コーヒープレス・フレンチプレスのおすすめ3選!ステンレス製やガラス製も

コーヒープレス・フレンチプレスのおすすめ3選!ステンレス製やガラス製も

コーヒープレスは、コーヒーをフィルターなどでプレスして抽出するアイテムです。旨味のあるコーヒーを簡単に抽出できるので、カフェやコーヒー専門店でも愛用されています。コーヒープレスは、ステンレス製やガラス製のものや、おしゃれなデザインのものなど、様々なものが販売されています。今回は、コーヒープレスの選び方から入れ方、洗い方、ハリオなどのおすすめ商品を紹介します。

コーヒープレスとは

コーヒープレスとは

コーヒープレスは、コーヒーを抽出する器具です。コーヒー豆の油分には、コーヒー本来の旨味や香りが凝縮されているのですが、コーヒープレスを使うと、その油分までしっかりと抽出できます。通常の淹れ方よりも香り高くコクのあるコーヒーに仕上がります。使い方も簡単ですので、コーヒー好きの方を中心に人気のあるアイテムです。

コーヒープレスを選ぶときのポイント

用途に合ったタイプを選ぶ

種類が豊富!フレンチプレス

種類が豊富!フレンチプレス

出典:Amazon.co.jp

フレンチプレスは、金属のフィルターでコーヒーを濾す(こす)タイプです。コーヒー本来の香りや旨味が詰まっている油分もしっかり抽出できますので、香り高くコクのあるコーヒーが楽しめます。コーヒープレスの中では最も一般的なタイプですので、種類やデザインも豊富です。好みに合わせた商品選びが可能ですが、パーツ数が多くてお手入れに手間がかかるというデメリットもあります。

使い勝手が良いエアロプレス

使い勝手が良いエアロプレス

出典:Amazon.co.jp

ピストンによる空気圧を利用し、濃厚なコーヒーが楽しめるアイテムです。抽出時間はたった30秒と、フレンチプレスよりも短時間なのも魅力です。使い勝手が良く、アウトドアでも活躍します。抽出後は、カスが固まって出てくるので、お手入れも簡単にできます。

濃厚なコーヒーを抽出できるアメリカンプレス

濃厚なコーヒーを抽出できるアメリカンプレス

出典:Amazon.co.jp

アメリカンプレスは、3種類の中では新しいアイテムです。注がれたお湯に圧力をかけることで、豆の入ったポッドにお湯が通ってコーヒーになります。力加減によってかかる圧力や時間を変えられますので、風味の調整も可能です。構造はフレンチプレスと似ていますが、圧力がかかるという点でアメリカンプレスの方が濃厚なコーヒーを抽出できます。見た目も楽しめるアイテムですが、他のタイプと比べて価格は高くなります。

素材ごとの特徴をつかもう

保温性が高く、耐久性に優れるステンレス製

保温性が高く、耐久性に優れるステンレス製

出典:Amazon.co.jp

ステンレス製の良さは、保温性が高く熱々のコーヒーを長時間楽しめることです。丈夫で割れにくくお手入れも簡単ですので、アウトドアにも向いています。デメリットとして、ステンレスは金属ですので、金属特有のニオイがあります。ニオイが気になる方やコーヒーの香りを存分に楽しみたい方には不向きな素材です。

香り高さを楽しむならガラス製

香り高さを楽しむならガラス製

出典:Amazon.co.jp

ガラス製には金属製のような特有のニオイはありませんので、自宅で香り高いコーヒーを楽しむにはガラス製がおすすめです。欠点としては割れる場合があることと、保温力がステンレス製よりは劣ることです。二重ガラスの商品を選べば、割れにくく保温性も高いですのでおすすめです。

大きさは普段の使用量に合わせて選ぼう

大きさは普段の使用量に合わせて選ぼう

出典:Amazon.co.jp

コーヒープレスは、一度に淹れる量が1~2杯分なら350ml、3~4杯分なら500mlサイズが目安になります。大きめのサイズを購入した方が便利だと思いがちですが、500mlの商品で少量を抽出しようとすると、プランジャーが豆まで届かずに抽出できない場合があります。普段良く使う人数を考えた商品選びをおすすめします。

好みのデザインを選ぼう

コーヒープレスは、カラーバリエーションが豊富でおしゃれなデザインの商品がたくさんあります。インテリアとしても楽しめる商品もありますので、好みに合わせてチェックしてみましょう。マグカップタイプのデザインであれば、外出先やアウトドアでも活躍します。

洗いやすさで使いやすさが変わる

毎日のように使うコーヒープレスは、洗いやすさも商品選びの重要なポイントです。フレンチプレスは、パーツ数が多い上に1つ1つ分解して洗う必要がありますので、慣れるまではお手入れを面倒に感じる方も多いようです。お手入れのしやすさで選ぶなら、シンプルな構造のアメリカンプレスやエアロプレスの方がおすすめです。

コーヒーを美味しく淹れる方法

コーヒープレスに合うコーヒー豆を使おう

コーヒープレスに合うコーヒー豆を使おう

コーヒープレスごとに合ったコーヒーを使うと、コーヒーを美味しく入れることための重要なポイントです。フレンチプレスには、粗挽き豆が適しています。フレンチプレスは、金属フィルターで濾す(こす)ため細挽き豆ですと、フィルターの網目から粉が出てしまいザラザラしたコーヒーになってしまいます。エアロプレスやアメリカンプレスには中細挽き豆を使うと良いでしょう。

コーヒープレスの使い方

コーヒープレスで美味しく淹れる方法を説明します。コーヒープレスの種類によって、使い方の詳細が異なるので、取扱説明書を読みながら使用することをおすすめします。

STEP1:お湯を注いでコーヒー豆を蒸らす

STEP1:お湯を注いでコーヒー豆を蒸らす

出典:Amazon.co.jp

コーヒー豆をコーヒープレスに入れて、お湯を注ぎます。お湯の適温は商品によって異なりますが、90℃のものが多いです。お湯を注いで蒸らす時間はフレンチプレスは3~4分、アメリカンプレスは30秒程度が良いでしょう。エアロプレスは30秒くらいかけてゆっくりとお湯を注いだ後、スプーンで10回程かき混ぜ、1分程蒸らすのがおすすめです。

STEP2:蒸らした後、プレスする

STEP2:蒸らした後、プレスする

出典:Amazon.co.jp

コーヒー豆を十分蒸らした後、コーヒーをプレスします。フレンチプレスを使っている場合は蓋をゆっくり下げましょう。プレスするときのコツは、アメリカンプレスはゆっくりプレスすること、エアロプレスは力を入れて一気にプレスすることです。

コーヒープレスのお手入れ方法

お手入れするときはまず、使用済みのコーヒー豆を取り出して捨てます。コーヒー豆は、キッチンペーパーを使うと処理がしやすいでしょう。フレンチプレスの場合は、パーツを分解してから洗います。アメリカンプレスとエアロプレスは、分解する必要がない商品が多くそのまま洗えます。ただし、具体的なお手入れ方法は商品によって異なる場合があります。

コーヒープレスの人気メーカー

HARIO(ハリオ)

創業1921年で東京本社の老舗耐熱ガラスメーカーです。素材に100%天然鉱物を採用するなど安心・安全・環境保全にこだわり続けています。HARIO製品は欧米を中心に世界的に人気を誇り、デザイン性や機能性が評価されています。欧米のカフェやSTAR BUCKS(スターバックス)のシアトル本店などでも、HARIOのコーヒードリッパーなどの商品が愛用されています。

BODUM(ボダム)

ボダムは、デンマーク・コペンハーゲンが拠点の世界的に人気のあるキッチンブランドです。ボダムのコーヒープレスが人気の理由は、とにかく使い方が簡単で失敗しにくいことです。誰にでも使いこなしやすいのが魅力です。また、シンプルでありながらもおしゃれなデザイン性なども評価されています。様々な形状や素材などラインナップも豊富です。

STAR BUCKS(スターバックス)

世界的大人気コーヒーチェーンのSTAR BUCKS(スターバックス)からも豊富な種類のコーヒープレスが販売されています。スターバックスのコーヒープレスで淹れたコーヒーは、「プレス」という裏メニューになる程、美味しく仕上がることで話題性があります。BODUM(ボダム)とのコラボ商品や、海外限定品など幅広い人気のラインナップが取り揃えられています。

コーヒープレスのおすすめ3選

ボダムCHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー楽天市場最安値3,069円(税込)

出典:Amazon.co.jp

1950年代のフランス・パリのレトロなフレンチプレスをイメージして作られた商品です。金属フレームと耐熱ガラスの組み合わせは、フレンチプレス発売当初のデザインです。ステンレス製メッシュフィルターにより、コーヒー本来の香りや旨味が凝縮されたコーヒーオイルをしっかりと抽出できます。ペーパーフィルタやコーヒーカプセルは不要なので、環境にも優しい商品です。おしゃれなデザインで雰囲気も味わいながら、香り高い極上のコーヒーを楽しみたい方におすすめの商品です。

1950年代のフランス・パリのレトロなフレンチプレスをイメージして作られた商品です。金属フレームと耐熱ガラスの組み合わせは、フレンチプレス発売当初のデザインです。ステンレス製メッシュフィルターにより、コーヒー本来の香りや旨味が凝縮されたコーヒーオイルをしっかりと抽出できます。ペーパーフィルタやコーヒーカプセルは不要なので、環境にも優しい商品です。おしゃれなデザインで雰囲気も味わいながら、香り高い極上のコーヒーを楽しみたい方におすすめの商品です。

小川珈琲エアロプレスYahoo!ショッピング最安値3,980円(税込)

出典:Amazon.co.jp

京都の大人気コーヒー店である小川珈琲が販売するエアロプレスは、トップバリスタも愛用する商品です。使い方が簡単であり、誰にでも安定して美味しいコーヒーを淹れることができます。エアロプレスの空気圧により、濃厚で香り高いコーヒーが楽しめます。エスプレッソ豆を使えば、エスプレッソを作ることもできます。使用後は一押しするだけで、コーヒーカスとフィルタが手軽に捨てられます。使い方もお手入れも簡単な上に、極上のコーヒーが楽しめるアイテムです。

京都の大人気コーヒー店である小川珈琲が販売するエアロプレスは、トップバリスタも愛用する商品です。使い方が簡単であり、誰にでも安定して美味しいコーヒーを淹れることができます。エアロプレスの空気圧により、濃厚で香り高いコーヒーが楽しめます。エスプレッソ豆を使えば、エスプレッソを作ることもできます。使用後は一押しするだけで、コーヒーカスとフィルタが手軽に捨てられます。使い方もお手入れも簡単な上に、極上のコーヒーが楽しめるアイテムです。

ハリオカフェプレス ウッド プレス式 コーヒードリップ楽天市場最安値5,280円(税込)

出典:Amazon.co.jp

日本が誇る世界的人気メーカーHARIOのフレンチプレスです。木製の蓋とハンドルがオシャレなアクセントとなっています。ステンレス製のフィルタにより、コーヒーオイルまでしっかりと抽出できます。抽出時間や豆を変えることで、違った香りや風味も楽しめます。コーヒー以外にも、ティープレスとしても活躍しますので、幅広く活用したい方におすすめの商品です。

日本が誇る世界的人気メーカーHARIOのフレンチプレスです。木製の蓋とハンドルがオシャレなアクセントとなっています。ステンレス製のフィルタにより、コーヒーオイルまでしっかりと抽出できます。抽出時間や豆を変えることで、違った香りや風味も楽しめます。コーヒー以外にも、ティープレスとしても活躍しますので、幅広く活用したい方におすすめの商品です。

 まとめ

コーヒープレスが自宅にあれば、極上のコーヒータイムが楽しめそうです。お気に入りの一品を見つけてみてください。

コーヒープレス・フレンチプレスのおすすめ商品比較表

商品画像
CHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー
エアロプレス
カフェプレス ウッド プレス式 コーヒードリップ
メーカー

ボダム

小川珈琲

ハリオ

商品名

CHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー

エアロプレス

カフェプレス ウッド プレス式 コーヒードリップ

最安値
楽天市場3,069円(税込)
Yahoo!ショッピング3,980円(税込)
楽天市場5,280円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事