かす揚げ・アク取りのおすすめ5選!ブラシタイプも

かす揚げ・アク取りのおすすめ5選!ブラシタイプも

揚げ物やお鍋のとき、浮いてくる揚げかすやアクを取るのに使う道具が「かす揚げ・あく取り」です。かす揚げとアク取りを兼用できるものが多く、ステンレス製やブラシタイプなど種類は様々です。今回はかす揚げ・あく取りの選び方や、マーナや無印のおすすめ商品を紹介します。

かす揚げ・あく取りとは

かす揚げ・あく取りとは

出典:Amazon.co.jp

かす揚げは揚げ物をしたときに出る衣の揚げかすをすくって取り除き、油をきれいに保つのに役立つ道具です。さっとかすをすくえるよう、サイズは大きめで編み目はそれほど細かくありません。あく取りは、煮物などで出るアクを取り除くための道具です。小回りのきく小さめなサイズで、細かいアクをしっかりキャッチするために編み目もかなり細かくなっています。

ただし、かす揚げ・あく取りを分けずに兼用することが多く、兼用商品も販売されています。

かす揚げ・あく取りの選び方

素材はステンレスがおすすめ

かす揚げ・あく取りにはプラスチックや木製、ステンレス製など様々な素材があります。木製やプラスチック製は熱に弱い一方、ステンレス製は錆びにくく丈夫で、高温にも耐えられてお手入れが簡単な素材のため、高温で使用するかす揚げ・あく取りに向いている素材と言えるでしょう。

アミには2種類ある

アミには2種類ある

出典:Amazon.co.jp

アミは、メッシュかパンチングメッシュの2種類があります。メッシュタイプは、油やスープをしっかり切りながら不必要なかすやアクだけを取り除くことができます。メッシュの編み目が細かいほど小さなアクやかすもしっかりキャッチすることができます。ただし、メッシュは洗い流しにくいのがデメリットです。

パンチングメッシュはお玉に小さな穴がいくつも空いたような形状で、メッシュタイプよりも編み目の大きさが広めです。細かなアクをすくうには役不足ですが、とうふをすくったりと様々なことに応用することができます。

柄の素材をチェックする

高温のスープや油にいれて使うため、持ち手が熱くならないようにプラスチックや木製のタイプがおすすめです。柄のつなぎ目がないステンレスタイプは熱くなってしまいますが、柄とのつぎ目がないため洗い流しやすく、衛生的に保ちやすいのがメリットです。

用途に合わせたサイズを選ぶ

サイズは、あく取りであれば小回りのきく小さめ、かす揚げは1度に広範囲をすくえるように大きめサイズがおすすめです。実際に使う鍋や揚げ物用鍋のサイズに合わせて、使いやすいサイズを選びましょう。

かす揚げ・あく取りのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

サビや汚れに強い、ステンレス製のあく取りです。耐久性の高い素材で、長く使用したい方におすすめです。ハンドルは熱伝導性の低い樹脂を採用しているので、高温の油の中に入れても熱くなることがありません。目の細かい網目で小さなカスもしっかりすくえ、スムーズなあく取りが行えます。

サビや汚れに強い、ステンレス製のあく取りです。耐久性の高い素材で、長く使用したい方におすすめです。ハンドルは熱伝導性の低い樹脂を採用しているので、高温の油の中に入れても熱くなることがありません。目の細かい網目で小さなカスもしっかりすくえ、スムーズなあく取りが行えます。

出典:Amazon.co.jp

小さなあくやカスまでしっかりすくい取れる、細かい網目のあく取り、かす揚げです。サビや汚れに強いステンレス製の本体は、食洗器でも洗えるので、衛生的に使用したい方におすすめです。ハンドルの中芯には耐熱温度200℃のナイロンが使われているので、持っていて熱くなることがありません。ステンレスのスタイリッシュな見た目と、扱いやすさを兼ね備えた商品です。

小さなあくやカスまでしっかりすくい取れる、細かい網目のあく取り、かす揚げです。サビや汚れに強いステンレス製の本体は、食洗器でも洗えるので、衛生的に使用したい方におすすめです。ハンドルの中芯には耐熱温度200℃のナイロンが使われているので、持っていて熱くなることがありません。ステンレスのスタイリッシュな見た目と、扱いやすさを兼ね備えた商品です。

出典:Amazon.co.jp

細かなあくも漏れなくキャッチする、メッシュ地のあく取りです。食材のえぐみやにおいが凝縮されたあくを、徹底的に取れるので、料理の風味を損ねずおいしく仕上げることができます。一般的なあく取りよりも柄の部分が長いので、鍋や煮物などの熱々の料理でも、持ち手の熱さを気にせず快適に使えます。

細かなあくも漏れなくキャッチする、メッシュ地のあく取りです。食材のえぐみやにおいが凝縮されたあくを、徹底的に取れるので、料理の風味を損ねずおいしく仕上げることができます。一般的なあく取りよりも柄の部分が長いので、鍋や煮物などの熱々の料理でも、持ち手の熱さを気にせず快適に使えます。

出典:Amazon.co.jp

馬の毛でできたブラシタイプのアク取りです。ブラシの先でなでるだけで柔らかい馬の毛が食材の隙間まで入りこみ、取りにくい場所のアクまでしっかり取ることができます。具材を崩さず簡単に細かいアクが取れるので、子どもの料理のお手伝いとしてもおすすめできます。

馬の毛でできたブラシタイプのアク取りです。ブラシの先でなでるだけで柔らかい馬の毛が食材の隙間まで入りこみ、取りにくい場所のアクまでしっかり取ることができます。具材を崩さず簡単に細かいアクが取れるので、子どもの料理のお手伝いとしてもおすすめできます。

出典:Amazon.co.jp

ステンレス製、パンチングメッシュタイプのかす揚げです。継ぎ目がなくパンチングメッシュのため、簡単にきれいに洗うことができて衛生的です。細かいかすはすくえませんが、煮物のとりわけや湯豆腐のお湯きりなど幅広い用途で使えるのもおすすめのポイントです。

ステンレス製、パンチングメッシュタイプのかす揚げです。継ぎ目がなくパンチングメッシュのため、簡単にきれいに洗うことができて衛生的です。細かいかすはすくえませんが、煮物のとりわけや湯豆腐のお湯きりなど幅広い用途で使えるのもおすすめのポイントです。

かす揚げ・アク取りのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事