発酵バターのおすすめ8選!トーストに塗りやすいホイップタイプも

発酵バターのおすすめ8選!トーストに塗りやすいホイップタイプも

発酵バターは、芳醇な香りと爽やかなコクのある風味が特徴のバターです。北海道や高千穂で生産されている発酵バターは、有塩はトーストしたパンと相性が良く、無塩タイプは料理やお菓子づくりにおすすめです。今回は発酵バターの選び方と、小岩井乳業やカルピス、フランスエシレなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:product.rakuten.co.jp

発酵バターの選び方

製法で選ぶ

製法で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

発酵バターは生クリームに乳酸菌を加えて混ぜ合わせることで発酵させる伝統的な製法と、バターに乳酸菌を直接練り込んで発酵させる方法があります。伝統的な製法は現代では手間暇のかかる作業とされていますが、風味は爽やかで、香り高いのが特徴です。製法はパッケージにも表記してあるので、チェックしてみましょう。

塩の有無を確認

発酵バターには塩を含む有塩バターと、含んでいない無塩バターがあります。有塩バターはトーストしたパンやふかしたジャガイモなど、塩の味付けも楽しみたい食事に適しています。無塩バターはバターコーヒーや料理、お菓子づくりなどに使われており、塩の摂り過ぎも防げるため、塩分を控えたい方にもおすすめです。

産地で選ぶ

発酵バターの産地ではフランスのエシレ村が広く知られています。クリーミーで、豊かな香りが特徴です。日本国内では、コクのある北海道産の商品や、すっきりとした口溶けが特徴の宮崎県高千穂の生乳を使用してつくられた発酵バターなどがあります。乳牛や乳酸菌によって味が異なるので、産地ごとの風味を比べてみるのも良いでしょう。

用途で選ぶ

料理・お菓子づくりは無塩の大容量タイプ

料理やお菓子づくりに使う発酵バターは、無塩で容量の多い商品がおすすめです。パンづくりや料理で有塩バターを使うと、塩の調節が難しくなり、塩味が強すぎてしまうことがあります。パンや製菓では大量のバターが必要なため、たっぷり使える容量のもの選びましょう。

トーストには柔らかく加工されたものを

トーストに塗るなら、柔らかく加工された発酵バターがおすすめです。発酵バターは冷蔵しておくとカチカチに固まる特徴があります。発酵バターをホイップして柔らかくした商品ならパンにも塗りやすいです。

発酵バターのおすすめ8選

この商品の特徴

北海道産の生乳を使用した、よつばの発酵バターです。クリームを乳酸菌で発酵させた製法で、豊かな香りでわずかに酸味のある奥深い味のバターに仕上がっています。トーストしたパンに塗るとおいしく食べられ、食塩不使用なのでパンづくりやフィナンシェなどのお菓子づくりにも適しています。安心、安全に食べられる発酵バターです。

この商品の特徴

北海道産の生乳を使用した、よつばの発酵バターです。クリームを乳酸菌で発酵させた製法で、豊かな香りでわずかに酸味のある奥深い味のバターに仕上がっています。トーストしたパンに塗るとおいしく食べられ、食塩不使用なのでパンづくりやフィナンシェなどのお菓子づくりにも適しています。安心、安全に食べられる発酵バターです。

この商品の特徴

よつ葉の発酵バター、食卓で使いやすい、コンパクトなカップ入りです。北海道の良質な生乳を100%使用してつくられています。発酵バターをホイップして柔らかくしてあるので、パンに塗りやすいのが特徴です。ミルクの風味と爽やかな酸味は、トーストやバゲットのおいしさを引き立てます。あっさりとした味わいが好きな方におすすめです。

この商品の特徴

よつ葉の発酵バター、食卓で使いやすい、コンパクトなカップ入りです。北海道の良質な生乳を100%使用してつくられています。発酵バターをホイップして柔らかくしてあるので、パンに塗りやすいのが特徴です。ミルクの風味と爽やかな酸味は、トーストやバゲットのおいしさを引き立てます。あっさりとした味わいが好きな方におすすめです。

カルピス発酵バター
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

カルピスの国産発酵バターです。厳選された乳酸菌を使用して、爽やかなコクと香りを引き出しています。フレッシュなバターの風味とコクは、焼きたてのトーストにぴったりです。パンづくりやお菓子づくりにも使いやすい450gのたっぷりな量で、タルトやパイ、クロワッサンづくりに適しています。食塩不使用なので、塩味を自分で調節したい方や塩分が気になる方におすすめです。

この商品の特徴

カルピスの国産発酵バターです。厳選された乳酸菌を使用して、爽やかなコクと香りを引き出しています。フレッシュなバターの風味とコクは、焼きたてのトーストにぴったりです。パンづくりやお菓子づくりにも使いやすい450gのたっぷりな量で、タルトやパイ、クロワッサンづくりに適しています。食塩不使用なので、塩味を自分で調節したい方や塩分が気になる方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

高千穂の発酵バターです。南九州の霧島産生乳を使用して、生クリームを発酵させた昔ながらの伝統製法でつくられています。発酵にはドイツ製の乳酸菌を数種使い、すっきりとした爽やかさとコクのある深みを実現しています。焼き菓子づくりやパンづくりに適しており、焼いた後もバターの香りが長く持続します。料理や製菓に使いやすい無塩タイプです。

この商品の特徴

高千穂の発酵バターです。南九州の霧島産生乳を使用して、生クリームを発酵させた昔ながらの伝統製法でつくられています。発酵にはドイツ製の乳酸菌を数種使い、すっきりとした爽やかさとコクのある深みを実現しています。焼き菓子づくりやパンづくりに適しており、焼いた後もバターの香りが長く持続します。料理や製菓に使いやすい無塩タイプです。

この商品の特徴

小岩井乳業の純良バターです。酸化しにくい瓶のパッケージ入りです。ヨーロッパの伝統的な製法を踏襲した発酵バターづくりで、発売時と変わらない風味を110年間守り続けています。バター本来のコクと香りが引き出された風味は、バケットや天然酵母パンとの相性が良く、お菓子づくりや料理に幅広く活用できます。

この商品の特徴

小岩井乳業の純良バターです。酸化しにくい瓶のパッケージ入りです。ヨーロッパの伝統的な製法を踏襲した発酵バターづくりで、発売時と変わらない風味を110年間守り続けています。バター本来のコクと香りが引き出された風味は、バケットや天然酵母パンとの相性が良く、お菓子づくりや料理に幅広く活用できます。

この商品の特徴

明治の国産生乳100%の発酵バターです。乳酸菌で発酵させたクリームを原料としたバターは、ヨーグルトのようなほのかな酸味とコクの強さ、芳醇な香りが特徴です。バターが味の決め手となる焼き菓子に使うと、濃厚な香りが漂いながらも、さっぱりとしたバターの風味に仕上がります。食塩不使用で、製菓や料理におすすめです。

この商品の特徴

明治の国産生乳100%の発酵バターです。乳酸菌で発酵させたクリームを原料としたバターは、ヨーグルトのようなほのかな酸味とコクの強さ、芳醇な香りが特徴です。バターが味の決め手となる焼き菓子に使うと、濃厚な香りが漂いながらも、さっぱりとしたバターの風味に仕上がります。食塩不使用で、製菓や料理におすすめです。

この商品の特徴

北海道のトラピスト修道院でつくられている発酵バターです。修道院生活の中で生産される発酵バターは、中世から続く伝統製法を守り、生きた乳酸菌を使用してつくられています。そのため消化に良くお腹にも優しいのが特徴です。まろやかでコクのある風味は、トーストにつけて食べても、お菓子づくりや料理にも良く合います。

この商品の特徴

北海道のトラピスト修道院でつくられている発酵バターです。修道院生活の中で生産される発酵バターは、中世から続く伝統製法を守り、生きた乳酸菌を使用してつくられています。そのため消化に良くお腹にも優しいのが特徴です。まろやかでコクのある風味は、トーストにつけて食べても、お菓子づくりや料理にも良く合います。

この商品の特徴

フランスのエシレ村でつくられるエシレバターです。エシレ村の生乳とチーク材の攪拌機を使ってつくる伝統的製法で、100年以上変わらない発酵バターの味を守り続けています。品質と産地を保証するA.O.P認証を受けており、安心して食べることができます。バニラを思わせるコクと爽やかな風味は、トーストにぴったりです。

この商品の特徴

フランスのエシレ村でつくられるエシレバターです。エシレ村の生乳とチーク材の攪拌機を使ってつくる伝統的製法で、100年以上変わらない発酵バターの味を守り続けています。品質と産地を保証するA.O.P認証を受けており、安心して食べることができます。バニラを思わせるコクと爽やかな風味は、トーストにぴったりです。

おいしいチーズやヨーグルトもチェック

バター以外にも、乳製品には様々なバリエーションがあります。チーズやヨーグルトの種類や選び方、おすすめ商品を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

発酵バターのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー