睡眠計のおすすめ7選!目覚まし機能付きも紹介【2020年版】

睡眠計のおすすめ7選!目覚まし機能付きも紹介【2020年版】

睡眠計は、睡眠計測機能により、眠りのサイクルを知ることで睡眠習慣を改善できる、活動量計です。枕元に置いて使用するタイプや、マット型、リストバンド型など様々な種類があり、普段知ることのないレム睡眠やノンレム睡眠の時間帯を、睡眠計を使って自動的に測ることで、自分の睡眠のクセを知ることができます。また、スマートウォッチにも、睡眠計の機能がついている製品もあります。今回は、睡眠計の仕組みやメリット、タイプごとの精度や機能性をご紹介します。タニタのスリープスキャンや、ウェアラブル活動量計Fitbit、オムロンの目覚まし機能付きタイプ、人気のアプリと連携できるタイプなど、おすすめの商品をまとめました。

睡眠計で睡眠習慣を改善したい

睡眠計で睡眠習慣を改善したい

睡眠に関する悩みは人それぞれで、「寝つきが悪い」「眠りが浅い」「朝起きれない」など様々な理由から、睡眠が日常的に足りていない方も少なくないのではないでしょうか。健康的な生活を送るためには、質の良い十分な睡眠が必要です。睡眠計は、睡眠の質や1人1人に合わせた睡眠時間などを知るために大切な、睡眠状態をデータ化してくれます。日頃の睡眠不足を改善して心地良い眠りを手に入れましょう。

睡眠計の仕組み

睡眠計は微弱なセンサーを使って寝ている間の体の動きを感知し、浅い眠りの「レム睡眠」の時間と深い眠りの「ノンレム睡眠」の時間を記録する製品が主流です。睡眠状態をデータ化することで、何を改善したらより良い眠りを得られるかが可視化できます。モデルによっては呼吸の速度やいびきまでもセンサーで感知することができるタイプもあります。眠りの周期を記録することで、効果的な睡眠がとれているか、無呼吸症候群などの睡眠障害がないかといったことが把握できます。

睡眠計を使うメリット

睡眠状態を把握できる

睡眠計を使うことで就寝時間や起床時間だけでなく、眠りの質に関わる睡眠の深さを知ることができます。十分な時間寝ていても、眠りが浅く睡眠効率が悪いと疲れが取れていない可能性があります。睡眠状態は日々変化するので、中長期的に睡眠の状態を計測して、一目見てわかるデータにすることが大切です。睡眠状態を把握することで、睡眠に対する意識が変わり、体調管理や生活習慣の改善に役立たせることができます。

睡眠習慣の改善につながる

効果的な睡眠には「十分な睡眠時間」「質の高い睡眠」「寝て起きるタイミング」が大切です。適切な睡眠時間やタイミングは人によって異なるので、睡眠計を使うことで何に気をつけたら良いのかが明確になります。また、アルコールの摂取や運動量、食事の摂り方など起きているときの行動と照らし合わせて、普段の生活がどのように睡眠と関係しているのかを知ることができます。睡眠習慣を把握することで、自分に合った睡眠時間や就寝時間、生活習慣を見直すことができます。

目覚めの良い時間を計算できる

睡眠の記録を取ることで、1人1人に合わせた睡眠計画を立てることができます。いつも寝起きが悪いという人は、深く眠っているときにタイミング悪く起きてしまっている可能性があります。レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを知ることで、気持ち良く起きられる時間帯を知ることができます。モデルによっては、自動的に適したタイミングで目覚ましのアラームを鳴らしてくれるものもあります。朝ストレスなく快適に起きることで、日々の生産性をあげることができます。

睡眠計の選び方

種類で選ぶ

手軽な据え置き型

手軽な据え置き型

出典:Amazon.co.jp

据え置き型は、リストバンド型と異なり、体に装着する必要がないので、違和感を感じずに、睡眠のデータを計測しながら眠ることができます。就寝前と起床後にスイッチのオンオフ操作が必要なので、毎回忘れない様に注意が必要です。体と密着していないので心拍数など細かな計測はできませんが、目覚まし時計の代わりとして手軽に睡眠計を取り入れることができます。

自然に眠れるマット型

自然に眠れるマット型

出典:Amazon.co.jp

寝具の下に敷くだけで睡眠データを計測してくれるタイプです。自動で体の動きから睡眠状態を記録してくれるので、違和感やストレスなく使うことができます。タニタの睡眠計など、眠りのデータを点数化することで、快適な眠りのためのアドバイスをしてくれるタイプもあります。使用可能なマットレスの厚さに制限があるので購入前にチェックしましょう。

軽量なリストバンド型

軽量なリストバンド型

出典:Amazon.co.jp

手に装着して寝ることで睡眠状態を記録してくれるタイプです。リストバンド型睡眠計の多くは、スマートウォッチや、1日の歩数や移動距離、消費カロリーなどを測定できる、活動量計などの機能の一部です。常に身に着けていれば、うっかり知らないうちに寝てしまったというときでも自動で計測してくれるので安心です。

多機能な腕時計型

多機能な腕時計型

出典:Amazon.co.jp

腕時計型は、リストバンド型と比べてディスプレイサイズが大きく、メールや通話の送受信ができるなど、機能数が豊富なモデルが多いです。機能が充実している分、価格はリストバンド型よりも高いものが多く、重量も増します。時計として毎日使うことを考えて、洋服と合わせやすいデザインのものを選ぶと良いでしょう。

アラーム機能で選ぶ

睡眠状態を計るだけでなく、適切なタイミングで起きられるように習慣づけるのが理想です。睡眠計には、目覚まし時計のように設定した時間にアラームが鳴るものもあれば、快適に起きられる睡眠状態のときに自動的にアラームが鳴るものもあります。また、音ではなく振動で起床時間を知らせてくれるものもあり、周りで寝ている人に迷惑をかけずに起きることができます。

スマホアプリとの連携機能で選ぶ

スマホアプリとの連携機能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スマホと連携機能のあるタイプは、スマホに入っているアプリと同期させることで、アプリ内の機能を使うことができます。モデルによっては世界中の人の睡眠習慣から得たビックデータをもとに睡眠のアドバイスしてくれるアプリもあります。アプリを使うことでデータの管理がしやすくなり、睡眠計画や改善策が立てやすくなります。

据え置き型の睡眠計おすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

オムロンのねむり時間計です。機器を直接身に着ける必要はなく、枕元に置いておくだけで「寝つき時間」、「睡眠時間」、「起床にかかった時間」を測定してくれます。スムーズな寝つきをサポートする「呼吸トレーニング」機能があり、寝つきを良くしてくれます。起きやすいタイミングに音を鳴らす「スッキリアラーム」も搭載しているで、朝の目覚めもさわやかになります。自分の睡眠状態をデータとして見たい方におすすめです。

この商品の特徴

オムロンのねむり時間計です。機器を直接身に着ける必要はなく、枕元に置いておくだけで「寝つき時間」、「睡眠時間」、「起床にかかった時間」を測定してくれます。スムーズな寝つきをサポートする「呼吸トレーニング」機能があり、寝つきを良くしてくれます。起きやすいタイミングに音を鳴らす「スッキリアラーム」も搭載しているで、朝の目覚めもさわやかになります。自分の睡眠状態をデータとして見たい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

オムロンの眠り時間計です。サイズは約縦83×横83×厚さ16mmです。眠りの状態を記録してくれ、「睡眠時間」「寝つきにかかった時間」「夜中の寝返り」などのデータをスマートフォンに転送してくれます。睡眠データから、目覚めやすいタイミングを見つけ、起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれるので、すっきりと目覚めることができます。自分の睡眠の質を知りたい方などにおすすめです。

この商品の特徴

オムロンの眠り時間計です。サイズは約縦83×横83×厚さ16mmです。眠りの状態を記録してくれ、「睡眠時間」「寝つきにかかった時間」「夜中の寝返り」などのデータをスマートフォンに転送してくれます。睡眠データから、目覚めやすいタイミングを見つけ、起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれるので、すっきりと目覚めることができます。自分の睡眠の質を知りたい方などにおすすめです。

マット型の睡眠計おすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

タニタの睡眠計です。センサーマットを敷いて寝るだけで、高感度体動センサーで睡眠を詳しく測定してくれます。Wi-Fiでの通信に対応し、測定データは自動的に、タニタの健康管理サイト「からだカルテ」に蓄積されます。睡眠のタイプ判定と、タイプに合わせた快眠のためのアドバイスを表示してくれるので、睡眠に不満がある方や、睡眠の状態を知って、質の改善を図りたい方におすすめです。

この商品の特徴

タニタの睡眠計です。センサーマットを敷いて寝るだけで、高感度体動センサーで睡眠を詳しく測定してくれます。Wi-Fiでの通信に対応し、測定データは自動的に、タニタの健康管理サイト「からだカルテ」に蓄積されます。睡眠のタイプ判定と、タイプに合わせた快眠のためのアドバイスを表示してくれるので、睡眠に不満がある方や、睡眠の状態を知って、質の改善を図りたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

睡眠サイクルや心拍数、いびきの状態を検知して分析し、睡眠の質を評価することができる睡眠パッドです。睡眠中の呼吸パターンのアルゴリズムを解析し、呼吸の乱れの程度を計測することができます。IFTTTと連携し、自動で照明を切り替えたり室温を変更するホームオートメーション機能を使うことができます。日頃の疲れがとれやすくなるように睡眠を改善したい方におすすめです。

この商品の特徴

睡眠サイクルや心拍数、いびきの状態を検知して分析し、睡眠の質を評価することができる睡眠パッドです。睡眠中の呼吸パターンのアルゴリズムを解析し、呼吸の乱れの程度を計測することができます。IFTTTと連携し、自動で照明を切り替えたり室温を変更するホームオートメーション機能を使うことができます。日頃の疲れがとれやすくなるように睡眠を改善したい方におすすめです。

リストバンド型の睡眠計おすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

Fitbitのウェアラブル活動量計です。アルミニウム素材が使われており、耐久性と軽さにこだわったデザインです。心拍数を24時間測定するほか、睡眠状態を自動的に記録する機能や女性の健康状態を測定する機能が付いています。耐水性があり、水泳やシャワー時にも使うことができます。スマートフォンの通知機能が搭載されており、健康を意識しながら毎日使うことができる活動量計をお探しの方におすすめです。

この商品の特徴

Fitbitのウェアラブル活動量計です。アルミニウム素材が使われており、耐久性と軽さにこだわったデザインです。心拍数を24時間測定するほか、睡眠状態を自動的に記録する機能や女性の健康状態を測定する機能が付いています。耐水性があり、水泳やシャワー時にも使うことができます。スマートフォンの通知機能が搭載されており、健康を意識しながら毎日使うことができる活動量計をお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

GanRiverのブレスレット型ウェアラブル活動量計です。充電時間は1.5時間で、連続動作時間は約3日です。心拍数や歩数の他に、エクササイズの時間や回数、消費カロリーを計測することができます。睡眠時間や眠りの深さを計測することで自分の睡眠状態を把握し、より質の良い睡眠に繋げることができます。音楽再生機能が搭載されているので、楽しく運動を続けたい方におすすめです。

この商品の特徴

GanRiverのブレスレット型ウェアラブル活動量計です。充電時間は1.5時間で、連続動作時間は約3日です。心拍数や歩数の他に、エクササイズの時間や回数、消費カロリーを計測することができます。睡眠時間や眠りの深さを計測することで自分の睡眠状態を把握し、より質の良い睡眠に繋げることができます。音楽再生機能が搭載されているので、楽しく運動を続けたい方におすすめです。

時計型の睡眠計おすすめ

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

健康サポート機器のスマートウォッチです。時刻表示の他に、心拍・消費カロリー・睡眠分析・ストレス度合の回復度・スマートフォン着信通知機能がついています。特に、測定されるストレスと回復度を目安にすれば、1日の十分な体力と気力が目で見て確認できるので健康維持に役立ちます。自分にぴったりのトレーニングプランを考えてくれるので、ジムに通わないでもダイエットをしたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

健康サポート機器のスマートウォッチです。時刻表示の他に、心拍・消費カロリー・睡眠分析・ストレス度合の回復度・スマートフォン着信通知機能がついています。特に、測定されるストレスと回復度を目安にすれば、1日の十分な体力と気力が目で見て確認できるので健康維持に役立ちます。自分にぴったりのトレーニングプランを考えてくれるので、ジムに通わないでもダイエットをしたい方におすすめの商品です。

一日の健康管理ができるウェアラブル活動量計もチェック!

ウェアラブル活動量計は、1日の歩数や移動距離、消費カロリー、活動時間や睡眠時間などを測定し、簡単に健康管理をすることができるアイテムです。日々の生活全般や運動のサポート機能が欲しければ、活動量計から選ぶのも良いでしょう。以下の記事ではウェアラブル活動量計の選び方とおすすめの商品をご紹介しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

睡眠計のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー