赤味噌のおすすめ9選!米味噌や麦味噌も

赤味噌のおすすめ9選!米味噌や麦味噌も

赤味噌は、コクと旨味の強い濃い味の味噌です。豆味噌や八丁味噌、麦味噌、米味噌などの種類があり、味噌汁や名古屋名物の味噌煮込みうどんなどに使われます。市販の商品は、無添加にこだわったものや、手軽に使いやすいだし入りのものなどがあります。今回は赤味噌の選び方と、マルコメやカクキューといったメーカーのおすすめ商品を紹介します。

赤味噌の種類

大豆と塩でつくる豆味噌

大豆と塩でつくる豆味噌

豆味噌は大豆と塩が原料で、蒸した大豆を玉にして豆麹にし、桶などで長期間熟成させた味噌のことを言います。高温多湿の東海地方でつくられた味噌は、発酵の過程で酸っぱくなりやすく、独特の風味の味噌が完成します。また、豆味噌の中でも愛知県岡崎市八帖町の老舗でつくられた伝統製法の味噌を、八丁味噌と呼びます。酸味と渋み、苦みのある風味が特徴です。

マイルドな味わいの米味噌

マイルドな味わいの米味噌

米味噌は、大豆に米麹を入れて発酵させ、熟成を経て完成する味噌です。豆味噌より短い熟成期間でできあがり、淡い茶色なのが特徴です。米が持つマイルドな甘味と、しっかりとしたコクのある風味が楽しめます。

食物繊維豊富な麦味噌

食物繊維豊富な麦味噌

麦味噌は、大豆と塩に麦麹を入れて発酵させた味噌です。麦の香ばしい香りを感じられるマイルドな味わいで、米味噌や豆味噌と比べて塩分が少ないのが特徴です。また、麦を原料としていることから、食物繊維やミネラルを豊富に含んでいます。

味噌を組み合わせた調合味噌

調合味噌は2種類以上の味噌をあわせた味噌のことです。米味噌と麦味噌といった組み合わせが一般的で、それぞれの味や栄養素を補いながら、新たな味を楽しめるというメリットがあります。自分で味噌を組み合わせて調合することもできますが、調合味噌はあらかじめ味のバランスを整えてあるため気軽に楽しめます。

赤味噌の選び方

甘口か辛口かで選ぶ

赤味噌の中でも豆味噌や八丁味噌は、塩の辛みが強いのが特徴です。味噌煮込みや揚げ物のつけダレに使うと、コクが増して味が引き立ちます。ただし、食べ慣れている方以外は辛すぎると感じる可能性もあります。米味噌や麦味噌は豆味噌よりも甘いものが多いので、まずは甘口の赤味噌や調合味噌から食べてみることをおすすめします。パッケージに辛口・甘口といった表記があるので、チェックして選びましょう。

粒の大きさで選ぶ

味噌には、素材の一部をわざと残した状態でつくられている粒味噌と、全て潰した状態のこし味噌があります。粒味噌は、素材の食感や味を楽しめ、栄養価が高いのが特徴です。味噌汁にすると粒感が残るので、苦手な場合はあらかじめ漉す必要があります。手間をかけずに使いたい方は、元から滑らかな状態のすり味噌を使用すると良いでしょう。溶けやすいので手軽に調理できます。

添加物の有無で選ぶ

添加物の有無で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

赤味噌には風味を増すために、酒精や化学調味料などで味を調えているものがあります。比較的安価な商品が多く、手軽に赤味噌を試したい場合に適しています。大豆本来の味を大事にしたい場合や、健康に気を使っている方などは、無添加の赤味噌を選ぶと良いでしょう。

だしタイプもチェック

だしタイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

料理に必要なだしを、あらかじめ味噌とあわせてあるのがだし入り味噌です。だし入り味噌なら、味噌汁をつくる際にだしを取る必要がなく、溶かすだけで簡単につくることができます。昆布だし、かつおだしや、だしパックを使用せずともおいしく仕上がるため、時短調理にもおすすめです。

赤味噌の主なメーカー

マルコメ

長野県に本社を置く食品メーカーのマルコメは、味噌を中心に缶詰や糀などを販売しています。減塩味噌やハラール味噌、だし入りの液味噌など斬新な味噌がラインナップされており、幅広い商品の中から、家庭で使いやすい味噌を選ぶことができます。

カクキュー

愛知県に本社のあるカクキューは、大豆と塩のみを使用した、昔ながらの天然醸造の八丁味噌を製造しています。無添加で有機大豆を使った八丁味噌は、日本のみならず世界的に評価されています。自然派食品を選びたい方におすすめのメーカーです。

赤味噌のおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値510円(税込)

この商品の特徴

愛知県・三河の大豆を100%使用し、昔ながらの製法で2年かけてつくられています。大豆と塩のみを原料とした旨味と、天然醸造の過程の発酵で生まれた乳酸菌の、ほのかな酸味が特徴です。八丁味噌らしい風味と強いコクは、味噌汁や煮物、タレに適しています。国産大豆を使用してつくられており、こだわりがある方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

愛知県・三河の大豆を100%使用し、昔ながらの製法で2年かけてつくられています。大豆と塩のみを原料とした旨味と、天然醸造の過程の発酵で生まれた乳酸菌の、ほのかな酸味が特徴です。八丁味噌らしい風味と強いコクは、味噌汁や煮物、タレに適しています。国産大豆を使用してつくられており、こだわりがある方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値535円(税込)

この商品の特徴

カクキューの有機八丁味噌カップです。使いきりに適した300gサイズです。中国・カナダ・アメリカ産の有機大豆と、沖縄の塩・シママースを使用した八丁味噌です。伝統的な天然醸造で2年熟成させた味噌は、コクと旨味の強さが特徴です。こし状の中辛口の風味は、味噌汁や味噌煮込み、タレなど幅広い料理に使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カクキューの有機八丁味噌カップです。使いきりに適した300gサイズです。中国・カナダ・アメリカ産の有機大豆と、沖縄の塩・シママースを使用した八丁味噌です。伝統的な天然醸造で2年熟成させた味噌は、コクと旨味の強さが特徴です。こし状の中辛口の風味は、味噌汁や味噌煮込み、タレなど幅広い料理に使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値648円(税込)

この商品の特徴

豊田桝塚の豆味噌です。愛知県産の大豆を使用しており、昔ながらの天然醸造の製法で、木桶で熟成させた味噌です。木桶から移った独特の香りが、味噌に奥深い味をもたらします。粒のないタイプのため、味噌汁や煮物、タレづくりなどの家庭料理に使いやすいのが特徴です。スタイリッシュなパッケージは、プレゼントにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

豊田桝塚の豆味噌です。愛知県産の大豆を使用しており、昔ながらの天然醸造の製法で、木桶で熟成させた味噌です。木桶から移った独特の香りが、味噌に奥深い味をもたらします。粒のないタイプのため、味噌汁や煮物、タレづくりなどの家庭料理に使いやすいのが特徴です。スタイリッシュなパッケージは、プレゼントにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値1,080円(税込)

この商品の特徴

ヤマキの国産有機の豆味噌です。有機栽培大豆と、通常の半分の農薬で育てた特別栽培大豆を使用し、オーガニック、無添加にこだわってつくられています。加熱処理をしていない生味噌なので、素材本来の味を楽しむことができます。濃厚なコクと旨味の味噌は、煮込み料理や焼き料理にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ヤマキの国産有機の豆味噌です。有機栽培大豆と、通常の半分の農薬で育てた特別栽培大豆を使用し、オーガニック、無添加にこだわってつくられています。加熱処理をしていない生味噌なので、素材本来の味を楽しむことができます。濃厚なコクと旨味の味噌は、煮込み料理や焼き料理にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値346円(税込)

この商品の特徴

たっぷり使える500gです。じっくり熟成させた豆味噌とだしをあわせた、だしタイプです。国産本枯れ節から取ったカツオだしと、国産昆布だしを利かせた味噌は、奥深い風味とマイルドなコクが特徴です。溶けやすいため手早く簡単に味噌汁がつくることができます。使い勝手の良い赤味噌を使いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

たっぷり使える500gです。じっくり熟成させた豆味噌とだしをあわせた、だしタイプです。国産本枯れ節から取ったカツオだしと、国産昆布だしを利かせた味噌は、奥深い風味とマイルドなコクが特徴です。溶けやすいため手早く簡単に味噌汁がつくることができます。使い勝手の良い赤味噌を使いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値216円(税込)

この商品の特徴

熟成させた豆味噌に、かつおだしと昆布だしを合わせただしタイプです。豆味噌の独特な渋みを和らげつつも、豆のコクと風味を大事にした味噌は、味噌汁や煮物づくりに重宝することでしょう。だしいらずで時短料理にも活躍します。750gの大容量パックは、赤味噌をたくさん使う家庭におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

熟成させた豆味噌に、かつおだしと昆布だしを合わせただしタイプです。豆味噌の独特な渋みを和らげつつも、豆のコクと風味を大事にした味噌は、味噌汁や煮物づくりに重宝することでしょう。だしいらずで時短料理にも活躍します。750gの大容量パックは、赤味噌をたくさん使う家庭におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

Yahoo!ショッピング最安値382円(税込)

この商品の特徴

オーサワジャパンの国内産立科三年みそです。島根産の有機大豆と天海の塩に、米麹を加えてつくられた米味噌です。信州の立科で3年間ゆっくり熟成させてつくられた味噌は、もろみのような風味で、濃厚なコクとマイルドな味が特徴です。味噌汁や煮物に使いやすい甘口タイプなので、初めて赤味噌を使う方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

オーサワジャパンの国内産立科三年みそです。島根産の有機大豆と天海の塩に、米麹を加えてつくられた米味噌です。信州の立科で3年間ゆっくり熟成させてつくられた味噌は、もろみのような風味で、濃厚なコクとマイルドな味が特徴です。味噌汁や煮物に使いやすい甘口タイプなので、初めて赤味噌を使う方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値642円(税込)

この商品の特徴

オーサワジャパンの国内産立科麦みそ、たっぷり使える750gパックです。有機栽培の国産大豆と国産麦を使用した麦味噌は、昔ながらの天然醸造法で1年発酵させることでつくられます。酒精や化学調味料無添加なので、安心して食べることができます。麦の風味によって甘口に仕上がった味噌は、穏やかな味の味噌汁や味噌だれにぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

オーサワジャパンの国内産立科麦みそ、たっぷり使える750gパックです。有機栽培の国産大豆と国産麦を使用した麦味噌は、昔ながらの天然醸造法で1年発酵させることでつくられます。酒精や化学調味料無添加なので、安心して食べることができます。麦の風味によって甘口に仕上がった味噌は、穏やかな味の味噌汁や味噌だれにぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値238円(税込)

この商品の特徴

マルコメの液味噌赤だしです。液状になっただし入りの味噌は、振って注いで混ぜるだけで調理できるのが魅力です。味噌汁一杯なら、お椀に大さじ一杯分を注ぐだけで完成し、炒め物にもそのまま使えます。適量を注ぎやすい設計のキャップは液垂れしづらく、キャップを外せばたくさんの量を注げます。固形の味噌とあわせて使うこともでき、手間を減らしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

マルコメの液味噌赤だしです。液状になっただし入りの味噌は、振って注いで混ぜるだけで調理できるのが魅力です。味噌汁一杯なら、お椀に大さじ一杯分を注ぐだけで完成し、炒め物にもそのまま使えます。適量を注ぎやすい設計のキャップは液垂れしづらく、キャップを外せばたくさんの量を注げます。固形の味噌とあわせて使うこともでき、手間を減らしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

他の味噌もチェック

赤味噌以外にも、熟成期間が異なる白味噌もあります。種類や商品によって風味が異なるので、お気に入りを見つけてみてください。

赤味噌のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー