出刃包丁のおすすめ8選!家庭向けの中出刃包丁も

出刃包丁のおすすめ8選!家庭向けの中出刃包丁も

出刃包丁は、数ある和包丁の中でも刃が厚く重みがあり、古くから魚をさばく専用の包丁として使用されてきました。ステンレス製や、高級感のある鋼製のもの、長くて大きいものや小包丁など、材質やサイズは様々です。両刃の商品や左利き用の商品なども販売されています。今回は、出刃包丁の選び方や研ぎ方、「関孫六」や「藤次郎」など、プロから初心者の方まで使えるおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

出刃包丁とは

出刃包丁とは

出刃包丁は、基本的に魚を3枚におろす際に使用します。出刃包丁を使用すると、魚の骨や厚みなども気にすることなく女性の力でも簡単にさばくことができるようになります。大きな魚の硬い骨を断ち切るため、体重をかけてもゆがまない頑丈さがあり、魚の頭部を切り落としたり身をぶつ切りにしたりするのにも重宝します。幅広い刃でさばきやすく、身が均一でない魚も片刃でカットできます。通常右利き用として左刃が垂直、右刃は鋭角になっていますが、左利き用の商品もあります。

出刃包丁の選び方

出刃包丁の種類で選ぶ

出刃包丁は、用途に合わせて様々な種類があります。

プロ仕様で本格的な本出刃包丁

プロ仕様で本格的な本出刃包丁

出典:Amazon.co.jp

本出刃包丁は、重量感があり、包丁の重さを利用しながら大きな魚をさばくことができます。家庭用であれば、15cm程度の長さのものが主流ですが、業務用になるとさらに幅や長さが大きくなります。日常的に使用する機会は少ないですが、一家に一本あるといざというときに役に立ちます。

一般家庭向きの中出刃包丁

一般家庭向きの中出刃包丁

出典:Amazon.co.jp

中出刃包丁の特徴は、刃の厚みが本出刃包丁より薄く、誰でも使いやすいというところにあります。パワーは本出刃包丁に劣りますが、三枚おろしをするときに使いやすい出刃包丁です。呼び方には他にも相出刃包丁、身卸包丁、舟行包丁などがありますが、商品はどれも中出刃包丁をさしています。鱗を落とすときにも使いやすい包丁です。

小さい魚も扱いやすい小出刃包丁

小さい魚も扱いやすい小出刃包丁

出典:Amazon.co.jp

小出刃包丁は、刃渡りが10cm程度の短い出刃包丁です。細かい作業をするときに用いられることが多く、魚の中骨ごと調理するときや、細かい骨を断ち切る際に使用します。本出刃包丁と使い方は変わりませんが、骨が刃に当たる感覚が本出刃よりも伝わりやすくなっており、三枚おろしの際に失敗が少ないため、初心者にもおすすめの包丁です。

小回りの利く鯵切り包丁

小回りの利く鯵切り包丁

出典:Amazon.co.jp

鯵切り包丁は、小魚専用の出刃包丁です。小魚をさばきやすいように刃が薄く、刃先が鋭角になっているのが特徴です。小回りが利くので扱いやすく身割れしやすい鯵もきれいにさばくことができます。鯵や秋刀魚、鰯などを家庭でさばくのにもぴったりです。

刃の素材で選ぶ

切れ味のいい鋼製

鋼製の包丁は切れ味が鋭く、その切れ味が長期間持続します。しかし錆びやすい素材のため、使用後はすぐに洗って水分を拭き取るなど、メンテナンスには注意が必要です。鋼は、定期的に研ぐことで一生使用できるほど長持ちします。しっかりとお手入れをして長く使いましょう。

お手入れが簡単なステンレス製

ステンレスの出刃包丁は、錆びないので常に見た目の美しさを維持できます。刃の割れや欠けにも強い素材です。メンテナンスに手間がかからないため、家庭用包丁として最も普及しています。手入れの時間を短縮させたい方、初めて出刃包丁を使う方などはステンレス製を選ぶことをおすすめします。

柄の素材・形状で選ぶ

一般的な出刃包丁の柄の素材には、朴の木が使用されていますいます。朴の木は、見た目が美しく、滑りにくいため、手に馴染んで握りやすいのが特徴です。ワンランク上の素材であれば、黒壇や漆塗の製品もあります。柄の形状は、上部角下が丸くカットされた「半丸」、全体に角が面取りされたような「八角」、1ヵ所だけに角がある「丸しのぎ」などがあります。自分の握りやすい形のものを選びましょう。

中出刃包丁のおすすめ2選

正本本出刃庖丁楽天市場最安値31,394円(税込)

出典:Amazon.co.jp

玉白鋼を使用して作られた本格的な本出刃包丁です。業務用としても使われているため、切れ味は抜群で耐久性も優れています。刃のサイズが大きいので、本格的に魚をさばいてみたいという方におすすめの商品です。

玉白鋼を使用して作られた本格的な本出刃包丁です。業務用としても使われているため、切れ味は抜群で耐久性も優れています。刃のサイズが大きいので、本格的に魚をさばいてみたいという方におすすめの商品です。

中出刃包丁のおすすめ2選

下村工業ネオウェルダン ステンレス出刃包丁楽天市場最安値1,672円(税込)

出典:Amazon.co.jp

刃と持ち手が一体型のステンレス出刃包丁です。刃渡り13.5cm、全長25.5cm と持ち手に余裕があり扱いやすくなっています。また本体重量は0.15kgと非常に軽いのが特徴です。和包丁にもかかわらずスタイリッシュで、食洗機にも対応しています。初めて出刃包丁を持つ方におすすめです。

刃と持ち手が一体型のステンレス出刃包丁です。刃渡り13.5cm、全長25.5cm と持ち手に余裕があり扱いやすくなっています。また本体重量は0.15kgと非常に軽いのが特徴です。和包丁にもかかわらずスタイリッシュで、食洗機にも対応しています。初めて出刃包丁を持つ方におすすめです。

貝印関孫六 銀寿本鋼和包丁楽天市場最安値2,622円(税込)

出典:Amazon.co.jp

刀鍛冶として歴史のある関孫六が作る、銀寿シリーズの本鋼出刃包丁です。切れ味が冴える刃は手仕上げにこだわった一級品で、魚だけでなく鶏などをさばく際にもよく使用されます。鋼と軟鉄を合わせた伝統製法「鍛造和造り」は耐久性と切れ味に優れています。天然の朴ハンドルで手に馴染み、本格的な和包丁の高級感も兼ね備えています。

刀鍛冶として歴史のある関孫六が作る、銀寿シリーズの本鋼出刃包丁です。切れ味が冴える刃は手仕上げにこだわった一級品で、魚だけでなく鶏などをさばく際にもよく使用されます。鋼と軟鉄を合わせた伝統製法「鍛造和造り」は耐久性と切れ味に優れています。天然の朴ハンドルで手に馴染み、本格的な和包丁の高級感も兼ね備えています。

小出刃包丁のおすすめ2選

大澤刀剣関龍作 小出刃包丁Amazon最安値1,430円(税込)

出典:Amazon.co.jp

小回りの利く小出刃包丁です。ステンレス製で軽く扱いやすいと評判の小出刃包丁で、普段使いに最適です。初めて出刃包丁を使用する方でも簡単に使えるので、魚料理をたくさん作れるようになります。刃もさほど厚くないので三枚おろしや小骨も綺麗にできます。

小回りの利く小出刃包丁です。ステンレス製で軽く扱いやすいと評判の小出刃包丁で、普段使いに最適です。初めて出刃包丁を使用する方でも簡単に使えるので、魚料理をたくさん作れるようになります。刃もさほど厚くないので三枚おろしや小骨も綺麗にできます。

藤次郎小出刃包丁楽天市場最安値5,346円(税込)

出典:Amazon.co.jp

コバルト合金刃物鋼を使用した小出刃包丁です。サイズが小さく扱いやすいので、様々な魚を調理するのに使用できます。刃の形が特徴的で、刃先には十分な注意が必要な商品です。グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を獲得していて、デザインにもこだわった包丁です。耐久性があるので長期間使用したい場合にもおすすめです。

コバルト合金刃物鋼を使用した小出刃包丁です。サイズが小さく扱いやすいので、様々な魚を調理するのに使用できます。刃の形が特徴的で、刃先には十分な注意が必要な商品です。グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を獲得していて、デザインにもこだわった包丁です。耐久性があるので長期間使用したい場合にもおすすめです。

鯵切り出刃包丁のおすすめ2選

藤次郎あじ切出刃包丁Yahoo!ショッピング最安値3,575円(税込)

出典:Amazon.co.jp

国内メーカーである藤次郎の出刃包丁です。砂鉄系の原料を用いて不純物を極限まで減少させた白紙鋼を使用して作られているため、研ぎやすく鋭い切れ味をもった商品です。柄は、手触りの良い朴木を使用しており、耐水性にも優れています。小魚を切るための出刃包丁を探している方におすすめです。

国内メーカーである藤次郎の出刃包丁です。砂鉄系の原料を用いて不純物を極限まで減少させた白紙鋼を使用して作られているため、研ぎやすく鋭い切れ味をもった商品です。柄は、手触りの良い朴木を使用しており、耐水性にも優れています。小魚を切るための出刃包丁を探している方におすすめです。

東方興産アジ切出刃包丁
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

東方興産アジ切出刃包丁

価格情報がありません

鯵のような小さい魚を切るための出刃包丁です。鉄に鋼を割り込んで製造された割込包丁なので、力を入れなくてもすっと食材を切ることができます。両刃タイプの包丁なので、右利きの方でも左利きの方でもストレスなく包丁を使用することができます。

鯵のような小さい魚を切るための出刃包丁です。鉄に鋼を割り込んで製造された割込包丁なので、力を入れなくてもすっと食材を切ることができます。両刃タイプの包丁なので、右利きの方でも左利きの方でもストレスなく包丁を使用することができます。

研ぎ器を使えば研ぐのも簡単

包丁は、砥石を使って自分で研ぐこともできますが、より簡単に研ぐことができるものや、電動のものなどもあります。興味がある方は包丁研ぎ器もチェックしてみてください。

出刃包丁のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事