豆板醤のおすすめ13選!まろやかなピーシェン豆板醤も

豆板醤のおすすめ13選!まろやかなピーシェン豆板醤も

豆板醤は、中国四川省発祥の、料理に辛みやコクを与えてくれる調味料です。麻婆豆腐やエビチリなど、中華料理の味付けに加えれば、本格的な味が自宅で手軽に楽しめます。長期熟成で辛くないピーシェン豆板醤や、国産品、唐辛子のピリッとした刺激が感じられる辛いタイプがあり、チューブ入りの使いやすい商品もあります。今回は、豆板醤の選び方や、豆板醤を使った美味しいレシピ、ユウキなどのメーカーのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

豆板醤とは

豆板醤とは

出典:Amazon.co.jp

豆板醤とは、中国の四川料理に多く使われる、そら豆に、赤唐辛子や塩、こうじ、ごま油などの調味料を加えて発酵させた、辛みの強い発酵調味料です。ピリッとした辛みの中に、コクと酸味も感じられ、麻婆豆腐やエビチリ、担々麺、野菜炒めなど幅広い調理に使うことができます。熱を加えると香りが強まるため、最初に豆板醤を炒め、そのあと具材を加える調理法が一般的です。

コチュジャンと豆板醤の違い

コチュジャンと豆板醤の違い

出典:Amazon.co.jp

コチュジャンは、韓国発祥の発酵調味料です。もち米や米にコウジを混ぜて糖化した後、赤唐辛子を加えて発酵熟成して作られています。豆板醤との違いは、辛さが控えめで甘味が感じられる点で、見た目は似ていますが風味は大きく異なります。豆板醤は料理にパンチのある辛さを加えたいとき、コチュジャンは甘辛な味付けをしたいときに適しています。

豆板醤の選び方

辛みや旨みで選ぶ

ピリッとした辛さの豆板醤

ピリッとした辛さの豆板醤

出典:Amazon.co.jp

スーパーなどで市販されている一般的な豆板醤は、数ヶ月熟成させた後出荷されるので、唐辛子のピリっとした辛さが強めです。そのため、少量を加えるだけでしっかりとした辛さが感じられます。味のクセも少ないので、中華料理や鍋物、和え物、炒め物など幅広い家庭料理に手軽に取り入れられます。

マイルドな辛さの郫県(ピーシェン)豆板醤

マイルドな辛さの郫県(ピーシェン)豆板醤

出典:Amazon.co.jp

中国四川地方、郫県(ピーシェン)の豆板醤は、1~5年間長期間熟成することでうま味をじっくり引き出した、高級な中華調味料です。市販の豆板醤とは風味が異なり、辛さがマイルドで、角のないまろやかな味わいが特徴です。中華料理の味わいに深いコクを与えてくれるので、プロの中華料理人も多く愛用するタイプです。価格帯は高めですが、市販品の辛みが強すぎて苦手な方にもおすすめです。

唐辛子の挽き方で選ぶ

唐辛子の挽き方で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

豆板醤は、唐辛子の挽き方によって風味や食感が変わります。粗めに挽いた「粗びきタイプ」は、唐辛子の香りがしっかり立つのが特徴で、炒め物や麻婆豆腐、エビチリなどの調理に向いています。細かく挽いた「微粒タイプ」は、舌触りがなめらかで、辛みも粗びきタイプより控えめなので、スープやドレッシング、ソースなどの用途におすすめです。

使いやすい容器の種類を選ぶ

大容量でたっぷり使える瓶・ボトル入り

大容量でたっぷり使える瓶・ボトル入り

出典:Amazon.co.jp

瓶やボトル入りの豆板醤は、中身がたっぷり入っている商品が多いので、家族の多い方や、辛い物が好きで豆板醤の利用頻度が高い方に向いています。スーパーの市販品は使い切りやすい100g前後の商品が主流ですが、なかには500g、1kgなどの業務用の大容量タイプもあります。中身はペースト状のものだけではなく、唐辛子の粒子が細かい液体状のものもあります。液体のものは素材に均一にさっとなじむので、肉や魚の漬け込み用や、スープ、ドレッシングづくりなどの用途におすすめです。

少量からでも使いやすいチューブ入り

少量からでも使いやすいチューブ入り

出典:Amazon.co.jp

チューブ入りタイプの豆板醤は、少量が楽に取り出せるので、料理の味付けのちょい足しや、辛いものが苦手で、少しだけ使いたい方などに向いています。容量が少なめの商品が多いので、豆板醤の味を試してみたい方にもおすすめです。また、省スペースで保管できるので、1人暮らしや、単身世帯の方などにもおすすめです。テーブルの上にそのまま出して、テーブルスパイスとしても使えます。

【瓶・ボトルタイプ】豆板醤のおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

控えめな辛さでスープにも使えるピーシャン豆板醤

中国四川省の伝統的な製法でつくられた、業務用大容量タイプの豆板醤です。市販の豆板醤よりも熟成期間が長く、辛さや塩気が控えめで、コクやうま味が深くて香りが強いのが特徴です。豆板醤の辛すぎる味が苦手な方におすすめです。麻婆豆腐や回鍋肉などの調理に加えれば、味に奥行き感を出して本格的な味にしてくれます。微粒タイプの唐辛子を使っており、舌触りが滑らかなのでスープにもおすすめです。

控えめな辛さでスープにも使えるピーシャン豆板醤

中国四川省の伝統的な製法でつくられた、業務用大容量タイプの豆板醤です。市販の豆板醤よりも熟成期間が長く、辛さや塩気が控えめで、コクやうま味が深くて香りが強いのが特徴です。豆板醤の辛すぎる味が苦手な方におすすめです。麻婆豆腐や回鍋肉などの調理に加えれば、味に奥行き感を出して本格的な味にしてくれます。微粒タイプの唐辛子を使っており、舌触りが滑らかなのでスープにもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

唐辛子の食感が残っていて辛さを感じられる

粗びきの唐辛子の粒入りで、しっかりとした辛さが感じられる豆板醤です。数種類の唐辛子をブレンド配合することで、辛さの中にコクもプラスされており、少量加えるだけで、料理の味に深みを加えてくれます。化学調味料や保存料無添加なので、食品の添加物が気になる方にも向いています。鮮やかな赤い色の調味料なので、鍋のスープ用にもおすすめです。

唐辛子の食感が残っていて辛さを感じられる

粗びきの唐辛子の粒入りで、しっかりとした辛さが感じられる豆板醤です。数種類の唐辛子をブレンド配合することで、辛さの中にコクもプラスされており、少量加えるだけで、料理の味に深みを加えてくれます。化学調味料や保存料無添加なので、食品の添加物が気になる方にも向いています。鮮やかな赤い色の調味料なので、鍋のスープ用にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

中国産と国産の豆板醤をブレンドした古式タイプ

中国四川省で、3年以上じっくり熟成した、深い味わいとコクが感じられる古式豆板醤です。長期熟成タイプの豆板醤は、褐色の色あいが特徴ですが、国内産のオリジナル豆板醤もブレンドすることで、食欲をそそる赤い色合いを実現しています。塩気が抑えめで、マイルドさのなかに辛みもしっかり感じられる商品です。業務用の大容量タイプなので、家族の多い方や、辛い料理が好きな方もたっぷり使えます。

中国産と国産の豆板醤をブレンドした古式タイプ

中国四川省で、3年以上じっくり熟成した、深い味わいとコクが感じられる古式豆板醤です。長期熟成タイプの豆板醤は、褐色の色あいが特徴ですが、国内産のオリジナル豆板醤もブレンドすることで、食欲をそそる赤い色合いを実現しています。塩気が抑えめで、マイルドさのなかに辛みもしっかり感じられる商品です。業務用の大容量タイプなので、家族の多い方や、辛い料理が好きな方もたっぷり使えます。

出典:Amazon.co.jp

豆板醤発祥の地で作られた本格的な味が特徴

中国四川省ピーケン産の豆板醤です。ピーケン地方に代々伝わる、伝統的な製法で3年間長期間熟成しており、独特の深い味わいと、辛さが感じられます。厳選された上質素材だけを使っており、中華料理のプロも多く愛用する商品です。料理の味にピリッとした辛みと奥行きを加えてくれます。粗びきの唐辛子を使っており、ピリッとした辛さが感じられるので、麻婆豆腐やエビチリなどの味付けにおすすめです。

豆板醤発祥の地で作られた本格的な味が特徴

中国四川省ピーケン産の豆板醤です。ピーケン地方に代々伝わる、伝統的な製法で3年間長期間熟成しており、独特の深い味わいと、辛さが感じられます。厳選された上質素材だけを使っており、中華料理のプロも多く愛用する商品です。料理の味にピリッとした辛みと奥行きを加えてくれます。粗びきの唐辛子を使っており、ピリッとした辛さが感じられるので、麻婆豆腐やエビチリなどの味付けにおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

国産の丸大豆を使用した食べやすい控えめの辛さ

国産の原料を使った、日本産の豆板醤です。原材料には、国産の味噌、福島県産の唐辛子、国産大豆、食塩、酒のみを使っています。動物性の原材料や砂糖、添加物などは一切不使用なので、賞味期限はやや短めですが、安全性の確かな商品です。本場中国四川省の豆板醤より辛さは控えめで、調理に加えたらマイルドな辛みを加えてくれます。辛すぎる味が苦手な方や子どものいる家庭にもおすすめです。

国産の丸大豆を使用した食べやすい控えめの辛さ

国産の原料を使った、日本産の豆板醤です。原材料には、国産の味噌、福島県産の唐辛子、国産大豆、食塩、酒のみを使っています。動物性の原材料や砂糖、添加物などは一切不使用なので、賞味期限はやや短めですが、安全性の確かな商品です。本場中国四川省の豆板醤より辛さは控えめで、調理に加えたらマイルドな辛みを加えてくれます。辛すぎる味が苦手な方や子どものいる家庭にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

粗挽きの唐辛子を多く使った強めの辛さが特徴

唐辛子の辛さがしっかり感じられる、辛口タイプの四川豆板醤です。熟成したそら豆に、粗びきの唐辛子をたっぷり加えており、市販されている通常の豆板醤より辛さが強めです。激辛好きな方や、普通の豆板醤では辛さが物足りない方におすすめです。赤い色がきれいで、エビチリや麻婆豆腐に加えたら、食欲をそそるおいしそうな色あいに仕上がります。

粗挽きの唐辛子を多く使った強めの辛さが特徴

唐辛子の辛さがしっかり感じられる、辛口タイプの四川豆板醤です。熟成したそら豆に、粗びきの唐辛子をたっぷり加えており、市販されている通常の豆板醤より辛さが強めです。激辛好きな方や、普通の豆板醤では辛さが物足りない方におすすめです。赤い色がきれいで、エビチリや麻婆豆腐に加えたら、食欲をそそるおいしそうな色あいに仕上がります。

出典:Amazon.co.jp

バランスの取れた辛さで本格的な味を出せる

辛さの中に深いコクが感じられる豆板醤です。辛みが強い辣醤(唐辛子味噌)に、特製の豆板コウジを合わせ、じっくり熟成発酵しているので、コクと辛みのバランスが絶妙です。麻婆豆腐や野菜炒めなどの味付けや、餃子のタレや中華ドレッシングづくり、担々麺、エビチリなど幅広い調理に活用できます。スリムな瓶入りで、テーブルスパイスとしても活用しやすい商品です。

バランスの取れた辛さで本格的な味を出せる

辛さの中に深いコクが感じられる豆板醤です。辛みが強い辣醤(唐辛子味噌)に、特製の豆板コウジを合わせ、じっくり熟成発酵しているので、コクと辛みのバランスが絶妙です。麻婆豆腐や野菜炒めなどの味付けや、餃子のタレや中華ドレッシングづくり、担々麺、エビチリなど幅広い調理に活用できます。スリムな瓶入りで、テーブルスパイスとしても活用しやすい商品です。

出典:Amazon.co.jp

大容量で開け口が広くたっぷり使える

たっぷり使えて保管もしやすい、ボトル容器入りの四川豆板醤です。原材料のそら豆や唐辛子、みそなどを、同時の製法で熟成し、深みとコクを引き出した商品です。微粒タイプの唐辛子を使っており、舌触りが滑らかなので、中華風スープやラーメンスープ、鍋用などにもおすすめです。容器の開け口が広いので、一度にたっぷりの量が取り出せます。

大容量で開け口が広くたっぷり使える

たっぷり使えて保管もしやすい、ボトル容器入りの四川豆板醤です。原材料のそら豆や唐辛子、みそなどを、同時の製法で熟成し、深みとコクを引き出した商品です。微粒タイプの唐辛子を使っており、舌触りが滑らかなので、中華風スープやラーメンスープ、鍋用などにもおすすめです。容器の開け口が広いので、一度にたっぷりの量が取り出せます。

出典:Amazon.co.jp

自宅でも簡単に中華街の味を再現できる

横浜中華街の名店「横浜大飯店」の、ピリッとした辛さが感じられる四川豆板醤です。横浜大飯店の厨房で使われているものと同じなので、自宅で手軽に専門店のような深い味わいの中華が楽しめます。四川料理に欠かせない辛口の唐辛子みそと、豆板醤、唐辛子、にんにくなどを、秘伝のレシピで丁寧にブレンドしており、辛いだけではなく、複雑で奥行きのある味わいが感じられる商品です。

自宅でも簡単に中華街の味を再現できる

横浜中華街の名店「横浜大飯店」の、ピリッとした辛さが感じられる四川豆板醤です。横浜大飯店の厨房で使われているものと同じなので、自宅で手軽に専門店のような深い味わいの中華が楽しめます。四川料理に欠かせない辛口の唐辛子みそと、豆板醤、唐辛子、にんにくなどを、秘伝のレシピで丁寧にブレンドしており、辛いだけではなく、複雑で奥行きのある味わいが感じられる商品です。

出典:Amazon.co.jp

少量でも味がつく台湾産の豆板醤

料理の味付けにたっぷり使える、台湾産の瓶入り豆板醤です。大豆に唐辛子や砂糖、ごま油、しょうゆ、食塩、調味料などを加えて熟成発酵しています。一人分の料理に対して、小さじ2杯程度を使えば、味付けに辛みとコク、まろやかさが加わり、本格的なピリ辛の中華味が楽しめます。麻婆豆腐や回鍋肉、エビチリなどの四川料理や、チャーハンや炒め物の味付け、餃子のつけダレ用など、幅広い料理におすすめです。

少量でも味がつく台湾産の豆板醤

料理の味付けにたっぷり使える、台湾産の瓶入り豆板醤です。大豆に唐辛子や砂糖、ごま油、しょうゆ、食塩、調味料などを加えて熟成発酵しています。一人分の料理に対して、小さじ2杯程度を使えば、味付けに辛みとコク、まろやかさが加わり、本格的なピリ辛の中華味が楽しめます。麻婆豆腐や回鍋肉、エビチリなどの四川料理や、チャーハンや炒め物の味付け、餃子のつけダレ用など、幅広い料理におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

スープやドレッシングにも溶けやすい液体タイプ

液状タイプの豆板醤です。強い熱を加えなくても素材に早く溶けるため、スープやドレッシングなどにも使いやすいです。麻婆豆腐やエビチリなどに加えても本格的な味をつけることができます。少量で使いたいときや、初めて豆板醤を使う方におすすめです。

スープやドレッシングにも溶けやすい液体タイプ

液状タイプの豆板醤です。強い熱を加えなくても素材に早く溶けるため、スープやドレッシングなどにも使いやすいです。麻婆豆腐やエビチリなどに加えても本格的な味をつけることができます。少量で使いたいときや、初めて豆板醤を使う方におすすめです。

【チューブタイプ】豆板醤のおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

少量から手軽に使えるチューブタイプ

必要な量だけ手軽に使える、チューブタイプの豆板醤です。瓶タイプでは使いきれず余してしまう方や、1人暮らしの方などにおすすめです。熟成したそら豆に粗びきの唐辛子、にんにくなどを加えており、少量加えるだけで、ピリッとした唐辛子の辛さと、にんにくの風味がプラスできます。チューブから約8cm出した量が小さじ1杯分なので、軽量スプーンを使わなくても手軽に使えます。

少量から手軽に使えるチューブタイプ

必要な量だけ手軽に使える、チューブタイプの豆板醤です。瓶タイプでは使いきれず余してしまう方や、1人暮らしの方などにおすすめです。熟成したそら豆に粗びきの唐辛子、にんにくなどを加えており、少量加えるだけで、ピリッとした唐辛子の辛さと、にんにくの風味がプラスできます。チューブから約8cm出した量が小さじ1杯分なので、軽量スプーンを使わなくても手軽に使えます。

出典:Amazon.co.jp

簡単に辛さのあるものが作りたいときに便利

複数の唐辛子を配合して作られています。瓶タイプと同じ粗挽きの唐辛子の粒子が入っているため、少量でも辛さを感じることができます。手軽にしっかりと辛いものが作りたい方や、少量だけ使いたい方におすすめです。

簡単に辛さのあるものが作りたいときに便利

複数の唐辛子を配合して作られています。瓶タイプと同じ粗挽きの唐辛子の粒子が入っているため、少量でも辛さを感じることができます。手軽にしっかりと辛いものが作りたい方や、少量だけ使いたい方におすすめです。

豆板醤を使ったレシピ

隠し味におすすめ!「豆板醤のピリ辛チャーハン」

豆板醤は、チャーハンの隠し味におすすめです。普段のチャーハンの味付けに、豆板醤を加えるだけで、手軽に中華風のピリ辛チャーハンがつくれます。休日や、夏休み・冬休み中などの、お手軽ランチにおすすめです。チャーハンの具材は、冷蔵庫に残っているハムやベーコン、チャーシューなど、色々アレンジも楽しめます。

白いごはんとぴったり!「なすと豚肉の豆板醤炒め」

んあすと豚肉の豆板醤炒めは、白いご飯がすすむ濃いめの味付けの炒め物です。材料をさっと炒めるだけで、手早くつくれます。豆板醤のピリッとした辛さと、ニンニクの風味が食欲をそそります。ご飯に乗せて、丼で食べるのもおすすめです。

おつまみにおすすめ!「たたききゅうり」

たたききゅうりは、急な来客時にもおすすめの、混ぜるだけで簡単につくれる1品です。きゅうりのポリッとした食感と、豆板醤のピリッとした刺激のある辛さがやみつきになります。お酒との相性も良いので、晩酌用のおつまみにもおすすめです。

あわせて使える中華だしもチェック

中華だしは料理に加えることで、簡単に中華風の味付けを楽しむことができます。中華だしの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

豆板醤のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事