もち麦のおすすめ6選!食べやすいレトルトタイプも

もち麦のおすすめ6選!食べやすいレトルトタイプも

もち麦は大麦の一種で、腸内環境を整えて便秘に作用する、食物繊維が豊富です。グルテンが含まれているので、モチモチした食感が楽しめ、スープに入れてもおいしく食べられます。ご飯に混ぜて炊くことでカロリーを抑えることもでき、ダイエット食としてもおすすめです。栄養価の高い茶色のもち麦や、ポリフェノールが豊富な紫色のもち麦など、種類も様々です。今回はもち麦の選び方と、はくばくなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

もち麦の選び方

精麦度で選ぶ

栄養価が高い精麦度の低いタイプ

栄養価が高い精麦度の低いタイプ

出典:Amazon.co.jp

もち麦の外皮には、ポリフェノールやビタミン、ミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれています。栄養価を重視して選びたい方は、外皮が多く残った精麦度の低いタイプを選びましょう。外皮は茶色い色なので、精米度の低いタイプは見た目が茶色いのが特徴です。炊飯するには吸水時間が必要ですが、外皮を残すことで米と水分の吸水率が同等になり、食べやすくなります。

調理しやすい精麦度の高いタイプ

調理しやすい精麦度の高いタイプ

出典:Amazon.co.jp

精麦度の高いタイプは、外皮をほぼ取り除いているので、見た目が白米のように白っぽいのが特徴です。外皮が硬い外国産のもち麦に多いタイプで、外皮が少ない分、もち麦特有のぷちぷちとした食感は控えめです。精麦度の高いもち麦の中には、吸水が不要で白米と混ぜてすぐに炊ける、調理しやすいタイプもあります。白米にもち麦の茶色い色を移したくない方にもおすすめです。

産地で選ぶ

産地で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

市販品に多いのは、アメリカやカナダなどの外国産です。外皮が硬いので精麦度が高い商品が多いです。国産には、ダイシモチ・キラリモチなどのもち麦があります。食の安全性にこだわりのある方には、産地や製法にこだわった有機栽培の国産もち麦もおすすめです。

販売タイプで選ぶ

販売タイプで選ぶ

出典:lohaco.jp

もち麦には、自分で白米に混ぜて炊くタイプや、使用量を調整したりしやすい大容量の大袋入り、1回分が個包装になった計量不要の小分けタイプもあります。一人暮らしの方や忙しい方には、電子レンジでチンするだけで手軽に食べられる、調理済みのレトルト商品もおすすめです。

ポリフェノール含有の紫もち麦もチェック

紫もち麦は、もち麦を紫色が濃い状態で収穫しているので、通常よりもポリフェノールの一種であるアントシアニジンをたっぷり含みます。ポリフェノールは抗酸化力が強く、細胞を老化させる活性酸素から身体を守る働きがあるので、動脈硬化など、生活習慣病の予防にもつながり、健康を意識されている方にもおすすめです。

もち麦のおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

山梨県の穀物食品大手メーカーはくばくの、小分けタイプのもち麦です。一袋50g入りで、1合の白米に混ぜて炊飯するだけでプチプチ・モチモチ食感のもち麦ご飯が炊けます。個包装で使いたい量だけ使え、計量の手間もかからないので、家族の少ない方や、少量だけ炊飯したい方、もち麦初心者の方にぴったりです。アメリカ・カナダ産の精白麦を使用しています。

この商品の特徴

山梨県の穀物食品大手メーカーはくばくの、小分けタイプのもち麦です。一袋50g入りで、1合の白米に混ぜて炊飯するだけでプチプチ・モチモチ食感のもち麦ご飯が炊けます。個包装で使いたい量だけ使え、計量の手間もかからないので、家族の少ない方や、少量だけ炊飯したい方、もち麦初心者の方にぴったりです。アメリカ・カナダ産の精白麦を使用しています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

はくばくの、国産原材料100%使用のもち麦です。栽培・検査・加工まですべての工程を、一貫して山梨県内の自社工場で行っている安全性に信頼のある商品です。800g入りの大容量タイプで、好みに合わせて使用量が調整できます。外国産より匂いなどのクセがなく、精麦度が高いので色が白く、麦特有の茶色い色が気になりません。腸内環境を整える水溶性食物繊維がたっぷり摂取できるので、便通が気になる方におすすめです。

この商品の特徴

はくばくの、国産原材料100%使用のもち麦です。栽培・検査・加工まですべての工程を、一貫して山梨県内の自社工場で行っている安全性に信頼のある商品です。800g入りの大容量タイプで、好みに合わせて使用量が調整できます。外国産より匂いなどのクセがなく、精麦度が高いので色が白く、麦特有の茶色い色が気になりません。腸内環境を整える水溶性食物繊維がたっぷり摂取できるので、便通が気になる方におすすめです。

この商品の特徴

九州産の稀少な国産紫もち麦です。紫もち麦は、もち麦を紫が濃い状態で収穫していて、抗酸化力の強いポリフェノールの含有量が一般のもち麦より豊富なのが特徴です。腸内環境を整える水溶性食物繊維も豊富なので、美容と健康を意識したい方におすすめです。臭いや味のクセが少ないので、もち麦初心者の方にもぴったりです。白米3合に対して50gの比率での使用が目安ですが、大容量の大袋タイプなので、好みに合わせて使用量が調整できます。

この商品の特徴

九州産の稀少な国産紫もち麦です。紫もち麦は、もち麦を紫が濃い状態で収穫していて、抗酸化力の強いポリフェノールの含有量が一般のもち麦より豊富なのが特徴です。腸内環境を整える水溶性食物繊維も豊富なので、美容と健康を意識したい方におすすめです。臭いや味のクセが少ないので、もち麦初心者の方にもぴったりです。白米3合に対して50gの比率での使用が目安ですが、大容量の大袋タイプなので、好みに合わせて使用量が調整できます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

熊本県産の、国産品種ダイシモチ100%のもち麦です。栄養価の高い外皮を残しているタイプなので、もち麦の粒に含まれる食物繊維だけでなく、ビタミンやポリフェノール、ミネラルも摂取できます。無農薬で栽培された安全性の高いもち麦を使用し、収穫後は鮮度を保つために、低温倉庫で大切に保管するなど、品質面の安全性が高い商品です。外皮つきなので慣れるまで少々食べにくさを感じる場合もあります。

この商品の特徴

熊本県産の、国産品種ダイシモチ100%のもち麦です。栄養価の高い外皮を残しているタイプなので、もち麦の粒に含まれる食物繊維だけでなく、ビタミンやポリフェノール、ミネラルも摂取できます。無農薬で栽培された安全性の高いもち麦を使用し、収穫後は鮮度を保つために、低温倉庫で大切に保管するなど、品質面の安全性が高い商品です。外皮つきなので慣れるまで少々食べにくさを感じる場合もあります。

この商品の特徴

全農パールライスの、国産うるち米と、国産もち麦のレトルトご飯です。電子レンジで約2分温めるだけで、もちもち食感のもち麦ご飯が食べられます。一食で食物繊維が約3.3g摂取できるので、野菜不足の方や便秘気味の方にぴったりです。豊富な食物繊維によって満腹感が得られやすく、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、ダイエット中の方の主食にもおすすめです。

この商品の特徴

全農パールライスの、国産うるち米と、国産もち麦のレトルトご飯です。電子レンジで約2分温めるだけで、もちもち食感のもち麦ご飯が食べられます。一食で食物繊維が約3.3g摂取できるので、野菜不足の方や便秘気味の方にぴったりです。豊富な食物繊維によって満腹感が得られやすく、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、ダイエット中の方の主食にもおすすめです。

出典:lohaco.jp

この商品の特徴

アイリスオーヤマの、国産米に、もち麦を30%ブレンドしたレトルトご飯です。鮮度とおいしさを保つことができる、低温製法の国産米を使用しています。1食当たり約2.8gの食物繊維が摂取でき、カロリーも209キロカロリーと、白米より控えめです。残留農薬や放射線検査済み、炊飯後も金属探知機やエックス線検査を行うなど、品質管理が徹底しているので安心して食べることができます。

この商品の特徴

アイリスオーヤマの、国産米に、もち麦を30%ブレンドしたレトルトご飯です。鮮度とおいしさを保つことができる、低温製法の国産米を使用しています。1食当たり約2.8gの食物繊維が摂取でき、カロリーも209キロカロリーと、白米より控えめです。残留農薬や放射線検査済み、炊飯後も金属探知機やエックス線検査を行うなど、品質管理が徹底しているので安心して食べることができます。

色々な食感を楽しめる雑穀米もチェック

お米に混ぜて食べられる雑穀米は、キビやアワなど様々な種類の食感を楽しむことができ、栄養価にも優れています。雑穀米の種類や選び方、おすすめ商品を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

もち麦のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー