蒸し器のおすすめ12選!シリコン・ステンレス製も

蒸し器のおすすめ12選!シリコン・ステンレス製も

「蒸し器」があれば、温野菜などの蒸し料理やお菓子などを自宅で簡単につくることができます。鍋型だけではなく、持っているフライパンなどを合わせて使って調理するプレート型もあります。また、シリコン製やステンレス製など、素材も様々です。100均やニトリでも購入できますが、どのように選んだら良いのかや、電子レンジでも使えるのかなど、気になるポイントも多いですよね。一人暮らしの方は、サイズ感や電気蒸し器なども気になるのではないでしょうか。今回は、そんな蒸し器の選び方や使い方、IHにも対応したおすすめ商品などをご紹介します。また、蒸し器と木製のせいろの違いも解説します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

蒸し器の魅力

蒸し器の魅力

出典:Amazon.co.jp

蒸し器は、水蒸気の熱を利用して食材を加熱する調理器具です。粒子が細かい水蒸気によって、食材を均一に加熱することができます。温野菜はもちろん、油などを使わず調理するので、肉や魚もヘルシーに楽しむことができます。また、茶碗蒸しや卵豆腐、点心やシューマイなどの中華料理、蒸しパンやプリンといったお菓子もつくることができます。

蒸し器とせいろの違い

蒸し器とせいろの違い

蒸し器は、蒸し料理をつくる調理器具全般を指します。そのため、せいろは蒸し器の種類の1つです。木の特性を生かしたせいろは、中華を始めとするさまざまな調理に使うことができます。金属製の蒸し器は無臭であるのに対し、せいろで蒸した料理はほのかな木の香りがします。また、木のせいろは、火を消して冷めてしまっても水の量を調整してくれます。そのため、冷めてもおいしく食べることができます。

蒸し器の選び方

用途にあったタイプで選ぶ

時短調理もできる蒸し鍋タイプ

時短調理もできる蒸し鍋タイプ

出典:Amazon.co.jp

蒸し鍋タイプは、蒸すことを目的としてつくられています。そのため、多くの食材を蒸したり、長時間蒸すことにも向いています。水をたっぷり張ることができ、途中で湯を足すこともできます。蒸し鍋タイプの中には、下の鍋を他の調理に使いながら蒸すことができるものもあるので、忙しい方や時短で調理をしたい方には特におすすめです。

コンパクトに使えるプレートタイプ

コンパクトに使えるプレートタイプ

出典:Amazon.co.jp

日頃使っている鍋やフライパンに水を張って、その上にプレートタイプの蒸し器を置いて使います。蒸し鍋タイプのように、大型で場所を取るものは困るという方におすすめです。ちょっとした蒸し料理に使う程度であれば、充分対応できます。価格も安く、買い換えもしやすいでしょう。ただし、プレートの足の長さによって、鍋やフライパンに張る水の量が決まってしまいます。たくさんの食材を蒸したい場合や、蒸し時間の長いものであれば、蒸し鍋タイプを使った方が良いでしょう。

使いやすさ・料理のつくりやすさで素材を選ぶ

お手入れが簡単な金属製

お手入れが簡単な金属製

出典:Amazon.co.jp

金属製の蒸し器は、ステンレスやアルマナイトなどでつくられたものが多いです。金属製のものは熱伝導が良く、蒸気のパワーも強いので、他のタイプと比べて時短で調理することができます。食材に匂いがつかないのも特徴です。プリンや茶碗蒸しなど、お菓子や繊細な味の和食などをつくる際におすすめです。また、頑丈な素材で丸洗いすることもできるので、他の調理器具と同じように簡単にお手入れができます。ただ、木製のせいろに比べて、冷めると水の調整ができなくなり、水蒸気が水滴になってしまうという面もあります。

香りが特徴的な木製・竹製

香りが特徴的な木製・竹製

出典:Amazon.co.jp

木製や竹製のものは、「せいろ」とも呼ばれます。木や竹が細かく編まれており、蒸気がこもりやすいという特徴があります。そのため、野菜や中華料理など、旨みを逃さずおいしく調理することができます。また、底がすのこのような形状になっているので、不要な蒸気は自然に逃げ、ちょうど良く水分調節ができます。せいろは、他の素材のものに比べるとお手入れは少し難しいですが、冷めてもおいしい蒸し料理をつくることができます。

ガラス製はおしゃれに使える

ガラス製はおしゃれに使える

出典:Amazon.co.jp

ガラス製のスチーマーは、冷蔵庫や電子レンジでも使用できるものが多く、様々なシチュエーションで使えます。金属製と比べると調理時間は長くなりますが、中の様子がわかるので、蓋を開けなくても食べごろを確認することができます。コンロからおろしてそのままテーブルに出すこともできるので、できたてをすぐに食べられたり、洗い物が少なくなったりといったメリットもあります。見た目がおしゃれで、テーブルが華やかになるので、お客さんがきたときのおもてなしにもぴったりです。

手軽に使えるシリコン製

手軽に使えるシリコン製

出典:Amazon.co.jp

シリコン製の商品は、普段使っている鍋に入れるだけで使うことができる手軽さが魅力です。食材がこびりつきにくいため、お手入れも簡単です。また、柔らかい素材なので、食材ごとにサイズを調節できたり、使わないときには折りたたんでコンパクトに収納できたりします。鍋を傷つける可能性が低いのも嬉しいポイントです。

蒸し鍋タイプは形状を確認

蒸し鍋タイプは形状を確認

出典:Amazon.co.jp

蒸し鍋タイプには、角型と丸型があります。基本的には使い勝手の良い方を選べばよいのですが、他の調理器具と重ねて収納する場合は、他の調理器具と同じ形のほうがよいでしょう。例えば、丸い鍋やフライパンと重ねてしまう場合は、丸型の蒸し器なら重なりやすいです。また、さつまいもなど細長いものであれば、角蒸し器の方が一度に多く調理することができるでしょう。

最適なサイズをチェック

蒸し器のサイズは、一度に蒸す食材の量と、収納スペースの大きさを考慮して決めます。大人数分の料理をつくるとしても、収納スペースが十分に確保できないと、使わないときに邪魔になってしまうので、収納場所を確認して購入しましょう。一人暮らしの方や一度に少量しか調理しない方は、コンパクトでそのまま保存できる商品などがおすすめです。

IHに対応しているかどうかで選ぶ

IHに対応しているかどうかで選ぶ

IHキッチンの家庭は、購入を検討している蒸し器がIHに対応しているか確認しておきましょう。基本的には説明書やメーカーサイトに記載がありますが、購入してから分からなければ、水を入れてヒーターにかけ、エラーが出ないか試すこともできます。IHはもちろん、ガスやハロゲンヒーターなど全ての熱源に対応しているものであれば、実家や友人の家に持って行った際にも使うことができます。

蒸し器の使い方・使う際の注意点

蒸し鍋タイプは水の量に注意する

蒸し鍋タイプは密閉されるので、水の量を正しく守らないと焦げ付いてしまいます。水の量が多すぎると、鍋の中が真空状態になって危険です。目分量ではなく、必ず説明書などで水の量を確認してから調理をするようにしましょう。

食材は間隔をあけて置く

蒸し器で食材を蒸すときには、効率良く蒸し上がるように間隔を空けて食材を置くようにします。食材同士がくっついていると、蒸気が均等に回りません。できるだけ等間隔で食材を置いてから、蒸すようにしましょう。

差し水は熱湯を使う

蒸している途中で差し水をするときは、蒸し器内部の温度が下がらないように熱湯を差しましょう。水を差してしまうと、一気に蒸し器内の温度が下がり、危険です。蒸し始めるときに、ポットなどに熱湯が準備されていることを確認しておきましょう。

蒸し鍋タイプの蒸し器おすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,303円(税込)
3.93(76件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,559円(税込)
3.97(225件)

この商品の特徴

上下鍋を組み合わせて使える蒸し鍋です。蓋がガラスでできているので、中を確認することができます。ガスはもちろん、IHにも対応しています。約1升のもち米を蒸すことができるサイズなので、一度にたくさんの食材を蒸すことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

上下鍋を組み合わせて使える蒸し鍋です。蓋がガラスでできているので、中を確認することができます。ガスはもちろん、IHにも対応しています。約1升のもち米を蒸すことができるサイズなので、一度にたくさんの食材を蒸すことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値11,880円(税込)
4.62(58件)

この商品の特徴

料理研究家の辰巳芳子先生考案の、蒸気調理鍋です。すのこや網を使い分けて、蒸気の量を調整することができます。内鍋では、液体を蒸すことができ、しいたけスープなどを楽しむことができます。料理レシピブック付きなのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

料理研究家の辰巳芳子先生考案の、蒸気調理鍋です。すのこや網を使い分けて、蒸気の量を調整することができます。内鍋では、液体を蒸すことができ、しいたけスープなどを楽しむことができます。料理レシピブック付きなのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値9,039円(税込)
4.33(6件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値7,232円(税込)
5.00(1件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

プレートタイプの蒸し器おすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値618円(税込)
3.98(50件)

この商品の特徴

家庭にある鍋に水を張って、その上に置くだけ使用できます。食材を乗せておけば簡単に蒸し料理をつくることができます。何と言っても洗いやすく、収納の場所を取りません。ステンレス製で熱にも強く安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

家庭にある鍋に水を張って、その上に置くだけ使用できます。食材を乗せておけば簡単に蒸し料理をつくることができます。何と言っても洗いやすく、収納の場所を取りません。ステンレス製で熱にも強く安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,986円(税込)
4.44(10件)

この商品の特徴

3種類のカップがセットになった商品です。野菜や芋など、蒸し時間の異なる食材を一度に調理することができます。鍋に引っ掛けるフックもついているので、取り付けも簡単でしょう。それぞれ大きさが違うので、積み重ねて収納することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

3種類のカップがセットになった商品です。野菜や芋など、蒸し時間の異なる食材を一度に調理することができます。鍋に引っ掛けるフックもついているので、取り付けも簡単でしょう。それぞれ大きさが違うので、積み重ねて収納することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値648円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

シリコン製の蒸し器で、水を張った鍋に入れて使います。耐熱に優れているので、鍋やフライパンはもちろん、電子レンジやオーブンで使うこともできます。シリコン製で食材がこびりつきにくく、お手入れが簡単なのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シリコン製の蒸し器で、水を張った鍋に入れて使います。耐熱に優れているので、鍋やフライパンはもちろん、電子レンジやオーブンで使うこともできます。シリコン製で食材がこびりつきにくく、お手入れが簡単なのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,049円(税込)
4.52(22件)

この商品の特徴

ドイツのキッチンウェアブランドとして人気の「フィスラー」のスチームプレートです。深型の鍋で使うタイプです。普段使っている深型の鍋に置いて使うだけで、蒸し料理を楽しむことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ドイツのキッチンウェアブランドとして人気の「フィスラー」のスチームプレートです。深型の鍋で使うタイプです。普段使っている深型の鍋に置いて使うだけで、蒸し料理を楽しむことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,876円(税込)
4.65(58件)

この商品の特徴

鍋にのせるだけで蒸し料理がつくれる、ドーム型の蓋です。20〜22cmのお鍋に対応しています。付属の蓋を使えば、蒸気を逃がすことなく蒸すことができます。蒸ししゃぶや温野菜サラダ、しゅうまいなどに使って、ヘルシーで美味しい料理をつくってみてください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

鍋にのせるだけで蒸し料理がつくれる、ドーム型の蓋です。20〜22cmのお鍋に対応しています。付属の蓋を使えば、蒸気を逃がすことなく蒸すことができます。蒸ししゃぶや温野菜サラダ、しゅうまいなどに使って、ヘルシーで美味しい料理をつくってみてください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,286円(税込)
4.80(50件)

この商品の特徴

家庭にある鍋をそのまま使えるタイプの蒸し器です。20cmほどの鍋の上に置いて使うことができます。本体に取っ手がついているので、置きやすく、調理も簡単でしょう。ステンレス製で軽いので、お手入れも楽々です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

家庭にある鍋をそのまま使えるタイプの蒸し器です。20cmほどの鍋の上に置いて使うことができます。本体に取っ手がついているので、置きやすく、調理も簡単でしょう。ステンレス製で軽いので、お手入れも楽々です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値699円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

電気タイプの蒸し器「スチームクッカー」もチェック

スチームクッカーは、電源を入れるだけで簡単に蒸し料理をつくることができます。温度調節などが必要ないので、蒸し器よりも手軽に調理することができます。以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

蒸し器のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

蒸し器の人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー