カプセル式のコーヒーマシンおすすめ11選!スマホ連動モデルも

カプセル式のコーヒーマシンおすすめ11選!スマホ連動モデルも

カプセル式のコーヒーマシン(コーヒーメーカー)は、コーヒーが入ったカプセルをセットするだけでコーヒーを淹れられる機械です。バリスタが淹れたようなコーヒーを手軽に飲めて、見た目もおしゃれな商品が多いです。今回は家庭用のカプセル式コーヒーマシンの選び方と、UCCやネスプレッソなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

カプセル式のコーヒーマシンの選び方

淹れたい飲み物で選ぶ

コーヒーにこだわるならコーヒーに特化したモデル

コーヒーにこだわるならコーヒーに特化したモデル

出典:www.photo-ac.com

コーヒーだけを楽しみたい方には、コーヒーに特化したモデルを選びましょう。コーヒーは、産地やコーヒー豆の種類によって味が異なります。また、ブラックやエスプレッソなど、淹れ方の違いによっても違った味わいになるので、様々なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

カフェラテやカプチーノが好きならミルク系がつくれるモデル

カフェラテやカプチーノが好きならミルク系がつくれるモデル

出典:Amazon.co.jp

カフェオレやカプチーノなども楽しみたい方は、ミルク系のカフェメニューをつくれるモデルがおすすめです。ミルクティーや抹茶ラテなどのドリンクもつくれるので、来客時のおもてなしにも便利です。牛乳を使うタイプや、専用のミルクカプセルを使用するタイプなどがあるので、好みに合わせて選びましょう。

緑茶や紅茶に対応したモデルもチェック

カプセル式のコーヒーマシンには、緑茶や紅茶などを淹れられるモデルもあります。家族の中にコーヒーが苦手な方がいる場合にも、全員で同じマシンを使えます。

使用人数に合わせて水タンクの容量を選ぶ

カプセル式コーヒーマシンに搭載されている水タンクの容量はモデルによって異なります。マシンの使用人数が多い場合、水タンクの容量が少ないと、こまめに水を補充しなければなりません。反対に、水タンクの容量が大きすぎても、タンクの水をなかなか使い切れず不衛生です。適度に使い切れる容量のタンクを選びましょう。

便利な機能で選ぶ

好みの温度でコーヒーが飲める温度調整機能

コーヒーマシンには、温度調整機能がついたモデルもあります。ぬるくなってから飲みたい猫舌の方や、淹れたての熱い状態が好きな方など、飲む人によって温度を調節できます。特に使用人数が多い場合には、温度の好みも分かれるので、温度調整機能つきのマシンがあると便利です。

ミルクの泡立ちを調整する機能

ミルク系のメニューが好きな方で、フォームミルクにこだわりのある方には、ミルクの泡立ちが調整できる機能がついたマシンがおすすめです。フォームミルクを自分でつくるとなると手間がかかって大変ですが、ミルク系メニューに対応したモデルであれば、ボタン1つで完成します。さらに、泡立ち加減を調整できれば、好みの味が楽しめます。

使用済みカプセルカップの収納量で選ぶ

カプセル式コーヒーマシンには、使用済みのカプセルカップの収納容器が付属するモデルもあります。ゴミ箱を設置する必要がなく、コンパクトに使えます。使用済みのカプセルカップを収納できる量は容器によって異なるので、購入前にチェックしましょう。

抽出気圧で選ぶ

カプセル式コーヒーマシンには、加圧式とドリップ式の2種類があります。加圧式のコーヒーマシンの場合は、商品によって抽出気圧が異なります。抽出気圧が高いほど、エスプレッソを淹れる際に、より良質な泡をつくることができます。泡を楽しみたい方は、抽出気圧もチェックしましょう。

スマホ連動モデルもチェック

スマホでマシンの設定ができる、IoTモデルもあります。Bluetoothが搭載されており、手持ちのスマホに専用アプリをインストールすれば、コーヒーの温度調整、お気に入りレシピの保存などがスマホで操作できます。また、アプリを使ってコーヒーを抽出するとポイントが貯まる、カプセルの残数が管理できるなど、便利な機能が付いた商品もあります。

粉のドリップコーヒーも淹れられる2wayタイプもチェック

粉のドリップコーヒーも淹れられる2wayタイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

カプセル式のコーヒーマシンの中には、専用のカプセルタイプのコーヒー豆だけでなく、粉のレギュラーコーヒーを淹れられる便利な2wayタイプのモデルもあります。付属の専用フィルターを使って、粉のドリップコーヒーも淹れられるので、カプセルとレギュラーコーヒーの両方の味が楽しめます。

カプセル式のコーヒーマシンおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値6,180円(税込)

この商品の特徴

一杯ずつ抽出するコンパクトサイズで、場所も取らず、インテリアにも馴染むおしゃれなデザインです。専用カプセルは、UCC厳選のバラエティ豊かなコーヒーだけでなく、お茶や紅茶も楽しめます。粉のレギュラーコーヒーにも対応しているので、カプセル式だけでなく普通のコーヒーも楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

一杯ずつ抽出するコンパクトサイズで、場所も取らず、インテリアにも馴染むおしゃれなデザインです。専用カプセルは、UCC厳選のバラエティ豊かなコーヒーだけでなく、お茶や紅茶も楽しめます。粉のレギュラーコーヒーにも対応しているので、カプセル式だけでなく普通のコーヒーも楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,730円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,980円(税込)

この商品の特徴

カプセル式で一杯ずつ淹れるので、品質が損なわれず、いつも淹れたての味と香りを味わえるコーヒーマシンです。最大15気圧のポンプ圧力によって、きめ細やかなクレマを楽しめます。使用後はホルダーを洗うだけでお手入れも簡単です。小型なのでキッチンやダイニングテーブルに置いても場所をとらず、家庭用におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カプセル式で一杯ずつ淹れるので、品質が損なわれず、いつも淹れたての味と香りを味わえるコーヒーマシンです。最大15気圧のポンプ圧力によって、きめ細やかなクレマを楽しめます。使用後はホルダーを洗うだけでお手入れも簡単です。小型なのでキッチンやダイニングテーブルに置いても場所をとらず、家庭用におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,090円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値23,830円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,410円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値30,723円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

アイスコーヒーメーカーのおすすめもチェック

アイスコーヒーメーカーの選び方とおすすめ商品も紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

カプセル式のコーヒーマシンおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー