら運動時間目安は20分以上

ダイエットなら運動時間目安は20分以上

ステップ台を使ったエクササイズは有酸素運動なので、20分以上は使いたいところです。人間の体は有酸素運動を開始して、約20分後に脂肪の燃焼を開始します。しかしステップ台を使ったエクササイズを20分全力で行うのはかなりハードです。たとえば1分素早く昇り降りをして、次の2分はゆっくりと昇り降りする、など強弱を付けたサイクルで行うと良いでしょう。

体型維持や足腰の健康のためにステップ台を使うのであれば、時間は気にせずに好きなところで止めて問題ありません。常に体のどこの部位に影響しているのかを感じながら行うと、無理をしにくく、効率の良いエクササイズをすることができます。

初めは100キロカロリー消費を目指す

ステップ台を使ったエクササイズの消費カロリーは、20分間で40~70キロカロリーほどです。これはステップ台を一般的な高さで使った場合です。太ももをしっかり上げなければ昇り降りができないようなハードな高さで30分昇り降りすると約100キロカロリーが消費されます。

ステップエクササイズは、ウォーキングなどと同じで継続しなければ効果が出ません。そのため1回ごとに消費するカロリーは少なめです。初心者の方はまずは1回に100キロカロリー消費を目指してみましょう。

ステップ台のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値5,980円(税込)

この商品の特徴

スポーツメーカーのリーボックから発売されているステップ台です。一見普通のステップ台ですが、様々な使い方ができます。ステップ台の裏には空気を入れて使います。エアーが入った部分がステップ台の脚になるので、普通のステップ台に比べると適度に不安定です。不安定な状態で昇降運動をすることで体幹も鍛えることができます。さらに裏返して使えば、ストレッチやバランストレーニングも可能です。25種類のエクササイズをレクチャーしてくれるDVDも付属されているので、初心者の方でも安心してステップエクササイズを始めることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スポーツメーカーのリーボックから発売されているステップ台です。一見普通のステップ台ですが、様々な使い方ができます。ステップ台の裏には空気を入れて使います。エアーが入った部分がステップ台の脚になるので、普通のステップ台に比べると適度に不安定です。不安定な状態で昇降運動をすることで体幹も鍛えることができます。さらに裏返して使えば、ストレッチやバランストレーニングも可能です。25種類のエクササイズをレクチャーしてくれるDVDも付属されているので、初心者の方でも安心してステップエクササイズを始めることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,931円(税込)

この商品の特徴

かわいらしいピンク色が特徴のステップ台です。女性のお部屋に合っても違和感なく、出しっぱなしにしておいても大丈夫そうですね。本体背面に収納してある調整台で二段階の高さ調整ができるので、 体力にあわせてエクササイズが可能です。高さ10cmはご年配の方や、これからエクササイズを始める初心者の方に、高さ15cmはエクササイズに慣れてきた方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

かわいらしいピンク色が特徴のステップ台です。女性のお部屋に合っても違和感なく、出しっぱなしにしておいても大丈夫そうですね。本体背面に収納してある調整台で二段階の高さ調整ができるので、 体力にあわせてエクササイズが可能です。高さ10cmはご年配の方や、これからエクササイズを始める初心者の方に、高さ15cmはエクササイズに慣れてきた方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,545円(税込)

この商品の特徴

ステップ台に足つぼマッサージャーがついています。エクササイズをしながら足裏の刺激ができて一石二鳥です。高さは2段階で調節ができ、12cmと17cmで使うことができます。ステップ台の重さは2㎏以下なので室内での移動も簡単です。エクササイズDVDが付いているので、初めてのステップトレーニングでも安心です。フィットネスクラブが作っているため、DVD通りに使うと汗だくになるという口コミも多いようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ステップ台に足つぼマッサージャーがついています。エクササイズをしながら足裏の刺激ができて一石二鳥です。高さは2段階で調節ができ、12cmと17cmで使うことができます。ステップ台の重さは2㎏以下なので室内での移動も簡単です。エクササイズDVDが付いているので、初めてのステップトレーニングでも安心です。フィットネスクラブが作っているため、DVD通りに使うと汗だくになるという口コミも多いようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,299円(税込)

この商品の特徴

高さが2段階で調節できるステップ台です。目立たないカラーでお部屋のインテリアの邪魔をしません。職場などあまり目立つものを置きにくいところにもちょうど良いでしょう。重さは3㎏ありますが、その分安定感があります。長さは70cm弱あるので左右を使ってのエクササイズにも活躍します。調整部分はステップ台の裏に収納することができるので、使わない間も紛失しにくいでしょう。耐荷重は200㎏と余裕があるので大柄の男性も安心して使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高さが2段階で調節できるステップ台です。目立たないカラーでお部屋のインテリアの邪魔をしません。職場などあまり目立つものを置きにくいところにもちょうど良いでしょう。重さは3㎏ありますが、その分安定感があります。長さは70cm弱あるので左右を使ってのエクササイズにも活躍します。調整部分はステップ台の裏に収納することができるので、使わない間も紛失しにくいでしょう。耐荷重は200㎏と余裕があるので大柄の男性も安心して使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,480円(税込)

この商品の特徴

3段階の高さ調節が可能で様々なエクササイズ・トレーニングができるステップ台です。滑り止め加工を施したステップは横幅広めで安定感があります。また、高さ調節台の裏には滑り止めが付いています。8通りのエクササイズ・トレーニングを記載した取扱説明書付きなので、初心者の方でも安心して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

3段階の高さ調節が可能で様々なエクササイズ・トレーニングができるステップ台です。滑り止め加工を施したステップは横幅広めで安定感があります。また、高さ調節台の裏には滑り止めが付いています。8通りのエクササイズ・トレーニングを記載した取扱説明書付きなので、初心者の方でも安心して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー