サラダチキンのおすすめ6選!ダイエットや筋トレにも

サラダチキンのおすすめ6選!ダイエットや筋トレにも

サラダチキンは、蒸した鶏肉に味付けをした食品です。タンパク質が多く含まれているうえ、カロリーが控えめなため、筋トレやダイエットにもおすすめです。コンビニやスーパーでは、肉の形のまま真空パックされたものが多いですが、なかにはスティック状に個包装されているものや、梅味のものなども販売されています。ドレッシングや塩麹をかけたり、スープに入れたりするなど食べ方は様々で、炊飯器やレンジを使った手作りのアレンジレシピもあります。今回は、サラダチキンの選び方や、「米久」や「アマタケ」をはじめとするメーカーの商品を含めた、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

サラダチキンの効果

ヘルシーに食べられる

ヘルシーに食べられる

出典:Amazon.co.jp

サラダチキンの大きな特徴のひとつは、ヘルシーであるということです。ダイエット中や、外食や飲み会が続いて胃腸が疲れ気味の際に、効果的に栄養を摂取することができます。サラダチキンのカロリーは、商品や調理、味付けなどにもよりますが、一般的なプレーンで100gあたり90~100kcalと言われています。また、サラダチキンはやわらかいものの、しっかりと噛まないと飲み込むことができません。そのため、満腹中枢の刺激を通じて、お腹が満たされやすいという点も、ヘルシーである理由です。

栄養価が高い

ヘルシーなものというと、つい栄養価の低いものを選んでしまいがちです。しかし、毎日の仕事や生活には栄養が必要です。栄養が足りない状態で活動をすると、疲れやすくなったり、不調を感じたりしやすくもなります。サラダチキンには、筋肉を作るタンパク質や、人間の体に必要な脂質・炭水化物などが含まれています。もちろん、サラダチキンだけですべての栄養が摂れるわけではありませんが、少しでも摂取カロリーを減らした、ヘルシーな食事をしたい方にはおすすめです。

サラダチキンの選び方

味で選ぶ

調理にも使いやすい「プレーン・薄味」

調理にも使いやすい「プレーン・薄味」

出典:Amazon.co.jp

薄味のものを好む方や、調理に使うためにサラダチキンを購入する方には「プレーン」や「薄味」のものがおすすめです。プレーンは、ほぼ茹でただけの状態のもので、基本的には味がついていません。薄味はメーカーによって異なりますが、茹でるときに薄く塩をしているものがほとんどのようです。ドレッシングを使うサラダに入れたり、パスタなどの調理に使ったりする際におすすめです。

満足感の高い「味付き」

しっかりと味付けされている方が食べやすいという方や、サラダチキンをそのまま食べたいという方には、「味付き」のものがおすすめです。味には、梅やカレー、ハーブなどをはじめ、様々な種類があります。梅はすっきりした酸味と、しその香りが特徴的で、ハーブフレーバーは後味が爽やかで、風味も楽しむことができます。カレー味のものはしっかりとした味付けで、満足感を得ることができます。

お酒のつまみにもなる「スモーク」

お酒のつまみにもなる「スモーク」

出典:Amazon.co.jp

サラダチキンの中には「スモーク」をしたものもあります。スモークされたサラダチキンは、チキンの味が中に閉じ込められており、表面はスモークの風味があります。スモークされた部分は少し歯ごたえを感じるので、満腹感も得やすくなっているのが特徴です。また、スモークタイプはお酒にも合うので、酒の肴としても人気があります。そのままつまんでも良いですし、ソースをディップすればワインなどにも合います。

形状で選ぶ

何にでも使える「スタンダード」

何にでも使える「スタンダード」

出典:Amazon.co.jp

コンビニなどで販売されているサラダチキンの多くは、この「スタンダード」の形です。肉の形そのままで、好みの大きさや形にすることができます。切ったりほぐしたりすることが自由にできるので、用途が決まっていない状態でも気軽に購入できるのがポイントです。

お弁当のお供にも「スティック」

お弁当のお供にも「スティック」

出典:Amazon.co.jp

スティックタイプは、スティック状のサラダチキンが、個包装で販売されているものです。袋を開ければ、そのまま食べることができるので、お弁当などにも添えやすく便利です。基本的には、1食分になっているので、食べきることができるようになっています。

手軽に食べられる「ソーセージ」

ソーセージタイプは、鶏のムネ肉とささみなどを混ぜて、ソーセージ状で販売されています。手軽に食べられて、満足感を得やすいのが特徴です。やわらかいので、子どもやご年配の方にも食べやすく、おやつとして食べたり、お弁当のあと一品として添えることもできます。

時短料理にも便利な「ほぐし」

時短料理にも便利な「ほぐし」

出典:Amazon.co.jp

サラダチキンを調理に使いたい、という方には「ほぐし」がおすすめです。名前の通り、サラダチキンが最初からほぐされているので、そのままサラダに混ぜたり、調理に使ったりすることができます。食事の準備に時間をかけたくない方にもおすすめです。

常温保存が可能かをチェック

サラダチキンは、基本的には冷蔵で保存をします。自宅であれば、冷蔵庫に入れるということです。しかし、職場に持って行きたい場合や、多く購入して保存しておきたいという方には、常温保存が可能なものがおすすめです。常温保存が可能なサラダチキンは、真空でパックされているものがほとんどで、賞味期限も長いものであれば1年ほどあります。

よりヘルシーな糖質ゼロやささみにも注目

普通のサラダチキンでも十分ヘルシーですが、さらにストイックなダイエットをしている方や、スポーツをしている方などには、よりヘルシーなサラダチキンもおすすめです。糖質ゼロのものやささみだけを使っているものは、筋肉を育てるタンパク質だけで作られているものが多く、脂質や炭水化物を含まないものもあるので、チェックしてみてください。

サラダチキンのおすすめ6選

 

ビーフジャーキーもあわせてチェック

ビーフジャーキーは低カロリーで栄養価が高く、タンパク質も豊富に含まれている食品なので、サラダチキンと同様にダイエットや筋トレの際にもおすすめです。ビーフジャーキーの特徴や選び方、おすすめ商品を紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

サラダチキンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー