ステッパーのおすすめ5選!カウンター付きも

ステッパーのおすすめ5選!カウンター付きも

室内で気軽に運動できる健康器具が「足踏みステッパー」です。踏み込むだけの簡単な運動ながら、ダイエット効果もあるとして主婦に人気となっています。通販でも安い価格でたくさんの種類が販売されていますが、静音性や耐久性など使い勝手の良さには違いがあります。購入前に口コミで静かさや効果などをチェックして比較するのが大切です。今回は「オアシス」「ナイスデイ」など口コミでも人気のステッパーや選び方をご紹介します。

コンパクトに使える健康器具がほしい!

コンパクトに使える健康器具がほしい!

出典:Amazon.co.jp

「運動はしたいけどめんどくさい」「雨の日は外で運動できない」そんなときに役立つのがステッパーです。足踏みするように器具を踏み込むだけで、室内でも手軽に運動することができます。とにかくコンパクトなのが特徴で、足踏みするスペースさえあれば場所を取らずに有酸素運動をすることができます。簡単な動作だけでOKなので、年齢・性別問わず誰でも使うことができるのも人気が高い理由です。

ステッパーの効果

ステッパーの効果

ステッパーでの運動は「有酸素運動」です。特に下半身やバランス感覚を鍛えられ、運動不足を解消して健康維持やダイエット効果が期待できます。ステッパーの種類によっては下半身の筋トレにも最適で、横開きタイプなら太ももの内側、ツイストタイプならウエスト周りに効果が期待できます。

ステッパーの選び方

目的からタイプを選ぶ

運動不足解消ならスタンダードタイプ

運動不足解消ならスタンダードタイプ

出典:Amazon.co.jp

スタンダードタイプは、まっすぐ足を踏み込むタイプのステッパーです。シンプルに踏み込むだけの動作で、どの部位に効く、といった特徴はありませんがバランスが取りやすいため安全です。膝・腰に負担をかけたくない方や、バランスを崩しやすいお年寄りの方におすすめのタイプです。

内腿を鍛えたいならサイドタイプ

内腿を鍛えたいならサイドタイプ

出典:Amazon.co.jp

サイドタイプは、ハの字型のように斜めに踏み込むタイプのステッパーです。踏み込むたびに左右に重心が移動するため、たるみがちな内腿の筋肉を効果的に鍛えることができます。脚やせ効果が欲しい方におすすめのタイプです。

ウエストを絞りたいならツイストタイプ

ウエストを絞りたいならツイストタイプ

出典:Amazon.co.jp

ツイストタイプは、踏み込むとステップ部分にひねりが加わるタイプのステッパーです。自然と体にもひねりが加わるため、踏み込むたびに左右に体をねじる形になり、より運動効果をアップしてくれます。ダイエットが目的の方や、お腹周りが気になる方におすすめのタイプです。

トレーニングのレベルに合わせて負荷の大きさを選ぶ

ステッパーは商品によって、ステップの高さを変えることで負荷を調整できるタイプもあります。運動を始めたばかりの頃は軽めに、慣れてきたら負荷を上げるなど自分の運動能力に合わせて負荷を変えていくことができます。負荷調節が可能なタイプを選ぶと、より長く使うことができておすすめです。

使用者にあったサイズ・重さを選ぶ

使用者にあったサイズ・重さを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ステッパーはコンパクトですが、動作の特性上安定感を持たせるためにかなり重量があります。小柄な女性やお年寄りの方は、自分で簡単に運べるように軽量・ミニタイプを選ぶのがおすすめです。また、リビングなど使用する場所に合ったサイズか、収納時に邪魔にならないかもチェックが必要です。

連続使用時間はどのくらいか

連続使用時間はどのくらいか

ステッパーは、連続使用しているうちに可動部分の部品が熱を持ってしまうため連続使用時間が設けられています。有酸素運動は、開始から20分以上続けることで脂肪燃焼効果が期待できると言われています。30分〜1時間など、長時間連続で運動しても耐えられるかどうか、連続使用時間をチェックしておきましょう。

長く使うなら耐久性も要チェック

長く使うなら耐久性も要チェック

出典:Amazon.co.jp

ステッパーは単純運動を繰り返すため、同じ部分に負荷がかかりやすいです。そのため、部品の強度や体重によってはすぐに壊れてしまうことも考えられます。価格の安さは大事ですが、長く使うのであれば、ある程度の価格帯で耐久性がしっかりしたものを選ぶのがおすすめです。保証期間や、口コミで使用期間などをチェックするといいでしょう。

また、選ぶ商品によって耐荷重が違うため、安全に使うためにも購入前に耐荷重のチェックは必須です。多くの商品では、100kg前後となっています。しかし、ミニサイズなど軽量タイプの場合は耐荷重も軽めになっているため、自分の体重に対応しているかどうか必ず確認しましょう。

機能性もポイントの一つ

機能性もポイントの一つ

出典:Amazon.co.jp

マンションやアパートでの使用であれば、静音性はマストです。ステッパーはものによってはかなり稼働音が大きいため、階下や隣に響かないようあらかじめ口コミをチェックする必要があります。また、カウンター付きだとどのくらい運動したのか目で確認できるため、「毎日◯回」など回数で目標をたてたい方に便利です。バランスを取るのが難しいお年寄りの方は、体を支えることのできるハンドルつきタイプがおすすめです。自分の体の状態や環境によって、便利な機能がついているものを選ぶといいでしょう。

ステッパーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

家庭で手軽に使用できる、コンパクトサイズのステッパーです。メーター機能搭載で、歩数、回数/分、時間、消費カロリー、スキャンが分かるので、運動を続けるモチベーションにつながります。パワーバンド付きなので、下半身だけではなく上半身のトレーニングも行えます。

家庭で手軽に使用できる、コンパクトサイズのステッパーです。メーター機能搭載で、歩数、回数/分、時間、消費カロリー、スキャンが分かるので、運動を続けるモチベーションにつながります。パワーバンド付きなので、下半身だけではなく上半身のトレーニングも行えます。

出典:Amazon.co.jp

小スペースで自宅で手軽に有酸素運動ができる、コンパクトなステッパーです。持ち運びも楽に行えるので、テレビを見ながら使用したり、別の部屋で音楽をかけながら運動したりと簡単に移動できます。総ステップ数、運動時間、消費カロリー、ステップ数/分、スキャンなどが表示されるデジタルモニター付きなので、目標設定も行いやすいです。

小スペースで自宅で手軽に有酸素運動ができる、コンパクトなステッパーです。持ち運びも楽に行えるので、テレビを見ながら使用したり、別の部屋で音楽をかけながら運動したりと簡単に移動できます。総ステップ数、運動時間、消費カロリー、ステップ数/分、スキャンなどが表示されるデジタルモニター付きなので、目標設定も行いやすいです。

出典:Amazon.co.jp

運動不足が解消できる、ハンドル付きのステッパーです。本体支柱にハンドルが付いているので、バランスが取りにくい方でもふらつく心配がなく安心して使用できます。ステップ面が広めに設計されているので、運動しやすく安全に使用可能です。8の字ステップを採用しており、効率的に太ももの前後や内ももが鍛えられます。

運動不足が解消できる、ハンドル付きのステッパーです。本体支柱にハンドルが付いているので、バランスが取りにくい方でもふらつく心配がなく安心して使用できます。ステップ面が広めに設計されているので、運動しやすく安全に使用可能です。8の字ステップを採用しており、効率的に太ももの前後や内ももが鍛えられます。

出典:Amazon.co.jp

より効果的に運動できる、上級者向けのサイドステッパーです。フットプレートがストッパーに付く前に反対側を踏み込むので、インナーマッスルが鍛えられ体幹トレーニングの効果が期待できます。ステップ部分が常に床と平行になるのでバランスがとりやすく、安全に各部位の筋トレが行えます。

より効果的に運動できる、上級者向けのサイドステッパーです。フットプレートがストッパーに付く前に反対側を踏み込むので、インナーマッスルが鍛えられ体幹トレーニングの効果が期待できます。ステップ部分が常に床と平行になるのでバランスがとりやすく、安全に各部位の筋トレが行えます。

出典:Amazon.co.jp

足や腰のひねり運動ができるストッパーです。踏み込むことでウエストが自然にひねれるので、お腹まわりや骨盤をダイレクトに刺激し、うつくしいボディラインに導きます。プレートが斜めに動くので、体幹も同時にトレーニングできます。プレートへの乗り方は5種類あり、乗り方を変えることで気になる部位の集中トレーニングが可能です。

足や腰のひねり運動ができるストッパーです。踏み込むことでウエストが自然にひねれるので、お腹まわりや骨盤をダイレクトに刺激し、うつくしいボディラインに導きます。プレートが斜めに動くので、体幹も同時にトレーニングできます。プレートへの乗り方は5種類あり、乗り方を変えることで気になる部位の集中トレーニングが可能です。

ステッパーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー