加熱式タバコのおすすめ10選!連続で吸えるタイプも【2019年版】

加熱式タバコのおすすめ10選!連続で吸えるタイプも【2019年版】

加熱式タバコとは、タバコ葉の入ったカートリッジをホルダー部分で加熱してエアロゾルを発生させ、それを吸引して楽しむ道具です。加熱式タバコには紙巻きタバコよりも煙が少なく、有害物質が少ないというメリットがあります。今回は加熱式タバコのカートリッジの種類や値段、臭いの強さなどの選び方から、加熱式タバコのIQOS、gloやPloom TECH、PULZEの新型機種の商品、コスパの良い商品などについてご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

加熱式タバコと電子タバコの違い

加熱式タバコと電子タバコの違い

加熱式タバコはニコチンやタールを含む

加熱式タバコと電子タバコは、ニコチンやタールを含むかどうかで名称が異なります。加熱式タバコはタバコ葉を加熱したエアロゾルを吸引するため、ニコチンや微量のタールを含みます。一方、電子タバコの場合はカートリッジにニコチンおよびタールを含みません。

煙の量は加熱式タバコの方が少ない

煙の量は加熱式タバコの方が少ない

加熱式タバコはカートリッジを加熱してエアロゾルを発生させますが、電子タバコの煙のようにモクモクとした使用感にはなりません。一方電子タバコは電気の熱で蒸気を発生させるため、煙が多く発生します。煙が多くタバコを吸っているような外観になるのは電子タバコの方です。

コストは電子タバコの方が低い

加熱式タバコと電子タバコを比較すると、カートリッジの価格も本体の価格も電子タバコの方が低価格です。タバコ感は必要なく、煙やフレーバーだけ楽しみたいという方には電子タバコの方がおすすめです。

加熱式タバコの選び方

加熱式タバコには、タバコを吸引している感覚であるタバコ感の強弱ほか、臭いなど様々な特徴があります。加熱式タバコを選ぶときは、それらの特徴を考慮して選ぶと良いでしょう。

タバコ感の強さで選ぶ

タバコ感の強さで選ぶ

タバコ感とは、加熱式タバコを吸ったときに感じるニコチンによる喉への圧迫感のことです。このタバコ感があることで、よりタバコを吸った感が増します。タバコ感は機種やカートリッジによって強弱があるため、自分の求めているタバコ感に合った機種を選ぶと良いでしょう。タバコ感の強さはアイコスが一番強く、続いてグロー、最後にプルーム・テックと続きます。加熱式タバコに強いタバコ感を求めている方は、アイコスがおすすめです。

臭いの強さで選ぶ

臭いの強さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

加熱式タバコでもタバコ特有の臭いは発生します。また、カートリッジの臭いが強い場合もあるので、ごみ箱に捨てられないといったこともあります。タバコの臭いの強弱は、加熱式タバコの機種やカートリッジによっても様々です。きつい臭いを髪や服につけたくない場合は、臭いがきつくならない機種がおすすめです。タバコ特有の臭いが強いのは高温加熱方式のアイコス、グローで、臭いが比較的少ないのが低音加熱方式を採用しているプルーム・テックと言われています。臭いが気になる方は、プルーム・テックを選ぶと良いでしょう。

カートリッジの種類の豊富さ

カートリッジの種類の豊富さ

加熱式タバコは、カートリッジと呼ばれるタバコ葉が入った棒をセットして吸引する仕組みです。カートリッジにはニコチンの量やフレーバーなど多くの種類が販売されています。多くのテイストや香りを楽しみたい方は、カートリッジの種類が豊富な機種を選ぶと良いでしょう。アイコスとプルーム・テックのカートリッジは全6種類、グローは全16種類が販売されています。様々なフレーバーを楽しみたい方にはグローがおすすめです。

吸い殻が出るかどうか

吸い殻が出るかどうか

カートリッジによって吸い殻が出るものと出ないものがあります。吸い殻が出ると処分が面倒だという方は、吸い殻が出ないタイプの機種を選ぶと良いでしょう。ただし吸い殻が出ないタイプでも、使用済みカートリッジは発生します。飲食店などで加熱式タバコを吸引する場合は、お店のルールに従って吸い殻、カートリッジの処分を行うことが大切です。アイコスとグローは紙巻タバコのような吸い殻が発生しますが、プルーム・テックはプラスチックのカートリッジが残ります。大きな吸い殻を残したくない場合は、プルーム・テックがおすすめです。

メンテナンスの必要性

加熱式タバコは、定期的にメンテナンスをする必要があります。紙巻タバコの場合は吸い殻を適切に処分して完了ですが、加熱式タバコの場合はカートリッジを差し込む場所を定期的に清掃することが必要です。メンテナンスの方法や頻度は機種によっても違うので、自分に合うメンテナンス方法の機種を選ぶと良いでしょう。アイコスとグローは加熱するホルダー部分を綿棒などで適宜清掃する必要がありますが、プルーム・テックはメンテナンスの必要はほぼありません。

チェーンスモーキングができるかどうか

チェーンスモーキングができるかどうか

出典:Amazon.co.jp

チェーンスモーキングとは、連続してタバコを吸う行為のことをいいます。加熱式タバコの場合は、1本吸うごとにホルダーを充電しなければならない商品と、連続して吸うことのできる商品があります。また、加熱する時間が長いものと短いものもあります。一度に何本も吸いたい方は、1本ごとの充電の有無や加熱時間の長さで選んで見てください。例えば、アイコスは1本吸うごとに3〜4分の充電が必要です。グローとプルーム・テックは連続で吸うことができますが、グローは加熱に約20秒ほどかかり、プルーム・テックはほぼ0秒です。チェーンスモーキングのように加熱式タバコを吸いたい方は、プルーム・テックがおすすめです。

充電時間の短さで決める

加熱式タバコは、ポケットチャージャー部分の充電も適宜必要になります。充電方式や、必要な充電時間などは機種によって異なるので、自分の生活に合った充電時間のものを選ぶと良いでしょう。アイコス本体とプルーム・テック本体の充電時間は約90分、グローの充電時間は約120分となっています。充電時間が短い機種を選びたいなら、アイコスかプルーム・テックがおすすめです。

禁煙目的ならタバコ感の少ないものを

禁煙目的で加熱式タバコに移行している場合は、なるべくタバコ感の少ない機種やカートリッジを選ぶことをおすすめします。加熱式タバコは紙巻タバコよりもタバコを吸った感じが希薄になるので、物足りないかもしれません。どうしても物足りない場合は、ニコチンの含有量が高いカートリッジから少しずつ減らしていく方法が効果的でしょう。なお、ニコチンの含有量が一番多いとされているのがアイコスのカートリッジです。続いてグロー、プルーム・テックとなっています。段階的に減らすのであれば、アイコス、グロー、プルーム・テックの順序で機種を乗り換えていくと良いでしょう。

加熱式タバコのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,480円(税込)
4.14(4,754件)

この商品の特徴

いまや電子タバコも売り切れになるくらい人気がありますよね。煙が水蒸気となって蒸発されてしまうので周りへの健康被害も軽減されます。口コミも1500件を超えるほど登録されています。ホルダーの携帯チャージャー、USBでも充電できるようなケーブル、コンセントなどのセットで7000円以内に収まります。電子たばこを探している方におすすめの一品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

いまや電子タバコも売り切れになるくらい人気がありますよね。煙が水蒸気となって蒸発されてしまうので周りへの健康被害も軽減されます。口コミも1500件を超えるほど登録されています。ホルダーの携帯チャージャー、USBでも充電できるようなケーブル、コンセントなどのセットで7000円以内に収まります。電子たばこを探している方におすすめの一品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,480円(税込)
4.08(280件)

この商品の特徴

たばこをやめたいけどやめられないという愛煙家の人にも重宝されている電子タバコです。お値段も他の電子タバコに比べると安く、購入しやすいです。経費節約にもなります。周囲への気遣いもそこまでしなくてよく、服や髪の毛にもニオイがつかないのでプルームテックに乗り替える人が続出しています。JTの製品なので安心の日本製というのも人気の理由です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

たばこをやめたいけどやめられないという愛煙家の人にも重宝されている電子タバコです。お値段も他の電子タバコに比べると安く、購入しやすいです。経費節約にもなります。周囲への気遣いもそこまでしなくてよく、服や髪の毛にもニオイがつかないのでプルームテックに乗り替える人が続出しています。JTの製品なので安心の日本製というのも人気の理由です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,480円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,580円(税込)
4.10(19件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:www.pulze.com

最安値4,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,300円(税込)
3.97(1,267件)

この商品の特徴

電子タバコもいろいろなメーカーからでています。このグローは他の電子タバコに比べるとお手入れがしやすく、使い勝手もいいです。たばこの味は少々薄めと多くの口コミでも言われていますが、だんだんと禁煙をしたい人、たばこをやめたい人にはぴったりです。グロー専用のたばこも安く、連続で吸えるので愛煙家の人にも人気の商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

電子タバコもいろいろなメーカーからでています。このグローは他の電子タバコに比べるとお手入れがしやすく、使い勝手もいいです。たばこの味は少々薄めと多くの口コミでも言われていますが、だんだんと禁煙をしたい人、たばこをやめたい人にはぴったりです。グロー専用のたばこも安く、連続で吸えるので愛煙家の人にも人気の商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,378円(税込)
4.01(38件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値5,172円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

加熱式タバコのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめキーワード

紹介されているメーカー