ざるのおすすめ4選!上手な洗い方のコツも紹介

ざるのおすすめ4選!上手な洗い方のコツも紹介

野菜の水切りや、パスタやラーメンのお湯切りの際に活躍するのがざるです。ステンレスだけではなくおしゃれに使える竹製のものや、シリコン製のものなどがありますが、料理の準備を楽にするためにも、自分に合ったザルを選びたいですよね。今回は、ざるの選び方はもちろん、洗い方や収納など気になるポイントもご紹介していきます。おすすめ商品もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ざるの選び方

お料理の際にあると便利なざるですが、初めて購入する方も新しく購入される方も、自分に合ったものがほしいですよね。これからご紹介する4つのポイントをチェックして選んでみてください。

材質

材質によって、水切りの良さやどのような使い方に合っているのかが違います。それぞれの材質の特徴を知って、気に入った材質のものを選んでみましょう。

ステンレス

丈夫なことが1番の特徴です。熱伝導性や耐熱性が強く、お湯に入ったパスタのお湯切りなどにも安心して使うことができます。肉や魚 に使っても、ニオイが付かないのも嬉しいポイントです。ステンレスのざるがほつれてしまうと、怪我をしやすくなりますので、お手入れをしっかりして、注意して使ってみてください。

水を吸収する性質もあるため、1番水切りが良いと言われています。また、洗う時は水だけでOKで、乾きやすいのも特徴です。水切りをしてそのままテーブルに出すこともできて便利ですね。ただ、ほつれやすかったり、ニオイが付きやすいこともありますので、注意してください。

シリコン

やわらかいシリコンの素材を利用したざるは、形が自由自在で折りたためるものもあるため、使い勝手だけではなく収納にも便利です。耐熱性が高いものだと、そのまま電子レンジに入れることもできます。ただ、油汚れが落ちにくかったりニオイが取りにくいこともありますので、お手入れには他の材質のものよりも時間がかかりそうです。

プラスチック

軽くて使いやすいのが1番の特徴です。カラフルで、4つの材質の中でも価格が安いものが多いとも言われています。ただ、熱に弱いので火の近くに置いたり、熱湯をかけたりすることはおすすめしません。

本体の大きさ・深さ

どのような料理に使いたいのかや、一度にどれぐらいの量の食材を水切りしたいのか、などによって大きさや深さを決めてみましょう。3人以上の家庭には直径20〜25cmほどの大きさだと、十分だと言われています。また、一人暮らしの方も使いやすい大きさの直径15cmのものも、ちょっとした水切りのために使ったりなど、大きさによって使い分けもできそうです。ただ、あまり大きすぎると、収納がしにくくなってしまいますので収納のことも考えつつ大きさを選ぶといいかもしれませんね。

網目の大きさ

食材の大きさや、水切りの程度によって網目の大きさを選びましょう。網目の大きさは「メッシュ」という単位で表されます。12メッシュほどの粗いざるは、米とぎなどに向いていますがひじきなど、少し細かい食材は詰まってしまいそうです。16メッシュほどのざるは、ブロッコリーやひじきなどの細かい食材をしっかりキャッチしてくれるため、ざるを1つだけ購入したいという方にもおすすめの万能な大きさです。30メッシュほどの網目が細かいタイプは、出汁を取るのにも便利な大きさです。

もっているボウルとの相性

水おきをしたり、野菜を洗うときなど、ざるとボウルを一緒に使うと便利なことも多くありますよね。ざるとボウルの大きさが合っていると、料理の準備がスムーズに行えそうです。ですので、もしおうちに既にボウルがある方はそのボウルに合った大きさのざるを選んでみましょう。

ざるの洗い方

水切りだけをしていると、あまり汚れてないと思いがちなざるですが、実はきちんと洗わないと菌が繁殖して衛生的ではなくなってしまいます。まずは、つけ置きなどをせず、使い終わったらすぐに洗うことを心がけてみてください。

ステンレス製のざるはたわしで洗う

ステンレス製のざるは汚れが残りやすいため、たわしでゴシゴシと汚れを掻き出すのがおすすめです。そのあと、しっかり乾かすことも忘れずに!

プラスチック製のざるは漂白剤OK

プラスチックや金製のざるは、たわしでゴシゴシと洗うと傷ついてしまいますので、漂白剤で洗うのがおすすめです。傷がつきやすいのもプラスチック製ざるの特徴ですので、漂白剤で細かい傷の中に入った汚れも落としていきましょう。

竹製のざるは水洗いだけでOK

竹製のものは、洗剤を使わず水洗いや熱湯をかけるだけで十分汚れが落ちますが、そのあとしっかりと乾かすようにしてください。通気性の悪いところで乾かすと、カビや雑菌が増殖する原因になってしまいます。

細かい部分には歯ブラシを使う

折り返しの部分やふちなど、たわしやスポンジでは洗いにくい箇所には歯ブラシを使って、かびやヌメリを取りましょう。

洗いやすいざるはどれ?

パンチングタイプと呼ばれる、金属に穴が空いているタイプのざるはスポンジでも洗いやすいと言われています。スポンジやたわしがひっかかることもありませんので、楽に洗いたい方にはパンチングタイプのざるがおすすめです。

ざるの主なメーカー

パール金属

キッチン・リビング用品を扱う「PEARL LIFE」と、アウトドア・キャンプ用品を扱う「CAPTAIN STAG」に分かれています。

貝印

キッチン用品や生活用品などを扱うメーカー。ざるは、片手で持ちやすいものや、ラーメンやパスタのお湯切りにも便利なタイプなど豊富なラインナップを揃えています。

ざるのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,415円(税込)

この商品の特徴

バタフライスツールなどの家具やキッチンツールなどのデザインで人気のデザイナー、柳宗理が設計したパンチングタイプのざるです。目詰まりがしにくく、洗いやすいのがポイントです。さらに、底面積が狭くなっているので水切りの効果も高いと言われています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

バタフライスツールなどの家具やキッチンツールなどのデザインで人気のデザイナー、柳宗理が設計したパンチングタイプのざるです。目詰まりがしにくく、洗いやすいのがポイントです。さらに、底面積が狭くなっているので水切りの効果も高いと言われています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値994円(税込)

この商品の特徴

手を濡らさずに米とぎができる、ざる・ボウル・米とぎのセットです。米トギーナという、付属の手持ちの米とぎがついているので、寒い冬に冷たい水に手を濡らさずに簡単に米をとぐができます。ボウルとざるがくっついた構造になっており、傾けるだけでさっと水を切ることができるので、何度も繰り返す面倒な水切りが楽になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

手を濡らさずに米とぎができる、ざる・ボウル・米とぎのセットです。米トギーナという、付属の手持ちの米とぎがついているので、寒い冬に冷たい水に手を濡らさずに簡単に米をとぐができます。ボウルとざるがくっついた構造になっており、傾けるだけでさっと水を切ることができるので、何度も繰り返す面倒な水切りが楽になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値825円(税込)

この商品の特徴

おしゃれに使える竹製のざるです。干し野菜、そばやうどん、おつまみ入れ、干物の天日干しなどに使えます。大きさは27cmと30cmなので、一度に多くの食材に使えそうですね。おうちに1つあると便利でおしゃれに使えるので、ステンレス製のざるなどをもう既にお持ちの方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

おしゃれに使える竹製のざるです。干し野菜、そばやうどん、おつまみ入れ、干物の天日干しなどに使えます。大きさは27cmと30cmなので、一度に多くの食材に使えそうですね。おうちに1つあると便利でおしゃれに使えるので、ステンレス製のざるなどをもう既にお持ちの方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,320円(税込)

この商品の特徴

折りたたむことはもちろん、食材を挟んでそのまま絞ることもできるシリコン製のざるです。やわらかい素材なので、食材を傷つけにくく、水切りはもちろん塩もみや絞りもできます。折りたたんで収納できるのも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

折りたたむことはもちろん、食材を挟んでそのまま絞ることもできるシリコン製のざるです。やわらかい素材なので、食材を傷つけにくく、水切りはもちろん塩もみや絞りもできます。折りたたんで収納できるのも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー