蒸し器のおすすめ10選!コンパクトなシリコン・ステンレス製も

蒸し器のおすすめ10選!コンパクトなシリコン・ステンレス製も

「蒸し器」があれば、ヘルシーで素材の味が楽しめる蒸し料理をおうちで簡単につくることができます。鍋型だけではなく、お手持ちのフライパンなどを合わせて使って調理するプレート型もあります。100均やニトリでも購入できますが、どのように選んだら良いのかや、使い方、レンジでも使えるのかなど、気になるポイントも多いですよね。今回は蒸し器の選び方や使い方、蒸し器がない場合の蒸し方や、蒸し器を使ったレシピ、おすすめ商品をご紹介します。また、ステンレス製の蒸し器と木製のせいろの違いなども解説します。

おうちで簡単に蒸し料理を楽しみたい!

おうちで簡単に蒸し料理を楽しみたい!

出典:Amazon

シュウマイ、肉まんなどを蒸したてほっかほかで食べてみたいと思ったことはありませんか?また、蒸し野菜などヘルシーな蒸し料理をおうちで簡単につくれたら嬉しいですよね。

蒸し器は、蒸し料理をする際に使用する金属製の調理器具です。密閉性に優れ、熱伝導も良いので、効率良く蒸し料理をつくることができます。ステンレスは水分を吸収しないため、蓋についた蒸気が水滴となって食材へ落ちます。すると食材の味が落ちてしまう原因になるので、蓋と鍋本体の間には薄手のふきんを挟むなど工夫すると良いでしょう。

蒸し器の種類

時短調理もできる!蒸し鍋タイプ

蒸し鍋タイプは、蒸すことを目的としてつくられています。そのため、多くの食材を蒸したり、長時間蒸すことにも向いています。水をたっぷり張ることができるので、用途を選びません。蒸し鍋タイプの中には、下の鍋を他の調理に使いながら蒸すことができるものもあるので、忙しい方や時短で調理をしたい方には特におすすめです。

コンパクトに使える!プレートタイプ

コンパクトに使える!プレートタイプ

出典:Amazon

日頃使っているお鍋やフライパンに水を張って、その上にプレートタイプの蒸し器を置いて使います。蒸し鍋タイプのように、大型で場所を取るものは困るという方におすすめです。ちょっとした蒸し料理に使う程度であれば充分対応できます。価格も安く、買い換えもしやすいでしょう。ただし、プレートの足の長さによって、鍋やフライパンに張る水の量が決まってしまいます。たくさんの食材を蒸したい場合や、蒸し時間の長いものは他のタイプを使った方が良いでしょう。

せいろとの違いは?

せいろとの違いは?

蒸し器は、蒸し料理をつくる調理器具を指します。ですので、せいろは蒸し器の種類の1つです。木の特性を生かしたせいろは、中華を始めとするさまざまな調理に使うことができます。金属製の蒸し器は無臭であるのに対し、せいろで蒸した料理はほのかな木の香りがします。また、木のせいろは、火を消して冷めてしまっても水の量を調整してくれます。ですので、冷めてもおいしくいただくことができます。以下の記事では、せいろについてご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

蒸し器の選び方

使いやすい素材を選ぶ

蒸し器は、木製やシリコン製、金属製などがあります。木製は、せいろを指します。せいろは、他の素材に比べてお手入れは少し難しいですが、冷めてもおいしい蒸し料理をつくることができます。シリコン製は、お手入れが簡単で、普段使っているお鍋などにかぶせて使うだけなので楽です。金属製は、蒸気のパワーが強く、丸洗いできるのでお手入れも簡単です。ただ、木製のせいろに比べて、冷めると水の調整ができなくなり、水蒸気が水滴になってしまいます。お手入れのしやすさや、できる料理の幅を考えて、使いやすい素材を選びましょう。

角形と丸型がある

蒸し鍋タイプには、角型と丸型があります。基本的には使い勝手の良い方を選べばよいのですが、他の調理器具と重ねて収納する場合は、他の調理器具と同じ形のほうがよいでしょう。例えば、丸い鍋やフライパンと重ねてしまう場合は、丸型の蒸し器なら重なりやすいです。

サイズをチェック

蒸し器のサイズは、どのくらいの量を一度に蒸すのかと、収納スペースの大きさを考慮して決めます。大人数分の料理をつくるとしても、収納スペースが十分に確保できないと、使わないときに邪魔になってしまいます。

IHに対応しているか

IHに対応しているか

IHのご家庭は、購入を検討している蒸し器がIHに対応しているか確認しておきましょう。基本的には説明書やメーカーサイトに記載がありますが、購入してから分からなければ、水を入れてヒーターにかけ、エラーが出ないか試すこともできます。

ガラス製はおしゃれに使える

ガラス製はおしゃれに使える

出典:Amazon

ガラス製のスチーマーは見た目がおしゃれで、コンロからおろしてそのままテーブルに出すこともできます。テーブルが華やかになり、お客さんがきたときのおもてなしにもぴったりです。冷蔵庫や電子レンジでも使用できるものが多く、様々なシチュエーションで使えます。

蒸し器の使い方

蒸し器は使い方を間違うと、火傷などのケガをすることがあります。また、使い方によって食材の蒸し上がりも違ってくるので、使い方のポイントをおさえておきましょう。

蒸し鍋タイプは水の量に注意する

蒸し鍋タイプは密閉されるので、水の量を正しく守らないと焦げ付いてしまいます。水の量が多すぎると、鍋の中が真空状態になって危険です。目分量ではなく、必ず説明書などで水の量を確認してから調理をするようにしましょう。

食材は間隔をあけて置く

蒸し器で食材を蒸すときには、効率良く蒸し上がるように間隔を空けて食材を置くようにします。食材同士がくっついていると、蒸気が均等に回りません。できるだけ等間隔で食材を置いてから、蒸すようにしましょう。

差し水は熱湯を使う

蒸している途中で差し水をするときは、蒸し器内部の温度が下がらないように熱湯を差しましょう。水を差してしまうと、一気に蒸し器内の温度が下がり、危険です。蒸し始めるときに、ポットなどに熱湯が準備されていることを確認しておきましょう。

蒸し器がない場合の蒸し方

蒸し器がない場合の蒸し方

蒸し器がなくても蒸し料理をつくることができます。用意するものは以下の通りです。

  • 深めの鍋(フタ付き)
  • 鍋の中に入る茶碗・皿

STEP1:鍋に茶碗と皿をセットする

鍋に水を張り、茶碗を逆さにして鍋の中に入れます。その上に受け皿となる皿を置きます。皿に水が入らないくらいの水量です。このまま沸騰するまで加熱します。

STEP2:食材を並べる

皿の上に食材を並べます。皿が傾いてしまわないように、バランス良く配置します。

STEP3:フタをして蒸す

フタをして蒸します。蒸し上がったら皿ごとあげるか、別の皿に食材を取ります。皿はとても熱くなっているので、火傷に注意しましょう。

蒸し器を使ったレシピ

蒸し器を使えば、メインの料理からデザートまで幅広くつくることができます。

手間なくかんたん!中華おこわ

パンもつくれちゃう!?人参蒸しパン

デザートもつくれる!昔ながらの固めのプリン

蒸し器のおすすめ10選

最安値618円(税込)
3.84(67件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

お手持ちの鍋に水を張って、その上に置くだけです。食材を乗せておけば簡単に蒸し料理を作ることができます。何と言っても洗いやすく、収納の場所を取りません。ステンレス製で熱にも強く安心です。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

お手持ちの鍋に水を張って、その上に置くだけです。食材を乗せておけば簡単に蒸し料理を作ることができます。何と言っても洗いやすく、収納の場所を取りません。ステンレス製で熱にも強く安心です。

最安値3,630円(税込)

この商品の特徴

あまり頻繁に蒸し料理はしない、という人にはこの兼用鍋がおすすめです。蒸し料理の時には、付属のコランダーを付けるだけ。蒸し料理に使わない時は、普通の深型鍋として使えます。なかなかピッタリくるプレート型蒸し器が見つからない、という方でも安心ですね。蓋はガラスになっているので、蒸し加減を見ながら調理することができますよ。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

あまり頻繁に蒸し料理はしない、という人にはこの兼用鍋がおすすめです。蒸し料理の時には、付属のコランダーを付けるだけ。蒸し料理に使わない時は、普通の深型鍋として使えます。なかなかピッタリくるプレート型蒸し器が見つからない、という方でも安心ですね。蓋はガラスになっているので、蒸し加減を見ながら調理することができますよ。

最安値2,631円(税込)
3.81(55件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

IH対応の蒸し器です。大容量で、一度にたくさんの蒸し料理をつくることができます。下鍋は一般的な両手鍋としても使えるので、収納もコンパクトになります。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

IH対応の蒸し器です。大容量で、一度にたくさんの蒸し料理をつくることができます。下鍋は一般的な両手鍋としても使えるので、収納もコンパクトになります。

最安値1,207円(税込)
4.80(79件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

おうちのお鍋をそのまま使えるタイプの蒸し器です。20cmほどのお鍋の上に置いて使うことができます。本体に取っ手がついているので、置きやすく、調理も簡単でしょう。ステンレス製で軽いので、お手入れも楽々です。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

おうちのお鍋をそのまま使えるタイプの蒸し器です。20cmほどのお鍋の上に置いて使うことができます。本体に取っ手がついているので、置きやすく、調理も簡単でしょう。ステンレス製で軽いので、お手入れも楽々です。

最安値1,974円(税込)
4.34(17件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

3種類のカップがセットになった商品です。野菜や芋など、蒸し時間の異なる食材を一度に調理することができます。鍋に引っ掛けるフックもついているので、取り付けも簡単でしょう。それぞれ大きさが違うので、積み重ねて収納することもできます。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

3種類のカップがセットになった商品です。野菜や芋など、蒸し時間の異なる食材を一度に調理することができます。鍋に引っ掛けるフックもついているので、取り付けも簡単でしょう。それぞれ大きさが違うので、積み重ねて収納することもできます。

最安値648円(税込)
-(0件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

シリコン製の蒸し器で、水を張ったお鍋に入れて使います。耐熱に優れているので、お鍋やフライパンはもちろん、電子レンジやオーブンで使うこともできます。シリコン製でお手入れが簡単なのもポイントです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

シリコン製の蒸し器で、水を張ったお鍋に入れて使います。耐熱に優れているので、お鍋やフライパンはもちろん、電子レンジやオーブンで使うこともできます。シリコン製でお手入れが簡単なのもポイントです。

最安値2,557円(税込)
3.82(377件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

上下鍋を組み合わせて使える蒸し鍋です。蓋がガラスでできているので、中を確認することができます。ガスにはもちろんIHにも対応しています。約1升のもち米を蒸すことができるサイズなので、一度にたくさんの素材を蒸すことができます。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

上下鍋を組み合わせて使える蒸し鍋です。蓋がガラスでできているので、中を確認することができます。ガスにはもちろんIHにも対応しています。約1升のもち米を蒸すことができるサイズなので、一度にたくさんの素材を蒸すことができます。

最安値2,030円(税込)
4.49(34件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

ドイツのキッチンウェアブランドとして人気の「フィスラー」のスチームプレートです。深型の鍋で使うタイプです。普段使っている深型の鍋に置いて使うだけで、蒸し料理を楽しむことができます。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

ドイツのキッチンウェアブランドとして人気の「フィスラー」のスチームプレートです。深型の鍋で使うタイプです。普段使っている深型の鍋に置いて使うだけで、蒸し料理を楽しむことができます。

最安値1,776円(税込)
4.52(43件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

お鍋にのせるだけで蒸し料理がつくれる、ドーム型の蓋です。20〜22cmのお鍋に対応しています。付属の蓋を使えば、蒸気を逃がすことなく蒸すことができます。蒸ししゃぶや温野菜サラダ、しゅうまいなどに使って、ヘルシーで美味しい料理をつくってみてください。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

お鍋にのせるだけで蒸し料理がつくれる、ドーム型の蓋です。20〜22cmのお鍋に対応しています。付属の蓋を使えば、蒸気を逃がすことなく蒸すことができます。蒸ししゃぶや温野菜サラダ、しゅうまいなどに使って、ヘルシーで美味しい料理をつくってみてください。

最安値11,178円(税込)
4.61(57件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

料理研究家の辰巳芳子先生考案の、蒸気調理鍋です。すのこや網を使い分けて、蒸気の量を調整することができます。内鍋では、液体を蒸すことができ、しいたけスープなどを楽しむことができます。料理レシピブック付きなのもポイントです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

料理研究家の辰巳芳子先生考案の、蒸気調理鍋です。すのこや網を使い分けて、蒸気の量を調整することができます。内鍋では、液体を蒸すことができ、しいたけスープなどを楽しむことができます。料理レシピブック付きなのもポイントです。

まとめ

蒸し料理は、ダイエットや健康管理のためにも、おうちでトライしてみたいものですよね。お気に入りの蒸し器で、ヘルシーなお食事を楽しんでみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

おすすめ記事

蒸し器の人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー