低温調理器のおすすめ11選!スマホ連携機能も【2020年版】

低温調理器のおすすめ11選!スマホ連携機能も【2020年版】

低温調理器は、ローストビーフやステーキなどの肉料理や、スイーツづくりに役立つ調理器具です。鍋に取り付けて、下味をつけた食材を真空袋に入れて浸けるだけで、本格的な味に仕上げることができます。今回は低温調理器の選び方や、BONIQやAnova、アイリスオーヤマなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

低温調理器とは

低温調理器とは

出典:Amazon.co.jp

低温調理器とは、水を入れた鍋に取り付けることで、お湯の温度を適温に保つことができる調理器具です。たんぱく質が凝固しはじめる68度よりも低い温度で、時間をかけて加熱調理を行うため、肉や魚が硬くならずにジューシーに仕上がります。素材の旨味や栄養素も損なわないため、おいしい料理がつくれます。簡単に操作ができるので、料理が苦手な方にもおすすめです。ローストビーフ、蒸し鶏、煮魚、温野菜などの料理や、プリン、甘酒、飲むヨーグルト、チーズケーキなどもつくれます。

低温調理器の選び方

取り付け方で選ぶ

手軽に装着できるクリップ式

手軽に装着できるクリップ式

出典:Amazon.co.jp

クリップ式の低温調理器は、本体付属のクリップで鍋を挟み込んで固定します。手軽に装着できるため、脱着に手間がかからずスムーズに調理できることがメリットです。調理中に外れないように、鍋の厚さに適応するかをチェックしておきましょう。

鍋の形状に合わせて微調整できるネジ式

ネジ式の低温調理器は、鍋の側面にネジで固定して使用します。鍋のサイズに合わせて微調整がしやすく、しっかりと固定できるのが特徴です。装着時は少し手間がかかりますが、調理中に外れる心配がないのがメリットです。

出力ワット数が高いとスピーディーに調理できる

出力ワット数が高いとスピーディーに調理できる

出典:Amazon.co.jp

低温調理器を購入するときは、出力ワット数を確認しておきましょう。ワット数が大きくなるほど、お湯の立ち上げ速度が速くなるため、待ち時間を短縮してスピーディーに調理することができます。また、大きな鍋でたくさんのお湯を使った調理も可能です。つくる量が多い場合は、大きいパワーが必要になるため、1,000W以上の商品がおすすめです。

真空機能付きは真空作業が簡単に行える

低温調理器の中には、真空機能が搭載された商品もあります。食材を自動で真空パックすることができるため、手動で行うよりも楽に真空作業が行えます。真空機能付きの低温調理器のほかにも、真空用の機器が別売りされている商品も販売されています。

海外製はコンセントのタイプをチェック

海外製はコンセントのタイプをチェック

出典:Amazon.co.jp

海外製の低温調理器を購入する際は、コンセントのタイプを確認する必要があります。コンセントが海外仕様の商品の場合は、日本で使用するためには変換アダプターが必要となります。

防水機能付きは洗って清潔に保てる

防水機能付きは洗って清潔に保てる

出典:Amazon.co.jp

低温調理器は水回りで使用するアイテムなので、防水機能付きを選ぶと安心です。洗浄できるので清潔に保ちやすく、万が一手が滑って水の中に落としても、故障するリスクを軽減することができます。

アプリ連携機能付きは簡単に調理設定ができる

Wi-FiやBluetooth機能が搭載された低温調理器は、スマホアプリと連携させて調理の設定を行うことができます。手元でタイマーや水温の確認など、様々な使い方ができ、離れた場所でも調理が終わったことを確認することができます。アプリには専用レシピが搭載されていることもあるため、簡単に色々なメニューにチャレンジすることができます。

低温調理器のおすすめ11選

1,000Wのハイパワータイプの低温調理器です。毎分8リットルの水量で、大量の水も素早く加熱できます。防水性能があるため、水の中に落としても安心です。また、コンパクトサイズなので収納場所も取りません。海外式のコンセントなので、使用には変換アダプターが必要です。

1,000Wのハイパワータイプの低温調理器です。毎分8リットルの水量で、大量の水も素早く加熱できます。防水性能があるため、水の中に落としても安心です。また、コンパクトサイズなので収納場所も取りません。海外式のコンセントなので、使用には変換アダプターが必要です。

Bluetooth接続が可能な低温調理器です。スマホと連携させることで、簡単操作で手軽に調理が行えます。家庭に居ながら、本格的な味が楽しめます。最大調理サイズは20リットルで、750Wで素早く加熱します。1,000以上のレシピが用意されているので、メニューのレパートリーが広がります。

Bluetooth接続が可能な低温調理器です。スマホと連携させることで、簡単操作で手軽に調理が行えます。家庭に居ながら、本格的な味が楽しめます。最大調理サイズは20リットルで、750Wで素早く加熱します。1,000以上のレシピが用意されているので、メニューのレパートリーが広がります。

出典:boniq.store

自宅で手軽にプロの味が楽しめる低温調理器です。調理は3ステップと簡単で、たんぱく質が固まらない温度で調理できるので、レストランクオリティの肉料理を自宅で簡単につくることができます。鍋への固定はクリップ式を採用しているので、楽に脱着できます。

自宅で手軽にプロの味が楽しめる低温調理器です。調理は3ステップと簡単で、たんぱく質が固まらない温度で調理できるので、レストランクオリティの肉料理を自宅で簡単につくることができます。鍋への固定はクリップ式を採用しているので、楽に脱着できます。

出典:Amazon.co.jp

IPX7相当の防水機能を持つ低温調理器です。万が一手が滑って水の中に落としても、故障しにくいので安心して使用できます。天面の操作パネルは斜めについているので扱いやすく、タッチパネルで直感的に操作できます。1分単位で調節可能なタイマー付きなので、加熱時間が正確に設定できます。

IPX7相当の防水機能を持つ低温調理器です。万が一手が滑って水の中に落としても、故障しにくいので安心して使用できます。天面の操作パネルは斜めについているので扱いやすく、タッチパネルで直感的に操作できます。1分単位で調節可能なタイマー付きなので、加熱時間が正確に設定できます。

出典:Amazon.co.jp

7cm以上の深さの鍋で使用できる低温調理器です。普段とは異なるワンランク上の味が、自宅で手軽に楽しめます。クリップで挟むだけの簡単装着で、タイマーも付いているため楽に調理可能です。肉料理をはじめ、煮魚や温泉卵などの調理にも役立ちます。

7cm以上の深さの鍋で使用できる低温調理器です。普段とは異なるワンランク上の味が、自宅で手軽に楽しめます。クリップで挟むだけの簡単装着で、タイマーも付いているため楽に調理可能です。肉料理をはじめ、煮魚や温泉卵などの調理にも役立ちます。

出典:Amazon.co.jp

コンパクトかつスリムな形状で、収納場所に困らない低温調理器です。IPX7準拠の防水機能で、調理中や使用後の後片付けも安心して行えます。温度設定は0.5度単位でできるため、面倒な調節は必要ありません。水の中以外では作動しないので、空焚きの心配もなく安全に使用できます。

コンパクトかつスリムな形状で、収納場所に困らない低温調理器です。IPX7準拠の防水機能で、調理中や使用後の後片付けも安心して行えます。温度設定は0.5度単位でできるため、面倒な調節は必要ありません。水の中以外では作動しないので、空焚きの心配もなく安全に使用できます。

出典:Amazon.co.jp

1,000Wのハイパワーで、素早く水を温める低温調理器です。設定温度は0~95度で0.5度単位で調節ができ、分単位で設定できるタイマー機能も付属しています。天面のパネルは斜めになっているので操作がしやすいです。開始直後と終了時には電子音で知らせてくれるので、ほかの家事を行いながらの調理が可能です。

1,000Wのハイパワーで、素早く水を温める低温調理器です。設定温度は0~95度で0.5度単位で調節ができ、分単位で設定できるタイマー機能も付属しています。天面のパネルは斜めになっているので操作がしやすいです。開始直後と終了時には電子音で知らせてくれるので、ほかの家事を行いながらの調理が可能です。

出典:Amazon.co.jp

真空調理の第一人者である、川平秀一シェフ監修の低温調理器です。料理が苦手な方でも、簡単にシェフの味が家庭で再現できます。鍋が汚れないので洗い物も少なく、後片付けも楽に行えます。34種類のレシピが搭載されているので、メニューのレパートリーが広がります。

真空調理の第一人者である、川平秀一シェフ監修の低温調理器です。料理が苦手な方でも、簡単にシェフの味が家庭で再現できます。鍋が汚れないので洗い物も少なく、後片付けも楽に行えます。34種類のレシピが搭載されているので、メニューのレパートリーが広がります。

出典:Amazon.co.jp

真空機能搭載の低温調理器です。専用シーラーと真空袋が付属しているので、別途用意することなくすぐに調理が始められます。専用レシピ付きなので、真空調理初心者の方でも迷わず簡単においしい料理がつくれます。肉、魚、温野菜などから、プリンなどのデザートまで、幅広い調理に役立ちます。

真空機能搭載の低温調理器です。専用シーラーと真空袋が付属しているので、別途用意することなくすぐに調理が始められます。専用レシピ付きなので、真空調理初心者の方でも迷わず簡単においしい料理がつくれます。肉、魚、温野菜などから、プリンなどのデザートまで、幅広い調理に役立ちます。

出典:Amazon.co.jp

シンプルな機能で操作しやすい低温調理器です。温度や時間設定はボタンを長押しするだけなので、機械操作が苦手な方でも簡単に扱えます。ランプが光ることで、調理が終わったことを知らせることができます。静音性のあるスクリューの形状を採用しており、調理中の動作音が少ないです。

シンプルな機能で操作しやすい低温調理器です。温度や時間設定はボタンを長押しするだけなので、機械操作が苦手な方でも簡単に扱えます。ランプが光ることで、調理が終わったことを知らせることができます。静音性のあるスクリューの形状を採用しており、調理中の動作音が少ないです。

出典:Amazon.co.jp

最大1,200Wの高出力が特徴の低温調理器です。お湯の立ち上げ速度が速いので、スピーディーに調理ができます。強い対流力があり、一度にたくさんの食材を調理してもムラなく均一に仕上げられます。全43品のオリジナルレシピ付きなので、低温調理器を初めて使う方にもおすすめです。

最大1,200Wの高出力が特徴の低温調理器です。お湯の立ち上げ速度が速いので、スピーディーに調理ができます。強い対流力があり、一度にたくさんの食材を調理してもムラなく均一に仕上げられます。全43品のオリジナルレシピ付きなので、低温調理器を初めて使う方にもおすすめです。

低温調理器の使い方

低温調理器の使い方

出典:Amazon.co.jp

低温調理器は、初めて使う方でも簡単に使用することができます。まず、食材に下味を付けて真空袋に入れ、空気を抜きながら密閉します。密封する前の真空袋を、水が入らないように注意しながら水に浸けることで、簡単に空気を抜くことができます。低温調理器をセットした鍋のお湯が設定温度に達したら、密閉した真空袋を鍋に浸けます。ローストビーフなどの焼き目を付けたい料理は、最後にフライパンでサッと焼き目を付ければ完成です。

楽に真空パックできるフードシーラーもおすすめ

フードシーラーは、開封した袋を再度密封できるアイテムです。フードシーラーの選び方や、おすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

低温調理器のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー