パン切り包丁のおすすめ2選!軽量なステンレス素材も

パン切り包丁のおすすめ2選!軽量なステンレス素材も

パン切り包丁は、パンを切るための専用包丁です。パンは柔らかいので通常の包丁では切りにくいですが、専用のパン切り包丁を使えばきれいにカットすることができます。パン切り包丁は、100均やニトリ、無印などのプチプライス商品から高級品までたくさんの種類があります。電動の商品なども販売されています。今回は、パン切り包丁の種類や選び方、貝印などのおすすめ商品をご紹介します。

パン切り包丁とは

パン切り包丁とは

パン切り包丁は、刃の部分がのこぎり状や波状になっている細長い形状の包丁です。のこぎり刃や波刃をパン生地に引っ掛けることで、柔らかいパンを切ることができます。ノコギリのように前後に動かしながらカットします。パンやサンドイッチ、ケーキなどをカットするのにも活躍します。

パン切り包丁の選び方

刃の材質を選ぶ

ステンレス製は丈夫でお手入れがしやすい

パン切り包丁としては、最も一般的な素材です。ステンレスは丈夫ですので、刃先が傷みにくいというメリットがあります。金属なので、研ぐなどのメンテナンスが必要ですが、サビに強くて、お手入れも簡単です。ステンレスを表面加工して、硬度や耐摩耗性、耐久性などをアップさせた商品もあります。

軽くて扱いやすいセラミック製

ステンレス製と比べて、かなり軽いのが特徴です。セラミックは金属ではないので、サビる心配がなく頻繁に研がなくても切れ味が長持ちするのが、大きなメリットです。とても硬いものを切ると、刃先が欠けたり割れる場合がありますが、パン切り包丁として使う分には問題ないでしょう。

刃の形をチェック

硬いパンのカットに向いている波刃

硬いパンのカットに向いている波刃

出典:Amazon.co.jp

刃の部分が波型になっているタイプです。刃先が粗いのが特徴で、フランスパンなどの硬いパンをカットするのに向いています。パン生地に刃先を引っ掛けて切りますので、断面には少しガタツキが出ます。

柔らかいパンをカットしやすいのこぎり刃

柔らかいパンをカットしやすいのこぎり刃

出典:Amazon.co.jp

刃先がノコギリのようにギザギザしているタイプです。刃先が細かいので、食パンなどの柔らかいパンをカットするのに向いています。

研いで切れ味を保ちやすい平刃

研いで切れ味を保ちやすい平刃

出典:Amazon.co.jp

通常の包丁のように、刃先がフラットなタイプです。刃先にギザギザがないので、切れ味が落ちたときに研げるというメリットがあります。フラット刃はパンの断面をきれいにカットできますが、刃の引っ掛かりがありませんので、パンの表面を潰さずにカットするのが難しくなります。

刃の長さを決める

パン切り包丁は、通常の包丁よりも細長い形状をしています。パン以外にもケーキなどの大きめのサイズのものを切るのにも活用できます。前後に動かしてカットするので、刃の長さは25〜30cmくらいのものがおすすめです。

柄の材質

パン切り包丁に限らず、包丁は柄の部分が握りやすいかどうかで使い心地が変わります。柄の部分の形や太さの他、材質選びも重要なポイントです。

手触りの良い木製

手触りの良い木製

出典:Amazon.co.jp

木製の柄は、自然素材ならではの手触りの良さや握りやすさが人気です。しかし、長期間水分に触れることでカビが生えたり腐食してしまいます。一般的に木製の柄には、撥水性の高い積層強化木が使われる場合が多いですが、使用期間が長くなると劣化してしまいます。

お手入れのしやすいプラスチック製

お手入れのしやすいプラスチック製

出典:Amazon.co.jp

木製と比べると軽くて扱いやすい素材です。木製のような手触りの良さはありませんが、お手入れもしやすい素材です。

お手入れのしやすさもチェック

お手入れがしやすいのはプラスチック製の柄の商品ですが、柄と刃が分かれている構造だと結合部分に汚れが溜まりやすくなってしまします。メンテナンスを考えると、柄と刃が一体化しているものが便利です。食洗機を使いたい方は、食洗機対応かどうかも事前に確認しましょう。

パン切り包丁の研ぎ方

きれいにパンを切るには、パン切り包丁をよく切れる状態に保つ必要があります。使い続けるとどうしても切れ味は落ちてしまいますので、研ぐなどのお手入れが必要です。しかし通常の包丁のような研ぎ方では、波刃やノコギリ刃は傷んでしまいます。以下のような波刃専用のシャープナーやパン切り包丁用シャープなどが販売されていますので、こういった専用アイテムを活用しましょう。

貝印波刃が砥げるシャープナー楽天市場最安値968円(税込)

出典:Amazon.co.jp

貝印独自の独立サスペンション方式により刃の形状に合わせて磁石の位置調整が可能となりました。従来の一般的な研ぎ器では波刃の頂点(凸)部しか研げず、凹部は全く研げません。そのまま研いでいくと波形状が崩れてしまい、切り刃の性能を損ねてしまいます。貝印の独自の独立サスペンション構造は刃線に沿って砥石ユニットが可動するために、刃線を崩すことなくタッチアップします。

貝印独自の独立サスペンション方式により刃の形状に合わせて磁石の位置調整が可能となりました。従来の一般的な研ぎ器では波刃の頂点(凸)部しか研げず、凹部は全く研げません。そのまま研いでいくと波形状が崩れてしまい、切り刃の性能を損ねてしまいます。貝印の独自の独立サスペンション構造は刃線に沿って砥石ユニットが可動するために、刃線を崩すことなくタッチアップします。

パン切り包丁のおすすめ2選

貝印焼きたてパン切り
価格情報がありません

貝印焼きたてパン切り

価格情報がありません

貝印の大人気商品です。板の厚みが薄く、刃渡りは23.5cmです。刃先は丸みがある波刃ですので、パンくずをほとんど出さず切れ味が滑らかな特徴があります。通常は切りにくい熱々の焼きたてパンやふわふわのパン、サンドイッチの断面もきれいにカットできます。機能性は抜群でありながら低価格なのも人気の理由です。おうちでホームベーカリーをする方などにおすすめの商品です。

貝印の大人気商品です。板の厚みが薄く、刃渡りは23.5cmです。刃先は丸みがある波刃ですので、パンくずをほとんど出さず切れ味が滑らかな特徴があります。通常は切りにくい熱々の焼きたてパンやふわふわのパン、サンドイッチの断面もきれいにカットできます。機能性は抜群でありながら低価格なのも人気の理由です。おうちでホームベーカリーをする方などにおすすめの商品です。

ツヴィリングジェイエーヘンケルスブラックパンナイフ楽天市場最安値2,537円(税込)

出典:Amazon.co.jp

280年以上の歴史あるドイツの世界的キッチンメーカー「ツヴィリング J.A.ヘンケルス」のパン切り包丁です。ヨーロッパらしいおしゃれなデザインが特徴です。素材は高品質のステンレスを採用し、抜群の切れ味が生み出されています。耐久性・耐食性・持続性にも優れています。刃先は、パンくずが出にくい緩やかな波刃です。硬いパンも柔らかいパンも滑らかに切ることができます。刃先は20cmとやや短めですが、柄の部分のエルゴノミックハンドルは軽量で抜群の持ちやすさです。

280年以上の歴史あるドイツの世界的キッチンメーカー「ツヴィリング J.A.ヘンケルス」のパン切り包丁です。ヨーロッパらしいおしゃれなデザインが特徴です。素材は高品質のステンレスを採用し、抜群の切れ味が生み出されています。耐久性・耐食性・持続性にも優れています。刃先は、パンくずが出にくい緩やかな波刃です。硬いパンも柔らかいパンも滑らかに切ることができます。刃先は20cmとやや短めですが、柄の部分のエルゴノミックハンドルは軽量で抜群の持ちやすさです。

パン切り包丁のおすすめ商品比較表

商品画像
波刃が砥げるシャープナー
焼きたてパン切り
ブラックパンナイフ
メーカー

貝印

貝印

ツヴィリングジェイエーヘンケルス

商品名

波刃が砥げるシャープナー

焼きたてパン切り

ブラックパンナイフ

最安値
楽天市場968円(税込)
価格情報がありません
楽天市場2,537円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事