3万円で買える!高級イヤホンのおすすめ7選&選び方

3万円で買える!高級イヤホンのおすすめ7選&選び方

スマートフォンで簡単に音楽が聴けるようになり、イヤホンへの需要が高まっています。イヤホンは音質にこだわる程高価になり、安すぎるものだとあまり聴いていていて気持ちの良いものではありません。そこで今回は、約3万円で購入できるイヤホンの種類や選び方、フィット感などの使いやすさや、ノイズキャンセリング機能などプラスαの便利な機能が付いたものなどをご紹介します。さらに約3万円で購入できるイヤホンのおすすめの商品もご紹介します。

奮発していいイヤホンがほしい!

奮発していいイヤホンがほしい!

出典:Amazon.co.jp

今や音楽プレーヤーだけでなく、スマートフォンでも手軽に音楽が聴けるようになり、日常的に音楽を聴くための必須アイテムであるイヤホンやヘッドホンですが、無数に種類があり選ぶのに迷ってしまいます。手軽に購入できる安価なイヤホンも多数ありますが、どうせ購入するならもう少し高くても音質の良いものを選びたい。音質と価格はほぼ比例するので、良い音質のものはやや高価になりますが、いつもより奮発して良いイヤホンを手に入れましょう。

3万円で購入できるイヤホンの選び方

3万円のイヤホンといっても種類が多すぎて選び方に悩みます。イヤホンの形状やドライバの形式などそれぞれの特徴や細かい部分の違いを知って、自分にぴったりなイヤホンを選びましょう。

イヤホンの形状で聞こえ方が違う

イヤホンには装着タイプによって主に2種類の形状のものがありますが、それぞれ特徴や音質に違いがあります。密閉性や疲れにくさなど自分に合っているタイプを選びましょう。

カナル型は密閉性があって音漏れが少ない

カナル型は密閉性があって音漏れが少ない

出典:Amazon.co.jp

カナル型は耳栓型とも呼ばれ、耳栓のように耳に深く挿入して使用するタイプのイヤホンです。インナーイヤーに比べて密閉性があり、外の音を遮断できるので、小音量でも低音が効いたダイナミックな音が楽しめると人気です。音漏れが少ないので公共交通機関での利用でも気にせず楽しめます。耳穴の大きさに合わせてイヤーピースが変えられ、非常にコンパクトなのも人気の一つです。

しかし、高音の抜けに物足りなさを感じるものや、周囲の音が聞き取りにくい、音のこもり具合が気になるなどのデメリットもあるので、理解しておきましょう。

インナーイヤー型は疲れにくい

インナーイヤー型は疲れにくい

出典:Amazon.co.jp

インナーイヤー型のイヤホンは耳穴に軽く乗せるだけなので耳が疲れにくく、周りの音もある程度聴こえるので安心して使用できます。こもりが少ないので高音の抜けやスケール感のある開放的な音に感じられるのもおすすめポイントです。イヤホン初心者でも違和感なく使い始めることができます。デメリットとしては、装着感が緩いので、ズレたり取れやすい傾向にあります。

また、カナル型に比べると低音の効きが弱く、遮音性が低くて音漏れしやすいので、公共交通機関などでの使用は周りの方へ迷惑になる場合があり注意が必要です。

Bluetoothに対応しているか

Bluetoothに対応しているか

出典:Amazon.co.jp

無線接続できるBluetoothへ対応しているイヤホンも増えてきています。コードが邪魔にならないので、ランニングなどのスポーツをする方などに人気があります。使わないときにポケットなどに入れておけたり、コードが絡まってイライラすることもありません。デメリットとしては、充電して使用するので、充電をし忘れると使用できなくなること、コードのあるイヤホンよりは音質が劣っていたり、音が少し遅れることがあるので、好みが分かれます。

ドライバの形式

イヤホンの発音部の形は「ダイナミック型」と「バランスド・アーマチュア型」の2種類に分かれており、その2種類の良いところを合わせた「ハイブリッド型」というものもあります。

ダイナミック型は低音の再生能力が高い

ダイナミック型は一般的に普及しているタイプのイヤホンに使われています。低価格で販売でき、低音の再生能力が高いのが特徴です。スマートフォンに付属しているのもこのタイプで、迫力のある音楽を聴きたい方におすすめです。

バランスド・アーマチュア型は繊細な音に対応

BAと略されることも多いバランスド・アーマチュア型は、中~高音の再生能力が高く、繊細なサウンドが楽しめます。ダイナミック型に比べてより高い出力が得られるため、価格も2~3万円など高額なものが多いです。

ハイブリッド型はいいとこどり

ハイブリッド型は、低音が得意なダイナミック型と中~高音が得意なバランスド・アーマチュア型の両方を搭載している、両方の良いとこどりのイヤホンです。お互いの足りない部分を補うことでイヤホンの新たな可能性を広げたもので、設計が難しいためバランスド・アーマチュア型よりも高額なものが多いです。

スポーツしながら使うならフィット感も大事

スポーツしながら使うならフィット感も大事

ランニングやスポーツをしながら使用する際は、フィット感が大事です。そのため、インナーイヤー型ではなくカナル型でイヤーピースの大きさを調節するのがおすすめです。また、汗などの水分がかかると故障の原因にもなるので、防水機能が付いているとより使いやすいでしょう。さらにリモコン付きのものを選べば、わざわざ本体を操作せずにリモコンで好みの曲に変更したり、音量を調節できるので便利です。

付随機能も確認しよう

ハイレゾ対応でこれまでにない音質を実現

ハイレゾ対応でこれまでにない音質を実現

出典:Amazon.co.jp

ハイレゾとは今までCDでは表現しきれなかった情報量の音を、より多く聴き取ることができる音源のことです。録音された音のクオリティーを落とさずに忠実に再現してくれるのですが、対応機種でしか表現されないため、日本オーディオ協会認定のハイレゾマークが付いているか確認してから購入しましょう。

マイク付きは手が使えないときに便利

マイク付きは手が使えないときに便利

出典:Amazon.co.jp

スマートフォンの付属イヤホンにもマイク付きのものがありますが、本体を持たずに会話ができるため、作業をしながら電話をしたい方におすすめです。インナーイヤー型とカナル型のどちらもあるので、遮音性の重要度で決めると良いでしょう。

音に集中できるノイズキャンセリング機能

音に集中できるノイズキャンセリング機能

外界の騒音をできる限り聴きたくない方におすすめの機能です。イヤホン内に搭載されているマイクが周囲の音を感知して調整してくれるので、無理に音量を大きくしなくても音楽に集中できます。飛行機や電車など乗り物に乗ることが多い方におすすめの機能です。

【ワイヤレスのみ】連続再生時間

ワイヤレスイヤホンを使用するにあたって、気になるのが連続再生時間です。Bluetoothイヤホンの平均再生時間は5時間程度なので一日ずっと聞き続けるのは難しい場合が多いです。しかし、長時間の連続再生に対応した商品もあり、中には8時間以上再生ができるものや、最大45時間再生できるものも発売されているので、ワイヤレスイヤホンを購入する際には、連続再生時間を確認するようにしましょう。

3万円で購入できるイヤホンのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値27,556円(税込)

この商品の特徴

イヤホンのパーツに、ウッドドームユニット、ウッドリングアブソーバー、ウッドハウジングなど木製のパーツを多用しており、自然な音の広がりや余韻を臨場感が出しやすい構造になっています。また、ケーブルはMMCX端子を使用した着脱式コードを採用しており、イヤホン本体から取り外しができる仕様となっています。そのため、別売りのバランス対応ケーブルと交換することで、ヘッドホンアンプと接続して、さらに音質の解像度や空間表現を向上させることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

イヤホンのパーツに、ウッドドームユニット、ウッドリングアブソーバー、ウッドハウジングなど木製のパーツを多用しており、自然な音の広がりや余韻を臨場感が出しやすい構造になっています。また、ケーブルはMMCX端子を使用した着脱式コードを採用しており、イヤホン本体から取り外しができる仕様となっています。そのため、別売りのバランス対応ケーブルと交換することで、ヘッドホンアンプと接続して、さらに音質の解像度や空間表現を向上させることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値17,172円(税込)

この商品の特徴

BOSEのheadphonesは、完全ワイヤレスなので、どんな動きも妨げません。また、StayHear+Sportチップで、軽量かつやさしくフィットし、外れる心配もありません。さらに、スマートフォンを手に持っていても、ポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのない安定したサウンドが楽しめます。クリアでパワフルなサウンドを楽しみたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

BOSEのheadphonesは、完全ワイヤレスなので、どんな動きも妨げません。また、StayHear+Sportチップで、軽量かつやさしくフィットし、外れる心配もありません。さらに、スマートフォンを手に持っていても、ポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのない安定したサウンドが楽しめます。クリアでパワフルなサウンドを楽しみたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値30,301円(税込)

この商品の特徴

LCP振動板採用小型高感度9mmダイナミックドライバーユニットと、バランスド・アーマチュア・ドライバーユニットに、さらに独自開発のサウンドスペースコントロールを組み合わせたHDハイブリッドドライバーシステムを搭載しています。解像度の高い高音域再生に加え、低音域から中音域にかけての理想的な再生バランスと、高い装着性の両立が可能になりました。原音の持つ音色の美しさをありのままに再現します。ケーブル表面には細かい溝が入っており、からみの原因となる摩擦を低減する設計となっています。また、イヤホンケーブルは脱着式なので、別売のソニー製のヘッドホンケーブル(MUC-Mシリーズ)に対応しており、ケーブルを付け替えることでさらにいい音を楽しめます。専用のキャリングケースが付属しているので、持ち運びにも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

LCP振動板採用小型高感度9mmダイナミックドライバーユニットと、バランスド・アーマチュア・ドライバーユニットに、さらに独自開発のサウンドスペースコントロールを組み合わせたHDハイブリッドドライバーシステムを搭載しています。解像度の高い高音域再生に加え、低音域から中音域にかけての理想的な再生バランスと、高い装着性の両立が可能になりました。原音の持つ音色の美しさをありのままに再現します。ケーブル表面には細かい溝が入っており、からみの原因となる摩擦を低減する設計となっています。また、イヤホンケーブルは脱着式なので、別売のソニー製のヘッドホンケーブル(MUC-Mシリーズ)に対応しており、ケーブルを付け替えることでさらにいい音を楽しめます。専用のキャリングケースが付属しているので、持ち運びにも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値29,600円(税込)

この商品の特徴

EARINはスウェーデンのオーディオブランドです。F1チームのスポンサーを務めるなど、スポーティなブランドとして認知されています。この製品は、タッチセンサーを搭載しており、音楽のPLAY/PAUSE、選曲(前の曲、次の曲)、Siriなどのデジタルアシスタント機能の応答を行うことができます。イヤーピース本体は風切り音などを低減するようなスリムなデザインとなっており、搭載されているセンサーが左右位置を自動で検出するので、装着前に確認する手間も掛かりません。専用のアプリを仕様して音量の調整なども行えるので、非常にスマートなイヤホンです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

EARINはスウェーデンのオーディオブランドです。F1チームのスポンサーを務めるなど、スポーティなブランドとして認知されています。この製品は、タッチセンサーを搭載しており、音楽のPLAY/PAUSE、選曲(前の曲、次の曲)、Siriなどのデジタルアシスタント機能の応答を行うことができます。イヤーピース本体は風切り音などを低減するようなスリムなデザインとなっており、搭載されているセンサーが左右位置を自動で検出するので、装着前に確認する手間も掛かりません。専用のアプリを仕様して音量の調整なども行えるので、非常にスマートなイヤホンです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値25,898円(税込)

この商品の特徴

Boseの高品質サウンドを楽しめるノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンです。周りの騒音を消して音楽に没頭でき、人に話しかけられた時や空港などでアナウンスを聞きたい時、イヤホンを外すことなく切り替えひとつで周囲の音が聞き取れます。付属のUSBケーブルを使い、わずか2時間で充電でき最大16時間の連続使用が可能です。長時間移動の多い方、騒音から離れて自分だけの空間でゆっくり音楽を楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Boseの高品質サウンドを楽しめるノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンです。周りの騒音を消して音楽に没頭でき、人に話しかけられた時や空港などでアナウンスを聞きたい時、イヤホンを外すことなく切り替えひとつで周囲の音が聞き取れます。付属のUSBケーブルを使い、わずか2時間で充電でき最大16時間の連続使用が可能です。長時間移動の多い方、騒音から離れて自分だけの空間でゆっくり音楽を楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値22,499円(税込)

この商品の特徴

ソニーのネックバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンです。首もとでスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作できるので音楽の再生、電話の着信などの操作が可能です。またケーブルがネックバンドの溝に収納できるようになっているため、ケーブルが絡まる心配はありません。音楽を聴いていない時でもノイズキャンセリング機能が使えるので長時間移動の就寝時や飛行機の騒音などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ソニーのネックバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンです。首もとでスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作できるので音楽の再生、電話の着信などの操作が可能です。またケーブルがネックバンドの溝に収納できるようになっているため、ケーブルが絡まる心配はありません。音楽を聴いていない時でもノイズキャンセリング機能が使えるので長時間移動の就寝時や飛行機の騒音などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値22,000円(税込)

この商品の特徴

高い再現力で世界的な人気を誇るMOMENTUMシリーズのワイヤレスモデルで、MOMENTUM In-Earの音質を継承しています。Bluetoothはバージョン4.1で、SBC/AAC/ aptXコーデックに対応しています。また、NFCによるワンタッチペアリングにも対応しています。充電時間1.5時間で約10時間の音楽再生を楽しむことができます。ネックバンド部分には、レザーを使用しているので製品の質感がとてもリッチに仕上がっています。また、ネックバンド部に付いているボタンで音量、曲の送り/戻し等の操作が可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高い再現力で世界的な人気を誇るMOMENTUMシリーズのワイヤレスモデルで、MOMENTUM In-Earの音質を継承しています。Bluetoothはバージョン4.1で、SBC/AAC/ aptXコーデックに対応しています。また、NFCによるワンタッチペアリングにも対応しています。充電時間1.5時間で約10時間の音楽再生を楽しむことができます。ネックバンド部分には、レザーを使用しているので製品の質感がとてもリッチに仕上がっています。また、ネックバンド部に付いているボタンで音量、曲の送り/戻し等の操作が可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー