カップスープのおすすめ12選!春雨入りのスープも

カップスープのおすすめ12選!春雨入りのスープも

カップスープは、トマトや和風など味の種類が豊富であり、ダイエットの強い味方です。野菜を気軽に摂ることができるので健康にもよく、値段も安いためコスパも抜群です。市販のカップスープはクノールをはじめ様々なメーカーから発売されており、セブンイレブンなどコンビニなどでも手軽に手に入るので、ランチのお供にもぴったりです。今回は、カップスープの魅力や選び方のポイントと共に、通販サイトの売上ランキングで上位の商品も含めた、おすすめのカップスープをご紹介します。

カップスープの選び方

味で選ぶ

あっさりヘルシーな和風

あっさりヘルシーな和風

出典:Amazon.co.jp

和風のカップスープは、昆布やかつおなどで出汁をとったシンプルなスープです。さっぱりした味わいでヘルシーなものが多く、なるべくカロリーが少ないカップスープを選びたいという方におすすめです。玄米やお餅などの具材が入ったものを選べば、小腹が空いたときにも便利です。

クリーミーでコクのある洋風

クリーミーでコクのある洋風

出典:Amazon.co.jp

洋風のカップスープは、ポタージュやトマト味など、濃厚な味わいが特徴です。スープ自体がまったりした食感のものが多いので、スープだけで腹持ちの良いものを選びたいという方に人気です。パスタやパンなどの具材と相性が多く、食事と置き換えても満足感を得られます。

バリエーション豊かな中華風

バリエーション豊かな中華風

出典:Amazon.co.jp

中華風スープは魚介や鶏ガラの出汁をベースにしたスープで、和風、洋風とはまた違った味わいが楽しめます。卵が入ったあっさり系や、酸味や辛味がある本格的な味など、中華風スープの中でも味のバリエーションが豊富なのが魅力です。春雨入りのカップスープなら、食事代わりにしてもヘルシーです。

その他にも味は様々

その他にも味は様々

出典:Amazon.co.jp

和風、洋風、中華風以外にも、カップスープはバリエーション豊かな味が揃っています。鶏だしを使ったベトナム風スープや、満腹感をしっかり感じられるカレースープ、パクチーの入った台風スープなど、さまざまな種類があります。世界の味を手軽に楽しめるのもカップスープの魅力です。日替わりでいろいろな種類の味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

具材で選ぶ

置き換えにぴったりのパスタ

置き換えにぴったりのパスタ

出典:Amazon.co.jp

カップスープに入っているパスタは、マカロニやペンネのようなショートタイプのパスタが主流です。食べやすく、満腹感もあるので、置き換えダイエットとしてカップスープを食べたい方におすすめです。

スープとの相性抜群の春雨

スープとの相性抜群の春雨

出典:Amazon.co.jp

春雨はカップスープの味を邪魔しないため、スープとの相性は抜群です。ラーメンやうどんに比べて低カロリーなので、ダイエット中に食べてもヘルシーです。ランチのおともはもちろん、夜食で食べても満足できる具材です。

栄養満点でヘルシーな豆腐

栄養満点でヘルシーな豆腐

出典:Amazon.co.jp

和風や中華風のスープと相性抜群の豆腐は、栄養満点の具材です。大豆から作られた豆腐には、タンパク質やイソフラボンなど、体を作るために必要な栄養素が豊富に含まれています。カップスープなら手軽に豆腐の栄養を取れるので、毎日の食生活が偏りがちという方にぴったりです。

腹持ち抜群のお餅

お餅入りのカップスープは、なんといっても腹持ち抜群なのが魅力です。もともとお餅が入っているタイプの商品も便利ですが、自分で市販のカップスープにお餅を入れてアレンジするのもおすすめです。和風のスープとの相性はもちろん、意外にも洋風のクリーミーなスープとの相性も抜群です。

タイプで選ぶ

コスパの良さで選ぶなら粉末タイプ

粉末タイプのスープは、スーパーなどで比較的安価で販売されており、コスパの良さは抜群です。カップに粉末を入れてお湯を注ぐだけでできるので、忙しい朝食にもぴったりです。

どこでも飲めるカップ入りタイプ

カップ入りのタイプは粉末タイプより割高ですが、容器が付属しているためお湯さえあればどこでも飲める手軽さが魅力です。職場や出先でも気軽にスープを飲めるので、ランチにもう一品プラスしたいときにも役立ちます。

カロリーで選ぶ

カップスープは比較的低カロリーですが、具材や味によってカロリーが変わってきます。特に和風や中華風の味で具材が少ないものはカロリーが低いです。小腹を満たしたいときや夜食なら、春雨や豆腐など、ローカロリーの具材が入っているものを選べば、カロリーは抑えつつ満腹感を得られます。具材の多いカップスープや、クリームタイプの濃厚な味はカロリーが高いので、朝食や昼食代わりに食べるといいでしょう。

カップスープ選びはコスパもチェック

カップスープには様々な種類があり、今やスーパーだけでなく、コンビニやドラッグストアなど、あらゆる場所で手に入ります。安売りされていることも多く、コスパの良い商品もたくさんあります。コスパの良さで選ぶなら、カップタイプより粉末タイプがおすすめです。1杯あたりの値段は粉末タイプの方が安く、毎日気軽に飲みたい方に向いています。カップタイプは1杯の値段は粉末タイプより割高ですが、具材がたくさん入っていることを考えると、粉末タイプよりお得感があります。カップスープを選ぶときは、具材の有無とコスパを考えて、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

カップスープのおすすめ12選

ダイエットにもおすすめのスープはるさめもチェック

以下の記事では、スープはるさめのカップスープのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひ併せてチェックしてみてください。

カップスープのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー