ウォータータンクのおすすめ10選!キャンプに便利な折りたたみも

ウォータータンクのおすすめ10選!キャンプに便利な折りたたみも

ウォータータンクは水を入れて持ち運べる水専用の容器です。蛇口が付いているので自宅の水道と同じように使うことができます。ホームセンターやAmazonなどの通販で簡単に購入することができます。プラスチックなどの素材でできているので収納もしやすく、処分も簡単です。今回はウォータータンクの種類や容量の選び方についてご紹介します。5L、10L、20L、40Lなど様々なサイズの商品もたくさんご紹介しています。

キャンプや緊急時の水を備えておきたい!

キャンプや緊急時の水を備えておきたい!

アウトドアでは自宅と違って、いつでもそばに水場があるとは限りません。キャンプでは水場から水を汲んできて料理や手洗いなどに使うことが多いです。水は重たいですし、汚れも広がりやすく、何かと扱いに困るものです。

そこであると便利なのがウォータータンクです。ウォータータンクとは水を入れて持ち運べるだけでなく、蛇口が付いているので必要な分だけを出して使うことができます。汚れた手を洗ってもタンクの中に汚れが広がることもありません。ウォータータンクはキャンプなどのアウトドアで重宝しますが、緊急時の避難などでも使えて非常に便利です。

ウォータータンクの選び方

ウォータータンクには様々な種類があります。使いやすさや持ち運びのしやすさ、手入れのことなどを考えてより使いやすいものを選ぶようにしましょう。

ウォータータンクには2種類ある

まず、容器の種類は2種類あります。どちらもそれぞれにメリットとデメリットがあります。どんな使い方をしたいか、という部分をポイントにして考えてみましょう。

持ち運びや収納がしやすい「ソフトタイプ」

持ち運びや収納がしやすい「ソフトタイプ」

出典:Amazon.co.jp

ソフトタイプのウォータータンクは容器の素材が柔らかく、水を入れていないときは小さくたためます。持ち運びや収納が楽です。しかし、水を入れて使うときはやや安定感に欠けます。テーブルの上に置いて使う場合は中身が少なくなると傾いたりしやすくなります。岩場などの不安な場所では使いにくいと感じることもあるでしょう。

安定して自立する「ハードタイプ」

安定して自立する「ハードタイプ」

出典:Amazon.co.jp

ハードタイプのウォータータンクは容器がしっかりしているので、場所を選ばずに使うことができます。テーブルの上や岩場などでもしっかりと自立するので、安定して使いやすいです。ただし、持ち運びや収納はやや困難に感じることがあります。空のウォータータンクであってもかさばるので一度にたくさんの量を持ち運ぶことは難しいでしょう。

容量は大人1人あたり3Lで考える

ウォータータンクは容量ごとに販売されています。主な商品は5L、10L、15L、20Lと5L刻みです。容量はウォータータンクを使う人数によって決めます。一般的に「大人1人に対して3L」と考えます。大人3~4人で使うのであれば、10L~15Lのウォータータンクが便利です。ウォータータンクを使う目的や、使用期間などによっても必要な容量は変わります。用途が限られていないのであれば少し大きめのものを購入して、必要に応じた量の水を汲むようにしても良いでしょう。

蛇口がついているか

蛇口がついているか

出典:Amazon.co.jp

ウォータータンクの中には蛇口が付いていないものもあります。使用目的によって蛇口の有無も選びましょう。一般的な使い方であれば蛇口は付いていた方が便利です。必要な分だけ水を使うことができますし、計量のしやすいので料理にも使いやすくなります。ウォータータンクには水を入れる部分の口が大きくなっているものが多いので、水を大量に出したい場合はそちらの口を使うこともできます。蛇口が付いていることで、一度に使う量が少なくても多くても対応しやすくなるでしょう。

蛇口の形状にも注目

ウォータータンクの蛇口には一般的な蛇口形のものの他に、じゃばらになって蛇口が伸びるものもあります。使用目的によって、より便利な蛇口の形を選ぶと使いやすくなります。また蛇口にシャワーノズルを付けて、簡易シャワーとして使えるものもあります。海水浴などにも使いたい場合はシャワーノズルの取り付けが可能かどうかも確認しておくと良いでしょう。

洗浄しやすさを考える

洗浄しやすさを考える

ウォータータンクは基本的には水を入れて使いますが、水しかいれないとしても洗浄は必要です。水であっても繰り返し使うと水垢が付くことがあり、気温や保管環境によっては雑菌が発生しやすくもなります。中まで手を入れてしっかり洗えるものが安心です。蛇口が付いているものであれば、分解して洗えるものが良いでしょう。

耐久性は高いものを選ぶ

ハードタイプはよほどのことでなければ割れたりすることはないでしょうがソフトタイプは構造に注意です。ソフトタイプは容器が二重になっているものが安心です。もしものときにも二重になっていればすぐに水が漏れることもありません。ハードタイプもソフトタイプも、購入時には実際に使っている方の口コミなどを参考にすると良いでしょう。

水は少しの隙間からでも流れ出てしまいます。キャンプのときや緊急時にウォータータンクの水が漏れてしまうととても困ります。また、ウォータータンクは主に屋外で使うという方が多いので耐久性については十分確認しておくようにしましょう。

便利な機能が付いているものを選ぶ

ウォータータンクは商品によって便利な機能が付属していることがあります。少しでも使いやすくするために、あると便利な機能を知っておくと良いでしょう。

ハードタイプには「タイヤつき」

ハードタイプには「タイヤつき」

出典:Amazon.co.jp

ウォータータンクに持ち運び用のタイヤがついていると持ち運びがとても楽になります。水は1Lで約1kgなので5Lなら5kg、10Lなら10kgになります。特にハードタイプは手に持ったときに、タンクが体に沿わないのでより重たく感じます。女性やご年配の方、子どもなどには持ち運びがとても難しいものです。タイヤが付いていれば転がして運ぶことができます。

あると便利な「取っ手つき」

あると便利な「取っ手つき」

出典:Amazon.co.jp

ウォータータンクの中には取っ手が付いているものと、そうでないものがあります。取っ手は付いている方が便利です。中に水を入れた状態で持ち上げたり運んだりするときに、取っ手があると持ち上げやすくなります。取っ手がないと、ウォータータンクを下から全身で持ち上げなくてはならず、非常に力が要るからです。

飲料水には「抗菌機能」

ウォータータンクの水を飲み水としても使うのであれば、抗菌機能が付いたものが安心です。ウォータータンクの中で雑菌が繁殖すると、飲んだ水が原因で体調を崩してしまうこともあります。特に緊急時などは十分な洗浄ができないまま使わざるを得ないこともあるでしょう。抗菌機能は万全ではありませんが、少しでも衛生的な飲み水を確保するためには欲しい機能です。

水がスムーズに出る「エアー抜き栓」

ウォータータンクには中の空気を抜きながら水を出せる栓が付いているものがあります。エアー抜き栓というもので、水を出すときにエアー抜き栓を開けておくと水がスムーズに出てきます。エアー抜き栓がない場合は、水を入れる口の部分を少し開けておくだけでも良いです。しかしウォータータンクを立てて使う場合もあるので、できればエアー抜き栓がある方が便利です。

ソフトタイプのウォータータンクのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値619円(税込)
3.86(156件)

この商品の特徴

ハードタイプのウォータータンクです。容量は20Lなので、大人5~6人で使えます。水を出す部分はコック式になっています。水を入れる部分とコック部分が同じ高さについているので、コック部分が邪魔になりにくいです。水を出すときはタンク自体を立てて使えます。横長で形が安定しているので、荷物用のキャスターなどにも載せやすそうです。大人数での使用や災害時の水の確保などに使いたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハードタイプのウォータータンクです。容量は20Lなので、大人5~6人で使えます。水を出す部分はコック式になっています。水を入れる部分とコック部分が同じ高さについているので、コック部分が邪魔になりにくいです。水を出すときはタンク自体を立てて使えます。横長で形が安定しているので、荷物用のキャスターなどにも載せやすそうです。大人数での使用や災害時の水の確保などに使いたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値894円(税込)
4.14(317件)

この商品の特徴

10Lのハードタイプのウォータータンクです。他にも16L・20L・22Lと比較的小刻みに用意されています。水を入れる口の部分が大きく、中まで手を入れてしっかりと洗浄ができます。エアーを抜く栓がついているので、水の出がスムーズです。取っ手もついているので、中に水が入った状態でも持ちやすくなっています。取っ手を持って注ぐこともできますし、タンクを立てて使うこともできます。別売りのシャワータンクを一緒に購入して簡易シャワーとして使っている方も多いようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

10Lのハードタイプのウォータータンクです。他にも16L・20L・22Lと比較的小刻みに用意されています。水を入れる口の部分が大きく、中まで手を入れてしっかりと洗浄ができます。エアーを抜く栓がついているので、水の出がスムーズです。取っ手もついているので、中に水が入った状態でも持ちやすくなっています。取っ手を持って注ぐこともできますし、タンクを立てて使うこともできます。別売りのシャワータンクを一緒に購入して簡易シャワーとして使っている方も多いようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,054円(税込)
4.33(195件)

この商品の特徴

ポリカーボネート素材の12L用ウォータータンクです。ポリカーボネートは旅行用のキャリーバッグにも使われてる素材で衝撃に強いことが特徴です。透明で中が見えるので、汚れなどに気が付きやすく衛生的に使えます。水を出す部分は蛇口式なので、自宅の水道と近い感覚で使えます。水を入れる口の部分が広いので、中まで手を入れてしっかり洗えます。衛生面が気になる方や、中を目で見て確認しないと安心できないという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ポリカーボネート素材の12L用ウォータータンクです。ポリカーボネートは旅行用のキャリーバッグにも使われてる素材で衝撃に強いことが特徴です。透明で中が見えるので、汚れなどに気が付きやすく衛生的に使えます。水を出す部分は蛇口式なので、自宅の水道と近い感覚で使えます。水を入れる口の部分が広いので、中まで手を入れてしっかり洗えます。衛生面が気になる方や、中を目で見て確認しないと安心できないという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,741円(税込)
4.08(48件)

この商品の特徴

20L用のハードタイプのウォータータンクです。タンクを倒して水を出すことができます。タイヤが付いているので水を入れて運びやすいです。取っ手も大きなものがついています。タイヤは片側にしかついていませんが、取っ手で半分持ち上げるようにすれば転がすことができます。蛇口は使い方が簡単なコック式で子どもでも使いやすくなっています。近くに水場がないキャンプや、災害時などにウォータータンクを使いたいという方や、女性やご年配の方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

20L用のハードタイプのウォータータンクです。タンクを倒して水を出すことができます。タイヤが付いているので水を入れて運びやすいです。取っ手も大きなものがついています。タイヤは片側にしかついていませんが、取っ手で半分持ち上げるようにすれば転がすことができます。蛇口は使い方が簡単なコック式で子どもでも使いやすくなっています。近くに水場がないキャンプや、災害時などにウォータータンクを使いたいという方や、女性やご年配の方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,512円(税込)
4.27(20件)

この商品の特徴

24Lサイズのハードタイプのウォータータンクです。タイヤは付いておらず、上と横に取っ手が付いています。場所や持つ人によって、取っ手の位置を選べます。水を入れる口の部分は広く、洗浄も簡単です。エア抜き栓は回転式で、回すだけで簡単にエア抜きをすることができます。しかも満タンにしてもエア抜き栓から水が漏れることもありません。蛇口部分は一度に多くの水を出すやすく、1分間に9Lの水を出すことができます。日本製の商品が安心できるという方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

24Lサイズのハードタイプのウォータータンクです。タイヤは付いておらず、上と横に取っ手が付いています。場所や持つ人によって、取っ手の位置を選べます。水を入れる口の部分は広く、洗浄も簡単です。エア抜き栓は回転式で、回すだけで簡単にエア抜きをすることができます。しかも満タンにしてもエア抜き栓から水が漏れることもありません。蛇口部分は一度に多くの水を出すやすく、1分間に9Lの水を出すことができます。日本製の商品が安心できるという方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ハードタイプのウォータータンクのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値888円(税込)
3.81(269件)

この商品の特徴

ソフトタイプのウォータータンクです。10Lサイズが2個セットになっています。大容量のものが1つよりも、10Lが2つの方が使いやすい場合もあります。用途によってウォータータンクを分けられますし、持ち運びも軽くなります。使わないときは薄く折りたたむことができます。コックも付いているので、水を注ぐときも簡単です。安定した場所に置いて使いたい方や、使わないときの収納が簡単なものを探している方には特におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ソフトタイプのウォータータンクです。10Lサイズが2個セットになっています。大容量のものが1つよりも、10Lが2つの方が使いやすい場合もあります。用途によってウォータータンクを分けられますし、持ち運びも軽くなります。使わないときは薄く折りたたむことができます。コックも付いているので、水を注ぐときも簡単です。安定した場所に置いて使いたい方や、使わないときの収納が簡単なものを探している方には特におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値417円(税込)
3.00(34件)

この商品の特徴

10Lのソフトタイプのウォータータンクです。ウォータータンクは大きすぎて使いこなせない、という方でも安心なバッグタイプになっています。袋に水を入れて使うような感覚で手軽に使えます。使わないときは小さくたためるので収納も簡単です。バッグやリュックの中に入れておいて必要なときに取り出して使う、ということもできます。水を入れる口の部分と水を出す部分が同じですが、キャップがしっかり締まるので安心という口コミも多いようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

10Lのソフトタイプのウォータータンクです。ウォータータンクは大きすぎて使いこなせない、という方でも安心なバッグタイプになっています。袋に水を入れて使うような感覚で手軽に使えます。使わないときは小さくたためるので収納も簡単です。バッグやリュックの中に入れておいて必要なときに取り出して使う、ということもできます。水を入れる口の部分と水を出す部分が同じですが、キャップがしっかり締まるので安心という口コミも多いようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値187円(税込)
4.42(26件)

この商品の特徴

6.5Lのソフトタイプのウォータータンクです。非常時に使えるコンパクトなウォータータンクです。使わないときは小さくたたんでバッグの中に入れておけます。表面には非常時に使える水の確保の仕方などがプリントされています。他のウォータータンクに比べると大きさが程よく、女性やご年配の方にも持ちやすくなっています。比較的小さめで邪魔にならないので、非常用水として自宅に常備しておきたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

6.5Lのソフトタイプのウォータータンクです。非常時に使えるコンパクトなウォータータンクです。使わないときは小さくたたんでバッグの中に入れておけます。表面には非常時に使える水の確保の仕方などがプリントされています。他のウォータータンクに比べると大きさが程よく、女性やご年配の方にも持ちやすくなっています。比較的小さめで邪魔にならないので、非常用水として自宅に常備しておきたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値265円(税込)
3.94(32件)

この商品の特徴

10Lサイズのソフトタイプのウォータータンクです。他に6Lと15Lサイズがあります。容器が三重構造になっているので、水漏れの心配がありません。小枝や石ころなどが刺さっても容易には破れないようになっています。取っ手が付いているので持ち運びもしやすいです。タンクが横広になっているので、中に水を入れた状態でも持ちやすくなっています。使わないときは小さくたためるので、アウトドアの荷物や災害時のリュックの中に入れておくことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

10Lサイズのソフトタイプのウォータータンクです。他に6Lと15Lサイズがあります。容器が三重構造になっているので、水漏れの心配がありません。小枝や石ころなどが刺さっても容易には破れないようになっています。取っ手が付いているので持ち運びもしやすいです。タンクが横広になっているので、中に水を入れた状態でも持ちやすくなっています。使わないときは小さくたためるので、アウトドアの荷物や災害時のリュックの中に入れておくことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値498円(税込)
4.38(281件)

この商品の特徴

10Lのソフトタイプのウォータータンクです。他に20L用もあります。中に水を入れた状態で倒して使うことができます。蛇口はコック式で、ひねるだけなので子どもやご年配の方でも使いやすいです。取っ手もしっかりしているので、持ち運びも楽にできるでしょう。使わないときはとても薄くたたむことができます。収納棚やバッグなどの中でも邪魔になりにくいです。厚生省の規格に合格している安心の商品です。レジャーや災害時などどんな場面でも使えるウォータータンクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

10Lのソフトタイプのウォータータンクです。他に20L用もあります。中に水を入れた状態で倒して使うことができます。蛇口はコック式で、ひねるだけなので子どもやご年配の方でも使いやすいです。取っ手もしっかりしているので、持ち運びも楽にできるでしょう。使わないときはとても薄くたたむことができます。収納棚やバッグなどの中でも邪魔になりにくいです。厚生省の規格に合格している安心の商品です。レジャーや災害時などどんな場面でも使えるウォータータンクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー