ご飯鍋のおすすめ5選&選び方【土鍋、琺瑯タイプも】

ご飯鍋のおすすめ5選&選び方【土鍋、琺瑯タイプも】

ご飯鍋を使って炊いたご飯は、格別の美味しさがあります。粒が立ったご飯、おこげなども楽しめますし、一度は試してほしいのがご飯鍋です。ひとくちにご飯鍋といっても、土鍋や金属素材の鍋、電子レンジ、IHに対応した商品など色々な種類があります。それぞれの特徴や、ご飯鍋の選び方、基本の炊き方、おすすめ商品などをご紹介します。

ご飯鍋の種類と特徴

ご飯鍋の素材は、大きく分けて土鍋と金属製に分けられます。それぞれの特徴をみてみましょう。

土鍋

土鍋

出典:Amazon.co.jp

土鍋は他の金属に比べると、加熱したときの温度の上昇が緩やかです。ゆっくり加熱されることで、うまみ成分を引き出すこともできます。保温にも優れているので、じっくり芯まで加熱することができ、土鍋特有のおいしさにつながります。一度食べたらやめられない魅力がありますね。

ホーロー、セラミック、アルミ、ステンレスなどの金属鍋

ホーロー、セラミック、アルミ、ステンレスなどの金属鍋

出典:Amazon.co.jp

金属製の鍋は、熱伝導率が高く、あっという間に温度を上げて炊きあげることができます。また、重量も軽いので、力が弱い人でも簡単に取り回すことができるのもメリットです。一方、蓋が軽いので、しっかり蓋ができる圧力鍋以外は、ふきこぼれる可能性が高くなります。ご飯用の鍋を選ぶときは、蓋が重たいものを選ぶとよいです。

ご飯鍋の選び方

加熱方法の種類

ご飯鍋は直火はもちろん、電子レンジやIHクッキングヒーターでも加熱することができます。それぞれの加熱方法についてみてみましょう。

微細な調整がしやすい直火(ガスコンロ)

微細な調整がしやすい直火(ガスコンロ)

一般的に普及している鍋ならほとんど使うことができ、強火にしたり弱火にしたりと、火力の調節がすぐできるので、焦げ目をつけたりすることもできます。こだわってご飯を炊きたい人には直火式がおすすめです。

いつもの加減が再現できるIH

いつもの加減が再現できるIH

磁気の力で加熱するIH方式は、本体が金属である必要があります。土鍋では、金属のプレートを貼り付けてIH対応にできる商品もあります。直接火を使わないので、直火よりも安全に使うことができますし、火力の調整もボタンでできるので、一度手順を覚えれば、毎回同じ炊き具合で失敗が少ないこともメリットです。IH加工がされている分、直火式の鍋よりも割高になっています。

電子レンジ

電子レンジ

電子レンジ対応のご飯鍋は、一人分のご飯を炊くときなどにとても便利です。軽くて扱いやすいプラスチック素材の炊飯アイテムもあるので、気になる人はチェックしてみてください。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値633円(税込)

この商品の特徴

備長炭が入った容器なのでふっくらとした美味しいご飯を炊くことができると、口コミでも人気の高い電子レンジ炊飯器です。0.5合から2合まで炊くことが可能で、おかゆをつくりたい場合や、夕食だけご飯を食べたい場合にも便利です。計量カップとしゃもじがついていて、中蓋で水切りもできる便利な構造となっています。ホットケーキミックスを使えば、蒸しパンもつくることができる炊飯器です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

備長炭が入った容器なのでふっくらとした美味しいご飯を炊くことができると、口コミでも人気の高い電子レンジ炊飯器です。0.5合から2合まで炊くことが可能で、おかゆをつくりたい場合や、夕食だけご飯を食べたい場合にも便利です。計量カップとしゃもじがついていて、中蓋で水切りもできる便利な構造となっています。ホットケーキミックスを使えば、蒸しパンもつくることができる炊飯器です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

いつも炊く量に合わせたサイズ

いつも炊く量に合わせたサイズ

土鍋や鋳物は、アルミなどの文化鍋に比べると大きく重たくなる傾向があります。蓋が軽いとふきこぼれの原因にもなりますが、全体の重量があると取り扱いが大変になります。特に、一度にたくさんのご飯を炊く人は、重さもチェックしましょう。

おひつとしても使えるご飯鍋

おひつとしても使えるご飯鍋

出典:Amazon.co.jp

加熱したあと、そのままおひつとして保管できるタイプ、さらにあとから電子レンジで温めなおせるタイプも便利です。一度に食べきらない家庭でも温かくておいしいご飯が食べれます。

炊飯器とご飯鍋の違い

手間がかかる

炊飯器のメリットは、タイマー予約ができることや、スイッチひとつで炊飯から蒸らしまでしてくれる手軽さです。一方、ご飯鍋は、基本的にはそれぞれのタイミングで火力の調整をしなければいけません。

土鍋は安い!手頃な価格

現在発売されている多機能で高級な炊飯器は、10万円近くするものもあります。土鍋やご飯鍋は、1000円程度から、高くても2万円程度に収まるものが多く、ご飯鍋の方が気軽に使うことができます。

美味しい

美味しい

やはり土鍋と炊飯器を比べると、味はご飯鍋に軍配が上がります。もちろん、高級な炊飯器でははおこげがつけられたりと、味にもこだわっていますが、ご飯鍋ではコストを抑えておいしいご飯を炊くことができます。

ご飯鍋でご飯を炊く時の基本レシピ

鍋の種類や、気温、お米の量によっても差があるので、お好みでベストな炊き方を探してみてくださいね。

STEP1:水に浸す

米を研いで、一度ざるなどにあげたら、30分以上水に浸します。しっかりと吸水させるのがおいしいご飯を炊くはじめのポイントになります。

STEP2:中火で10分加熱

まずは中火で加熱します。火加減を調節して、沸騰までに10分程度かけるのがポイントです。

STEP3:弱火で15分加熱

沸騰したら弱火にして15分ほど加熱します。おこげをつけたいときは、最後に10秒強火にしてください。

 STEP4:10分蒸らす

火を止めたら、10分蒸らして完成です。すぐ食べないときも、下からさっくりと軽く混ぜておきましょう。

ご飯鍋のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値975円(税込)

この商品の特徴

蓋が二重になっているので、その重みでしっかりご飯を炊くことができる炊飯器です。電子レンジでだけでなく直火でも炊飯が可能となっています。火加減でおこげができるのもうれしい炊飯器です。炊き方レシピがついているので、白米やおかゆだけでなく、水加減が難しい玄米や赤飯、炊き込みご飯も美味しく炊くことができます。マイクロ波で熱が発生する特殊な素材が鍋に使われているので、余熱で冷めにくい点もおすすめです。また鍋内部に目盛り線がついているので便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

蓋が二重になっているので、その重みでしっかりご飯を炊くことができる炊飯器です。電子レンジでだけでなく直火でも炊飯が可能となっています。火加減でおこげができるのもうれしい炊飯器です。炊き方レシピがついているので、白米やおかゆだけでなく、水加減が難しい玄米や赤飯、炊き込みご飯も美味しく炊くことができます。マイクロ波で熱が発生する特殊な素材が鍋に使われているので、余熱で冷めにくい点もおすすめです。また鍋内部に目盛り線がついているので便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値10,677円(税込)

この商品の特徴

フランス生まれの、デザインと実用性を兼ね備えたストウブのご飯専用鍋。羽釜炊きをもとに、蓄熱製をいかして開発されました。丸いフォルムは、加熱時の対流をうながし、全体をむらなくふっくらと炊き上げることができます。きれいな色味と独特のデザインは、キッチンに置いてあるだけで雰囲気がぐっと良くなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フランス生まれの、デザインと実用性を兼ね備えたストウブのご飯専用鍋。羽釜炊きをもとに、蓄熱製をいかして開発されました。丸いフォルムは、加熱時の対流をうながし、全体をむらなくふっくらと炊き上げることができます。きれいな色味と独特のデザインは、キッチンに置いてあるだけで雰囲気がぐっと良くなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値4,180円(税込)

この商品の特徴

見た目も昔懐かしい、かまど炊きを現代の家庭用に再現しています。ふきこぼれ受けを備えているので、コンロ周りを汚す心配もありません。底面を厚く、側面を薄く仕上げたアルミキャスト製の本体は、蓄熱と熱伝導率に優れており、丸い釜の形は理想的な対流起こして、おいしく炊き上げてくれます。熟練の職人が一つ一つ丁寧に作った、高品質のご飯鍋です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

見た目も昔懐かしい、かまど炊きを現代の家庭用に再現しています。ふきこぼれ受けを備えているので、コンロ周りを汚す心配もありません。底面を厚く、側面を薄く仕上げたアルミキャスト製の本体は、蓄熱と熱伝導率に優れており、丸い釜の形は理想的な対流起こして、おいしく炊き上げてくれます。熟練の職人が一つ一つ丁寧に作った、高品質のご飯鍋です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,893円(税込)

この商品の特徴

中が見える耐熱性のガラス蓋を備えたご飯鍋です。ご飯を炊いている間も中身が見えるので安心感もありますね。出来上がりはホイッスルを鳴らして、炊き上がりのタイミングをお知らせしてくれます。鍋は直火のおいしさを最大限いかしてくれる萬古焼を使用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

中が見える耐熱性のガラス蓋を備えたご飯鍋です。ご飯を炊いている間も中身が見えるので安心感もありますね。出来上がりはホイッスルを鳴らして、炊き上がりのタイミングをお知らせしてくれます。鍋は直火のおいしさを最大限いかしてくれる萬古焼を使用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値6,232円(税込)

この商品の特徴

ティファールからは、アルミと鋳物(キャスト)のよさをあわせ持った新シリーズの「キャストライン」。5.5m厚の底面で高い蓄熱性と、軽さも期待できるアルミニウムを使った素材は、抜群の熱伝導力を兼ね備えています。蓋の周りの深く立ち上がった形は、ふきこぼれにくく安心です。もちろんIHにも対応しています。内側外側ともにフッ素加工なので、こびりつきを防いでくれてお手入れも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ティファールからは、アルミと鋳物(キャスト)のよさをあわせ持った新シリーズの「キャストライン」。5.5m厚の底面で高い蓄熱性と、軽さも期待できるアルミニウムを使った素材は、抜群の熱伝導力を兼ね備えています。蓋の周りの深く立ち上がった形は、ふきこぼれにくく安心です。もちろんIHにも対応しています。内側外側ともにフッ素加工なので、こびりつきを防いでくれてお手入れも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

炊飯用土鍋を探している方はチェック!

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー