中華鍋のおすすめ5選!IH対応・軽量タイプも

中華鍋のおすすめ5選!IH対応・軽量タイプも

中華鍋はチャーハンをはじめとした炒めものから、揚げ物・蒸し物・燻製までも作れる便利な調理器具です。しかし、サイズの選び方が分からない、お手入れが面倒という理由から購入をためらっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は中華鍋の選び方やお手入れ・空焼きの方法、おすすめの中華鍋をご紹介します。

中華鍋の種類と特徴

中華鍋は一般的なフライパンと違い、底が丸く少し深い形をしています。その形によって熱の通りがよくなり、食材を返しやすくすることで均一に火が伝わるというメリットがあります。私たちが普段よく目にする中華鍋には、「北京鍋」と「広東鍋」の2種類があります。

北京鍋

北京鍋は持ち手がひとつの片手鍋で、広東鍋に比べてやや底が深い構造です。一人暮らしや少ない量の調理、あるいははじめて中華鍋を購入する場合は北京鍋の方が向いています。反対に、サイズが大きくなればなるほど片手では重く感じることになります。

広東鍋

こちらは鍋の両サイドに持ち手が付いたタイプです。底の丸みが浅く広いため調理面積が大きく、食材が多い料理のときにおすすめです。また底が広い分コンロへの収まりもよく、揚げ物にも適しています。しかしプロのようにリズミカルにバランスよく鍋を動かすのは、慣れるまでは少し難しいかもしれません。

中華鍋の選び方

サイズ

中華鍋は、ひとり用から業務用までさまざまなサイズが揃っています。例えば3~4人の家庭では、直径30cmの中華鍋が一般的に使用されています。27~30cmの間で悩まれる方が多いですが、いろいろな調理をするなら30cmがおすすめです。また、食べ盛りのお子さまがおられる場合は一回り大きいサイズも考慮に入れるといいでしょう。ひとり暮らしの場合は直径24~27cmが目安です。

素材

中華鍋は品質によっては一生ものとして使えるほど長持ちします。中でも鉄製とチタン製はいずれも耐久性に優れ、特に人気のある素材です。

鉄製

古くから中華鍋に用いられてきた鉄は、熱伝導率に優れた素材です。丈夫で、使えば使うほど油が馴染み調理がしやすくなるといわれています。しかしその反面重く、お手入れを怠ると錆びることもあるので注意が必要です。

チタン製

軽さが魅力です。丈夫な上、こちらは錆びにくくお手入れが簡単です。ただ熱伝導率が低く、油の馴染みも鉄製ほどではありません。そのため、上手く扱わないと焼きムラができることもあります。

コンロへの対応

ご家庭で使用されているコンロに対応する鍋を選びましょう。底が丸い中華鍋はガスコンロに対応し、IH用は底が平らに設計されています。中華鍋をガスコンロで使用する場合は、鍋の安定をよくするための「五徳」があると便利です。

持ち手

鉄製の北京鍋・広東鍋は、持ち手まで鉄製である製品が多くあります。したがってミトンや鍋掴みが必要です。しかし持ち手がぐらつくことはなく、安定感があり丈夫です。

フライパンに慣れている方や火傷が気になる方は、持ち手部分が加工されているものを選びましょう。スペアハンドルに付け替えられる便利な中華鍋もあります。

鉄製中華鍋のお手入れ方法

お手入れが簡単なチタン製やアルミ製などとは違い、鉄製は使いはじめの準備と日頃のお手入れが大切です。

はじめて使う場合

はじめて使用する鉄製の中華鍋は、必ず「空焼き」と「鍋ならし」をしましょう。この一手間を加えることで食材の引っつきや焦げを防ぐことにつながり、使うほどに味のある鍋になります。

空焼き

鉄製の中華鍋は表面に錆止めの油が塗られていることがあるので、「空焼き」をしてコーティングを取り除きます。錆止めは焦げ付きの原因になったり味に影響することもあります。

空焼きは、あらかじめ洗剤とスポンジで洗った鍋を火にかけて、青灰色になるまで焼きます。その後、お鍋が十分に冷めてからたわしとお湯で洗い流します。お鍋を火にかけると煙が出るので気を付けてください。

鍋ならし

続いて行うのが「鍋ならし」です。再度中華鍋を熱くなるまで火にかけ、多めの油でくず野菜を炒めます。これをすることで油がなじみ、表面に油の膜をはることによって、お鍋が錆びにくく、こびりつきにくくなります。鍋ならし後はお湯で洗い流します。

普段のお手入れ

毎回調理が終わったら、たわしやささらなどを使ってお湯で洗います。鍋に付いた水分を完全に拭き取り、次回の使用まで油を両面に薄く塗って保管しましょう。

中華鍋の主なメーカー

山田工業所

プロの愛用者も多いことで有名です。プレス機を使用しない、手作りの打ち出し製法が自慢の本格派の鍋メーカーです。熱の伝わりやすさにこだわった絶妙な凹凸は、職人ならではの技が感じられます。

サミット工業

鉄製の鍋を専門に扱うメーカーです。素材の加工から出荷までの一貫生産システムを行い、中華鍋をはじめ、フライパンや揚げ鍋、BBQ鉄板やダッチオーブンなど、鉄製のよさが活かされた商品展開を行っています。

中華鍋のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,656円(税込)

この商品の特徴

片手でも持ちやすい軽量タイプの鉄製北京鍋です。天然木を使用した持ち手は掴みやすく、お揃いのお玉付きでとても便利です。また透明シリコン焼付塗装が施されているため、空焼きの必要もなくすぐに使いはじめられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

片手でも持ちやすい軽量タイプの鉄製北京鍋です。天然木を使用した持ち手は掴みやすく、お揃いのお玉付きでとても便利です。また透明シリコン焼付塗装が施されているため、空焼きの必要もなくすぐに使いはじめられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,036円(税込)

この商品の特徴

持ち手から鍋まで、1枚の鉄板を打ち出して作られた鉄製中華鍋です。丈夫で油の馴染みも抜群です。世界にたったひとつの手作り中華鍋は、正しくお手入れすれば一生ものとして重宝することでしょう。ご自宅用のほか、贈りものにも最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

持ち手から鍋まで、1枚の鉄板を打ち出して作られた鉄製中華鍋です。丈夫で油の馴染みも抜群です。世界にたったひとつの手作り中華鍋は、正しくお手入れすれば一生ものとして重宝することでしょう。ご自宅用のほか、贈りものにも最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,772円(税込)

この商品の特徴

こびり付きにくいフライパンでお馴染みのティファールから誕生した、IHに対応する深めの炒め鍋です。独自のチタンコーティングで、通常のフライパンより3倍も長持ちします。その上軽量でお手入れも簡単です。料理好きの方や子育てなどで忙しい方に特におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

こびり付きにくいフライパンでお馴染みのティファールから誕生した、IHに対応する深めの炒め鍋です。独自のチタンコーティングで、通常のフライパンより3倍も長持ちします。その上軽量でお手入れも簡単です。料理好きの方や子育てなどで忙しい方に特におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,269円(税込)

この商品の特徴

IH対応の軽量タイプの炒め鍋です。アルミ製の鍋には4層のハードコートが施され、耐久性が高いです。北欧をイメージさせる白い鍋はナチュラルな天然木の持ち手がついてオシャレなので、キッチンが明るくなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

IH対応の軽量タイプの炒め鍋です。アルミ製の鍋には4層のハードコートが施され、耐久性が高いです。北欧をイメージさせる白い鍋はナチュラルな天然木の持ち手がついてオシャレなので、キッチンが明るくなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,891円(税込)

この商品の特徴

油の馴染みがよく錆びにくいという性質を持つ「ブルーテンパー材」を使用した広東鍋です。底の厚さが1.6mmあるので焦げにくく、保温性にも優れています。五徳を使って安定感をさらによくすれば、揚げ物にも大活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

油の馴染みがよく錆びにくいという性質を持つ「ブルーテンパー材」を使用した広東鍋です。底の厚さが1.6mmあるので焦げにくく、保温性にも優れています。五徳を使って安定感をさらによくすれば、揚げ物にも大活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー