料理酒のおすすめ9選!料理のおいしさをワンランク上げる

料理酒のおすすめ9選!料理のおいしさをワンランク上げる

料理酒は、醤油やみりんとともに日本食に欠かせない調味料です。1度の調理で少量しか使用しないので、一人暮らしの方や、料理初心者の方は「なくても良い」と考えるかもしれませんが、料理の旨味を引き出したり、食材をやわらかくするなどたくさんのメリットがあります。ただ、鬼ころしのように料理酒に代用できるとして販売している日本酒もあり、種類も多いので何を選ぶべきか迷ってしまいますよね。そこで今回は、料理酒の選び方や、おすすめの料理酒をご紹介します。人気の白扇酒造の福来純「純米料理酒」や青砥酒造謹製品、便利な紙パック、比較的安い品などが揃っています。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

料理酒と日本酒の違い

料理酒と日本酒の違い

料理酒と日本酒は、どちらも「日本」のもので「お酒」であることから、違いが分からないと言う方が多いようです。料理酒には、食塩や酸味料、甘味料などの「調味料」が含まれていることが多く、日本酒のようにそのまま飲むことができません。調理に使用することで、素材の臭みを取ったり、料理に旨味やコクを加える役目があります。また酒税法上の分類的にも、料理酒は酒ではないとされています。そのため、酒税がかからず日本酒と比べると安価で購入できたり、20歳未満の未成年でも購入できたりするなどの違いもあります。ただし、日本酒を料理酒として代用することもできるので、その際のポイントは後ほど詳しく紹介します。

料理酒の役割とは

素材のにおいや臭みを消す

素材のにおいや臭みを消す

料理酒には魚や肉などのにおいや臭みなどの、嫌なにおいを消す効果があります。これは、揮発速度(蒸発する速度)が高い料理酒(アルコール)と食材をあわせることで、くさみ成分の揮発速度がさらに高くなるからです。また、料理酒に含まれるクエン酸には、魚や肉の嫌なにおいの揮発や発生を抑える効果があります。

素材をやわらかくする

料理酒には、魚や肉をやわらかくする働きもあります。やわらかさは素材がもつ保水力によって異なり、保水力は素材の等電点(pH/ペーハー)によって変わります。肉などの素材がpH4などの酸性、もしくはpH7などのアルカリ性に傾くと、保水力がアップして素材が柔らかくなります。料理酒は酸性なので、肉を酸性にしてやわらかくすることができます。

料理に旨味とコクをあたえる

料理に旨味とコクをあたえる

料理酒は糖分や、旨味成分であるアミノ酸や有機酸などが含まれています。そのため調理に使用することで、料理に甘みや旨味、コクをあたえることができます。また、酢や塩には、特有の酸味や刺激、しょっぱさを表す「酢カド」「塩カド」があり、酢カドや塩カドが料理に残ることがあります。料理酒に含まれる糖分やアミノ酸、有機酸には、酢カドや塩カドを取り除く効果があるので、料理にまろやかにすることができます。

風味づけをする

魚や肉などの食材を焼いたときに、きれいな焦げ色や風味が出るのは、食材そのものが焼けることと、アミノ酸と糖分が加熱されることによっておこるメイラード反応によるものです。そのため、料理酒に含まれる糖分は風味づけにも役立っています。また、料理酒のアルコールが食材に浸透する際に、ほかの調味料も一緒に浸透しやすくなります。そのため、少量の調味料でも風味豊かな味わいとなります。

煮くずれを防止する

料理酒に含まれるアルコールと糖分には、食材の細胞の崩壊を防ぎ、煮くずれを防止する効果があります。煮くずれを防ぐことで、たんぱく質やデンプンの流出を防ぎ、旨味を閉じ込める効果もあります。

料理酒の選び方

清酒と料理酒を使い分ける

清酒と料理酒を使い分ける

出典:Amazon.co.jp

日本酒独特の香気成分で素材のくさみを取りたい場合や、お米の風味を感じたい場合は、清酒を使用すると良いでしょう。また、料理酒の添加物が気になる方にもおすすめです。さらに、レシピに「料理酒」ではなく「清酒」と書かれている場合も、清酒を使用する方が良いでしょう。ただし、料理酒に比べると価格が高い傾向にあります。一方料理酒を使用する場合は、料理酒に含まれる塩分や糖分を考慮する必要があります。一般的な料理酒には3%程度の塩分が含まれている上、アルコールの効果で調味料が浸透しやすくなっているので、味が濃くなる可能性があります。原材料をチェックして、含まれている添加物によって調味料の分量を調節すると良いでしょう。

好適米を使用しているものがおすすめ

好適米を使用しているものがおすすめ

「好適米」とは、食べるためではなくお酒をつくるために育てられたお米のことです。有名なもので、「山田錦」「五百万石」「美山錦」「出羽燦々」などがあります。普段食用のお米のブランドしか意識しない方にとっては、聞きなれないものもあるかもしれませんが、好適米であれば特にブランドにこだわる必要はありません。清酒だけではなく、料理酒にもこれらの好適米でつくられた製品があるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

添加物をチェックする

多くの料理酒には、添加物が含まれています。ただし製品によって、塩・酢・糖分など添加される原料が異なります。さらに、酒造メーカーなどがつくる料理酒には、添加物が含まれていないものもあります。できるだけ添加物が少ない方が良い方は、購入前に原材料をしっかりと確認することをおすすめします。

使いきれる内容量のものを

料理酒選びで見落とせないのが、使い切れる容量であるかどうかです。日本酒には賞味期限がないので、料理酒も長期間使用できると考えやすいのですが、料理酒にはきちんと賞味期限が明記されています。開封前は冷暗所で、約8カ月~1年程度の保存が可能です。ただし開封後は、約2カ月程度で使い切ることが推奨されています。開封後は劣化が進み、時間の経過とともに味や風味が落ちるので、できるだけ早く使い切りましょう。そのためにも、使い切れるサイズを選ぶことが大切です。

価格で選ぶ

どんなものにも当てはまることですが、料理酒の品質も価格に比例する傾向にあります。スーパーなどの食品売り場で、比較的安価で購入できる料理酒には添加物が多く含まれています。コスパが良く気軽に使えるというメリットはありますが、添加物の量が気になるところです。料理酒によって、価格や添加物の量・内容などが異なるので、原材料と価格、口コミなどでチェックした味わいや風味など、総合的に納得できる料理酒を選ぶと良いでしょう。

店舗ではお酒コーナーで選ぶのがおすすめ

食品売り場で販売されている中から、こだわりの料理酒を選ぶのではなく、お酒コーナーで販売されている料理酒を選ぶという方法もありあす。料理酒には添加物が含まれているものが多いですが、酒造メーカーがつくった料理酒の中には、米・麹・水のみでつくられた「純米料理酒」というものがあります。米本来の風味や旨みが感じられ、料理の味にコクや深みをあたえてくれます。

日本酒を使う場合は甘口を

日本酒を使う場合は甘口を

日本酒を料理酒として代用する場合は、糖分が多めの甘口がおすすめです。辛口の日本酒にはアミノ酸があまり含まれていないため、飲むとおいしくても料理の旨味を引き出すことができません。甘口の日本酒を使うことで、適度な甘みと旨味を引き出すことができます。

料理酒のおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

盛田の有機純米料理酒です。内容量は500mlです。カロリーは82kcalになります。原材料は有機米・有機米麹・食塩を使用しています。商品のサイズは高さ219mm×奥行66mm×幅66mmです。お米のうま味やコク・香りが素材の味を引き立ててくれます。有機米を100%使用した料理酒を使用したい方におすすめです。

この商品の特徴

盛田の有機純米料理酒です。内容量は500mlです。カロリーは82kcalになります。原材料は有機米・有機米麹・食塩を使用しています。商品のサイズは高さ219mm×奥行66mm×幅66mmです。お米のうま味やコク・香りが素材の味を引き立ててくれます。有機米を100%使用した料理酒を使用したい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ミツカンの純米料理酒です。内容量は1000mlです。商品のサイズは高さ271mm×奥行82mm×幅82mmです。原材料は米・米こうじ・食塩を使用しています。アルコールの分量は、13.5%以上14.5%以下になります。食塩の分量は2.1%以上2.5%以下です。多くの日本人に親しまれている、定番の料理酒を使用したい方におすすめです。

この商品の特徴

ミツカンの純米料理酒です。内容量は1000mlです。商品のサイズは高さ271mm×奥行82mm×幅82mmです。原材料は米・米こうじ・食塩を使用しています。アルコールの分量は、13.5%以上14.5%以下になります。食塩の分量は2.1%以上2.5%以下です。多くの日本人に親しまれている、定番の料理酒を使用したい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

住乃井酒造の、純米料理酒です。内容量は720mlです。サイズは高さ300mm×幅75mm×奥行75mmです。アルコール分は15%です。塩分は2.4%です。米・米こうじ・食塩を使用して作られました。栄養成分はエネルギー102kcal・たんぱく質0.3g・炭水化物3.5gです。新潟のお米を使った、料理酒を使用したい方におすすめです。

この商品の特徴

住乃井酒造の、純米料理酒です。内容量は720mlです。サイズは高さ300mm×幅75mm×奥行75mmです。アルコール分は15%です。塩分は2.4%です。米・米こうじ・食塩を使用して作られました。栄養成分はエネルギー102kcal・たんぱく質0.3g・炭水化物3.5gです。新潟のお米を使った、料理酒を使用したい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

「料理の要」は、うるち米と米麹だけを原料として、醸造用アルコールなど副原料や化学調味料などは一切使用せず、地酒蔵で5段仕込みで醸造した手間暇のかかった商品になっています。原酒のままで瓶詰めしているので、通常の料理酒の3分の1の量で素材の美味しさをしっかりと引き立ててくれます。グルタミン酸などのうまみ成分は通常の清酒の約3.5倍含まれており、コストパフォーマンスも良い料理酒です。

この商品の特徴

「料理の要」は、うるち米と米麹だけを原料として、醸造用アルコールなど副原料や化学調味料などは一切使用せず、地酒蔵で5段仕込みで醸造した手間暇のかかった商品になっています。原酒のままで瓶詰めしているので、通常の料理酒の3分の1の量で素材の美味しさをしっかりと引き立ててくれます。グルタミン酸などのうまみ成分は通常の清酒の約3.5倍含まれており、コストパフォーマンスも良い料理酒です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

料理のための品質を追求した清酒です。宝酒造が独自に開発した「マスキング酵母21号」の働きによって、肉や魚の生臭みを消すことができます。また、うまみ成分(コハク酸)が飲む清酒と比較して約2倍含まれており、料理にコクやうまみを与えるなどの調理効果に優れた清酒を作り上げました。食塩無添加なので、料理に余分な塩分がつかないのも嬉しいポイントです。

この商品の特徴

料理のための品質を追求した清酒です。宝酒造が独自に開発した「マスキング酵母21号」の働きによって、肉や魚の生臭みを消すことができます。また、うまみ成分(コハク酸)が飲む清酒と比較して約2倍含まれており、料理にコクやうまみを与えるなどの調理効果に優れた清酒を作り上げました。食塩無添加なので、料理に余分な塩分がつかないのも嬉しいポイントです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

大木代吉本店の料理酒です。福島の人気蔵元が米だけを使用し、通常よりも長い発酵期間を持たせてアミノ酸を通常よりも多く含ませてつくり上げた、優れた栄養バランスのプロ向けの本格派料理酒です。少量の使用量で素材の持つ味わいを引き出し、料理に旨味とコクを与えます。いつもより1ランク上の料理にしたい方におすすめです。

この商品の特徴

大木代吉本店の料理酒です。福島の人気蔵元が米だけを使用し、通常よりも長い発酵期間を持たせてアミノ酸を通常よりも多く含ませてつくり上げた、優れた栄養バランスのプロ向けの本格派料理酒です。少量の使用量で素材の持つ味わいを引き出し、料理に旨味とコクを与えます。いつもより1ランク上の料理にしたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ムソーのみやこの料理酒です。酒造好適米「五百万石」でつくった純米酒に、旨味成分の多い自然海塩「海の精」を2%加えた料理用のお酒で、素材の味をより引き立ててくれます。塩分が充分に含まれているため、調理の際に食塩を加えることなく美味しい料理がつくれます。内容量は500mlです。塩を入れない調理をしたい方におすすめの料理酒です。

この商品の特徴

ムソーのみやこの料理酒です。酒造好適米「五百万石」でつくった純米酒に、旨味成分の多い自然海塩「海の精」を2%加えた料理用のお酒で、素材の味をより引き立ててくれます。塩分が充分に含まれているため、調理の際に食塩を加えることなく美味しい料理がつくれます。内容量は500mlです。塩を入れない調理をしたい方におすすめの料理酒です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

岐阜県産米を主原料とした純米料理酒です。蔵元伝承の、もち米四段仕込みという製法でつくられています。日本酒度は-7度、アルコール度数は14.5です。内容量は1.8Lです。料理に旨味を加えるため、酸やアミノ酸を多くつくり出すような製法になっています。塩を加えていない、そのまま飲んでも美味しい料理酒を使ってみたい方におすすめします。

この商品の特徴

岐阜県産米を主原料とした純米料理酒です。蔵元伝承の、もち米四段仕込みという製法でつくられています。日本酒度は-7度、アルコール度数は14.5です。内容量は1.8Lです。料理に旨味を加えるため、酸やアミノ酸を多くつくり出すような製法になっています。塩を加えていない、そのまま飲んでも美味しい料理酒を使ってみたい方におすすめします。

この商品の特徴

JAS有機認定米「日本晴」を100%使用した料理酒です。岐阜県美濃の蔵元、千代菊が製造しています。原料の水には、清流長良川の伏流水が使用されています。720mlの瓶が3本入ったセットです。精米歩合は70%、アルコール度数は14度です。高アミノ酸の有機純米酒のため、素材への浸透性が高くなっています。料理の味を一層引き立ててくれる料理酒を探している方におすすめです。

この商品の特徴

JAS有機認定米「日本晴」を100%使用した料理酒です。岐阜県美濃の蔵元、千代菊が製造しています。原料の水には、清流長良川の伏流水が使用されています。720mlの瓶が3本入ったセットです。精米歩合は70%、アルコール度数は14度です。高アミノ酸の有機純米酒のため、素材への浸透性が高くなっています。料理の味を一層引き立ててくれる料理酒を探している方におすすめです。

料理酒のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー