キーボックスのおすすめ10選!複数収納できるキャビネット型も

キーボックスのおすすめ10選!複数収納できるキャビネット型も

キーボックスとは鍵を保管しておけるケースのことです。家族と鍵を共有するときや、会社内で鍵の管理を行うとき、海やサーフィンなどで鍵を持ち歩けないとき、ホームヘルパーが訪問する介護のシーンなど、鍵を受け渡す際のセキュリティにも役立てることができます。また、複数鍵を管理できるタイプは、鍵をどこに置くか考える手間も省けるでしょう。今回は、キーボックスの選び方と、番号を知らないと開かないプッシュ式やダイヤル式の南京錠、設置場所に困らず置ける壁掛けができるものなどのおすすめの商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

キーボックスの種類

複数の鍵を保管できるキャビネットタイプ

複数の鍵を保管できるキャビネットタイプ

出典:Amazon.co.jp

オフィスなど鍵の種類が多く、鍵を共有する人数も多いところで使いやすいのがキャビネットタイプです。小型のキャビネットのような形で、中に複数の鍵を入れることができます。キャビネットタイプは、棚の上などに置いて使うこともでき、壁掛けにできるものもあります。省スペースで多くの鍵を保管したい場合に向いています。

家の玄関で使いやすい南京錠タイプ

家の玄関で使いやすい南京錠タイプ

出典:Amazon.co.jp

南京錠タイプは、大きめの南京錠型でロックを開けると中に入っている鍵が取り出せます。商品にもよりますが、中に入れられる鍵の本数は1本、多くても2本程度です。そのため、家庭の玄関などで使われることが多いでしょう。南京錠タイプはキャビネットタイプに比べて小型であるため、バッグの中や車の中に持ち込むこともできます。

キーボックスの選び方

開錠方式をチェック

人に番号を見られにくいダイヤル式

人に番号を見られにくいダイヤル式

出典:Amazon.co.jp

ダイヤル式とは、3~4ケタのダイヤルを、あらかじめ設定した番号に合わせることで開錠するものです。開錠時に近くに人がいなければ暗証番号を読み取られる心配もさほどありません。南京錠タイプに多い開錠方式です。ダイヤル式の注意点は、開錠した後にダイヤルの番号を散らしておくことです。開錠したままの状態にしてしまうと、第三者でもダイヤルを見ただけで開錠番号を知ることができます。また、定期的に開錠番号を変えた方が安全性が高まるため、番号の変更ができるものを選ぶと良いでしょう。

開錠後に番号が表示されないプッシュ式

開錠後に番号が表示されないプッシュ式

出典:Amazon.co.jp

プッシュ式とは、液晶キーや物理的キーを使って、暗証番号を押すことで開錠するものです。ダイヤル式と違って、開錠した後誰かに見られても暗証番号を知られることはありません。このプッシュ式を採用している南京錠タイプも多く販売されています。プッシュ式の注意点は、開錠しているところを誰かに見られると、プッシュする位置で暗証番号を知られる可能性があるということです。手のうごきや指の動きから、暗証番号を読み取られるリスクを考えておきましょう。ダイヤル式と同様に、番号の変更ができるものが安心です。

物理的な鍵で保管をするシリンダー式

物理的な鍵で保管をするシリンダー式

出典:Amazon.co.jp

シリンダー式とは、キーボックスを開錠するためのシリンダーキーを使うものです。つまり、鍵を保管するための箱の鍵を自分で保管する、ということです。鍵や貴重品を自分で保管するときに便利に使えます。シリンダー式は鍵を使ってキーボックスを開けるので、暗証番号を覚える必要はありませんし、鍵を持っていない人に開けられる心配もありません。ただし、シリンダーキーを紛失してしまうリスクがあるので、きちんとシリンダーキーの保管をする必要があります。

収納本数で選ぶ

キーボックスの中には、1~2本の収納ができるものと、複数本収納、あるいは収納本数が決まっていないもの、などがあります。保管したい鍵の本数によって商品を選ぶことになります。鍵だけでなく貴重品も保管したい方や、家族に鍵と一緒にメモを渡したい方などは、特に収納本数が決まっていないものがおすすめです。キーボックスの中が箱状になっているので、ある程度自由に使うことができます。

屋外で使うなら耐久性もチェック

キーボックスは大切な鍵を保管するためのものです。耐久性は確認しておきましょう。たとえば玄関の鍵を入れるキーボックスなどは、雨風にさらされることも多く劣化しやすいことが考えられます。玄関などで使う場合は、防水仕様のものが良いでしょう。また、キーボックス自体を破壊されてしまうと鍵を取り出すことができてしまうので、耐久性だけでなく、耐衝撃性の高いものもおすすめです。

シーンに合ったタイプを選ぶ

予備キーの保管も可能な車用

車で使うキーボックスは、車の中に入れて使うか、タイヤホイールなど車の外につけて使うかによって異なります。車の中で使うのであれば、ある程度小型で使いやすいものが良いでしょう。一方、サーフィンや海水浴、またはフェスなど荷物を車に積んだ状態で車の鍵を安全に保管したい場合は、ホイールなどに取り付けるので、南京錠タイプが良いでしょう。シリンダー式だと鍵を持ち歩かなければなりません。

多くの鍵を保管するオフィス用

多くの鍵を保管するオフィス用

出典:Amazon.co.jp

オフィスで使うキーボックスは、基本的には複数本の鍵を保管することになるので、キャビネットタイプなどが良いでしょう。社員同士で暗証番号を共有しておけば、必要なときにいつでも鍵を取り出すことができます。管理者を設けなければならないような、特に貴重な鍵を保管するのであれば、シリンダータイプにして、シリンダーキーを管理者が保管する方法もあります。

家族や個人で使う自宅用

家族や個人で使う自宅用

出典:Amazon.co.jp

家の中で使うキーボックスは、車で使う場合と同様に家の中で使うか、外で使うかによって選ぶものが変わります。家の外で家の鍵を保管するのであれば南京錠タイプです。一方、家の中で倉庫や別の部屋の鍵を保管するのであれば、本数に合わせてキャビネットタイプを使うこともできます。自分だけで管理をする鍵であれば、南京錠タイプやシリンダータイプもおすすめです。

キーボックスのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,750円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,655円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,311円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値12,114円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,490円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,880円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,910円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,253円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,720円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

キーボックスのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー