サラダ油のおすすめ18選!キャノーラ油も

サラダ油のおすすめ18選!キャノーラ油も

サラダ油とは、菜種、とうもろこし、ひまわりなどの植物を原料につくられた食用油のことです。子どもが好きな、から揚げや天ぷらなどの揚げ物や炒め物には、カラッと仕上がるタイプがおすすめです。キャノーラ油、ひまわり油など、原材料名で呼ばれることもあります。また、健康維持に役立つコレステロールゼロのタイプも市販されています。今回はサラダ油の選び方と、日清などのおすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

サラダ油の選び方

種類で選ぶ

揚げ物に使いやすい菜種油

揚げ物に使いやすい菜種油

出典:Amazon.co.jp

菜種を原料につくられている菜種油は、キャノーラ油とも呼ばれています。酸化や高温加熱に強く、揚げ物などにも使いやすいのが特徴です。そのため、日本国内で消費量が多い、定番のサラダ油です。オレイン酸が多く含まれており、揚げ物がカラッと仕上がるほか、血中のコレステロール値をおさえる効果が期待できます。

様々な料理に使えるとうもろこし油

様々な料理に使えるとうもろこし油

出典:Amazon.co.jp

とうもろこし油は、原料にとうもろこしの胚芽を使用しています。コーン油と呼ばれることもあります。とうもろこし油はコクがあり、香ばしい香りが特徴です。揚げ物や炒め物など、様々な用途に使える、汎用性の高いサラダ油です。血中のコレステロール値を下げる効果が期待される、植物ステロールが多く含まれています。

コクとうまみが特徴の大豆油

コクとうまみが特徴の大豆油

出典:Amazon.co.jp

大豆油は大豆を原料につくられています。特有のコクとうまみがあり、プロの料理人に使われることが多いサラダ油です。菜種油やひまわり油と同様に、オレイン酸を多く含むのが特徴です。そのため、血中のコレステロール値が気になる方におすすめします。揚げ物や炒め物など、主に加熱料理に向いています。

ドレッシングにも使えるひまわり油

ドレッシングにも使えるひまわり油

出典:Amazon.co.jp

ひまわり油は、ひまわりの種子が原料のサラダ油です。血中のコレステロール値を下げ、生活習慣病予防の効果が期待できるオレイン酸、抗酸化作用を持つビタミンEを豊富に含んでいるのが特徴です。そのため、美容と健康を意識している方におすすめします。ひまわり油はクセが少なく、炒め物や揚げ物のほか、ドレッシングや製菓材料など、幅広い料理に利用できます。

血中コレステロールを抑える働きが期待できるべに花油

血中コレステロールを抑える働きが期待できるべに花油

出典:Amazon.co.jp

べに花油は、べに花の種子からつくられる、リノール酸を多く含むサラダ油です。リノール酸は必須脂肪酸の1つで、人間の体内で生成できない栄養成分で、血中のコレステロール値の上昇をおさえる働きが期待できます。リノール酸の含有量が高いハイリノール、およびオレイン酸を多く含むハイオレイックタイプが主流です。香りやクセが少なくあっさりした風味が特徴で、様々な調理に向いています。

酸化しにくいごまサラダ油

酸化しにくいごまサラダ油

出典:Amazon.co.jp

ごまサラダ油は、一般的なごま油とは異なり、焙煎されていないごまを使ってつくられています。そのため、色は無色または淡い黄色に近い色合いです。酸化しにくいことに加えて、クセがなく、素材のうまみがあるタイプなので、炒め物や揚げ物をはじめ、ドレッシングやマリネなどの材料に使用するのもおすすめです。

まろやかな口当たりの綿実油

まろやかな口当たりの綿実油

出典:Amazon.co.jp

綿実油は、コットンの原料となる綿の実から綿を取り出した後の種子からつくられています。ビタミンEとリノール酸が豊富に含まれているのが特徴です。まろやかな口当たりと品のある風味で、高級なサラダ油として扱われます。炒め物や揚げ物油のほか、ドレッシングの材料などにも向いています。

栄養成分を多く含んでいるこめ油

栄養成分を多く含んでいるこめ油

出典:Amazon.co.jp

こめ油は、米ぬかからつくられているサラダ油です。米ぬかは玄米の表面を覆う種皮で、米を精製するときにできる粉です。ビタミンやミネラルなどの栄養成分が多く含まれるほか、様々な効能が期待される米ぬか特有のγ(ガンマ)-オリザノールを含有しています。米との相性が良く、かりんとうやせんべいなどの揚げ油に使われます。さらっとしたタイプの油で、お菓子づくりにもおすすめです。

さっぱりとした味わいのグレープシードオイル

さっぱりとした味わいのグレープシードオイル

出典:Amazon.co.jp

グレープシードとはぶどうの種のことです。すなわち、グレープシードオイルとは、原料であるぶどうの種から抽出した油です。味わいはさっぱりとして、香りも少ないので、ドレッシングの材料に適しているほか、オリーブオイルのように、パンにそのままつけてもおいしく食べられます。人間の体内で生成できないリノール酸を多く含んでいるのも特徴です。

抽出方法で選ぶ

サラダ油の抽出方法には、主に「圧搾法」「抽出法」「圧抽法」の3つがあります。圧搾法は薬品を使わずに原料をプレスすることで搾油する方法で、素材本来の風味やうまみが損なわれにくいのが特徴です。抽出法は油分の少ない原料に使用する方法で、溶剤の添加、加熱により油分を取り出すので、原料に油分が残りにくくなります。なお、圧搾法と抽出法を併用して搾油するのが圧油法です。菜種など、搾油後に油分が残りやすい原料に多く用いられます。

酸化防止タイプの容器をチェック

サラダ油が入っている容器はペットボトルが主流ですが、中にはガラス瓶タイプもあります。また、容器で選ぶ際には、酸化を防ぐ工夫がされているかをチェックしましょう。酸化とはすなわち品質の劣化のことで、酸化が進むと臭いがきつくなる、毒性の過酸化脂質が生成されるなどが起こります。そのため、酸化防止タイプの容器に入っているサラダ油がおすすめですが、そうであっても開栓後はなるべく早く使い切りましょう。

サラダ油のおすすめ18選

出典:Amazon.co.jp

ペットボトル入りのキャノーラ油(食用菜種油)です。原材料に、十分に熟した高品質の菜種が使われています。特許を取得したメーカー独自の「ライト&クリア製法」および「酸化ブロック製法」により、油の酸化をおさえ、つくりたてのような鮮度が長時間キープされます。そのため油っこさがなく、揚げ物がカラッと仕上がるのが特徴です。

ペットボトル入りのキャノーラ油(食用菜種油)です。原材料に、十分に熟した高品質の菜種が使われています。特許を取得したメーカー独自の「ライト&クリア製法」および「酸化ブロック製法」により、油の酸化をおさえ、つくりたてのような鮮度が長時間キープされます。そのため油っこさがなく、揚げ物がカラッと仕上がるのが特徴です。

出典:Amazon.co.jp

オーストラリア産の菜種が使われている油です。遺伝子組み換えをしていない安全な菜種が圧搾法で抽出されています。一番しぼりの油で、淡い自然な色が特徴です。商品には大豆成分が含まれていないので、大豆アレルギー疾患の方でも安心して使えます。高温加熱に強く、美容と健康への効果が期待されるオレイン酸が約60%含まれています。

オーストラリア産の菜種が使われている油です。遺伝子組み換えをしていない安全な菜種が圧搾法で抽出されています。一番しぼりの油で、淡い自然な色が特徴です。商品には大豆成分が含まれていないので、大豆アレルギー疾患の方でも安心して使えます。高温加熱に強く、美容と健康への効果が期待されるオレイン酸が約60%含まれています。

出典:Amazon.co.jp

北海道産の菜種である「キザキノナタネ」が使われている菜種サラダ油です。キザキノナタネは日本国内で開発された品種で、オレイン酸を多く含むのが特徴です。本商品は北海道滝川市産の菜種だけを使い、圧力だけで搾油し、湯洗いなどの方法で精製されています。原料の菜種は遺伝子組み換えされていないので安心です。味わいは軽く、あっさりしています。

北海道産の菜種である「キザキノナタネ」が使われている菜種サラダ油です。キザキノナタネは日本国内で開発された品種で、オレイン酸を多く含むのが特徴です。本商品は北海道滝川市産の菜種だけを使い、圧力だけで搾油し、湯洗いなどの方法で精製されています。原料の菜種は遺伝子組み換えされていないので安心です。味わいは軽く、あっさりしています。

出典:Amazon.co.jp

アメリカ産ほか、輸入とうもろこしが原料に使われているコーン油です。搾油と精製は国内で行われています。とうもろこしの胚芽に含まれている、天然由来の植物ステロールがたっぷり入っているので、血中のコレステロール値を下げる効果が期待できます。炒め物や揚げ物など、様々な加熱料理に使える油で、仕上がりはカラリと香ばしい風味です。

アメリカ産ほか、輸入とうもろこしが原料に使われているコーン油です。搾油と精製は国内で行われています。とうもろこしの胚芽に含まれている、天然由来の植物ステロールがたっぷり入っているので、血中のコレステロール値を下げる効果が期待できます。炒め物や揚げ物など、様々な加熱料理に使える油で、仕上がりはカラリと香ばしい風味です。

出典:Amazon.co.jp

使いやすい600mlサイズの食用大豆油です。原料の大豆をまるごと使って絞っているので、素材由来のうまみとコクが特徴です。大豆油はプロの料理人にもよく使われており、ジャンルを問わず、幅広いメニューに利用できます。炒め物や揚げ物といった加熱料理に加え、ドレッシングの材料として使ってもおいしく仕上がります。

使いやすい600mlサイズの食用大豆油です。原料の大豆をまるごと使って絞っているので、素材由来のうまみとコクが特徴です。大豆油はプロの料理人にもよく使われており、ジャンルを問わず、幅広いメニューに利用できます。炒め物や揚げ物といった加熱料理に加え、ドレッシングの材料として使ってもおいしく仕上がります。

出典:Amazon.co.jp

原料に国産大豆100%が使われているサラダ油です。遺伝子組み換え大豆ではないので、安心して使用できます。あっさりとした軽い風味が特徴で、炒め物や揚げ物などの加熱料理をはじめ、ドレッシングづくりにも適しています。また、おパンやお菓子の材料としても使用が可能です。製油は福岡県で行われています。

原料に国産大豆100%が使われているサラダ油です。遺伝子組み換え大豆ではないので、安心して使用できます。あっさりとした軽い風味が特徴で、炒め物や揚げ物などの加熱料理をはじめ、ドレッシングづくりにも適しています。また、おパンやお菓子の材料としても使用が可能です。製油は福岡県で行われています。

出典:Amazon.co.jp

イタリア原産のひまわり油です。良質なリノール酸およびビタミンEを多く含んでおり、血中のコレステロール値を減少させる、抗酸化作用などの健康効果が期待できます。味にクセがなく、油切れが良いので、揚げ物はカラッと仕上がります。また、冷えても白濁しないので、ドレッシングやマリネなどの冷製料理にも向いている油です。

イタリア原産のひまわり油です。良質なリノール酸およびビタミンEを多く含んでおり、血中のコレステロール値を減少させる、抗酸化作用などの健康効果が期待できます。味にクセがなく、油切れが良いので、揚げ物はカラッと仕上がります。また、冷えても白濁しないので、ドレッシングやマリネなどの冷製料理にも向いている油です。

出典:Amazon.co.jp

オレイン酸80%を含む、ハイオレイックのひまわり油です。また、ビタミンEも豊富に含まれている上、コレステロールがゼロで、栄養機能食品の基準に適合しています。そのため、日頃の健康を気にする方におすすめです。味わいはあっさりしていて油っぽくないのが特徴です。炒め物や揚げ物のほか、ドレッシングなど、幅広い料理に使えます。

オレイン酸80%を含む、ハイオレイックのひまわり油です。また、ビタミンEも豊富に含まれている上、コレステロールがゼロで、栄養機能食品の基準に適合しています。そのため、日頃の健康を気にする方におすすめです。味わいはあっさりしていて油っぽくないのが特徴です。炒め物や揚げ物のほか、ドレッシングなど、幅広い料理に使えます。

出典:Amazon.co.jp

栄養機能食品の基準に適合したべに花油です。オレイン酸とビタミンEが豊富にふくまれています。また、コレステロールがゼロなので、健康を気にする方におすすめします。べに花油は熱に強く、あっさりと軽い風味が特徴です。そのため、炒め物や揚げ物だけでなく、サラダやマリネなど、様々な料理がおいしく仕上がります。

栄養機能食品の基準に適合したべに花油です。オレイン酸とビタミンEが豊富にふくまれています。また、コレステロールがゼロなので、健康を気にする方におすすめします。べに花油は熱に強く、あっさりと軽い風味が特徴です。そのため、炒め物や揚げ物だけでなく、サラダやマリネなど、様々な料理がおいしく仕上がります。

出典:Amazon.co.jp

すっきりした味わいが特徴のべに花油です。ハイオレイック種のべに花油100%が使われており、ビタミンE、オレイン酸がたっぷり含まれています。また、コレステロールはゼロで、健康維持に役立ちます。味にクセがなく、熱に強いので、加熱してもそのまま使うことも可能です。メーカー独自の酸化ブロック製法で油の酸化がおさえられ、鮮度が保たれるため、おいしさが持続します。

すっきりした味わいが特徴のべに花油です。ハイオレイック種のべに花油100%が使われており、ビタミンE、オレイン酸がたっぷり含まれています。また、コレステロールはゼロで、健康維持に役立ちます。味にクセがなく、熱に強いので、加熱してもそのまま使うことも可能です。メーカー独自の酸化ブロック製法で油の酸化がおさえられ、鮮度が保たれるため、おいしさが持続します。

出典:Amazon.co.jp

伝統的な低温圧搾法でつくられたごま油です。選りすぐりの高品質なごまを、ほとんど煎ることなく使用しています。一般的なごま油のような独特の色や香りはないものの、ごまのうまみが生かされているのが特徴です。炒め物や揚げ物をはじめ、和え物、ドレッシングやマリネ、製菓材料など、様々な用途に使えます。

伝統的な低温圧搾法でつくられたごま油です。選りすぐりの高品質なごまを、ほとんど煎ることなく使用しています。一般的なごま油のような独特の色や香りはないものの、ごまのうまみが生かされているのが特徴です。炒め物や揚げ物をはじめ、和え物、ドレッシングやマリネ、製菓材料など、様々な用途に使えます。

出典:Amazon.co.jp

大容量のペットボトル入りのごま油です。厳選された良質のごまを焙煎せずに、生のまま搾油する方法でつくられています。そのため、一般的なごま油に見られる特有の色と香りがおさえられており、様々な用途に使える油です。和洋中、料理の種類を問わずに使えるだけでなく、素材本来のうまみを引き出したり、素材の持つエグみや酸味などをおさえたりする働きもあります。

大容量のペットボトル入りのごま油です。厳選された良質のごまを焙煎せずに、生のまま搾油する方法でつくられています。そのため、一般的なごま油に見られる特有の色と香りがおさえられており、様々な用途に使える油です。和洋中、料理の種類を問わずに使えるだけでなく、素材本来のうまみを引き出したり、素材の持つエグみや酸味などをおさえたりする働きもあります。

出典:Amazon.co.jp

主原料にアメリカ原産の綿の実を使用した綿実油です。炒め物や揚げ物をはじめ、マヨネーズやドレッシングなどの材料に使ってもおいしく仕上がります。まろやかな風味、豊かなうまみとコクが特徴で、味が良く、ホテルや料亭などでも使われるタイプの油です。メーカー独自の酸化ブロック製法により、開栓後も鮮度がキープされます。

主原料にアメリカ原産の綿の実を使用した綿実油です。炒め物や揚げ物をはじめ、マヨネーズやドレッシングなどの材料に使ってもおいしく仕上がります。まろやかな風味、豊かなうまみとコクが特徴で、味が良く、ホテルや料亭などでも使われるタイプの油です。メーカー独自の酸化ブロック製法により、開栓後も鮮度がキープされます。

出典:Amazon.co.jp

たっぷり使える大容量ペットボトルタイプの綿実サラダ油です。品のあるまろやかな風味と、安定性に優れているのが特徴です。天然由来のビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用やアンチエイジングなどの健康効果が期待できます。炒め物や揚げ物などの加熱料理のほか、マヨネーズやドレッシングなどの材料にも適しています。

たっぷり使える大容量ペットボトルタイプの綿実サラダ油です。品のあるまろやかな風味と、安定性に優れているのが特徴です。天然由来のビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用やアンチエイジングなどの健康効果が期待できます。炒め物や揚げ物などの加熱料理のほか、マヨネーズやドレッシングなどの材料にも適しています。

出典:Amazon.co.jp

原料に国産の米ぬかが使われているこめ油です。酸化しにくく、油臭が少ないのが特徴です。味にクセがなく、香りも少ないため、料理のおいしさを引き立ててくれます。揚げ物は軽くあっさりと仕上がります。植物ステロール、ビタミンEの一種であるトコトリエノール、こめ油特有のγ(ガンマ)-オリザノールなどの栄養成分が含まれており、健康効果も期待できます。

原料に国産の米ぬかが使われているこめ油です。酸化しにくく、油臭が少ないのが特徴です。味にクセがなく、香りも少ないため、料理のおいしさを引き立ててくれます。揚げ物は軽くあっさりと仕上がります。植物ステロール、ビタミンEの一種であるトコトリエノール、こめ油特有のγ(ガンマ)-オリザノールなどの栄養成分が含まれており、健康効果も期待できます。

出典:Amazon.co.jp

ビタミンEがたっぷり含まれているこめ油です。血中のコレステロール値を下げる効果が期待できるので、日頃の健康維持に役立ちます。コレステロール値を気にする方にもおすすめです。酸化しにくく、揚げ物がカラッと仕上がるのが特徴です。また、揚げ物をしているときの油臭が少ないので、油酔いしやすい方にもおすすめします。

ビタミンEがたっぷり含まれているこめ油です。血中のコレステロール値を下げる効果が期待できるので、日頃の健康維持に役立ちます。コレステロール値を気にする方にもおすすめです。酸化しにくく、揚げ物がカラッと仕上がるのが特徴です。また、揚げ物をしているときの油臭が少ないので、油酔いしやすい方にもおすすめします。

出典:Amazon.co.jp

チリ原産のグレープシードオイルです。アンデス山麓で栽培されたオーガニックのぶどうが原料に使用されています。ビタミンEおよびポリフェノールが豊富に含まれているのが特徴です。また、熱に強く、酸化しにくい性質があり、揚げ物、炒め物、焼き物など、様々な料理に向いています。さっぱりとした味わいなので、オリーブオイルのように、パンなどにそのままつけて食べるのもおすすめです。

チリ原産のグレープシードオイルです。アンデス山麓で栽培されたオーガニックのぶどうが原料に使用されています。ビタミンEおよびポリフェノールが豊富に含まれているのが特徴です。また、熱に強く、酸化しにくい性質があり、揚げ物、炒め物、焼き物など、様々な料理に向いています。さっぱりとした味わいなので、オリーブオイルのように、パンなどにそのままつけて食べるのもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

フランス原産のグレープシードオイルを、日本国内でさらに精製した食用油です。ワインの産地で知られるフランス産のぶどう種子100%が使われています。マリネやサラダ、肉や魚料理などに適しています。必須脂肪酸のリノール酸70%以上が含まれる上、コレステロールがゼロなので、日頃の健康を気にする方におすすめのヘルシーなオイルです。

フランス原産のグレープシードオイルを、日本国内でさらに精製した食用油です。ワインの産地で知られるフランス産のぶどう種子100%が使われています。マリネやサラダ、肉や魚料理などに適しています。必須脂肪酸のリノール酸70%以上が含まれる上、コレステロールがゼロなので、日頃の健康を気にする方におすすめのヘルシーなオイルです。

ごま油もチェック

ごま油の選び方やおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

サラダ油のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー