ぬか床のおすすめ12選!簡単に漬けられるチューブタイプも
出典:lima-netshop.jp

ぬか床のおすすめ12選!簡単に漬けられるチューブタイプも

ぬか床(糠床、ぬか漬けの素)は、ぬか漬けづくりに使う、米ぬかに塩や水を加えて発酵させたものです。足し糠として使えるものや、容器がセットになったもの、きゅうりなど野菜を簡単に漬けられるチューブタイプなど様々な商品が販売されています。今回は、ぬか床の選び方と、無印良品、「オーサワのぬか漬の素」などのおすすめの商品、ぬか床を使用したぬか漬けの作り方や手入れの方法などを紹介します。

※本記事は、選び方で記載した効果・効能が記事内の商品にあることを保証するものではありません。ご購入の際には、各商品に記載の商品説明を必ずご確認ください。

まずはぬか床のおすすめ商品をチェック

市販のぬか床を使用するメリット

市販のぬか床を使用するメリット

出典:Amazon.co.jp

市販のぬか床は、手づくりのぬか床よりも手間がかからず、手軽に漬けられるのがメリットです。手づくりの場合、塩や水などを入れた後、野菜を加えて発酵を進ませる工程が必要になりますが、市販のぬか床は発酵済みのものが主流で、買ったその日からすぐに漬けられます。また、パッケージを容器として使えるものや、混ぜる回数を抑えられるものなどもあり、初めてでも無理なく続けられます。

ぬか漬けの栄養

ぬか漬けの栄養

出典:www.photo-ac.com

ぬか漬けは栄養価の高い発酵食品で、食物繊維や植物性の乳酸菌が豊富に含まれているのが特徴です。また、カリウムや、ビタミンB1、ビタミンCなども多く含まれています。ただし、保存性を高めるために食塩が多く使われているので、食べすぎには注意が必要です。

ぬか床の選び方

量で選ぶ

量で選ぶ

出典:www.muji.com

ぬか床は、家族の人数や食べる量にあった内容量を選びましょう。1~2人家族には1kgが、3~4人にはたっぷり漬けられる2kg程が適しています。なお、水分を含んでいないものは、水を加えると倍近くの容量になるため、ぬか床1kgで3L、2kgで6L程の保管スペースが必要になる点に注意が必要です。500g~1kg程だとかきまぜやすく、冷蔵庫内でも管理できるので、初心者の方にもおすすめです。

すぐにつけられるものがおすすめ

すぐにつけられるものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

ぬか床には、すぐに漬けられるように、熟成発酵させた商品も販売されています。通常ぬか床は漬け始める前に、野菜くずを加えて発酵を進める「捨て漬け」と呼ばれる工程が必要になります。一方、熟成発酵させたぬか床は捨て漬けが済んでおり、購入後すぐに漬けられます。捨て漬けには1~3週間程度かかるため、できるだけ早くぬか漬けづくりを始めたい場合におすすめです。

お手入れが簡単なものを選ぶ

お手入れが簡単なものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ぬか床は、長く続けるためにもお手入れが簡単に済むものを選びましょう。通常ぬか床は1日に1~2回程度のかき混ぜが必要ですが、雑菌の繁殖しにくい乳酸菌を使うことで、週に1度かきまぜるだけで済む商品も販売されています。毎日のかき混ぜの手間を省けるので忙しい方も続けやすく、出張や旅行で留守がちな方にもおすすめです。

原材料もチェック

原材料もチェック

出典:Amazon.co.jp

ぬか床を選ぶ際には、原材料をチェックしましょう。ぬか床は商品によって使用される原材料が大きく異なり、米ぬかと塩、水だけを使ったもののほか、昆布やみかんの皮、しょうがなどを加えて味を整えた商品、鉄粉を使った商品なども販売されています。鉄分を含んだものは、ナスの変色を抑えられ、鮮やかな色味を保ったままきれいに漬けられます。

塩分量をチェック

ぬか床を選ぶ際には、塩分量をチェックしましょう。ぬか漬けは保存性を高めるために塩を多く加えてつくられており、塩分の割合が6~7%程とほかの漬物より高めになっています。ぬか漬けによる塩分の摂りすぎが気になる方は、塩分量を少なくした減塩タイプの商品がおすすめです。ただし、塩分が少ないと、漬かりが悪くなったり、カビが発生しやすくなったりと、お手入れが難しくなる点に注意が必要です。

セットやパッケージのまま漬けられるものがおすすめ

セットやパッケージのまま漬けられるものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

ぬか床を使って気軽にぬか漬けづくりを始めたい場合には、パッケージをそのまま保存容器として使えるタイプや、必要な道具がセットになった商品がおすすめです。どちらも野菜を準備するだけで、簡単にぬか漬けをつくれます。セットになったものは、商品によって内容が異なるので、何が入っているか事前に確認しましょう。初心者の方にはつくり方の説明書や、お手入れ用の足しぬかが付いた商品がおすすめです。

チューブタイプもチェック

チューブタイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

チューブタイプのぬか床は、ラップに野菜と絞り出したぬかを乗せて包み、冷蔵庫で一晩置くだけで手軽にぬか漬けをつくれます。大量に漬ける場合には向いていませんが、チューブ型で保存が利き、思い立ったときに必要な分だけ漬けられるのがメリットです。コンパクトで扱いやすく、冷蔵庫内に省スペースで保管できます。

ぬか床のおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

タイプ

内容量

オーサワのぬか漬の素 オーサワジャパン オーサワのぬか漬の素

小容量で足しぬかに使いやすい

ぬか床

500g

中村食品 河村さんちの鉄粉ぬか床 中村食品産業 中村食品 河村さんちの鉄粉ぬか床

鉄粉入りでナスが色良く漬かる

ぬか床

1kg

おばあちゃんの味 熟成ぬか床 樽の味 おばあちゃんの味 熟成ぬか床

捨て漬け不要ですぐに使える熟成タイプ

ぬか床

1kg

発酵ぬかどこ みたけ食品工業 発酵ぬかどこ

容器不要で手軽に漬けられる

ぬか床

1kg

みたけ食品 発酵ぬかどこ 燻製風味 みたけ食品工業 みたけ食品 発酵ぬかどこ 燻製風味

スモークしたようなコクのある味わいに仕上がる

ぬか床

500g

発酵ぬかどこ 良品計画 無印良品 発酵ぬかどこ

毎日のかき混ぜ不要で忙しい方も続けやすい

ぬか床

1kg

ぬか漬け革命 樽の味 ぬか漬け革命

スリムな形状で冷蔵庫の隅に省スペースで保管できる

ぬか床

230g

ラップで包んでカンタン ぬか漬けの素 もへじ ラップで包んでカンタン ぬか漬けの素

きゅうり約7本分漬けられるコンパクトなチューブタイプ

ぬか床

170g

ラップdeカンタン ぬかチューブ コーセーフーズ ラップdeカンタン ぬかチューブ

冷蔵庫の食材を使ってアレンジレシピを楽しめる

ぬか床

170g

ぬか床 ホーロー セット 樽の味 ぬか床 ホーロー セット

初心者の方におすすめ!強度の高いホーロー容器付き

ぬか床

1.6kg

わたしのぬか床 金沢大地 わたしのぬか床

足しぬか付きで楽にお手入れできる

ぬか床

1kg

ぬかの花スタートセット食べられる美味しいぬか床セット 祇園ばんや ぬかの花スタートセット食べられる美味しいぬか床セット

塩分控えめでぬかごと食べられる

ぬか床

900g×4袋

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【パックタイプ】ぬか床のおすすめ6選

出典:lima-netshop.jp

参考価格259円

小容量で足しぬかに使いやすい

特別栽培米の米ぬかを使用した、ぬか漬けの素です。乾燥とうがらしが入っており、水と塩を混ぜるだけで手軽にぬか床をつくれます。アミノ酸などの調味料を使わずに、丁寧に焙煎し仕上げてあります。500gの小容量タイプで使い切りやすく、新しいぬか床用はもちろん、足しぬか用にもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
500g

小容量で足しぬかに使いやすい

特別栽培米の米ぬかを使用した、ぬか漬けの素です。乾燥とうがらしが入っており、水と塩を混ぜるだけで手軽にぬか床をつくれます。アミノ酸などの調味料を使わずに、丁寧に焙煎し仕上げてあります。500gの小容量タイプで使い切りやすく、新しいぬか床用はもちろん、足しぬか用にもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
500g

出典:Amazon.co.jp

参考価格583円

鉄粉入りでナスが色良く漬かる

素材にこだわってつくられた、国産米ぬか使用のぬか床です。北海道産だし昆布や、乾燥しいたけ荒粉末、赤穂の塩などで味を整えてあり、水を加えるだけで簡単にぬか床をつくれます。手間いらずで失敗しにくく、初心者の方にもおすすめです。鉄粉入りでナスの変色を抑えられ、色味を保ったままきれいに漬けられます。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

鉄粉入りでナスが色良く漬かる

素材にこだわってつくられた、国産米ぬか使用のぬか床です。北海道産だし昆布や、乾燥しいたけ荒粉末、赤穂の塩などで味を整えてあり、水を加えるだけで簡単にぬか床をつくれます。手間いらずで失敗しにくく、初心者の方にもおすすめです。鉄粉入りでナスの変色を抑えられ、色味を保ったままきれいに漬けられます。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格710円

捨て漬け不要ですぐに使える熟成タイプ

国産原材料を100%使用した、熟成ぬか床です。180日以上熟成発酵させてあるので、捨て漬けの工程を省いてすぐに漬けられるのが特徴です。北海道産昆布や和歌山県産みかんの皮などを加えて味を調整してあり、野菜を入れるだけで本格的なぬか漬けをつくれます。パッケージを容器として使え、手軽にぬか漬けを楽しめます。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

捨て漬け不要ですぐに使える熟成タイプ

国産原材料を100%使用した、熟成ぬか床です。180日以上熟成発酵させてあるので、捨て漬けの工程を省いてすぐに漬けられるのが特徴です。北海道産昆布や和歌山県産みかんの皮などを加えて味を調整してあり、野菜を入れるだけで本格的なぬか漬けをつくれます。パッケージを容器として使え、手軽にぬか漬けを楽しめます。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格751円

容器不要で手軽に漬けられる

容器を使わずに漬けられる、発酵ぬか床です。あらかじめ発酵させたぬか床がスタンドパックに入っており、野菜を入れるだけですぐに漬けられます。自立する形状のため冷蔵庫内に立てて置け、省スペースで保管できます。かき混ぜは週1回で済むので、お手入れの時間のとれない忙しい方や、出張や旅行で留守がちな方にもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

容器不要で手軽に漬けられる

容器を使わずに漬けられる、発酵ぬか床です。あらかじめ発酵させたぬか床がスタンドパックに入っており、野菜を入れるだけですぐに漬けられます。自立する形状のため冷蔵庫内に立てて置け、省スペースで保管できます。かき混ぜは週1回で済むので、お手入れの時間のとれない忙しい方や、出張や旅行で留守がちな方にもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格675円

スモークしたようなコクのある味わいに仕上がる

燻製したような風味に仕上がる、発酵ぬか床です。香ばしく煎った大麦と燻製エキスを、発酵させた抗菌性の高いぬかとあわせてつくられています。ゆでたまごやハム、野菜など具材を袋内に入れるだけで、スモークの手間なく手軽に燻製風味に仕上がります。漬けた後の食材にはしっかり塩味が付くため、炒め物や和え物の具材としてもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
500g

スモークしたようなコクのある味わいに仕上がる

燻製したような風味に仕上がる、発酵ぬか床です。香ばしく煎った大麦と燻製エキスを、発酵させた抗菌性の高いぬかとあわせてつくられています。ゆでたまごやハム、野菜など具材を袋内に入れるだけで、スモークの手間なく手軽に燻製風味に仕上がります。漬けた後の食材にはしっかり塩味が付くため、炒め物や和え物の具材としてもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
500g

出典:www.muji.com

参考価格890円

毎日のかき混ぜ不要で忙しい方も続けやすい

手軽に始められる、発酵ぬか床です。あらかじめ発酵させたぬか床を使用しているため、捨て漬け不要で開封後すぐに野菜を漬けられます。かき混ぜは週1回で済み、忙しい方にもおすすめです。チャック付きの袋内で漬けられるので、容器を準備する手間もかかりません。自立する形状で、冷蔵庫内に省スペースで保管できます。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

毎日のかき混ぜ不要で忙しい方も続けやすい

手軽に始められる、発酵ぬか床です。あらかじめ発酵させたぬか床を使用しているため、捨て漬け不要で開封後すぐに野菜を漬けられます。かき混ぜは週1回で済み、忙しい方にもおすすめです。チャック付きの袋内で漬けられるので、容器を準備する手間もかかりません。自立する形状で、冷蔵庫内に省スペースで保管できます。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

【チューブタイプ】ぬか床のおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

参考価格769円

スリムな形状で冷蔵庫の隅に省スペースで保管できる

国産原料を使用した、チューブタイプのぬか床です。半年以上長期熟成発酵させたぬか床がパックされており、必要な分だけ出してラップに包むことで手軽に野菜を漬けられます。1パックにきゅうり7~8本分のぬかが入っていて、ナスや大根、魚やチーズ、うずらの卵なども漬けられます。スリムな形状で扱いやすく、冷蔵庫内で保管しても邪魔になりません。

タイプ
ぬか床
内容量
230g

スリムな形状で冷蔵庫の隅に省スペースで保管できる

国産原料を使用した、チューブタイプのぬか床です。半年以上長期熟成発酵させたぬか床がパックされており、必要な分だけ出してラップに包むことで手軽に野菜を漬けられます。1パックにきゅうり7~8本分のぬかが入っていて、ナスや大根、魚やチーズ、うずらの卵なども漬けられます。スリムな形状で扱いやすく、冷蔵庫内で保管しても邪魔になりません。

タイプ
ぬか床
内容量
230g

出典:Amazon.co.jp

参考価格980円

きゅうり約7本分漬けられるコンパクトなチューブタイプ

ぬか漬けが簡単につくれる、チューブタイプのぬか床です。野菜にぬかを刷り込んだ後ラップやポリ袋に包み、冷蔵庫に一晩置くだけで手軽にぬか漬けをつくれるのが特徴です。きゅうり約7本分の容量で、つくる頻度が低くても無理なく使いきれます。ナスや人参のほか、ゆで卵やアボカド、プチトマトなど様々な食材を漬けられます。

タイプ
ぬか床
内容量
170g

きゅうり約7本分漬けられるコンパクトなチューブタイプ

ぬか漬けが簡単につくれる、チューブタイプのぬか床です。野菜にぬかを刷り込んだ後ラップやポリ袋に包み、冷蔵庫に一晩置くだけで手軽にぬか漬けをつくれるのが特徴です。きゅうり約7本分の容量で、つくる頻度が低くても無理なく使いきれます。ナスや人参のほか、ゆで卵やアボカド、プチトマトなど様々な食材を漬けられます。

タイプ
ぬか床
内容量
170g

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,580円

冷蔵庫の食材を使ってアレンジレシピを楽しめる

食べたい分だけ漬けられる、チューブタイプのぬか床です。ラップに野菜とぬかを乗せて包み、冷蔵庫に一晩置くだけで簡単にぬか漬けをつくれます。きゅうりやナス、人参、オクラといった野菜以外に、肉やうずらの卵も漬けられ、自分だけのアレンジレシピを楽しめるのが魅力です。チューブ型で保管しやすく、手軽に使えます。

タイプ
ぬか床
内容量
170g

冷蔵庫の食材を使ってアレンジレシピを楽しめる

食べたい分だけ漬けられる、チューブタイプのぬか床です。ラップに野菜とぬかを乗せて包み、冷蔵庫に一晩置くだけで簡単にぬか漬けをつくれます。きゅうりやナス、人参、オクラといった野菜以外に、肉やうずらの卵も漬けられ、自分だけのアレンジレシピを楽しめるのが魅力です。チューブ型で保管しやすく、手軽に使えます。

タイプ
ぬか床
内容量
170g

【容器付きタイプ】ぬか床のおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,933円

初心者の方におすすめ!強度の高いホーロー容器付き

家庭で本格的なぬか漬けを手軽につくれる、ぬか床セットです。和歌山県産キヌヒカリの米ぬかを熟成発酵させたぬか床、北海道産の昆布、佐賀県産きな粉などの調味料と容器がセットになっています。ぬかは発酵が進んでおり、捨て漬けなしで購入後すぐに野菜を漬けられます。余分な水分を溜める水取器も付いていて、漬けた後のお手入れも簡単です。

タイプ
ぬか床
内容量
1.6kg

初心者の方におすすめ!強度の高いホーロー容器付き

家庭で本格的なぬか漬けを手軽につくれる、ぬか床セットです。和歌山県産キヌヒカリの米ぬかを熟成発酵させたぬか床、北海道産の昆布、佐賀県産きな粉などの調味料と容器がセットになっています。ぬかは発酵が進んでおり、捨て漬けなしで購入後すぐに野菜を漬けられます。余分な水分を溜める水取器も付いていて、漬けた後のお手入れも簡単です。

タイプ
ぬか床
内容量
1.6kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,000円

足しぬか付きで楽にお手入れできる

初めてぬか漬けをつくる方におすすめの、有機ぬか床のセットです。農薬や化学肥料を使わず育った国産米のぬか床と、メンテナス用の足しぬか、保存容器、説明書がセットになっています。ぬか床は有機野菜を使用して発酵を促してあり、捨て漬けをせずにすぐに使えます。野菜を入れるだけで簡単に本格的なぬか漬けをつくれ、手入れをすれば繰り返し使用可能です。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

足しぬか付きで楽にお手入れできる

初めてぬか漬けをつくる方におすすめの、有機ぬか床のセットです。農薬や化学肥料を使わず育った国産米のぬか床と、メンテナス用の足しぬか、保存容器、説明書がセットになっています。ぬか床は有機野菜を使用して発酵を促してあり、捨て漬けをせずにすぐに使えます。野菜を入れるだけで簡単に本格的なぬか漬けをつくれ、手入れをすれば繰り返し使用可能です。

タイプ
ぬか床
内容量
1kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格11,772円

塩分控えめでぬかごと食べられる

手軽にぬか漬けづくりを始められる、ぬか床のスターターセットです。有機JAS米の玄米ぬかにトマトやみかん、かつおなどを加えたぬか床のほか、補充用ぬか、専用容器、つくり方ハンドブックがセットになっています。一般的なぬか床と比べ30%以上減塩してあるため、塩分が気になる方にもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
900g×4袋

塩分控えめでぬかごと食べられる

手軽にぬか漬けづくりを始められる、ぬか床のスターターセットです。有機JAS米の玄米ぬかにトマトやみかん、かつおなどを加えたぬか床のほか、補充用ぬか、専用容器、つくり方ハンドブックがセットになっています。一般的なぬか床と比べ30%以上減塩してあるため、塩分が気になる方にもおすすめです。

タイプ
ぬか床
内容量
900g×4袋

ぬか床を使用したぬか漬けの作り方

容器の選び方:扱いやすいホーローやプラスチックがおすすめ

ぬか床のおすすめ商品比較表

出典:Amazon.co.jp

ぬか床用の容器は、スムーズに混ぜられるよう、大きめの容量を選びましょう。ぬか床1kgで漬けるのであれば3~4L、ぬか床2kgには6~8Lの容器が適しています。冷蔵庫で保管する場合には、庫内の棚に収まりやすいかもチェックしましょう。容器の素材はガラスや陶器など様々ですが、初心者の方には軽くて扱いやすいホーローやプラスチックがおすすめです。

揉み方:天地返しをするようにざっくりと混ぜる

ぬか床のおすすめ商品比較表

出典:www.photo-ac.com

ぬか床を揉むときはぐちゃぐちゃこねずに、天地返しをするようにざっくりと混ぜましょう。底面のぬかを上に返し、表面のぬかを押し込んで全体をまんべんなく混ぜます。混ぜた後はぬかの表面を押さえて平らにし、優しく空気を抜きます。かき混ぜる頻度は、常温保存の場合は毎日、冷蔵保存では4~5日に1回程度です。

水っぽくなった場合:スポンジやキッチンペーパーで余分な水分を吸い取る

ぬか床は漬けるうちに、野菜の水分が出て水っぽくなることがあります。そのままにしておくとぬかが柔らかくなりすぎるので、スポンジやキッチンペーパー、専用の水取器で余分な水分を吸い取りましょう。また、水分を取っても水っぽさが残っている場合は、ぬかや塩を適宜足すのもおすすめです。

カビが生えた場合:カビが生えた部分だけをすくい取って捨てる

  1. カビが飛び散らないように、表面だけを丁寧にすくい取って処分する
  2. 残りのぬか床を取り出した後、容器をきれいに洗って天日で乾かす
  3. 取り出したぬか床を容器に入れ、減った分のぬかを足す
  4. 2〜3日の間はぬか床だけの状態で混ぜる
  5. 野菜を入れる

ぬか表面に時折発生する白っぽいものは、かき混ぜ不足や塩分不足で生じる産膜酵母というもので、カビと違って健康に害はなく、塩を補充してそのまま使用できます。

ぬか漬けにおすすめの野菜

ぬか床のおすすめ商品比較表

出典:Amazon.co.jp

ぬか漬けには、定番のきゅうりやなす、人参をはじめ、かぼちゃ、ごぼう、ブロッコリー、アボカドなどもおすすめです。白菜など水分の多いものは、しっかりと水気を切ってから漬けるとおいしく仕上がります。また、ブロッコリーなど硬いものはそのまま漬けることもできますが、半茹でにすると漬かりやすくなります。

浅漬けもチェック

浅漬けは、一晩または30分、1時間程度でつくれます。切った野菜と浅漬けの素を容器に入れるだけで簡単につくれるため、余った野菜を消費したい場合にもおすすめです。あわせてチェックしてみてください。

ぬか床の売れ筋ランキングもチェック

ぬか床の楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事