子ども用の太い三角鉛筆でも削れる!公文の「こどもえんぴつけずり」

子ども用の太い三角鉛筆でも削れる!公文の「こどもえんぴつけずり」

幼児向けの色鉛筆や、はじめてのひらがな練習用の鉛筆など、子供が持ちやすく、正しい持ち方を身につけるために、通常の鉛筆よりも太くなっていることがあります。太い鉛筆だと、大人が普段使うえんぴつ削りだと削ることができず、泣く泣くカッターで削ったりしている方もいるかもしれません。そこで今回は、太い鉛筆も、普通の鉛筆も削れる、公文の「こどもえんぴつけずり」を紹介します!

子ども用鉛筆は公文の鉛筆じゃなくても太いものが意外と多い

使いやすさを重視した子ども用の鉛筆ですが、使いやすい分、芯がやわらかく、子供の筆圧も強いため減りがはやいのが難点です。すぐに削らなければ、どんどん使い勝手が悪くなってしまいます。とはいえ、手持ちのえんぴつ削りだと、鉛筆が太すぎて入らず、カッターやナイフで削ることになるととっても大変。そこでおすすめなのが公文の「こどもえんぴつけずり」です。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値149円(税込)
4.49(367件)

この商品の特徴

通常の鉛筆削りでは削れない、太めの三角鉛筆などもけずることのできるえんぴつ削りです。子どもの力でも削りやすく、削りカスがケース内にしっかり収まるため散らかることもありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

通常の鉛筆削りでは削れない、太めの三角鉛筆などもけずることのできるえんぴつ削りです。子どもの力でも削りやすく、削りカスがケース内にしっかり収まるため散らかることもありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

3〜4歳児が使っても削れる!散らからない!えんぴつ削り

3〜4歳児が使っても削れる!散らからない!えんぴつ削り

子供の手にも持ちやすいサイズなので、ガリガリ力を込めて削ることができます。また、削りカスが収納できるケースになっているため、少々荒く使っていても、ケースから削りカスが出ることもなく、親も安心して使わせてあげることができるのが良い点です。

ちなみに、公文が推奨している鉛筆は、「こどもえんぴつけずり」と合わせて使うことが推奨されています。筆圧に合わせて芯の硬さも選べてとても使いやすいので、おすすめです。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値311円(税込)
4.50(212件)

この商品の特徴

もちやすい太めの三角えんぴつです。弱い力でもしっかり書くことのできる硬さである4Bです。正しい握り方が自然に身につきます。対象年齢は3歳からです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

もちやすい太めの三角えんぴつです。弱い力でもしっかり書くことのできる硬さである4Bです。正しい握り方が自然に身につきます。対象年齢は3歳からです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー