米麹のおすすめ7選!生や乾燥タイプも

米麹のおすすめ7選!生や乾燥タイプも

米麹は、栄養吸収率を上げる酵素が豊富で、美容や健康への効果が期待できる発酵食品です。米麹を活用すると、甘酒や味噌、塩麴、米麹水などの食品をつくることができます。スーパーで手軽に購入できますが、ヨーグルトメーカーがあれば自宅で手づくりすることも可能です。今回は、米麹の選び方や、米麹を使ってつくる甘酒や味噌のレシピ、「マルコメ」の商品や「みやここうじ」も含めたおすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

米麹の効果

酵素パワーで食材の栄養吸収率がアップする

酵素パワーで食材の栄養吸収率がアップする

出典:Amazon.co.jp

米麹に豊富に含まれる酵素には、野菜や肉などに含まれる栄養素の身体への吸収をサポートする役割があります。効率的に栄養素を吸収できるので、健康面でもプラスになるとされています。また、食事に米麹を加えることで食後の消化や吸収もスムーズに行われ、胃腸の働きが良くなるとも言われています。

乳酸菌をサポートし腸内環境を整える

米麹には、腸内で乳酸菌の働きをサポートするオリゴ糖を生成する働きがあります。乳酸菌の働きが活発になれば、腸内の善玉菌が活性化されるので、腸内環境の改善や免疫力アップにも効果が期待できます。

米麹の選び方

種類で選ぶ

麹菌のパワーが強く濃厚な味わいの「生麹」

麹菌のパワーが強く濃厚な味わいの「生麹」

出典:Amazon.co.jp

生麹とは、生の状態で販売されている米麹のことです。乾燥麹より麹菌のパワーが強く、香りと味わいが濃厚な点が特徴です。甘酒や味噌、コチュジャン、漬物のような濃厚な味わいが魅力の料理に適しています。デメリットとしては、長期保存ができないことです。常温保存には不向きで、冷蔵保存でも3週間程で使い切る必要があります。

長期保存が可能で使い勝手の良い「乾燥麹」

長期保存が可能で使い勝手の良い「乾燥麹」

出典:Amazon.co.jp

乾燥麹とは、生麹の水分を除去して乾燥させた状態でパッケージ販売されているものです。生麹よりも日持ちがするので使い勝手が良く、常温でも4ヶ月程度は保存できます。麹菌のパワーは生麹よりも劣りますが、短期間で無理に使い切る必要がないのがメリットです。乾燥した状態なので使う際は水で戻す必要があります。

米麹の種類 生麹 乾燥麹
麹菌のパワー 強い 弱い
香り 強い 弱い
保存期限 短い
(冷蔵庫:3週間程度)
(冷凍庫:3ヶ月程度)
長い
(常温:4ヶ月程度)

酵素パワーの強さで選ぶ

市販の米麹は、使用される麹菌の種類によって酵素パワーの強さが異なります。例えば、「あめこうじ(CK33菌)」と呼ばれる麹菌は、一般的な麹菌の約2倍の酵素パワーがあると言われています。酵素パワーは「酵素力価」という形で商品表示されているものもあるので、購入時には注意してみてください。

添加物の有無で選ぶ

添加物の有無で選ぶ

市販の米麹には少しでも日持ちさせるために、保存料や香料などの添加物が入っているものがあります。健康のためになるべく無添加のものを選びたい方は、「添加物不使用」の表記などで添加物の有無を確認すると良いでしょう。また、商品によっては味を良くするために塩分や糖分が入っているものもあるので、併せてチェックすることをおすすめします。

米麹のおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

原材料に厳選した国産米を使用している米麹です。生麹なので麹菌の力が強く、栄養素を分解したり必須アミノ酸を生み出す働きのある酵素がたくさん含まれています。家庭での味噌づくりや、漬物、塩麹、醤油麹づくりにも役立ちます。保存期間は冷蔵で約1ヶ月、冷凍で約3ヶ月です。

原材料に厳選した国産米を使用している米麹です。生麹なので麹菌の力が強く、栄養素を分解したり必須アミノ酸を生み出す働きのある酵素がたくさん含まれています。家庭での味噌づくりや、漬物、塩麹、醤油麹づくりにも役立ちます。保存期間は冷蔵で約1ヶ月、冷凍で約3ヶ月です。

出典:Amazon.co.jp

味噌や漬物、甘酒づくりに使える米麴です。国産の米を使用しています。伝統的な製法と最新の品質管理が行われており、酵素力が非常に強く、発酵しやすいので使いやすいです。乾燥タイプなので日持ちがよく、そのまま使うこともできます。

味噌や漬物、甘酒づくりに使える米麴です。国産の米を使用しています。伝統的な製法と最新の品質管理が行われており、酵素力が非常に強く、発酵しやすいので使いやすいです。乾燥タイプなので日持ちがよく、そのまま使うこともできます。

出典:Amazon.co.jp

味噌や甘酒、べったら漬けやぬか床など、様々な楽しみ方ができる米麴です。乾燥タイプですが、生麹よりも使いやすく、麹菌の力はそのままで長期保存ができます。国内産の原料を100%使用しているので、国産にこだわる方も安心して使うことができます。板麹を使いやすくバラにしてあります。

味噌や甘酒、べったら漬けやぬか床など、様々な楽しみ方ができる米麴です。乾燥タイプですが、生麹よりも使いやすく、麹菌の力はそのままで長期保存ができます。国内産の原料を100%使用しているので、国産にこだわる方も安心して使うことができます。板麹を使いやすくバラにしてあります。

出典:Amazon.co.jp

秋田県産の米を100%使用した米麴です。塩麹や麹味噌、甘酒など様々な楽しみ方ができます。大正12年より製麹を続けているプロが作ったこだわりの商品です。無添加かつ無塩なので、素材の持つ本来の味や風味を楽しむことができます。

秋田県産の米を100%使用した米麴です。塩麹や麹味噌、甘酒など様々な楽しみ方ができます。大正12年より製麹を続けているプロが作ったこだわりの商品です。無添加かつ無塩なので、素材の持つ本来の味や風味を楽しむことができます。

出典:Amazon.co.jp

塩麹や麹漬け、甘酒など様々な楽しみ方ができる米麴です。機械ではなく、昔ながらの杉の木の箱での手作り製法を守り続けています。手作りの生麹は活性が高いのが特徴で、しっかりと発酵させることができます。米麴を使って甘酒を手作りすれば、癖の少ない上品な味に仕上がります。

塩麹や麹漬け、甘酒など様々な楽しみ方ができる米麴です。機械ではなく、昔ながらの杉の木の箱での手作り製法を守り続けています。手作りの生麹は活性が高いのが特徴で、しっかりと発酵させることができます。米麴を使って甘酒を手作りすれば、癖の少ない上品な味に仕上がります。

出典:Amazon.co.jp

愛媛県産の無農薬・有機栽培のコシヒカリを100%使用した米麴です。生タイプなので活性が高く、袋詰めした後も菌の活動が続いています。菌の力が強いので、発酵系の食品をしっかりつくることができるので、甘酒や麹味噌づくりにおすすめです。手作りすることで、家庭の味の味噌や甘酒を楽しむことができます。

愛媛県産の無農薬・有機栽培のコシヒカリを100%使用した米麴です。生タイプなので活性が高く、袋詰めした後も菌の活動が続いています。菌の力が強いので、発酵系の食品をしっかりつくることができるので、甘酒や麹味噌づくりにおすすめです。手作りすることで、家庭の味の味噌や甘酒を楽しむことができます。

出典:Amazon.co.jp

甘酒や味噌を作るためのレシピも同封されている米麴です。国産の上質米を使用し、丁寧につくられています。癖が少なく食べやすいので、初心者の方にもおすすめです。1.3kg入っていてたくさん作ることができるので、コスパもよく、日常的に味噌や甘酒をつくりたい方に向いています。

甘酒や味噌を作るためのレシピも同封されている米麴です。国産の上質米を使用し、丁寧につくられています。癖が少なく食べやすいので、初心者の方にもおすすめです。1.3kg入っていてたくさん作ることができるので、コスパもよく、日常的に味噌や甘酒をつくりたい方に向いています。

味噌のおすすめもあわせてチェック

味噌は、様々な料理の味付けに使用されている調味料で、米味噌、麦味噌、白味噌など、原材料や熟成期間によって味や色が異なります。種類ごとの特徴や選び方のポイント、おすすめ商品を紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

米麹のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー