うろこ取りのおすすめ5選!選び方や使い方も

うろこ取りのおすすめ5選!選び方や使い方も

お買い得な一尾売りの魚や、釣りで釣った魚を調理するとき、うろこはどのようにして取っていますか?うろこが飛び散って後片付けが一苦労、という方も多いですよね。そんなときは専用の「うろこ取り」が便利です。今回はうろこ取りの選び方や、業務用のものから家庭で使いやすい「貝印」や「がまかつ」などのおすすめの商品をご紹介します。また、うろこ取りがないときに使える代用品も併せてご紹介します。

うろこ取りとは

うろこ取りとは

うろこ取り(うろこ引き)とは、魚のうろこを尾びれから頭に向かって擦り、取り去る道具のことです。特にうろこが硬い鯛などの調理で良く用いられます。包丁で取ることもできますが、なかなかきれいに取れなかったり、魚を傷つけてしまったり、うろこが飛び散るなど家庭での調理ではマイナス面が多いので、うろこ取りを使用するのをおすすめします。

うろこ取りを選び方

うろこ取りを購入したいと思っても種類が豊富で迷ってしまいますよね。こちらではうろこ取りを選ぶときに確認しておきたいポイントをご紹介します。

素材の違いをチェック

うろこ取りには主に真鍮(しんちゅう)製、ステンレス製、ABS樹脂製、高強度食品用ゴム製などがあります。家庭用にはステンレス製が種類が多く、錆にも強くて扱いやすいので人気があります。大きい魚を捌く際などに使用する業務用は真鍮製が多く、釣りのお供に持って行くのにおすすめです。ABS製や高強度ゴム製は魚はもちろん、作業中の自分の手を傷つけにくいので安全につかうことができます。

うろこが飛び散らないものを選ぶ

業務用のうろこ取りは丈夫で、速くきれいに取れることが重視されていますが、家庭用で気になるのがうろこの飛び散りです。飛び散りにくい加工がされているものや、飛び散り防止のケースが付いているものなど、うろこの飛び散り防止に特化している商品も多くあります。

デザインや機能にも注目する

オールステンレスの一体型で衛生面に特化したものや、取っ手が木製で滑りにくいもの、円形ブレード型の新しいデザインのものなど、様々なデザインのうろこ取りがあります。軽量タイプのものだと、子どもにも扱いやすいので食育におすすめです。通販で購入するときは、レビューや実際に使用している動画を参考にして自分に合ったものを選びましょう。

電動のうろこ取りも発売されているので、下処理の時間短縮を重視されている方はこちらもチェックしてみてください。

うろこ取りの使い方

うろこ取りの使い方

魚の尾びれ側から頭の方へ滑らせるように動かすと、きれいにうろこが取れます。力を入れ過ぎると魚の表面に傷がつくので、力加減に注意しましょう。また、ヒレの向きに逆らって作業するので、ヒレが手に刺さってケガをしないように気を付けてください。先にヒレを取っておくと安全に作業ができるのでおすすめです。

また、水を流しながら作業するとうろこが飛び散りにくくなります。その他にも大きめのごみ袋の中で作業するのも良いでしょう。

うろこ取りの代用品

手元にうろこ取りがないときに代わって使える道具をご紹介します。

ペットボトルの蓋

ペットボトルの蓋

ペットボトルの蓋の裏面を魚に当てて、うろこ取りと同じように尾びれ側から頭に向かって滑らすだけで、うろこがきれいに取れます。特に小さい魚に向いています。デメリットとしては、うろこの飛び散りと、蓋の面積か小さいので作業時間がうろこ取りを使うときよりも長くなることです。

スプーン

大きな魚のうろこを取るときにはカレースプーンやスープ用のスプーンなど深めのスプーンがおすすめです。深めのスプーンを使うことでうろこが飛び散りにくくなり、ペットボトルの蓋より大きいので作業時間も短縮できます。使い方はペットボトルの蓋と同じで、スプーンの凹面を魚に当てて、尾びれ側から頭に向かって滑らせます。デメリットとしては、うろこ取りのように刃がないので取り切れないことがあることです。

うろこ取りのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値528円(税込)

この商品の特徴

ステンレス製のウロコ取りです。透明のカバー付なので、ウロコが飛び散る心配がありません。持ち手の部分が、木製と凹凸が付いているため、濡れている手でも滑りにくくなっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ステンレス製のウロコ取りです。透明のカバー付なので、ウロコが飛び散る心配がありません。持ち手の部分が、木製と凹凸が付いているため、濡れている手でも滑りにくくなっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値590円(税込)

この商品の特徴

Amazonのベストセラーになるほど人気があるうろこ取りです。大きなうろこから小さなうろこまできれいに取れて、先端が細くなっているため、魚のヒレの部分など細かい所まで取れます。また、うろこカバーが付いているので、うろこの飛び散りを防止してくれるのも魅力です。ステンレスの一体型なので汚れや臭いがつきにくく、清潔に保てます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Amazonのベストセラーになるほど人気があるうろこ取りです。大きなうろこから小さなうろこまできれいに取れて、先端が細くなっているため、魚のヒレの部分など細かい所まで取れます。また、うろこカバーが付いているので、うろこの飛び散りを防止してくれるのも魅力です。ステンレスの一体型なので汚れや臭いがつきにくく、清潔に保てます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,650円(税込)

この商品の特徴

釣具の製造・販売をしているがまかつから発売されているうろこ取りです。刃の部分はステンレス製で、木製のグリップが持ちやすいです。特にうろこの飛び散りに効果的でうろこが円の中に溜まっていくので、作業後のうろこの処理で悩んでいた方には特におすすめです。ブレード部分が5cmあるので大きな魚のうろこ取りに使いやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

釣具の製造・販売をしているがまかつから発売されているうろこ取りです。刃の部分はステンレス製で、木製のグリップが持ちやすいです。特にうろこの飛び散りに効果的でうろこが円の中に溜まっていくので、作業後のうろこの処理で悩んでいた方には特におすすめです。ブレード部分が5cmあるので大きな魚のうろこ取りに使いやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値814円(税込)

この商品の特徴

昔から変わらない使いやすくて持ちやすいデザインのうろこ取りです。力を入れずに簡単に取れるので家庭用としてもおすすめです。小さいサイズなので細かい所まで取ることができて、軽いので初めてでも扱いやすいです。大きいサイズもあるので魚の大きさによって使い分けるのもおすすめです。デメリットとしては、他の商品と比べるとうろこの飛び散りが気になることと、強力なため魚を傷付けやすいことです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

昔から変わらない使いやすくて持ちやすいデザインのうろこ取りです。力を入れずに簡単に取れるので家庭用としてもおすすめです。小さいサイズなので細かい所まで取ることができて、軽いので初めてでも扱いやすいです。大きいサイズもあるので魚の大きさによって使い分けるのもおすすめです。デメリットとしては、他の商品と比べるとうろこの飛び散りが気になることと、強力なため魚を傷付けやすいことです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,100円(税込)

この商品の特徴

珍しいヘラタイプのうろこ取りです。うろこが飛び散りにくく、金属製ではないのでケガをしにくく安全です。複数の刃が付いているので、魚の種類や大きさによって刃を変えることができます。魚の種類によって向いているものや、向いていないものが提示されているので使い分けとして持っておくのに便利です。すでにうろこ取りを持っていて、追加で購入予定の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

珍しいヘラタイプのうろこ取りです。うろこが飛び散りにくく、金属製ではないのでケガをしにくく安全です。複数の刃が付いているので、魚の種類や大きさによって刃を変えることができます。魚の種類によって向いているものや、向いていないものが提示されているので使い分けとして持っておくのに便利です。すでにうろこ取りを持っていて、追加で購入予定の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

うろこ取りのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー