ランニングマシンのおすすめ13選!組み立て不要な初心者向けも

ランニングマシンのおすすめ13選!組み立て不要な初心者向けも

ランニングマシーンは、ジムに通わなくても手軽に自宅で運動不足を解消できる商品です。ルームランナーやトレッドミルとも呼ばれており、ランニングだけでなくウォーキング用にも使用することができます。アルインコやジョンソンなどのフィットネスメーカーから家庭用として販売されており、中には折りたたみ式で収納に便利なのもあります。自分の足の力でベルトを回すため動作音が静かな自走式と、内蔵されたモーターによってベルトが回る電動式の2種類があります。今回は、ランニングマシーンの選び方とおすすめ商品を紹介します。

屋内でも気軽にランニングがしたい!

ランニングマシンの選び方

電動式か自走式かで選ぶ

足への負担が少なく続けやすい!電動式

足への負担が少なく続けやすい!電動式

出典:Amazon.co.jp

「電動式」とは、電気の力で自動的にベルトが稼働するタイプのことです。電動式ランニングマシンのメリットは、自走式よりも足への負担が少ないので長時間続けやすいことです。また、一定のリズムで走りやすいので、ペース配分がしやすく初心者の方に向いています。また、負荷が少ないので、慣れてきた頃に物足りなく感じてしまう可能性もあります。機種によっては負荷を調節できるものもあるので、購入前に確認しましょう。

消費カロリーが高く音が静か!自走式

消費カロリーが高く音が静か!自走式

出典:Amazon.co.jp

「自走式」とは、脚の動きでベルトを稼働させるタイプのことです。全タイプに傾斜がついており、常に上り坂を走るような負荷があるのが特徴です。自走式ランニングマシンのメリットは、自分の脚の力でベルトを回すので負荷が強く、その分消費カロリーが高いことです。ダイエット効果を高めたい方におすすめです。また、モーターがないので使用時の音が静かです。負荷が強いので、体力のない方が長時間続けるのは難しい場合があります。

ベルトのサイズをチェック

ランニングマシンで快適に走るには、ベルトのサイズも重要なポイントです。ここではベルトの「長さ」「幅」のそれぞれのポイントで選び方をご紹介します。

ベルトの長さは「歩幅+10cm以上」を目安に

ランニングマシンは、ベルトが大きいものほど快適に走りやすくなります。反対に、歩幅よりもベルトが短いと走りにくくなってしまいます。しかし、部屋の収納スペースがなく、あまり大きなランニングマシンは置けないという方も多いでしょう。その場合は、最低限のベルトの長さとして「歩幅+10cm以上」を目安にしましょう。実際の歩幅を計るのは難しいですが、目安としてランニングの場合の歩幅は「身長×0.65」、ウォーキングの場合は、「身長×0.45」と言われています。例えば、身長160cmの方のランニングの歩幅は、「160×0.65+10」=「114cm」となります。この場合は、114cm以上のベルトを選びましょう。

ベルトの幅は40cmを目安に

一般的にランニングマシンのベルトの幅は、「ウォーキング=30cm以上」「ジョギング=35cm以上」「ランニング=40cm以上」が目安と言われています。ウォーキングだけが目的の場合は30cm幅で大丈夫ですが、使っているうちにもっと走りたくなる場合も考慮して「40cm」を目安に選ぶことをおすすめします。体格の大きな方は、少し幅広なサイズが良い場合もあります。

最高速度を確認する

最高速度を確認する

出典:Amazon.co.jp

ランニングマシンは、機種によって「最高速度」が異なります。本格的にランニングしたい場合はおよそ「16km/h」、ウォーキングメインや、ゆっくりと走りたい場合はおよそ「12km/h」が目安です。コンディションや気分によって走る速度を変えたい方は、速度調節が幅広く行えるタイプがおすすめです。

連続走行時間も考慮に入れる

ランニングマシンの「連続走行時間」とは、それ以上使用すると故障する可能性がある限度の時間のことです。各機種の連続走行時間には、「30分/45分/60分/99分」などの種類があります。連続走行時間が長い機種ほど耐久性が高くなるので、価格も高くなります。毎日30分くらいランニングしたい場合は、連続走行時間は少し多めの45分か60分を目安に選ぶことをおすすめします。

傾斜がつけられるかどうか

電動式のランニングマシンでは自動的にベルトが回転するので、「傾斜0%=平らな状態」では負荷がかからず緩やかな下り坂を走っている状態になってしまいます。しかし、「傾斜3%」にすることでほどよい負荷がかかり、外でランニングしているのと同じ状態になると言われています。ダイエットやトレーニング目的の方は、傾斜がつけられないタイプだと物足りなくなる場合があるので、なるべく傾斜がつけられるタイプが良いでしょう。

耐荷重を忘れずにチェック

ランニング時には身体がジャンプするので、マシンには自分の体重以上の負荷がかかります。購入するランニングマシンがどの程度の重さまで耐えられるのかは、必ずチェックしましょう。耐荷重は、80kg前後~150kg前後など幅広い種類があります。特に体重が重めの方は、耐荷重について注意しましょう。

プログラムの多さ

ランニングマシンの中には、「低速コース」「上級者コース」「ダイエットコース」「脂肪燃焼コース」などプログラム機能が搭載されているものがあります。各プログラムによって走行中の速度や負荷が自動的に変化する仕組みです。豊富なプログラムが選べる機種なら、ダイエットの目標設定をしたりトレーニングのマンネリ化を防ぐことができるのでおすすめです。

ベルトにクッション性があるか

ランニングマシンのベルトは、クッション性が高い素材が採用されているものがおすすめです。ベルトのクッション性が高ければ、足腰への負担が軽減できます。また、クッションが足音を吸収することで騒音対策にもなります。

収納のしやすさ

自宅で使うランニングマシンは、収納のしやすさも重要なポイントです。機能性が充実していても折り畳めないタイプもあるので、注意が必要です。「折りたためる」+「キャスター付き」タイプであれば、コンパクトに畳んで部屋の隅などに楽に移動できるのでおすすめです。

スマホやドリンクがしまえるかを確認

ランニング中にあると便利なのが、スマホやドリンクをしまえるスペースです。スマホを立てておけるスタンドがあれば、音楽を聴いたり、動画を見たりしながらランニングを行うことができます。また、運動中に必要となる水分ですが、ドリンクホルダーが付いていることによって、手軽に水分補給を行うことができます。どちらもあると便利なため、選ぶ際にはチェックしてみてください。

自走式ランニングマシンのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値14,800円(税込)

この商品の特徴

自走式のウォーキングマシンです。電源不要で、静音性にも優れています。8度の傾斜がついており、足への負荷をしっかりとかけることができるため、短時間でより効率的に運動をすることができます。複雑な組み立ても不要のためすぐに使用できることはもちろん、折りたたんで収納できるため使用しないときも場所を取りません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

自走式のウォーキングマシンです。電源不要で、静音性にも優れています。8度の傾斜がついており、足への負荷をしっかりとかけることができるため、短時間でより効率的に運動をすることができます。複雑な組み立ても不要のためすぐに使用できることはもちろん、折りたたんで収納できるため使用しないときも場所を取りません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値11,748円(税込)

この商品の特徴

折りたたみ可能な自走式ランニングマシーンです。畳1枚分もないほど省スペースで、電源も使用しないため、場所を選ばずにランニングを行うことが可能です。本体の重さも13kgと非常に軽く、キャスターも付いているため、楽に移動させて収納することができます。メーターには速度や距離などの情報に加えて消費カロリーも表示されるため、目標を決めてランニングに臨めます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

折りたたみ可能な自走式ランニングマシーンです。畳1枚分もないほど省スペースで、電源も使用しないため、場所を選ばずにランニングを行うことが可能です。本体の重さも13kgと非常に軽く、キャスターも付いているため、楽に移動させて収納することができます。メーターには速度や距離などの情報に加えて消費カロリーも表示されるため、目標を決めてランニングに臨めます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値66,063円(税込)

この商品の特徴

多様な使い方のできるベンチウォーカーです。自走式ウォーキングとしてはもちろん、折りたたんで起こせばテーブル、倒せばベンチとして使用することができます。組立不要なので箱から出してすぐに使えます。タッチセンサーで簡易的な脈拍の測定が可能です。洗練されたデザインで、家具として置いても部屋になじみます。インテリアとコーディネートしたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

多様な使い方のできるベンチウォーカーです。自走式ウォーキングとしてはもちろん、折りたたんで起こせばテーブル、倒せばベンチとして使用することができます。組立不要なので箱から出してすぐに使えます。タッチセンサーで簡易的な脈拍の測定が可能です。洗練されたデザインで、家具として置いても部屋になじみます。インテリアとコーディネートしたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

電動式ランニングマシンのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値26,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値84,761円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値160,600円(税込)

この商品の特徴

最高速度18km/hと本格的なランニングのできるルームランナーです。 140x49.5cmの広い走行面は、高速でのランニングも安心して行えます。 走行中でもショートカットキーでお好みの速度や傾斜に即変更が可能です。 VRCクッションが足腰への衝撃を緩和してくれます。 スピーカー搭載で、お好きな音楽を聞きながらエクササイズすることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

最高速度18km/hと本格的なランニングのできるルームランナーです。 140x49.5cmの広い走行面は、高速でのランニングも安心して行えます。 走行中でもショートカットキーでお好みの速度や傾斜に即変更が可能です。 VRCクッションが足腰への衝撃を緩和してくれます。 スピーカー搭載で、お好きな音楽を聞きながらエクササイズすることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値101,200円(税込)

この商品の特徴

0~10%の傾斜機能が付き、下半身の強化、シェイプアップに効果的なランニングマシーンです。 膝や腰への負担を軽減させるIdealZoneクッションシステムが衝撃や音を吸収し、快適なランニングをサポートします。 ディスプレイは見やすいLEDで、時間、距離、カロリー、スピード、傾斜、心拍数、歩数、BMI値が表示されます。マシンの折畳みは安全・簡単にでき、キャスター付きなので移動も容易です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

0~10%の傾斜機能が付き、下半身の強化、シェイプアップに効果的なランニングマシーンです。 膝や腰への負担を軽減させるIdealZoneクッションシステムが衝撃や音を吸収し、快適なランニングをサポートします。 ディスプレイは見やすいLEDで、時間、距離、カロリー、スピード、傾斜、心拍数、歩数、BMI値が表示されます。マシンの折畳みは安全・簡単にでき、キャスター付きなので移動も容易です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値60,500円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値77,473円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値44,933円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,958円(税込)

この商品の特徴

コンパクトな家庭用自走式ウォーカーです。本体重量は11kgと軽く、電源不要でキャスターも付いているため楽に移動でき、どこででもお手軽に運動することができます。歩行面のベルトサイズは77cm×29.5cmです。自走式なので自身の体力に合わせてトレーニングすることができるので安心です。モーターがないので、音も静かで騒音を気にする必要がありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コンパクトな家庭用自走式ウォーカーです。本体重量は11kgと軽く、電源不要でキャスターも付いているため楽に移動でき、どこででもお手軽に運動することができます。歩行面のベルトサイズは77cm×29.5cmです。自走式なので自身の体力に合わせてトレーニングすることができるので安心です。モーターがないので、音も静かで騒音を気にする必要がありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値39,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値49,500円(税込)

この商品の特徴

時速は1.0~6.0㎞で調節できるウォーキングマシンで、組み立てなしでそのまま使えます。折りたたみができてキャスター付きなので移動が楽なのが特徴で、コンパクトに収納ができます。カラーがホワイトなので圧迫感がないです。低床設計で操作パネルは音声ガイドが付きボタンも大きいので高齢の方にも使いやすく、タブレットホルダがあるので映像を見ながら歩けます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

時速は1.0~6.0㎞で調節できるウォーキングマシンで、組み立てなしでそのまま使えます。折りたたみができてキャスター付きなので移動が楽なのが特徴で、コンパクトに収納ができます。カラーがホワイトなので圧迫感がないです。低床設計で操作パネルは音声ガイドが付きボタンも大きいので高齢の方にも使いやすく、タブレットホルダがあるので映像を見ながら歩けます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ランニングマシンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー