圧力鍋のおすすめ10選!時短でおいしく料理ができる【2019年版】

圧力鍋のおすすめ10選!時短でおいしく料理ができる【2019年版】

圧力鍋を使えば、カレー、肉じゃが、豚の角煮などの煮込み料理を、短時間でより美味しくつくることができます。IH対応の商品も販売されており、火を使わず電気だけで調理できるので安心です。一人暮らしの方に嬉しい小さいサイズのものや、料理が思わず楽しくなるようなおしゃれなデザインのものなど、バリエーションが豊富なところも嬉しいポイントです。そこで今回は、圧力鍋の選び方やおすすめの圧力鍋を集めてみました。人気メーカー「ティファール」「ニトリ」「パール金属」の商品や、圧力鍋でつくれるおすすめレシピなど、幅広くご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

圧力鍋を使って時短で簡単に料理がしたい

圧力鍋を使って時短で簡単に料理がしたい

肉じゃがや角煮など、じっくり煮込んでつくる料理は、時間がかかるだけではなく、鍋から少し目を離すとじゃがいもが崩れていたりと、つくるのが難しいですよね。圧力鍋があれば、手早くカンタンに煮崩れせず、美味しく煮込み料理をつくることができます。圧力鍋とは、密封した鍋を加熱することで液体の沸点を高め、高温で調理する器具のことです。普通の鍋よりも短時間で調理することができ、中までしっかり火が通り、おいしい料理をつくることが可能です。忙しいけれど、しっかりこだわりの料理がつくりたい、という方に特におすすめの鍋です。

圧力鍋の種類

初心者におすすめのおもり式

初心者におすすめのおもり式

出典:Amazon

おもり式は、蒸気口を金属製のおもりがついています。圧力がかかると、蒸気の力でおもりが揺らされて、「シュー」という音がなります。ですので、圧力がいつかかったのかわかりやすく、便利です。圧力鍋は、圧がかかると弱火にして煮込み始めます。音で知らせてくれるので、初心者の方でも失敗なく使うことができます。

調理の幅が広がるスプリング式

調理の幅が広がるスプリング式

出典:Amazon

スプリング式は、蒸気口にバネが入っています。そのバネの力で圧力を調整し、圧力がかかると表示ピンが上がります。おもり式とは違って、蒸気がほとんど外に出ないので音がなく静かです。スプリング式は、高圧と低圧で圧力の調整ができるため、つくる料理によって、調理法を変えることができます。

圧力鍋の選び方

素材の違いで選ぶ

アルミ製

アルミ製

出典:Amazon

圧力鍋は重いことがネックになってしまいますが、アルミ製は軽くて使いやすく、無理なく収納スペースから取り出して使用することができます。また、アルミは熱伝導に優れているため、圧力がかかるのが早く、調理時間も短く済みます。しかし、逆に熱が逃げやすいので、保温性には優れていません。

ステンレス製

ステンレス製

出典:Amazon

保温性を求めるという方には、ステンレス製の圧力鍋がおすすめです。ステンレス製は圧力をかけるまでに時間を要してしまいますが、一度熱が通れば長時間保温してくれます。また、ステンレスは一度温まったら冷めにくいという性質があるので、煮物や肉じゃがなどの味を染みこませたい料理に適しています。

アルミステンレス製

アルミステンレス製

出典:Amazon

アルミをステンレスで挟んだ構造になっており、比較的価格が高くなっています。3層のものや5層のものがあり、層が厚いほど熱しにくく冷めにくくなります。熱が全体に均一に伝わるため、おいしく仕上がると言われています。

圧力の大きさを確認

圧力の大きさを確認

出典:Amazon

圧力の大きいものほど、調理時間を短縮できます。価格の安い圧力鍋は100kpa以下のものがほとんどで、価格が上がるにつれて圧力が大きいものが増えていきます。ただし、高圧力での調理は野菜などには向きません。低圧力、高圧力のどちらでも調理したいという方は、圧力の調節が細かくできるものを選ぶとよいでしょう。

つくる量に合った容量を選ぶ

そもそも圧力鍋は重たいので、必要以上に大きいものを購入すると扱いにくくなってしまいます。容量の目安としては、「食べる人数+1L」が良いとされています。1人暮らしなら2Lほど、2人暮らしなら3Lほどということです。ただ、週末にたくさんつくり置きしたいなら、より大きい容量が必要です。自分のライフスタイルにあったものを選びましょう。

IH対応かどうか

IH対応かどうか

自宅のキッチンがIHの場合、購入前にIH対応かどうかもチェックしておきましょう。IH対応商品でなければ、せっかく購入しても使用することができません。アルミはIHに対応していないので、アルミ製の圧力鍋はIHでは使うことができないので注意が必要です。

安全性もチェック

初めて圧力鍋で調理される方にとって、高圧力での高温調理は少し怖いですよね。特に小さい子どもがいると、子どもが触ってしまわないか心配なのではないでしょうか。調理中は蓋が開かないような構造になっていますが、それでも不安に感じる方も多いはずです。商品によっては、蓋をしてもロックがかかっていないと加熱できないものもあります。購入前に商品の安全性にも注目してみてください。

手入れのしやすさ

部品を簡単に取り外すことができ、洗いやすいものが良いでしょう。また、ゴムパッキンなどは消耗品ですので、後に買い替えることのできるものを選ぶとおすすめです。

レシピブックの充実度

レシピブックの充実度

出典:Amazon

圧力鍋を使うと、加熱中に味見したりできません。また、商品によって圧力の大きさや熱伝導性が異なり、その商品に対応したレシピでつくらないと上手く調理できないこともあります。自分がよくつくる料理のレシピが載っているかどうかチェックしておくのがおすすめです。

圧力鍋を活用したレシピ

ビーフカレー

ビーフカレー

出典:T-fal

いつも長時間煮込んでいるカレーが、圧力鍋を使えば短時間で調理することができます。

豚肉の角煮

豚肉の角煮

出典:T-fal

豚肉の角煮を柔らかくするのには時間がかかってしまいますが、圧力鍋を使えば簡単にとろとろでおいしい豚肉の角煮をつくることができます。

クレーム・ブリュレ

クレーム・ブリュレ

出典:T-fal

おしゃれなデザートも圧力鍋を使って調理することができます。なめらかな舌触りのクレーム・ブリュレを手軽につくってみましょう。

圧力鍋のおすすめ10選

最安値3,730円(税込)
4.13(1,145件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

3層構造を採用しており焦げ付きにくく、使いやすくなっています。また、保温性に優れているため、味の染みこみも抜群と評判です。価格も比較的安めなので、初めて圧力鍋を使おうという方にはおすすめです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

3層構造を採用しており焦げ付きにくく、使いやすくなっています。また、保温性に優れているため、味の染みこみも抜群と評判です。価格も比較的安めなので、初めて圧力鍋を使おうという方にはおすすめです。

最安値12,799円(税込)
4.29(163件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

圧力鍋は容量が大きくなればなるほど、その重みが増してきて、扱うのが大変になってきます。しかし大家族のご家庭など、たくさんの料理を作りたい時こそ、圧力鍋で簡単に調理したいですよね。ティファールの圧力鍋は蓋がワンタッチで開閉でき、お母さんの負担を軽減することができます。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

圧力鍋は容量が大きくなればなるほど、その重みが増してきて、扱うのが大変になってきます。しかし大家族のご家庭など、たくさんの料理を作りたい時こそ、圧力鍋で簡単に調理したいですよね。ティファールの圧力鍋は蓋がワンタッチで開閉でき、お母さんの負担を軽減することができます。

最安値26,500円(税込)
4.32(71件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

WMFの圧力鍋です。ワンタッチで着脱できる取っ手で、握りやすく持ちやすいです。スプリング式なので、音も蒸気もほとんど外に出ず、ピンで圧力がかかったことを教えてくれます。急速減圧機能を使えば、好きなタイミングで圧力を抜くことが可能です。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

WMFの圧力鍋です。ワンタッチで着脱できる取っ手で、握りやすく持ちやすいです。スプリング式なので、音も蒸気もほとんど外に出ず、ピンで圧力がかかったことを教えてくれます。急速減圧機能を使えば、好きなタイミングで圧力を抜くことが可能です。

最安値8,023円(税込)
4.40(682件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

両手で持ちやすく、収納もしやすい圧力鍋です。5.5Lなので、4〜5人家族におすすめのサイズです。日本最高クラスの圧力を誇るので、より短時間で調理ができます。底は三層構造になっていて、熱が均等に伝わるので焦げ付きにくくなっています。なかよし家族の圧力鍋レシピ100という、男女両方の料理家が監修したレシピ集がついてくるのもポイントです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

両手で持ちやすく、収納もしやすい圧力鍋です。5.5Lなので、4〜5人家族におすすめのサイズです。日本最高クラスの圧力を誇るので、より短時間で調理ができます。底は三層構造になっていて、熱が均等に伝わるので焦げ付きにくくなっています。なかよし家族の圧力鍋レシピ100という、男女両方の料理家が監修したレシピ集がついてくるのもポイントです。

最安値15,800円(税込)
4.00(143件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

ハンドルを回すだけでふたの開け閉めができる圧力鍋です。360度どの位置でもセットできて、しっかり閉めることができます。ダイヤルがふたについていて、ワンタッチで回すだけで圧力の切替が可能です。安全装置もしっかりしていて、圧力が高い状態ではふたが開かないようになっています。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

ハンドルを回すだけでふたの開け閉めができる圧力鍋です。360度どの位置でもセットできて、しっかり閉めることができます。ダイヤルがふたについていて、ワンタッチで回すだけで圧力の切替が可能です。安全装置もしっかりしていて、圧力が高い状態ではふたが開かないようになっています。

最安値15,800円(税込)
4.20(62件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

フィスラーの圧力鍋です。蒸気を出さないので音が静かな構造になっています。底は三層構造になっていて、熱伝導性が高く、均一に熱を加えて冷めにくいです。付属のガラス蓋を取れば、普段使うお鍋として調理することも可能です。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

フィスラーの圧力鍋です。蒸気を出さないので音が静かな構造になっています。底は三層構造になっていて、熱伝導性が高く、均一に熱を加えて冷めにくいです。付属のガラス蓋を取れば、普段使うお鍋として調理することも可能です。

最安値29,400円(税込)
3.86(16件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

ラゴスティーナの圧力鍋です。落としぶた方式の圧力鍋です。ハンドルはイージーオープンシステムで、少しの力で開け閉めが可能です。本格三層構造になっているので、底だけではなく側面にも熱がしっかり伝わります。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

ラゴスティーナの圧力鍋です。落としぶた方式の圧力鍋です。ハンドルはイージーオープンシステムで、少しの力で開け閉めが可能です。本格三層構造になっているので、底だけではなく側面にも熱がしっかり伝わります。

最安値2,700円(税込)
3.55(65件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値16,800円(税込)
4.30(976件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値10,200円(税込)
4.22(837件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

圧力鍋以外の鍋も使って料理の幅を広げよう

圧力鍋以外の鍋を使用すれば、よりたくさんの種類の料理をつくることができます。インテリアとしてもおすすめなおしゃれなデザインの鍋も多くあるので、ぜひ以下の記事も参照してみてください。

まとめ

圧力鍋を使えば、忙しい毎日を送っている方でも簡単に手の込んだ煮込み料理をつくることができます。みなさんもぜひ圧力鍋を使って、日々の食事を楽しんでくださいね。

圧力鍋のおすすめ商品比較表

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー